憂 さん プロフィール

  •  
憂さん: scusa_Diary
ハンドル名憂 さん
ブログタイトルscusa_Diary
ブログURLhttp://suicid-xx.hatenadiary.com/
サイト紹介文幻聴幻覚妄想。感情の掃き溜まり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 91日(平均0.6回/週) - 参加 2017/09/13 21:07

憂 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1002 外出許可
  • 今日より2日後。10月4日に外出が決まった。今日の午後に主治医の回診が有り、今の病状、病棟内での現状を伝えられる限り伝えた。実は、問題が山積みになっている入院生活なので、先ずは新薬の調整と、部屋移動をお願いした。現在の病室は、6人の大部屋なのだが、何と言っても高齢者が多く、その中には幻聴と毎日会話をしているらしき老人も居る。実際私は、私の祖母が大の苦手であり、嫌いなのだが、その幻聴と会話をしている [続きを読む]
  • 1001
  • 10月。本当に、本当に短い、あっという間の365日であり、1年だ。死を望み、死に焦がれ薬物を大量に飲み干したと言うのに、未だ生き永らえようと、身体は食糧を欲し、栄養を欲する。何の為に、誰の為に、そんな事を考えるのは止めた。私は私が死に愛された時、その瞬間には、この世に私を愛する人間が居ることを望んでいない。忌み嫌われ、憎まれ、蔑まれながら私はこの世界を出て逝く。嗚呼、何と崇高な、甘美な響きだろう [続きを読む]
  • 0927
  • 久方振りの記事になる。前回の記事で死にたい、と嘆いてから私は、大量服薬をして自殺を試みたが敢え無く失敗。現在は規則の緩めな閉鎖病棟に入院している。コード類やら鏡や瓶容器など危険物の持ち込みは当然ながら出来ないが携帯電話は許された者ならば持ち込めるのだ。故に暇つぶしには最適であり、日中は敷地内であれば散歩も出来る。少し早めの隠居生活を楽しめている感じ、とは言ってもこの病棟に入院するのは実は二度目だ [続きを読む]
  • 0916
  • 私は私自身を、自分の力量だけで測るのは御免だ。今日は姉と祖母と久しくしていなかった遠出をして、途中の体調不良にもなりふり構わず薬を掻き込み乍過ごした。何度でも言おう、私は私を私で測りたくはない。自分にしか自分は測れないのでは、そう言う者もきっと居るのだろう。それは決して間違い等では無く、正論に過ぎないのだが、正論だけではこの世界生きて逝かれない事を、弱いながらも私は知って居る。弱い姿を見せたら、 [続きを読む]
  • 0915 秋晴れ
  • 気候が丸で秋の様だと感じたので、表題を秋晴れとした。世間では未だこの季節を秋とは呼ば無いのだろうか。実は、昨日、今日と精神の不良により就労を休み、昨日は部屋に篭りきりで、今日は体調は大きく優れなかったものの、気分転換にと誘われて母親と共に外へ繰り出して来た。様々な処に赴いた訳だが、眠気が常に襲っていて朦朧としたまま過ごした。私の眠気が凄まじい時は、体調が大きく優れ無い印でもある。擦れ違う他人の [続きを読む]
  • 0914 恋愛感情
  • 恋、というものに、心奪われた事が有る人も多いのではなかろうか。私は所謂恋愛下手という奴で、他人を好きになっても何の行動もせずに終い、行動を受けても緊張で動けなくなり終い、等と恋愛に於いても非生産的で無駄な人生を歩んでいる。恋人という響きが羨ましく無い訳では無い、特別という存在が妬ましく無い訳が無い。然し私の人生設計に、結婚も出産も含まれていないので、これ又如何にだ。何故こんな話を突然したかと言え [続きを読む]
  • 0913 徒然日記
  • 日記と言うには拙すぎて、メモと言うには大袈裟過ぎる文章が、きっと此処には羅列されていく。私が吐き出した言葉が、思考が、此処を開いたこの世界の何処かの誰かの思考に、脳に届くのが僅かばかり楽しみだ。私は所謂、統合失調症を患っている。世には様々な病が転がり、其れに伏している者も少なくはない訳だが、予想だにしていなかった自分自身が、精神の病に羅患している。幻聴は毎日のように聞こえるし、妄想もそれなりに [続きを読む]
  • 過去の記事 …