ねむりありす さん プロフィール

  •  
ねむりありすさん: ありすの時間
ハンドル名ねむりありす さん
ブログタイトルありすの時間
ブログURLhttp://alicenojikan.hatenadiary.com/
サイト紹介文綴った言葉たちが飛んでいくことが出来ますように・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 67日(平均10.3回/週) - 参加 2017/09/14 09:35

ねむりありす さんのブログ記事

  • 月の裏の密時 32
  • どうしてなんだろう?何がいけないのだろう?指輪をもらって 毎日あなたを左指に感じられてキスをして朝まで抱き合っていてもなにか不安でたまらないそれは 私の心の中の好きが 溢れ出過ぎてしまって 上手くあなたに伝えることのできないもどかしさなのか・・・それとも 私の頭の中の終わりが 滲み出てきてしまって 上手くあなたの想いを受け入れられない 苛立ちなのか・・・心と頭がバラバラになる・・・ [続きを読む]
  • 月の裏の密時 31
  • 「どうなのかな?これから長く続きそう?」「どうだろう?」「まぁ、いいや。答えはそのうち、ゆっくりと・・・。」「私・・・、本当は、もうあなたに逢うのやめたいって思ってるの。」「なんで?」「どうしても・・・。」「そうか・・・。なんか同じようだったもんな。それならそれで、早い方がいいよ。俺も誘わないようにするよ。」「それでいいの?」「だって、そうだろ?お前の意思を尊重するよ。」「違うのに・・・。そうじ [続きを読む]
  • 月の裏の密時 30
  • 朝 あなたを見かけたどうして あなただと 分かってしまうのだろうきっと 他の人なら 誰だか分からない距離なのに・・・やっぱり 気持ちを隠し仕舞い切れなかったの・・・?部屋に入って来たあなたを 私は見ようとしない沈黙の訴え・・・妙に意識してしまって 顔を盗み見ることさえ 出来ずに あなたの声だけを聴く後悔・・・いつ逢えるか分からないのだから 顔見ておけばよかった・・・自分からは連絡しないと 決めた [続きを読む]
  • 月の裏の密時 29
  • 遠すぎる夢は私を現実へと引き戻す長すぎる沈黙は私を醒めさせるこんなに 誰かを好きだと思ったこと無かったのに・・・今では そっと心の隅に 隠し仕舞えるような気がするもう心が ときめかないのは 哀しいけどあのとき 眩しいまでに 毎日がときめきで輝いていた想いは溢れすぎて 壊れるもう視線を絡み合わせることは 終わりにしたい・・・ [続きを読む]
  • 月の裏の密時 28
  • ずっと会いたかったすごく会いたかっただから嬉しい私がどれほど あなたのことが好きか 知らないでしょ?私を初めて誘ってくれた時のこと 覚えている?「みんなで?」って私が聞いたら 「二人で。」って言ってくれたでしょ?私 あの時 嬉しくて気が遠くなったのよだから・・・まだこうして二人で過ごす時間は 夢みたいだから・・・あなたとこうして過ごした次の日は とても深い哀しみの湖に引きずり込まれてしまうだって [続きを読む]
  • 月の裏の密時 27
  • 狂おしいまでに熱い季節の終わりは あまりにも早く訪れて私を涙の湖へと沈ませる照りつける太陽が 心と躰を熱くして 二人を溶け合わせた次の季節の風により 熱は冷める一人熱を持て余す私は 取り残され 佇むことしかできない風が私を運ぶのは 涙の湖・・・想いはあるのに 時間が二人の距離を広げるもどかしいほどの切なさは 思い出となって 瞳の奥で甘く転がるあんなに 誰かを想って涙を落とすこと今までなかったあ [続きを読む]
  • 月の裏の密時 26
  • もう あなたに会わないって決心したのにどうして 心揺らぐの?誘われたら喜んで会ってしまいそうな 虚ろな自分が嫌だあなたに会ってしまうと あなたに会えるまでの哀しい時間がまた始まるのかと思うと会いたくないでも 会いたい私 怖いの・・・?自分でコントロールできなくなった心が怖いあなたをいつか失うことが怖いいつかを考えると怖くなるから 自分から終わらせようとするあなたの気持ち 求めすぎないように   [続きを読む]
  • 月の裏の密時 25
  • あなたの想いを思うと 哀しいけど 気持ちはどうすることも出来ない終わらせられるなら 終わらせた方がいい待っているのは 苦しさだと思うから・・・今なら これ以上あなたを好きにならないですむ他の誰かの胸に顔を埋めてしまえるあなた以外の誰か・・・真夏の夜の夢を ほんの一瞬見ただけ・・・映画の約束もドライブの約束もレストランの約束もそして12月の約束も塵となり 月夜の風に吹き流され飛び去るあなたの顔 [続きを読む]
  • 月の裏の密時 24
  • もし 誰かが私を求めたら 求めてくれてたら私どうするだろう?スルリとあなたから逃げてしまうかもしれないそれだけの想い・・・?こんなに誰かを好きになったこと 今まで無かったけど想いが強すぎるからなのか もうエネルギー不足手を伸ばしても 届くところに あなたはいてくれないから私は一人ポツリと 取り残される雨の中 捨てられたような瞳で 涙をためる自分が嫌いきっと前の私だったら こんなに放っておかれたら [続きを読む]
  • 月の裏の密時 23
  • どうして気持ち 揺れるんだろう?前は あんなに好きだと思えたのに・・・逢えない時間が 気持ちの溝深めるの?あなたの気持ち 秤にかけるようになってから 淋しくなった永遠なんて無いから・・・必ず来る終わりの予感が 私を臆病にする近づく終わりの予感が 私を醒めさせるいつか終わることを知っているのに なぜ会ってしまうのだろうだからこそ会いたいの・・・?今しか会えないから 会いたいの・・・?忙しさの中に埋 [続きを読む]
  • 月の裏の密時 22
  • 駄目になっていくのは あなたのせい?私が不安定で弱いから?毎日繰り返される 狭く薄暗い空間での後悔このままでは おかしくなってしまう自分が消えてしまうどうしたらいいの?待つのって 辛くて苦しい 気持ちが揺れるあなたを想うと 細く細かい雨が降るなんだか とても不思議今 あなたとこうしていることが・・・今 会っていても 次の日 夢だったのかなって・・・夢から醒めない幻のようなで 不安になるいつか  [続きを読む]
  • 月の裏の密時 21
  • 「最近 変わったよ。お前。」「変わったって・・・?いい意味で?悪い意味で?」「いい意味で。綺麗になった。」「もし そうなら あなたのせいよ。」今でも 突然の初めてのキスを思い出すと 胸の奥がキュッとなるあなたのコトばかり考えてしまって 私の時間は支配されていたでも 今ではようやく 解き放たれて 他のことも考えられるようになったあなたへの想いが 薄れたからでなく あなたの想いが 信じられるように [続きを読む]
  • 月の裏の密時 20
  • あなたの前だと まだ緊張してしまって 恥ずかしくって私の気持ち 言葉にならなくて 上手く伝えること出来ないもう あなたに会うのをやめようと思って 指輪外していただって 指輪をしていることが だんだん重くなってきて 苦しくなってしまったんだものなんだか 私だけが あなたのこと 好きみたいで・・・なんだか 私だけが あなたのこと どんどん好きになっていくみたいで・・・会えないことよりも 近くに [続きを読む]
  • 月の裏の密時 19
  • 映画 『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』(原題:37°2 le matin、英題:Betty Blue)あそこまで 感情的なベティという女の子が 不思議で怖くて切ないゾルグと激しく惹かれ合いすぎたから 彼女の精神のバランスが狂ってしまったのだろうか?ゾルグに何かおこると ヒステリーが止まらないベティゾルグもベティと同じように 激しく惹かれ合い過ぎたために じわじわと狂っていったのだろうか?妊娠してなかったことにシ [続きを読む]
  • 月の裏の密時 18
  • 映画『ベルリン天使の詩』(原題:Der Himmel über Berlin)究極の愛の物語始まりは天使たちの虚無感色も心も感動もないどんな悩みだとしても 彼らにとっては感じることのできない 実在するという充実感無色の永遠なんていらない美しい今を生きたい祈り夢物語の恋愛はつまらない鏡にむけてキスしても 好きな人とキスするような 感動は味わえない頭の中でつくり上げた完璧なラブストーリーよりたとえ うまくいかなくとも触 [続きを読む]
  • 月の裏の密時 17
  • 逢いたくないと思っているくせに 彼の姿探している自然に瞳が 彼の姿探している輝きを失った薬指は 二人の終わりを意味する彼の首元から 私の想いが取り去られている想われていないことを知るのが怖くて 先回りして逃げ出そうとする会いたくない想いと 会いたい想いが 交差するどうして?確かめ合えれば 安心できるのだと思っていたでも 不安が膨らみ 埋もれてしまいそう絡み合う視線でさえ 哀しい脆い想いが 涙 [続きを読む]
  • 月の裏の密時 16
  • あの頃が一番幸せだったのかも想われているんじゃないかって 期待でドキドキして切なさで心震わせていた あの頃不安でいっぱいになってしまった私は 自分から糸を切ってしまおうとする涙の海で溺れる私の心を 救える人はいない幸せの石を外す私これでおしまい本当に?彼が追いかけてきてくれることを期待していない?彼の気持ちを試そうとしていない?想われていないって感じながら 一緒にいるのは切なくて苦しい一緒にい [続きを読む]
  • 月の裏の密月 15
  • あなたに会えないことよりも あなたに想われていないって感じることの方が辛い私は、魅力ないの?あなたは目の前の私よりも 他のものに気持ちを向ける私の好きっていう想いと あなたの好きっていう想いは 違うものなの?あなたの想いに拘って 大切な時間を失ってもいいの・・・?帰り際に見せるあなたの笑顔は 切ないほど好き改札まで送ってくれる優しさドライブや映画に連れて行ってくれるって約束そういうの全部捨ててし [続きを読む]
  • 月の裏の密月 14
  • あなたにプレゼントしたネクタイを あなたがつけていてくれたことに 気付かなかったあの話題にもっていこう もっていこうとするのは 口説きたいから?「言わなくていいよ。俺が言う。俺、自分がまたこういう気持ちになるなんて思わなかったから、俺自身戸惑っている。お前に会いたいし、お前を楽しませたい。お前を大切にしたいと思ってる。」「私、信じちゃうから・・・。」「いいよ。」でも あなたは一人でさっさと 歩 [続きを読む]
  • 月の裏の密時 13
  • たぶん逢えないって知っていたそれでも もしかして・・・とわずかな可能性に私はオシャレして出かける会いたい声が聴きたい本当に?あなたが私を好きだからって思うからじゃなく私があなたを好きだから 会いたいの?このまま偶然逢えるまで じっとしていよう自分の気持ちが見えるように・・・会いたい今の気持ちを 我慢することは必要?我慢するから 気持ちが冷めるんじゃないの?あの人の時ように 無くしてから大切さに気 [続きを読む]
  • 月の裏の密時 12
  • あなたの瞳のぞきこみたいけど なぜか目を伏せてしまうあなたのキスから逃げるのは あなたが好きだからもっとあなたを好きになるのが怖いから・・・・・あんなに好きだったのにあんなに好きだと思ったのにどうして どうでもよく思えてしまうのだろうもし誘ってくれなくなっても 平気そう恋心は日常の中に 埋まってしまうこともある指輪が今では重い・・・嬉しくて 嬉しくて 見ているだけで心ときめいたのに・・・今では [続きを読む]
  • 月の裏の密時 11
  • あなたの選んでくれた指輪なら、どんなものでも嬉しい・・・。指輪を見ると哀しくなる。あなたは、私のことを好きだから手を繋ぐのかと思った。唇を重ねるのかと思った。罪滅ぼしのための指輪なの・・・?口づけで私を溶かして欲しかった。痛いほど強く抱きしめて欲しかった。あなたのそっけない態度で、置き去りにされた夢を思いだす。今頃ようやく、あの人が愛してくれていたのだと分かる。あの頃の私は、ただ自分の抑え [続きを読む]
  • 月の裏の密時 10
  • 初めはものすごく緊張したけど、そのうち自然に話せるようになった。沈黙の後「この間の電話は、ビックリしたよ。」避けていた話を彼はする。私は、無言でその場を去る。でも、このまま何も無かったことにして、忘れた振りを続けるのも、なんだか哀しいから、彼のもとへ戻ろうとしたら、もう他の人と話していた。しばらくすると、また彼と話す機会ができた。私は高鳴る鼓動を抑え「この間の電話のことは、忘れて下さいね。」と [続きを読む]
  • 月の裏の密時 9
  • 気が付くと あなたのこと考えてるでも・・・もう前のような切ない想いとはちょっと違うなんだか 私の想いは 時間の砂に埋もれてしまったようだそれなのに あなたに誘われたら 喜んでついて行ってしまいそうな おぼつかない自分が嫌だ私は あなたを本当に好きだったのかしら?純粋に好きだったって言える?好かれてると思うから 好きになったんじゃないの?逢いたいという想いだけが募る期待してしまうから 哀しくな [続きを読む]