m さん プロフィール

  •  
mさん: clapics
ハンドル名m さん
ブログタイトルclapics
ブログURLhttp://clapics.com
サイト紹介文ピアノ、クラシック音楽、吹奏楽、声楽などのノウハウ情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 339日(平均1.1回/週) - 参加 2017/09/14 11:28

m さんのブログ記事

  • ピアノと映画音楽
  • ピアノは映画音楽では様々な場面で利用をされています。 映画音楽は臨場感を出す必要があり、色々な楽器の中でもピアノを使った物は見る人に感動を与えることが出来る素晴らしい楽器になります。 映画音楽でピアノを使っている映画はヒット作品も多く、人々の記憶に残るものばかりです。 映画は迫力のあるシーンと音楽を融合させることで、見る人の関心を惹くことの出来るものになります。 その中でもピアノは単独での演奏 [続きを読む]
  • 吹奏楽の上級者になるためにはブレスを長くすることが必要
  • 吹奏楽を始めたばかりの頃はあまり楽器に慣れていなかった人でも、時間が経つにつれて次第に上手になってくるの大きな特徴です。 初級者向けの練習を毎日しっかりと取り組んでいくうちに、中級者や上級者に近づいてくる人が少なくありません。 最初はどのように練習を進めていけばわからなかった人でも、続けていくうちに上達してきます。 しかし、誰でも確実に上達するわけではなく、楽器が上手になるのには個人差がある [続きを読む]
  • 吹奏楽部に入部する初心者に最適な楽器
  • 吹奏楽部は中学校の頃から既に活発な活動を行う部活動であるが故に、始める時期が遅くなる程活躍する事が難しくなったり既に長年にわたって親しみ続けている方との間で差異が広がってしまい、足を引っ張ってしまうという懸念が持たれやすい部活動でもあります。 そのため、特に高校に進学した事をきっかけとして入部しようと考えている方々においては大きなハードルになりやすく、一歩を踏み出せずに結局諦めてしまうとい [続きを読む]
  • ショパンのピアノ曲は日本でも大人気
  • 日本はピアノを習っている子供が多いです。 数あるピアノ曲の中でも人気が高いのがショパンの作品です。 ショパンは1810年3月1日にフランス人の父親とポーランド人の母親の間に誕生します。 両親共に音楽を愛する家庭に育ったこともあり、4歳の頃からピアノに親しみモーツァルトやバッハなどの作品を知ることになります。 1817年になると生活環境も良くなり、恵まれた生活を送るようになります。 最初の作品であるポロネー [続きを読む]
  • 吹奏楽で上級者になるためには
  • 吹奏楽を始めるきっかけなどは人によってさまざまです。 なんとなく興味本位で始めて楽しくなりハマってしまった方や友人や知人、家族が吹奏楽をやっていたから始めたなどさまざまな理由、きっかけがあるでしょう。 最初はわからないことだらけでも、徐々に演奏がうまくなってくればさらにうまくなろうと向上心が芽生えある一定ラインまでは上達することもあります。 ただし、練習をし続けているからといって常に上達し続 [続きを読む]
  • モーツァルトのピアノレッスンの難易度について
  • ピアノを習い始めてちょっと上達して中級レベル以上に達するとモーツァルトのピアノソナタの現存するピアノソロ楽譜の第1番から第18番をレッスンする人が多いはずです 楽譜の譜面を見るとショパンやベートーベンなどのピアノソナタに比べると比較的優しいという人もいますが、優しいゆえに表現力が問われて逆に難しいという人もいます そこで全18曲を優しい初級者向けから順にどんなものなのかを解説していきます 最も有名 [続きを読む]
  • 吹奏楽はチューニングも重要になる
  • 中学校に入ると様々な部活がありますが、その中でも文化系の部活に吹奏楽部がある学校は多いはずです。 吹奏楽は、楽器を使った部活ですので非常に人気があります。 とくに音楽が好きになるのは男性よりも女性の方が多く女子生徒には人 […]「吹奏楽はチューニングも重要になる」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 吹奏楽とアニメの関係性
  • 吹奏楽とアニメは関わり合いが深いものになり、吹奏楽を題材としてたものも多いですし、吹奏楽でアニメが使っている曲を演奏することもあります。 お互いに相性が良く、相乗効果によりアニメで吹奏楽が題材にされた物は人気が高いですし […]「吹奏楽とアニメの関係性」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • ピアノは独学でも習得可能
  • 優しい音色は聴くだけではなく実際に自分の指で鍵盤を押して音を出してみる事で、尚一層心に響きますし癒しを感じる事ができます。 そうした魅力的かつ楽器の中でも身近なピアノを習得するにはスクールに通わなければならないと考えられ […]「ピアノは独学でも習得可能」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 吹奏楽の発祥や編成について
  • 吹奏楽は吹いて演奏する音楽と書きますが、楽器の選択または演奏の編成によって定義されるものです。 管弦楽、いわゆるオーケストラの場合は木管楽器・金管楽器・打楽器、そしてバイオリンやチェロなどの弦楽器があります。 吹奏楽では […]「吹奏楽の発祥や編成について」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • ピアノで表現力を高める方法
  • スクールに通い講師の指導を受けつつ本格的にピアノを習っていると、講師の方から表現力を高めるように言われるものの、漠然とした事柄であるが故に対策が見つけられずスランプに陥ってしまう方が居ます。 一方、マイペースに独学で趣味 […]「ピアノで表現力を高める方法」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 吹奏楽の中のトランペットの存在
  • 日本では昔から吹奏楽の人気が高いです。 吹奏楽とは管楽器を主体とした音楽ですが、コントラバスや打楽器なども編成に含まれています。 現在では電子楽器が加わることもあります。 学生やアマチュア吹奏楽団を対象にしたコンクールも […]「吹奏楽の中のトランペットの存在」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 防音環境を整えピアノを楽しむ
  • ピアノを思いのままに演奏する事が生きがいや趣味であるという方にとって、周囲への騒音を気にしながら演奏するのはストレス要因になってしまいますし、心から楽しむ事ができなくなってしまいます。 練習時に躊躇しながら弾いていると弾 […]「防音環境を整えピアノを楽しむ」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 癒しが感じられるピアノ
  • ピアノは子供が習う習い事というイメージが強く持たれている楽器ですが、近年では大人になってから習い始める方が増加傾向にあり、ニーズの高まりを受けて音楽教室においても、大人を専門に指導するコースが展開されるといった変化が起き […]「癒しが感じられるピアノ」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 吹奏楽の効果的な練習方法
  • 日本には多くの吹奏楽部があり、中にはコンクールで何度も優勝するような名門校もあります。 夏に行われるコンクールは、名物イベントとして有名です。 コンクールに参加する学校は早いうちからスケジュールを決めて、上位に入れるよう […]「吹奏楽の効果的な練習方法」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • ピアノは中古にも価値がある
  • ピアノは中古にも価値があり、さまざまな取引が活発に行われています。 今はネットが普及したことでこうしたピアノの中古品を扱うようなところもかなりサイトを開設して積極的に取引をするようになってきているといってもいいでしょう。 […]「ピアノは中古にも価値がある」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • 高校生で部活を始めるなら吹奏楽部
  • 高校生で部活を始める場合は、吹奏楽部がお勧めです。 吹奏楽部は本格的に力を入れている学校が多く、高校生で始めると一生の思い出作りをする事が可能です。 実力によっては全国大会に出場する事もできるので、自分の力を試す事が可能 […]「高校生で部活を始めるなら吹奏楽部」の続きを読む・・・ [続きを読む]
  • ピアノを弾くならモーツァルト
  • 初めてピアノを弾くにはの曲を練習するのがお勧めです。 モーツァルトは様々な楽曲を出しており、初心者向けに弾く事のできる曲も多くなっています。 楽譜も見やすいものが多いですし、モーツァルトなら誰でも聞いたことが一度はあるの […]「ピアノを弾くならモーツァルト」の続きを読む・・・ [続きを読む]