なおぞう さん プロフィール

  •  
なおぞうさん: つれづれなるままに 素敵な毎日
ハンドル名なおぞう さん
ブログタイトルつれづれなるままに 素敵な毎日
ブログURLhttp://sutekinamainiti.click/
サイト紹介文日常に「感じたこと」、「気づき」、「価値観」を発信していきたいと思っております。
自由文基本的には好奇心が旺盛で生きているうちにいろんな事を体験していきたいという性分であるように自分の事を分析しております。
世の中的に正しいとされている生き方ができない。
フリーで好きなことをして生活しています。
生きている間に世の中のありとあらゆるモノを体験したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 90日(平均2.2回/週) - 参加 2017/09/14 09:13

なおぞう さんのブログ記事

  • テレビやタレントが要らなくなる時代がやってくる。
  • ネットの普及で今や、テレビ離れが進んでいる昨今、テレビの重要性はあるのだろうか? そもそも、テレビの表向き考えは視聴者に興味のある、面白いモノを提供するというものがいえるでしょう。一方で、テレビ局やタレントを支えているのはテレビ間で行われているメーカーのCMである。そのメーカーもCM効果がなければ、何も意味がない。今や、メーカーもテレビからインターネット広告にシフトしていっている。 タレントの危機 [続きを読む]
  • 働き方改革のススメ!
  • 『日本人は人の財布は盗まないが、人の時間は平気で盗む』という言葉がネットで話題になっているが、これは、ドラッカー著『時間の収支表は常に大赤字である』という本のタイトルと置き換えて、ある人物が違った視点から説いたものである。その経緯はさておき、この二つの言葉から着想を得て、働く日本人と日本文化が現代の職場環境にしているのではないかと思っている。本日はこれからの働くスタンス、働き方についてシェアして [続きを読む]
  • 「指導者」は人格者でなければ、従う気にならない
  • 組織の中の「真の指導者」であるべき私の理想像について話していきたいと思います。真の指導者は仕事ができるとか、そうでないとか以前に組織や会社の指導者は人格者でなければならないと私は思っております。どんなに仕事が出来ても、ヒューマンスキルがなければ、指導者として人は、その人には付いて来ず、且つ、個人の能力も十分に発揮されないと思っております。なぜ、そのような考えに至ったかというと、私はその指導者の「 [続きを読む]
  • 「大きな木に女性をつれて登る夢」を調べて見た
  • 日々の「思ったこと」「感じたこと」や日常や非日常的なことをシェアしていきたいと思います。『夢』に纏わる話をしたいと思います。私には記憶に残る夢が幾つかあります。それは大きな木の夢です。3年前位から、たびたび大きな木の夢を観てきましたが、いつもは、一人で大きな木を遠くから眺めて、その巨木の堂々とした微動だにしない姿に圧倒されていましたが、最近、見た夢は一人ではなく、「大きな木に女性をつれて登る夢」で [続きを読む]
  • 日記を趣味として始めることの7つの利点
  • 日記を書く事を趣味として取り入れてみてはいかがでしょうか?さて、いざ日記を書き始めて見ると「めんどくさい」、「毎日書かなければいけない」などと色々なことを考えがちですが、その気持ちがあるのは日記を書き始めた初期の段階だけです。日記を続けているうちに慣れと共にそういった感情よりも利点のほうが突出していきます。それが「習慣化」されれば思ったよりも簡単で親しみ易い趣味になると思います。他の趣味より始め [続きを読む]
  • 新垣結衣が人を惹きつける魅力
  • 今が旬な、これからも活躍されるであろう新垣結衣さんですが、彼女の一番の魅力は、何といっても笑顔ではないでしょうか?続いて、表情の豊かさが挙げられると思っております。本日は新垣結衣さんの魅力と美人の条件について語っていきたいと思います。 新垣 結衣出典:https://www.pinterest.jp/生年月日:1988年6月11日 (29歳)出身地: 沖縄県 那覇市身長:169cm血液型:A型愛称:ガッキー職業:女優・ファッションモデル・歌 [続きを読む]
  • 芸術鑑賞の嗜み 横浜美術大学にて
  • 先日、横浜美術大学の学園祭に行ってきました。そこには将来の画家志望、漫画家、制作会社でクリエイティブな環境を志している方たちの作品が校舎内全体に広がっていました。『彫刻』、『絵画』、『写真』から現代アートからアニメ調のタッチの絵まで何百点と展示されていました。その他に、学園祭ということもあって色々な催しものがあり、音楽ライブやファッションショーや中庭では屋台でたこ焼きやら焼きそば、などの販売もして [続きを読む]
  • 日本伝統文化 流鏑馬   
  • 平成29年10月9日(月)体育の日 天気(快晴)気温29度 【催事】高田馬場 流鏑馬 新宿区指定無形民俗文化財【場所】都立戸山公園 箱根山地区 日本の伝統的儀式の流鏑馬を私と兄と2人の子供の4人で観に行きました。その日は秋とは思えない暑さで立っているだけで汗がにじみ出てくるような一日でした。早く到着していた私たちは場所取りのためロープの先頭に陣取りました。時間が開始まで余ってしまたので、兄と子供たちは [続きを読む]
  • 日本伝統文化 流鏑馬   
  • 平成29年10月9日(月)体育の日 天気(快晴)気温29度 【催事】高田馬場 流鏑馬 新宿区指定無形民俗文化財【場所】都立戸山公園 箱根山地区日本の伝統的儀式の流鏑馬を私と兄と2人の子供の4人で観に行きました。その日は秋とは思えない暑さで立っているだけで汗がにじみ出てくるような一日でした。早く到着していた私たちは場所取りのためロープの先頭に陣取りました。時間が開始まで余ってしまたので、兄と子供たちは近 [続きを読む]
  • さあ、人生のリハーサルは終わった。これから本番だ!
  • 生活の為に仕事をするのは果たして良いものなのだろうか?自分の求めているものは一体何なのか?目を閉じて心の声に耳を傾けてみよう。遠慮せず創造してみる。そうすれば、「本当に自分のやりたいこと」「自分の求めていること」「自分の望んでいるもの」「自分の欲しいもの(こと)」がおぼろげながら見えてくる。エッセイ・随筆ランキング少なくとも、自分の好きなことに近づいてくるだろう。愚直なまでに素直になることで、その [続きを読む]
  • チャレンジすることに後悔なんかない!
  • 唐突ですが、人生はチャレンジの連続ですが、あなたは、そのような選択に迫られたときに、どのような判断をしますか? 1.じっとして、動かない。(同じ環境に居ようとする。)2.考えてから選択して行動する。3.すぐに選択して行動する。 わたしは断然、2ないしは3の「行動する」を推奨します。なぜならば、リスクばかり考えてチャレンジしないのは何の利点も無いと思っているからです。そして、チャレンジすることで経験値が上が [続きを読む]
  • 日本人が転職できない理由はセロトニンが原因していた!?
  • 先日、脳科学で有名な中野信子さんが「セロトニン」に関してYouTubeで話しているのを聴いて、大変興味深い内容を話していたので、そのことについて話していこうと思います。転職できない理由がセロトニンが原因ではないか?という着想を得たので「セロトニン」と「転職」の相関関係について話していきたいと思います。セロトニンとは「セロトニン」は脳の神経細胞間で情報を受け渡す役割をする「脳内伝達神経物質」の一つです。楽 [続きを読む]
  • 日本人はこんなに働いている!?
  • 日本人が一生を通じてどれだけ働いてきたのか?生涯就労時間を試算してみました。そこで、厚生労働省のデータを基に日本人の生涯における労働比率をまとめてみました。業種や会社、個人によって様々ですが、働いている会社や業種、環境とすり合せて参考にして頂けたらと思います。生涯平均年齢(84歳)に占める就労時間を算出28年度【厚生労働省】調べ                              年間休日平均  [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つ転職
  • 今、働いている会社の環境が合わないな〜辛いな〜と思ったら、 とにかく逃げてください ●我慢して働かなければならないというのは、昔の教えです。●自分に合った会社はいくらでもあります。 以下に該当するものが過半数以上あれば、新しい環境に身を置くことを勧めます。 ◇自分に合わない職場の雰囲気◇そりの合わない人間関係◇相性の合う人間がいない◇プレッシャーばかりである◇辛いことばかりで面白くない◇会話がない基 [続きを読む]
  • 「正しく生きること」より「楽しく生きること」が大事です
  • ここで、最初に申し上げておきたいのは、自分が今もこの先も幸せになる条件であることを大前提にしております。決して、人生は修行をする場ではなく本人が与えられた自由であると念頭に語らせて頂きます。 早速、本題に入ります。社会をうまく生き抜くために世間と波長を合わせて生きることは大事ですが、ここを行き過ぎると大変なことになるかもしれません。自分というものが無く、社会の与えられたテーブルの上で生かされていて [続きを読む]
  • 芸術の秋は箱根で決まり 美術館巡り 3選
  • これから秋もだんだんと深まり、紅葉の季節になります。同様に芸術を嗜む季節でもあります。関東近県に住んでいる方であればそれ程、遠くも無く小旅行として一泊二日旅行で温泉に浸かり、または日帰りでドライブ感覚で気軽に行ける場所ではないでしょうか?箱根といえば有名旅館や温泉がイメージされますが、美術館が多いことで事でも知られております。 そこで、3つの違うジャンルの美術館を紹介したいと思います。 1.彫刻の森美 [続きを読む]
  • 秋の観光地にみる日本人の行方
  • 夏の季節も終わりを告げ、雨ばかりで夏らしいこともなく、秋の季節を迎えることとなりました。秋といえば、夏の疲れを癒すのと同時に嗜む季節でもあります。「芸術の秋」、「食欲の秋」、「読書の秋」とここだけに留まらず、「こころ」を上質なものに導いてくれます。きっと、暑い日から解放されて「こころ」と「身体」が戻り、愉しむ準備が整ったからではなかろうかと思っております。先日、箱根のポーラ美術館に芸術鑑賞に行く [続きを読む]
  • メタボリックC判定からの改善した私の方法
  • 44歳くらいの時から健康について深く考えるようになりました。検診結果が悪かったのが、きっかけでもありますが、それと同時に時代背景がそういう思いを抱かせたのかもしれません。昨今は人生が80歳→100歳という時代が到来すると言われています。周りのご年配の方も昔と比べれば実年齢よりも、若く見られるようになったと思います。「健康」に対する人々の意識、「少子高齢化」、「医学の進歩」、さまざまな時代背景と要因で健康 [続きを読む]
  • 最高血圧を140→110まで30下がった方法
  • 最高血圧を140→110まで30下がった方法お伝えしたいと思います。例年の定期健康診断で過去三年の血圧の推移を観てみますと年々、高くなってきています。128/75→135/81→139/86(体重)(44歳)【国が定める現在の血圧の正常値】130/85未満です少し高かったです。それだけではなく血糖値からLDLコレステロール値から中性脂肪まで各数値が芳しくない状態でした。もともとは血糖値が少し高く「境界型糖尿病」であると診断されたこと [続きを読む]