oruca さん プロフィール

  •  
orucaさん: orucaの息抜き絵日記
ハンドル名oruca さん
ブログタイトルorucaの息抜き絵日記
ブログURLhttp://oruca.officialblog.jp
サイト紹介文男の子2人の子育てと、夫の病気に夫婦のことなど描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 233日(平均2.2回/週) - 参加 2017/09/14 15:58

oruca さんのブログ記事

  • 早く着なさい
  • お風呂から先に上がっていた子どものほうが気になってしまって、つい自分のことは気にして無かったんですが二十代前半のメイド感ある下着と2児を産んだ贅肉のコラボはヤバかったです。ヤバイということがわかるということで、ヤバさを回避できる三十代後半になってゆきたいと思います。。 [続きを読む]
  • 風邪引いてもーた
  • 予防接種を頑張った次男くんですが、只今絶賛発熱中です。長男も風邪を引き、二人とも病院で診てもらってきました。熱があっても元気な二人、診察室で共同作業しながら遊んでいました。椅子を回す兄、そこを車で走らせる弟…苦笑いの先生。速く元気になって外で遊んでね〜!! [続きを読む]
  • 予防接種でした。(次男3歳 日本脳炎①)
  • 本日、次男の日本脳炎の予防接種に行ってきました。副反応もなく今はスヤスヤ寝ています。事前に次男に「お注射ちっくんしに行こう」と誘うと返事は「ヤダ!」でしたが、「プリン買おう」の一言で承諾。「注射できたらプリン買うんじゃないのよ、帰りにプリン買うからそれを楽しみにそのことだけ考えてな〜〜」と気楽さを最大限にアピールしたからか、割とすんなり入ってくれました。何より「わからないところへ連れていかれて、段 [続きを読む]
  • 薬が増えることへの違和感
  • 以前の診察で薬が十分に効かなくなってくると、次はステロイド剤という判断でした。そのためこんな話が出ました。私は、思いの外違和感があったのでうまく話せませんでした。飲める薬があるということは、ありがたいことでもあるということを最近知ったのですが、これが「抵抗がある」っていう事なんでしょうね。昔、家族に「そんなに薬飲ん出て大丈夫なの」みたいなことを言われて嫌な気持ちになったりしたけどそれでも言えるだけ [続きを読む]
  • 新聞を取り始めました。
  • 夫婦の共通の話題が子ども意外に無い!!ということに気づきまして、この度新聞を取り始めました。夫婦で子どものことはよく話すのですがそれ以外は夫の仕事や体調の事で、子どもの事もどうもムキになりすぎてしまいます。もちろんよく話すことは大事ですが、もし毎日会う友達と討論や自慢(しかもそれが自分の生い立ちを含めていろいろな肯定感に直結していて、生活や仕事を含めた利害関係の上にある)ばかりしているとしたら気持 [続きを読む]
  • まだまだ小さいと再確認すること
  • 六年生、大人でしたー。毎日子どもと一緒にいると「もう大きいのにへんなの。」(←酷い)と思うことも多くなってきたんですが、まだまだちいさいんだなぁと。「こんなに大きくなっちゃうの〜〜」という身勝手なさみしさも感じて、今のサイズは特別なんだなぁと思いました。まだ子どもたちは私の手の中に納まってくれる大きさ。そのうち、手の中には納まらなくなって同じ目線になって、見下ろされるんでしょうね( ´∀` )それでも [続きを読む]
  • 二人目の余裕は還元される
  • 一人目は何か飲み物をこぼしたりすると「ああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」(なんでこれがここに置いてあるの?)(こぼしても拭こうとしないってどういうこと?)(何か言うことないの?)(大体、右手前に置く癖なんとかならないの?)(もういや!信じられない!)(どうしてじっとしていられないの?)(Why!!!!Why!!!!Why!!!!Why!!!!Why!!!)という感じだったのですが、二人目ともなると「あー」(やっぱりこぼしたか、ああ [続きを読む]
  • 横着な妻でごめんなさい
  • MG=重症筋無力症です夫の病気で、日内変動の中で咀嚼や嚥下障害、だるさなど様々な症状があります。今朝、朝ごはんを少しでもお腹に入れてくれたらと思って、りんごを剥きました。部屋で着替えていたので夫にあげて往復していたら、面倒になってきて…(笑)お皿持っていけばよかったんですが子どもも見ないといけないしと思って、バタバタ。横着して2ついっぺんに入れたら口いっぱいにモゴモゴになってしまいました(汗)危うく [続きを読む]
  • 兄弟喧嘩
  • いつも仲良しですが(だいたい長男が次男を子分に従えてる)今日は、たまたま、そう、たまたまたまたまを噛まれてしまったのでした…。可愛そうな長男。そして、可哀想という親の視界に入らない理由で可哀想な次男。兄弟喧嘩のルールというのが我が家にはあるのですが(外で大きな声では言いません)それを持ち出すまでもなく、一瞬で決着がついたようでした。というか、これは事故ですね。(そしてお咎めなしの次男…アウトオブ眼 [続きを読む]
  • 忘れるほどに愛してる
  • 先日のこと。食事中に夫が長男にいろいろ言っていたら、険悪ムードになったことがありました。ダメのオンパレードに、普段から頑張ってる長男としてはむっとした様子。そこで機転を利かせてわたくし、音楽をかけました。「なにこの歌〜www」「なんでパパが歌ってるの??」と子どもたちに人気。険悪ムードはなくなりました。後日。歌を気に入った長男が、学校で歌ったところウケたようで嬉しそう。幼児さんの時のことを歌にでき [続きを読む]
  • 水より軽いということの証明
  • 「上を向いて浮かんでいるっていうことは、水よりも軽いっていうことなんだよ。」と、長男に真顔で言われてしまいそうなんだ・・・ほんとだー…と薄い反応しかできなかったのですが、後で大量の水に対してでも浮けば水より軽いということになるのか?という疑問が出てきてしまい、さらにそれが「夫さんのは浮くのか・・・?」という心配に変わり(何の心配)安心したところで何の話だったか分からなくなったのでした。で、本当にお [続きを読む]
  • ダンベルが持てなくてもただでは起きない
  • ダンベルを持っての筋トレが筋(すじ)を痛めそうな感じがする、と言って囚人筋トレ??なるものを見つけてきた夫。転んでもただでは起きないところが、好きでもあり嫌いでもある。(そこはおとなしく転んでよ〜と思ったことも無くはない)そこでamazonで買ってきた本を見てビビった。プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ [単行本(ソフトカバー)]ポール・ウェイドCCCメディアハウス2017-07-28表紙 [続きを読む]
  • 有り難いこと
  • 私にはできない事だと思いました。(ママが言うイイヨとは違うのは雰囲気で分かる)有り難いことを知るというのは善し悪しで語るよりずっと繊細な気持ちの動きなんだと学びました。勿論他所のお花は取ったら駄目だけど、育ててる人があげたいと思う気持ちや食べてほしい気持ちや、何より「君が好きでとっても可愛い」って思ってくれてるからこそ素直に口から出たんだよね。 [続きを読む]