クボユキ さん プロフィール

  •  
クボユキさん: ドリブる息子が時々パスする日々。
ハンドル名クボユキ さん
ブログタイトルドリブる息子が時々パスする日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/solar-k/
サイト紹介文ドリブル好きで時々パスする息子の成長を通じて感じる親の雑な考察を無駄話と共にビシバシガシガシ書く。
自由文ドリブル好きでちょっとおバカなドリ息子。時々パスする彼の成長を通じて感じるもっとおバカな親の雑な考察と日常を無駄話と共に一方的な見解でビシバシガシガシ書く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/09/14 11:01

クボユキ さんのブログ記事

  • 三連休の締めくくり
  • 土曜日は福山でカップ戦日曜は広島エフドゥの試合観戦後にフットサルのTRM&エフドゥ選手との交流会でフットサル三連休3日目はGFCの助っ人でリーグ戦月曜日になってもまだ筋肉痛の名残がある中の参戦でしたが、土曜日に比べたらパフォーマンスは随分上がっていました。加えて、土曜から親友Sくんとコンビ組んで3日続いて試合だったので、2人のコンビネーションが明らかに向上していました。2人の役割分担もハッキリしてきて、そ [続きを読む]
  • 2つの学び
  • 昨日はLスクールの選抜と福山のLスクールでトレマとか聞いてたんですが、蓋を開けたら結構な規模のカップ戦でした。 台風の影響も心配でしたが、少し風が強かった程度で、時折晴れ間も見える天候。というか、フェーン現象で暑い????ここ最近、ずっと好調なパフォーマンスを維持している息子。前日のスクールでも切れ味が良かった。そして、本人的にも1番思い入れが強いLスクールの選抜としての参加なので、最近のキレキレ具合 [続きを読む]
  • 連鎖
  • 591コンディショニングの山田先生に調整して頂き、教えて頂いた「ゆる体操」を始めて2週間が経ちました。「事あるごとにいちいち緩めてください」と言われた通り、いちいちやってます。乳製品は止め、水はミネラルウォーターを買うようにして多めに摂り、塩も天然塩をしっかり摂らせてます。タンパク質も今までより意識して多めに。息子自身も『身体が軽い』と。 以前、2週間整体に通って治らなかったシーバー病と思われる足裏や [続きを読む]
  • メッシとロナウジーニョのゆらゆら
  • この1週間591コンディショニングで教わった「ゆる体操」を親子で続けております。今までやってなかった「ゆるませる」という動作を繰り返し行う事で、脳にゆるませる回路を学習させれば、自然と動きの中でもゆるませる事ができるように。。。なれば良いなと。ゆる体操を始めてから歩く時にも意識が変わってきた。背骨の揺らぎ、骨盤の揺らぎ、腸骨筋、ハムストリングの動き、今まで意識していなかった部分が動いているのが分かっ [続きを読む]
  • 食についての思い
  • 14年間病院で医療事務やっていた経験があって、事務員ではあったけど沢山の患者さんと接点はあったし、沢山の患者さんのカルテと治療内容を見てきました。そんな経験もあるので、大概の人はガンになるって日頃から思っていたし、ガンで人が弱っていく様を目の当たりにする事も少なくなかった。親父はタバコを吸っていたし、いつガンになってもおかしくないなと考えていたけど、3年前それは現実のものとなり、2年前に他界した。親父 [続きを読む]
  • 591コンディショニングに行ってきました!
  • サンフレスクールのコーチから「とにかくしっかり食べさせてください」と言われたり他の強豪チームに所属している子らも、食べなきゃ試合に出れないとか、いわゆる「食トレが必要」みたいな話をあちこちで聞いて食にはこだわってきて、牛乳やらプロテインなどは摂らせない主義だったのが、半年くらい前から牛乳飲ませて見たり、プロテインみたいなやつ飲ませたりとにかくご飯を沢山食わせたりしてるんすけど、ホンマにコレでエエん [続きを読む]
  • 夏の終わりの救世主
  • 楽しかった夏休みは終わり、月曜日から学校最終日に宿題を何とか終わらせた坊まあ、父も子供の頃は同じ事してたしな。やっぱ俺の子だわ。勉強が苦手、特に書くことが苦手な坊。4年生だけどなんとカタカナも所々怪しい。小さいカナとか混ざるとヤバい。「サンフレッチェ」って書けるか書けないかというと、成功率50%。その日のコンディションで書けたり書けなかったり。親父もオカンもそんな坊に勉強教える時はすぐにイライラきたり [続きを読む]
  • みんなと繋がって、みんなを感じて
  • 益田カップでサンフレの看板背負って試合をして本人の中で何かが変わったか。いや、その前1週間、親友Sくんと通った(お盆休みだったSくんのお父さんに連れて行っていただいた)DOURAKUのデュエルスクールが大きかったか。今週、水、木とスクールでの迎えついでに姿を少しだけ見れたけど、やはり以前と違うように見えるデュエルスクールでは技術と共に、認知、判断、実行、声出し、意識の高めることなど、徹底して教わった模様。 [続きを読む]
  • 足りないものの分だけ可能性がある
  • 益田カップ2日目実家の近くなもんで、じいちゃんばあちゃんも初めて坊のサッカー観戦。はたしてじいちゃんばあちゃんの前で良いところ見せれるか。1試合目、後半から出る予定が、アレアレ、1人だけ出番がないというか、コーチと何か話してアップし始めた。これはいったい。。。じいちゃんばあちゃんも「なしてか、ソウラくん出んのんか?」みたいな、切ない空気が流れる後半開始から7分で飲水タイムでやっと坊がピッチに立つどう [続きを読む]
  • 昨日までのお前、今日からのお前
  • さて、運命の(と言っても過言ではない)益田カップ少年サッカー大会1日目。朝6時45分にサンフレ事務局に集合したけど、チームメイトは知らない顔ばかり。道中のバスの中で会話して溶け込んで欲しいところ。で、子供らは一足先に出発一旦家に帰って家族を乗せて試合会場へ車で2時間島根の木陰は涼しいっす。いました坊。1番小さい子がチームの最後尾を輪から少し離れてトボトボ歩いとるやんけ。おい!坊!大丈夫かいな?選抜と言 [続きを読む]
  • 大会2日目
  • 大会2日目。2位トーナメント。前日と違ってチームワーク、チーム内での役割もできてきて、試合内容も悪くなかった。GFCにとっては強敵のMFCに先制されながら追いつき、PK戦。坊は立候補して1人目のキッカーになったが、楽しそうに蹴って無事ゴールを決めた。何より手を挙げてくれたのが嬉しかった。ゴールキーパーは親友のSくん。スーパーセーブを見せて見事勝利を掴んだ。前日の試合内容から、勝てるイメージが持てなかったけ [続きを読む]
  • 経過と結果
  • GFCの助っ人として今までで一番規模の大きなサッカー大会に参加しました。初めて対戦する相手ばかりで、予選で広島の強豪シーガルと対戦する可能性も。試合結果は予選1勝1敗で2位最後に隣の予選グループの1位と対戦して、勝てば1位トーナメント進出でしたが、相手はシーガル。強豪相手にどこまでできるか興味津々でしたが、前半、息子のボールタッチ数は2、3回。とにかく試合に絡めていませんでした。原因は息子のポジショ [続きを読む]
  • サッカー以外がサッカーを変える説
  • 広島のスーパーキッズ、高橋シンタロウくんがテレビ出演したんですが、その中でシンタロウくんのお父さんが「「サッカーだけ」とかは好きではない。そうなると子供の他の才能を見逃してしまうから」みたいな事を言ってて、ホンマそうだなぁーと。息子の才能って何なのか幼稚園の年中の頃だったか。通っていた幼稚園では体操スクールを経営している専属の体操の先生がいた。三者面談の時に、妻が担任の先生にこんな事を言われて帰っ [続きを読む]
  • 100試みて100回改めて101回目の挑戦
  • スペインからレアルやアテレティコのカンテラの指導を務めていたコーチの指導が受けれるということで、DOURAKU主催のトレーニングに参加してきました。知った顔もチラホラ。岡山から受講しに来ている子もいました。顔見知りなったお父さんと一緒に見学その「ダビコーチ」の最初の説明は「サッカーで一番大切なのは頭です」と。。。あーヤバイよヤバイよ(;´Д`Aで、トレーニングが始まりましたが、コーチの最初の説明のとおり、頭 [続きを読む]
  • 絶え間無くアザール
  • 豪雨災害の影響により、オヤジの生活リズムやらサッカースクール実施とか、何かとリズムが変わっております。そんな中、我が家的に少し楽しみな知らせが8月18日、19日の2日間、島根県益田市で開かれるサッカー大会にサンフレスクールの選抜(?)メンバーとして出陣させていただくことになりました。メンバー表を見ると、広島市内、市外、山口のスクールから数名ずつ計14名。あまり得られぬ機会だと思いますが、萎縮する事なく、本 [続きを読む]
  • ソレハキノセイ
  • 月曜のサンフレスクール、水曜日のLスクールと、様子を見ていると何となく良い多分、トラップとか、トラップしてからの状況判断のスピードとか。ほんの少しずつ良いこれは、公園サッカーでレベルの高い上級生に揉まれた成果ではなかろうか「どしたん?調子ええじゃん!?」「うん」「何か今までと違ってきた?」「いいやー」「全く同じ感覚なん?何か変わってきた感じないん?」「ないよ」「あっそう」すんません、なんか気のせい [続きを読む]
  • 父親の秘密
  • 「また銀魂かぁー。銀魂はもうエエけぇー、モドリッチのプレー見て研究すれば?嫌なら将棋やれ将棋。」と、言うと「よし!」と言って将棋を始めた坊(将棋かぁーーーい!!)と心の中で叫んで飲み込んだ父無理と知りつつ、本人の向上心を煽るために「名人に勝つまでやってみれや。そんぐらいできたら大したもんよ。」父の言う事に従い、対戦相手のレベル0から対戦し始めた30分くらいやっているうちに「やっと勝てた!次はレベル [続きを読む]
  • ウチのブラジリアン
  • 日本代表のファンタジーなサッカー。これからの日本のサッカーのカタチを見た気がした同じイメージを共有して、自由にテンポよくパスをつないでいく小さな身体でも世界の強豪国を倒せるそんな可能性というか、方向性をみたベルギー戦少しだけ布団に横になろうと寝床に戻るとウチのファンタジスタが目を覚ました「試合どうなったん?」「2−3で負けた」「よっしゃー、予想が当たった!」「・・・・・・お前は独特!」当初から何故 [続きを読む]
  • 初めての「公園サッカー」
  • 縁あって、知る人ぞ知る広島サッカー界のスーパーキッズ、高橋シンタロウ君のお父さん主催の公園サッカーに参加してきました。公園に着いて高橋さんに挨拶するやいなや、子供らが集まってきてすかさずシンタロウくんが坊のユニフォームに突っ込んでくれた「え!?なんでETUなん!?」さすがはカリスマサッカー少年。子供で突っ込んでくれたのは彼が初めてでした。初参戦でしたが、何人かはフットサルや、他のサッカースクールで [続きを読む]
  • ものすごいトレース
  • 「俺将棋したい」と、らしからぬ事を言い出した坊親父が見ていたアメトークの「将棋たのしい芸人」を横で見ていた影響か「ほんまか?将棋ならナンボでもしてええで。頭良くなるで」ということで将棋ゲームをゲット初心者モードで駒が動ける範囲を教えてくれるのでこれなら坊でもすぐできる初めてだから当然だけど、戦略も何もなく、「歩」で前線に上がりまくる。敵の駒がどう動くかも考えないといけないけど、おかまいなしに敵陣に [続きを読む]
  • ブルーデビル
  • あの手段をとってグループリーグを抜ける日本の試合は見たくはなかったけどねまーそりゃー大概の人がそう思うでしょうよだけど、その先を想像した時敗退して帰国する日本チームより、決勝トーナメントでベルギーと戦う日本を見たい。みなさんどうですか?それに、あそこまでやっちゃった日本はある意味物凄く強いと思うしかし、もしあれでセネガルが点取ったら国内じゃーこんなバッシングじゃすまなかったよそこを突き抜けて進んだ [続きを読む]
  • なんやかんやで内面
  • 4月からサンフレスクールに通い始めた坊。勿論、サンフレJrに上がれたらって思いで。ちょっと前のスクールの時に封書を貰って帰った坊。中身はサンフレスクールの選抜メンバーとして、対外試合に出ませんかという案内だった。その試合で良い所出せたらJrへ上がるチャンスだろうJrの子達の試合観て、坊のプレイスタイルとか見てると、全然違う世界なんで、果たしてJrに上がれるんだろうか、というか、上がれたとしても、そ [続きを読む]