クボユキ さん プロフィール

  •  
クボユキさん: ドリブる息子が時々パスする日々。
ハンドル名クボユキ さん
ブログタイトルドリブる息子が時々パスする日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/solar-k/
サイト紹介文ドリブル好きで時々パスする息子の成長を通じて感じる親の雑な考察を無駄話と共にビシバシガシガシ書く。
自由文ドリブル好きでちょっとおバカなドリ息子。時々パスする彼の成長を通じて感じるもっとおバカな親の雑な考察と日常を無駄話と共に一方的な見解でビシバシガシガシ書く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/09/14 11:01

クボユキ さんのブログ記事

  • 爪痕
  • U10では大きな大会の予選リーグにGFCの助っ人として参戦しました。4チームのリーグ戦で中々の強豪ぞろい。スポ少の選抜チームがいる。どこまでできるのか初戦、息子はワントップで前半のみ出場。ボールに触れる回数が極端に少ない。決定機を外したところで前半終了。まったく試合に絡めないまま。試合はスコアレスドロー。2試合目は某スポ少選抜チーム。強豪です。見たことある上手い子らがチラホラ。1試合目同じく前半はワント [続きを読む]
  • ロジカルフィーリング
  • 今日はLサッカースクールの通常練習の日迎えにいって最後の10分くらい練習見学この数ヶ月、スクールではずっと3対3や4対4の練習しかやってなかったんだど久々に1対1やってた。久々だったんで新鮮味があったんだけど、少し変化が。以前なら上級生相手にするとすぐ身体当てられて潰されて終わりってパターンをよく目にしてたんだけど、今日は身体を当てられる前にいなしたり、身体を当てられた瞬間に重心を入れ替えてキープしたり。 [続きを読む]
  • スポ少デビュー
  • 本日スポ少デビューした息子練習会場は徒歩1分の学校校庭なんで、1人で行って1人で帰ってきた。父は送り迎えの必要もないのでその分仕事。母は家事が出来るから機嫌も良い。練習の最後に今日はU10 vs U12で試合したらしく、中盤にとしてプレイ。人数のハンディ付きでも1-3で負けたと。「味方が全然決めてくれんかった」と言ってたけど、そんな事言ってる間はまだまだだろう。どうしたら勝てるかを本気で考えて、チームとして練習 [続きを読む]
  • 日常的サッカー
  • 日曜日、入部するスポ少の試合を入部届けを持参して見に行きました。お父さんコーチに挨拶して少し談笑。スポ少の友達がすぐに息子を見つけてくれました。友達も息子が入るのかどうかを気にかけてくれていたようだった。ちゃっかり試合の合間の練習にも混ざって、自然にやってました。まー学校の友達らなんで当たり前なんすけど。試合前の円陣にも入れてもらって、ベンチの横で時々声かけしながら応援していました。普通のサッカー [続きを読む]
  • 新しい道
  • かけもちでいってるAサッカースクールの秋キャンプに参加。ここは広島市内では結構定評があるスクールで、意識が高く気持ちが強い子供達が集まって来る豪雨災害以来、いろいろタイミングが合わずにスクールにも顔を出していなかった。通常練習ではなくて、秋キャンプへの参加だったけど、有意義な時間を過ごせました。キャンプのテーマは「サリーダデバロン」直訳するとボールの出口ポゼッションするんだけど、敵のアクションも含 [続きを読む]
  • 岡部さんのドリブルクリニック
  • ドリブルデザイナー岡部将和さんのドリフクリニックに参加してきました。YouTube大好きな息子なんで岡部さんの動画も何度もみている。参加者は子供を中心に100人くらいいたんじゃないかなぁ。保護者も合わせて沢山の人が集まっていました。それだけ集まっていたから当然ひとりひとりに指導って訳にはいかなかったのですが、ミーハーな息子なもんで、岡部さんがいるだけで、いつもより集中して、夢中で、楽しそうにやってました [続きを読む]
  • 3回目の公園サッカー
  • 昨日は3回目公園サッカーでした。高橋シンタロウくんのお父さんの声かけで、過去2回とはまた違う顔ぶれの子供達14人が集まってきました。いつも気持ちが強い子達が集まってバチバチにやるので、息子にとってはとても良い勉強になっていると思います。年上のバチバチ系の子達に囲まれた中で、中々積極性が出せないというか、どこか遠慮していたり、諦めが見えたりするところがチラリと見える事もありました。ただ、今回は親友のS [続きを読む]
  • U12サッカー大会の結果
  • 日曜日Lサッカースクール秋季選手権大会U12の部がありました。キックオフが14時半だったので、朝が弱い息子には救いのはずだったんですが。5チームによる順位決め予選リーグ戦があり、その後に決勝トーナメント。予選は負けてもどのチームも決勝トーナメントには進める仕組み。春季大会は優勝???得点王だった息子。秋はどんな成果をだせるか期待半分。不安半分。予選リーグは最悪の出来でチグハグなサッカー。息子本人もここぞ [続きを読む]
  • スポ少体験
  • 土曜は通っている小学校のスポ少に体験に行ってきました。息子は同級生が6人いるので、一緒に練習できるのを楽しみにしていまた。自宅から徒歩1分というアクセスの良さは魅力です(笑)コーチ、保護者に挨拶。コーチも保護者も昔から知ってる人がいるので馴染みやすい。息子も当然ながら普通に溶け込んで練習開始ドリブル練習、パス&トラップ練習の後は3対3の練習ここで息子は5、6年生の方に振り分けてもらって、それはそれで有 [続きを読む]
  • つぐない
  • 土曜日は朝イチから遊人主催の個サルに参加からの広島FDOの試合観戦日曜日はサンフレスクールでエディオンスタジアムカップに出場からの公園で親子で球蹴りという、相変わらずサッカー三昧の週末でした。個サルは大人に混ざって楽しく。でも同じ4年生のサンフレJr.の不動のエースくんもきてたので、勉強になりました。寝ぼけているウチの息子に比べて、シャキッと高い意識でやっているのは流石。入り方から全然違ってました。個サ [続きを読む]
  • 長女から学ぶ
  • こないだの週末は試合の見学には行ったけど、久々に子供のサッカーの試合などもなくゆっくり過ごした。3週間ほど前に地元の駅前の居酒屋のカウンターでたまたま隣の席に座っていたちょうど「おすぎとピーコ」的な人と激しい下ネタの応酬の果てに、同じくカウンターに座っていた至ってノーマルな人と意気投合した。その人が某大学の准教授で絵画の先生だったんだけど、ウチの中3長女が絵ばっか描いるって話から、娘のデッサンのプ [続きを読む]
  • 息子の本心をどう受け止めるか。
  • ウチの小学校にもスポ少のサッカーチーム(KMSC)がある。2、3年前は割と強くて、公園でもサッカー少年たちが集まってたんだけど、ここ最近ウチの近所の公園ではサッカーしてる小学生がほとんどいなくなった。スポ少のサッカーつったら保護者の当番とか色々大変みたいで、ウチの奥さん的にも面倒な当番制は避けたいってのもあったし、何よりこれまで同級生のサッカー少年がほとんどいなかったので息子を入れることはなかった。息 [続きを読む]
  • 「子育て」という名の「子離れ」
  • 月曜は運動会の振替休日だった小学生組朝からゲームして、公園で中学生相手にサッカーして、帰ってゲーム。最近はSwitchでボイスチャット使いながら友達やら、オンライン上だけのフレンドやらとなにやら対戦ゲームにハマっています。これは戦争の準備でしょうか。ゲームなんてやらさん方がええのか。こんな戦争みたいなゲームで盛り上がって。でも、己に湧いている複雑な感情を一枚づつ剥がしていくと、その中心部に我が子が楽しそ [続きを読む]
  • 公園サッカー
  • 日曜日は高橋シンタロウくんのお父さん主催の公園サッカーに参加してきました。前回7月の初めに初参加から4ヶ月。集まってくる子達は強者ばかりの中で、今回はどれだけできるか。今日は4年生は息子1人で後は5、6年生、12人で開催。いつもながらのスロースタートとシンタロウくん以外はほぼ初対面で、遠慮がちになっていて、前半戦は中々良いところ出せず。いつもじーっと息子のサッカー姿を見ている親父だからすぐ分かる。全然ゲ [続きを読む]
  • 最近の変化
  • 負け犬なのは父親だけであって、息子の方のパフォーマンスには確かな変化がみられています。はじめの一歩の出だしが早くなっているのと、フェイントのときの切り返しの角度が鋭くなってるけどコントロールもできている。球際の競り合いの時の身体の入れ方が良くなって身体の大きい相手と戦えている。これはやはり「ゆる体操」のお陰なのかなと。一歩の動き出しの際に、足から行くのではなくて、身体から動き出す。身体自体に力が入 [続きを読む]
  • 負け惜しみのブルース
  • さて、4月からサンフレスクールに通い始めたのも、サンフレJrを目指そうという事だったのですが、トライアウトを申し込んだところ、スクールマスターの方から現在の息子の状況ではJrの4年生に混ざってやるのは難しいと判断したと連絡がありました。父としては、トライアウト受けさせてもらえない程の差があるのかと、少しの間複雑な思いでしたが、本人はあっけらかんとして、「ならもうサンフレはいいわー」って感じで。通常は大体 [続きを読む]
  • 三連休の締めくくり
  • 土曜日は福山でカップ戦日曜は広島エフドゥの試合観戦後にフットサルのTRM&エフドゥ選手との交流会でフットサル三連休3日目はGFCの助っ人でリーグ戦月曜日になってもまだ筋肉痛の名残がある中の参戦でしたが、土曜日に比べたらパフォーマンスは随分上がっていました。加えて、土曜から親友Sくんとコンビ組んで3日続いて試合だったので、2人のコンビネーションが明らかに向上していました。2人の役割分担もハッキリしてきて、そ [続きを読む]
  • 2つの学び
  • 昨日はLスクールの選抜と福山のLスクールでトレマとか聞いてたんですが、蓋を開けたら結構な規模のカップ戦でした。 台風の影響も心配でしたが、少し風が強かった程度で、時折晴れ間も見える天候。というか、フェーン現象で暑い????ここ最近、ずっと好調なパフォーマンスを維持している息子。前日のスクールでも切れ味が良かった。そして、本人的にも1番思い入れが強いLスクールの選抜としての参加なので、最近のキレキレ具合 [続きを読む]
  • 連鎖
  • 591コンディショニングの山田先生に調整して頂き、教えて頂いた「ゆる体操」を始めて2週間が経ちました。「事あるごとにいちいち緩めてください」と言われた通り、いちいちやってます。乳製品は止め、水はミネラルウォーターを買うようにして多めに摂り、塩も天然塩をしっかり摂らせてます。タンパク質も今までより意識して多めに。息子自身も『身体が軽い』と。 以前、2週間整体に通って治らなかったシーバー病と思われる足裏や [続きを読む]
  • メッシとロナウジーニョのゆらゆら
  • この1週間591コンディショニングで教わった「ゆる体操」を親子で続けております。今までやってなかった「ゆるませる」という動作を繰り返し行う事で、脳にゆるませる回路を学習させれば、自然と動きの中でもゆるませる事ができるように。。。なれば良いなと。ゆる体操を始めてから歩く時にも意識が変わってきた。背骨の揺らぎ、骨盤の揺らぎ、腸骨筋、ハムストリングの動き、今まで意識していなかった部分が動いているのが分かっ [続きを読む]
  • 食についての思い
  • 14年間病院で医療事務やっていた経験があって、事務員ではあったけど沢山の患者さんと接点はあったし、沢山の患者さんのカルテと治療内容を見てきました。そんな経験もあるので、大概の人はガンになるって日頃から思っていたし、ガンで人が弱っていく様を目の当たりにする事も少なくなかった。親父はタバコを吸っていたし、いつガンになってもおかしくないなと考えていたけど、3年前それは現実のものとなり、2年前に他界した。親父 [続きを読む]
  • 591コンディショニングに行ってきました!
  • サンフレスクールのコーチから「とにかくしっかり食べさせてください」と言われたり他の強豪チームに所属している子らも、食べなきゃ試合に出れないとか、いわゆる「食トレが必要」みたいな話をあちこちで聞いて食にはこだわってきて、牛乳やらプロテインなどは摂らせない主義だったのが、半年くらい前から牛乳飲ませて見たり、プロテインみたいなやつ飲ませたりとにかくご飯を沢山食わせたりしてるんすけど、ホンマにコレでエエん [続きを読む]
  • 夏の終わりの救世主
  • 楽しかった夏休みは終わり、月曜日から学校最終日に宿題を何とか終わらせた坊まあ、父も子供の頃は同じ事してたしな。やっぱ俺の子だわ。勉強が苦手、特に書くことが苦手な坊。4年生だけどなんとカタカナも所々怪しい。小さいカナとか混ざるとヤバい。「サンフレッチェ」って書けるか書けないかというと、成功率50%。その日のコンディションで書けたり書けなかったり。親父もオカンもそんな坊に勉強教える時はすぐにイライラきたり [続きを読む]
  • みんなと繋がって、みんなを感じて
  • 益田カップでサンフレの看板背負って試合をして本人の中で何かが変わったか。いや、その前1週間、親友Sくんと通った(お盆休みだったSくんのお父さんに連れて行っていただいた)DOURAKUのデュエルスクールが大きかったか。今週、水、木とスクールでの迎えついでに姿を少しだけ見れたけど、やはり以前と違うように見えるデュエルスクールでは技術と共に、認知、判断、実行、声出し、意識の高めることなど、徹底して教わった模様。 [続きを読む]
  • 足りないものの分だけ可能性がある
  • 益田カップ2日目実家の近くなもんで、じいちゃんばあちゃんも初めて坊のサッカー観戦。はたしてじいちゃんばあちゃんの前で良いところ見せれるか。1試合目、後半から出る予定が、アレアレ、1人だけ出番がないというか、コーチと何か話してアップし始めた。これはいったい。。。じいちゃんばあちゃんも「なしてか、ソウラくん出んのんか?」みたいな、切ない空気が流れる後半開始から7分で飲水タイムでやっと坊がピッチに立つどう [続きを読む]