カブ次郎 さん プロフィール

  •  
カブ次郎さん: カブにしてカブにあらず
ハンドル名カブ次郎 さん
ブログタイトルカブにしてカブにあらず
ブログURLhttp://ccuubb.seesaa.net/
サイト紹介文スーパーカブ110(JA10)分かりやすいブログが目標。毎月10日更新(JA10にちなんでいます)
自由文twitterやってます
@cubjiro

公共の場とは知りつつも、
安全って究極はバイク乗らないことじゃん
という矛盾にたどり着いたので、
結構危ない記事もあるかもしれませんが、
安全に配慮しつつ、やってください。
記事の内容の実施は自己責任とか当たり前ですが、
パンピーが一人で書いてます。
正しいわけがないでしょう!!

皆様が安全に運転できることを心から願っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 301日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/13 21:50

カブ次郎 さんのブログ記事

  • スラロームのコツ
  • というか別に得意なわけじゃないんですが、苦手って人は、要素を多く考えすぎなのではないかと思います。ここは半クラでーとか、フロントブレーキで前荷重で舵を利かすとか、さらにリアブレーキと、アクセル、そしてハンドルを切るタイミング。かなり忙しい。ここは半クラを禁止しましょう。んで、フロントブレーキもなしです。アクセルは一定そうなると、リアブレーキと、タイミングだけです。これで普通にタイムに届きます。あく [続きを読む]
  • 整備用カメラ
  • 最近、スマホで写真を撮るか一眼レフで写真を撮るかの二極化が進んでる気がする。しかし、その時代にあっても、油にまみれた手で一眼レフもスマホも触りたくないから整備中の写真ってとれないというのがリアルなところだと思う。ということで、私のオススメはオリンパスTGシリーズ。まぁ高いんだけど、それなりの性能。何よりマクロ撮影が可能。小さいものにもピントが合うってこと。これはかなり便利。整備に使うってので中古を購 [続きを読む]
  • スクーターとカブの違い
  • スクーターって便利ですよね。メットインに荷物入れれますし、何よりフルATですしね。そんなスクーターにも弱点があります。スクーターのチェーンって見たことありますか??大概ないはずです。ATである以上、動力伝達はベルトになってしまいます。仕組みは省略します。円錐が広がったり狭まったりします。このベルトが厄介で、切れると高額修理になります。メットインが存在するので、タイヤが小さいのです。タイヤが小さいと、小 [続きを読む]
  • 急制動のクラッチを切るタイミング
  • とりあえず、外周走っててくださーいみたいな時に3速に入れてアクセルオフします。すると、教習所で乗ってたバイクだと多分、20km/hを指すはずです。教官の言うエンスト直前でクラッチ切れやとか言う無茶振りは普段からギアとスピードと回転数見てないとわかりません。と言うか、バイク知識ゼロの教習生がエンスト直前の挙動なんてわかりません。私も中免(普通)とった時は、リズムで切ってました。ブレーキングには自信があった [続きを読む]
  • 波状路は止まる
  • 入る前にクラッチ切ってリアブレーキで止まります。ここからアクセル煽って侵入します。最初は勢いで入った方がいいじゃないかとも思いますが、5秒なので、微妙ですが、勢いで入るとリズムがつかめないので、一旦止まってから入りました。エンストすると一発アウトなので、アクセルを煽りまくって、半クラッチを浅くしました。アクセル煽るのは段差越える時だけでいいみたいですがエンストがとにかく怖いので、アクセルを常にふか [続きを読む]
  • イリジウムプラグとはなんぞや
  • 私の使ってるプラグはイリジウムプラグと呼ばれるもので、レアメタルってやつが"使われてます"。ここポイントです。全部レアメタルでできてるんじゃないですよ。使われてるだけです。プラグの先端の火花が散る部分のほんの先端にピンセットで扱うレベルで金属がついてます。ここに1000円分くらいの価値があるんです。 [続きを読む]
  • プラグ交換3
  • プラグには番手って、いうのがあるんです。普通にしてたら、そのまんまでいいんですが、乗り方だったり、ボアアップだったり、まぁいろんな理由でプラグがダメになります。んで9を10にするのを番手をあげる9を8にするのを番手を下げるって言います。んで、1が最弱なんですよ。(1があるかは知りませんが)すぐ燃え尽きちゃう。ここさえ押さえればいい。プラグの色は燃焼室つまりピストンの中の温度に影響してます。ピストン [続きを読む]
  • 大型自動二輪次郎教習所入校式
  • 春なので大型自動二輪の教習所を開校したいと思います。と言っても、私から見たコツをただただ述べるだけです。普通二輪も小型二輪も大型二輪も教習内容は大体一緒です。細かい違いはありますが、二輪と四輪との差はありません。したがって大型免許を取ると言っても普通二輪受かっているならなんら問題ない作業です。バイクの教習って多数対多数だけど、車って対面って贅沢だなぁと。二輪免許取るとき思ったのを覚えています。そし [続きを読む]
  • バイクでオフロードを攻めたい
  • とりあえず初心者向けなので、パンク修理キットとか無線機(携帯だと圏外です)とか言っても無駄にハードルが上がるので、提示しません。でもパンク修理キットは応急処置なので、チューブ出さなくても修理できたりするんですよ。とはいえ、それを持ったからといって、活動範囲が広まってはいけないので、これは放置します。最初っから攻めすぎちゃダメです。なにかあっても押して舗装路まで帰れるくらいの距離にしましょう。1回行 [続きを読む]
  • プラグ交換2
  • プラグってなによって言うところから考えます。簡単に言うと電気式の火打ち石です。ガソリンの蒸気で満ちた場所で火打ち石で火を打って爆発させてるんです。感覚的には小麦の粉塵爆発みたいな感じですよ。爆発しやすい環境でパチってやったらドカンっていくんですわ。と言うことはガソリンの蒸気が侵入して爆発するところといえば、やはりピストンでしょう。なので、プラグが刺さってるところがピストンってことになりますね。ちな [続きを読む]
  • 工具はセットなのかバラなのか
  • ホムセンに行くと大体ソケットセットで2000円くらいのセットが売ってます。それに対して一本800円とか600円のソケットはかなり高く見えるかもしれません。が、バラだからその値段ではなく、それのセット品は高いからホムセンに置いてないだけです。ネットとか、行くところ行けばセット品は売ってます。当然2000円で買える代物ではありません。たまにバラの方がいい工具だからバラで買いなさいみたいなこと言う奴がいる [続きを読む]
  • 日本三大酷道、国道425号線インプレッション
  • 425はだいたいこんなレベルでした。(写真は別の道路)もっとすごいのがあるはずって過ぎていったので写真撮ってなかったです....期待してたのはこんなのとはいえ、酷道含め主要でない峠道になってくるとスキー場のコースみたいに開通時期ってのがあったりします。なので、全線通過できるってのは結構まれだったり。ということで全部は通過してません。結構酷道走ってるんですけどいやーまぁ最初はね。余裕なんすわ。片側一車線道 [続きを読む]
  • 400番台の国道と国道60号線について
  • 俗にいう酷道ってやつですね。来週酷道425インプレッションやるので、簡単に国道についておさらいします。法律とかそういうのはめんどくさいので感覚的にだいたい国道って1−58100-400?って感じで結構飛び飛びだったりします。つまり60号線はないんですね。ここからわかるのは開通した順番じゃないってことですね?何らかの意図があって、つけられた番号なんです。正直これは私もわかりません笑色々通過してますがうーんわから [続きを読む]
  • プラグ交換編1
  • プラグはNGK(ニホンガイシ)というか、だいたいそうですよね。名古屋にドームがあるので、知ってる人も多いかと。JA10の場合はCPR6EAIX-9Sという品番になります。携帯工具のやつもありますが、緊急用なので私はソケットタイプのプラグレンチをお勧めします。16mmのプラグレンチとそれが挿さる奴なら何でもいい。ホムセンで買ったからググりようがない。一言で言うとプラグ交換は楽勝作業です。注意点はトルク管理のみここに注意し [続きを読む]
  • ガソリン計はあてになるのかという話。
  • なりませんね。よー見てたら、わかりますが、上りと下りで示す量が違います。どうなってるのかは知りませんが、登りで少なく、下りで多く示す傾向があるので、イメージ的にはタンクの前側にセンサーがついていると考えるとイメージがすんなり入ってきます。更にいうと赤に入っても一定距離は走ります。(概ね50kmとは言われています)というか、昔のバイクだとガソリン計ないです。まぁ、揺すった音とか、だいたい乗った感じで分 [続きを読む]
  • カブのブレーキ調整
  • ブレーキ調整というとブレーキの効きの調整のように思われるかもしれませんが、あたりのようなハズレのような。どちらかというと操作しやすさつまり、当たり調整の方が適切かと...効き自体はパッドを交換しないと、本質的には変わりません。もちろん当たりが浅すぎて効かないというのは論外ですが...あまりに調整してないとブレーキは効かなくなります。まずブレーキというのはすり減っていきます。つまり、ブレーキがどんどん”深 [続きを読む]
  • なぜMTはカクカクするのか?7(エンブレ)の続きというより
  • なぜMTはカクカクするのか?6(エンブレ)の続きです。公道で回転数合わせを使うタイミングは加速やスピードが落ちた時です。そのような時はシフトダウンします。しかし、シフトダウンは初心者には危険であり、練習してからでないとお勧めできません。まずシフトをしっかり把握していないといけません。仮に高速で1速に入るとタイヤがロックしてこけます。(まぁバイクが賢いので大丈夫かもしれませんが)なぜロックするのかとい [続きを読む]
  • なぜMTはカクカクするのか?6(エンブレ)
  • なぜMTはカクカクするのか?5(エンブレ)の続きというよりなぜMTはカクカクするのか?4(エンブレ)の続きっぽいですね。回転数を合わせるのはどういうタイミングなのかということです。まず、レースで考えます。ヒールアンドトゥというテクニックがあります。ブレーキ踏みながらクラッチを切ってアクセルを煽るという足が三本ないとできない作業をつま先と踵とを使ってやります。あれはまさにレース用なので除外します。簡単に説 [続きを読む]
  • なぜMTはカクカクするのか?5(エンブレ)
  • なぜMTはカクカクするのか?4(エンブレ)の続きです具体的にどのタイミングで回転数を合わせればいいのか??平地の信号で余裕を持って止まる時に回転数合わせをする必要はありません。が、カクカクする人は多いと思います。信号止まり方は色々ありますが、一番パットの消耗が少ないのはエンジンブレーキですが、常にブインブイン言って止めるのはあれなので、めんどくさい時は、スロットルを戻してブレーキをかけてスピードが落 [続きを読む]
  • なぜMTはカクカクするのか?4(エンブレ)
  • なぜMTはカクカクするのか?3(エンブレ)の続きですでは前回の回転数を仮に1速3000回転で20km/h2速1000回転で20km/hだったとします。この時2速から1速にシフトダウンする時にクラッチを切って、3000回転まであげるのです。そしてクラッチをつなぎます。するとカクカクしません。これを回転数を合わせるって言います。なぜMTはカクカクするのか?5(エンブレ)に続きます [続きを読む]
  • なぜMTはカクカクするのか?3(エンブレ)
  • なぜMTはカクカクするのか?2(エンブレ)の続きです。適切な回転数とは何に対して適切な回転数なのかと考えます。これはスピードに対して適切な回転数(とギア)という意味です。この適切な回転数はギア比から計算できないこともないのですが、初心者向けではないですし、乗ってればわかるものです。まずシフトインジケーター(ギアが表示されてるやつ(カブにはついていません))でギアを確認します。そして、タコメータを見ま [続きを読む]
  • なぜMTはカクカクするのか?2(エンブレ)
  • なぜMTはカクカクするのか?の続きです。これはスピードと回転数が合致していないのです。合致させるにはクラッチを切った瞬間スロットルをひねる必要があります。スロットルをひねることはスピードが上がると思ってる人がいるのですが正確には吸気と燃料が増え回転数が上昇します。つまり、クラッチを切っている段階でスロットルを捻ってもスピードは上がりません。(があまり煽って繋げるとぐいって前出てしまいます)一見無意味 [続きを読む]