kokokaku さん プロフィール

  •  
kokokakuさん: 心理カウンセラーkokokakuのこころ育てブログ
ハンドル名kokokaku さん
ブログタイトル心理カウンセラーkokokakuのこころ育てブログ
ブログURLhttp://www.kokokaku.com
サイト紹介文子育て中の心理カウンセラーの子育て・心理ブログです。 HSC・HSP・否登校・親子関係と日常の事。
自由文アラフォーのママカウンセラー。
このブログでは、カウンセラーだけでなく、主婦・ママ・そして一人の人間、それぞれの立場で 思うことを、書いていきます。
『究極の“待つ”子育て』シリーズでは、学校に行かない選択をしたHSCの息子の子育てを通して実践してきた“待つ”こととその結果をお伝えしています。
伝えたいメッセージは、
『ゆっくりゆっくりで大丈夫だよ!』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 278日(平均2.6回/週) - 参加 2017/09/15 13:52

kokokaku さんのブログ記事

  • 【HSC】小冊子絵本出版までの道のり〜仮製本到着!〜
  • #HSC を知ってもらう絵本をどうするかずっと考えていました。出版社に持ち込み、クラファン等…色々検討したけど、できるだけ早く届けたい人や場所がたくさんある。結果、冊子という形で『自費で印刷して出版』を選び、発注しました。タイトルは『敏感な子の守り方絵本』来週仮製本が届きます。 pic.twitter.com/0MMRedLpCZ― kokokaku (@koko_kaku) 2018年6月14日 こんにちは、kokokakuです。先週中ごろTwitterでツイートしたの [続きを読む]
  • 『不登校』改め『否登校』の息子への「学校に行かない理由」インタビュー
  • こんばんは、Kokokakuです。学校に行かないこと、“不登校”といいますよね。なので8歳の息子、たけるは“不登校”にあたりますが、“不登校”という言葉はどこか悪いことをしているような響きですね、とコメントをいただいたように、たしかにそうだなぁと思います。なので、学校へは行かないこと、うちではあえて、“否登校”という呼び名にしています。考えた結果、行かないを選択しているだけなので。先日は、そんな息子 [続きを読む]
  • 小学3年生(不登校)の息子がブログをはじめました。
  • 最近のたけるの変化たけるは学校に行っていないので、うちは、いつ、どこで、何をするにも自由です。だけど、たけるは7歳くらいから以前に増して買い物を嫌うようになっていました。嫌がるからと言って、ママやパパだけで行くのもダメ。しかも週1回。必ず前々日までに予約すること。予約がなければNO!とうとう昨年の7月あたりからは、パパも一緒じゃないと安心できないと言い始め、どこかお店に入ると、まわりの大人の気配 [続きを読む]
  • 違和感や怒りは『質問』することで結果や見え方が変わることに気づいた話
  • 昨日、購読させてもらっているつま子さんのブログ記事を拝読していて、身体が反応して固くなり、過去の体験が様々蘇ってきました。www.tsumako.comつま子さんは、まだ答えが出ていないということでしたが、それ、もう本当によくわかります。私の場合、何度も同じような体験を繰り返しても、嫌なパターンを繰り返してしまっていて、やっとのことでクリアした時、そこには想像を上回る勇気が必要で。なるほど、中々答えは出ないは [続きを読む]
  • 子どもは安心感を求めてる。「感じ取る」と「反応する」の【安全基地】
  • こんばんは、Kokokakuです息子“たける”は小さい時から、・声が届かない・気持ちや言葉が通じない・ママやパパが聞いていない・見ていないといった状況を極端に嫌っていました。そういう時はどうなるかというと、・不安を強く感じる・混乱・激怒などといった反応が起こり、コミュニケーションの状況が改善されれば次第に落ち着くけれど、できなかった時は状態が悪化して大泣きしたり、お互いに辛い気持ちになったりす [続きを読む]
  • 子育てママの価値、自信を築き、HSCの浸透を目指すブログ発信
  • こんばんは、Kokokakuです。今日は、タイトルの通り、子育て中のママの自信や価値が高められて、かつ、『HSCという言葉や概念は誰でも見聞きしたことがある、知っている』という世の中に少しでも近づけられたら・・・という思いを実現するために考えたブログ発信のお話です。夢2月中旬、『HSC子育てラボ』のサイト立ち上げを進めている時、私の中に、あるアイデアが浮かんでいました。でも、アイデアは湧いたとしても、実現 [続きを読む]
  • とても嬉しかったメッセージ
  • 先日、嬉しいメッセージをいただきました。著書『ママ、怒らないで。』を読まれ、半年ほど、私のインナーチャイルド・ワークを受けられたクライエントさんで、HSCの男の子がいらっしゃるママです。このブログも、『HSC子育てラボ』も続けて読んで下さっていて、改めて思いを伝えたいと思って下さったのです。嬉しくて!!とっても温かくて優しくて!!私だけじゃなく、きっと他にも温かさ、安心感、共感が得られ、勇気なん [続きを読む]
  • 「大丈夫」の魔法
  • こんばんは、Kokokakuです。「大丈夫」という言葉のことで、最近こんなことがありました。大丈夫!たけるが夜中に、寝ぼけて体を起こし、座った状態で混乱したように枕元を手探りしながら半泣きで、「これどうなるのかな? これどうなるのかな?」と繰り返します。「たける、寝ぼけてるね、夢だよ」と言っても戻ってきません。まだ混乱して焦ったような様子のままのたけるに「大丈夫、大丈夫よ」と軽く言いますが、変 [続きを読む]
  • 対談企画① HSCだった子どもの頃の気持ちを言葉に
  • こんばんは、Kokokakuです。先日、立ち上げたばかりの『HSC子育てラボ』の企画として、初めてとなる『対談』が実現しました。告知以降、この対談の他にもSNSを通じてアイデアを頂いたり、HSCあるあるやエピソードを頂いたり、ブログで紹介・応援していただいたり・・・そのたびにアイデアが膨らみます。本当に心から感謝申し上げたいです!ありがとうございます!!今回対談したのは、著書『ママ、怒らないで。』の読者さ [続きを読む]
  • 人見知り?8歳息子が人前で大泣きした理由と対応【HSC】
  • こんばんは、kokokakuです。先日、息子(たける)がご近所のお宅の玄関先で大泣きしました。子どもが泣くのは普通のこと、なのですが、たけるは8歳。8歳の男の子が、こんなことで大泣きするとは、普通はきっと誰も想像できないような場面だと思います。でもそれはHSC(Highly Sensitive Child) である、たけるならではの反応。この出来事によって考えたこと、対応についてお話したいと思います。人見知り?怖い [続きを読む]
  • 『HSC子育てラボ』の企画を考えました!
  • こんばんは、kokokakuです。先日、新しく立ち上げたことをご報告した『HSC子育てラボ』。その後、たくさんの応援をいただきました。心から感謝申し上げます。Twitterの方でもいいねやリツイート、応援コメントを頂いたり、フォローして下さるかたが増えたり・・・。想像以上の反響を目の当たりにして、関心を持って見守って下さる方がたくさんいらっしゃることを肌で感じました。ありがとうございます!!よろしくお願いい [続きを読む]
  • 『HSC子育てラボ』はじめます!のご報告
  • こんばんは、Kokokakuです!今日は、新しい取り組み『HSC子育てラボ』のご報告をしたいと思います!https://www.HSC子育てラボ.net『覆面編集大賞』のご報告をした前回の記事で、次のようなことをお伝えしました。メールとSkypeを通じて覆面編集部の方々とお話しし、プロモーションのプランをお伺いしていくうちに、今のタイミングで私が応募し、選んで頂いた、という出来事には、ちゃんと意味があると感じるようになりま [続きを読む]
  • 『覆面編集者大賞』その後の話
  • こんばんは、Kokokakuです!昨年9月、このような記事を書きました。www.kokokaku.com『第2回コルクラボ覆面編集者大賞』への応募と、その後の、動画配信プラットフォーム「SHOWROOM」を使ったオンラインでの“覆面編集会議”にてコメントとアドバイスをいただいたとの報告記事でした。これには、その後さらなる展開がありました。実は『覆面編集大賞』に選んで頂いたのです!!第2回覆面編集者大賞、入賞者は??如月新一 [続きを読む]
  • 『おから』大作戦!
  • こんにちは、kokokakuです。みなさんは、『おから』を買って料理されますか?私は『おから』は好きだし、とにかく安いので、いつかはレパートリーに加えたいものだ、と、ちょっとだけ思っていました。でも、どうやって作るんだろう。今の時代、ちょっと検索したらいくらでも出てくるのに。やっぱり本気度低いと調べませんね。(ちなみに検索してみると、「おからのレシピ」の検索結果が640,000,000件!?でびっくり!) [続きを読む]