こいん さん プロフィール

  •  
こいんさん: 心さまよう黄昏おばさんの日記
ハンドル名こいん さん
ブログタイトル心さまよう黄昏おばさんの日記
ブログURLhttps://chiba311.blog.fc2.com/
サイト紹介文アンチ・エイジングではなく、ウィズ・エイジングだよ。素直に、正直に、ありのままを書くね。
自由文お金、わんこ、家族の話が多いかな?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供574回 / 280日(平均14.3回/週) - 参加 2017/09/15 16:31

こいん さんのブログ記事

  • 【わんこ話】寂しいね・・・/タイムスケジュール
  • 夏の朝散歩は6時頃にしてあげたいんだけど・・・なかなか難しい;旦那さんの起床が6時半なので、その前に朝食の準備をして、一緒に食べるし・・・きょろちゃんも、旦那さんが起き出すまで布団の上でぐずぐずしているし・・・きょろちゃんの1日(夏)は、6時過ぎ 起床、ごはん7時半頃 朝散歩(30〜40分)少し寝て、フリータイム12時頃 ごはん昼寝して、フリータイム5時半過ぎ 夕散歩(20〜30分)6時半頃 ごはん9時 [続きを読む]
  • 結婚後、半分は母子家庭か私一人/旦那さん、また3週間留守
  • 単身赴任も長期出張もなかったのは、子どもが小学生までだった。その後は3度の単身赴任、長期出張・・・ 単身赴任だけではなく長期出張も合わせると、結婚生活の半分近くは離れていた。昔々流行った言葉、『亭主元気で、留守がいい』けれど私は、こんなふうに思う結婚生活であれば、夫婦でいる意味はあまりないと思う。子どものことで色々あった時期も、自分一人でずいぶん心細かったものだ。子どもは巣立ち、体調不安が出てくる [続きを読む]
  • 【わんこ話】見て! きょろちゃんの弟がいたの。(同じ両親)
  • 今日も雨ですが・・・地震に備えて水や食料を買い足そうと思い、出かけたの。重くて持って帰れないので(特に水が・・・)、最初から配送してもらうつもりで買い込みました。配送料は生協の個配よりも安いので、まぁいいかな・・・と。ペットショップを覗いたら・・・あら〜、きょろちゃんの赤ちゃん時代によく似たキャバリアさんが(^O^)【出身地 福岡】と書いてあったので、もしや?・・・と聞いてみると、きょろちゃんの弟でした [続きを読む]
  • 自分一人だったら観なかったと思う;
  • 昨夜、珍しく8時頃に帰宅した旦那さん・・・アレですよ、サッカーの試合を観たいために、仕事を何とか切り上げてきたようです。私、自分一人だったら、たぶん観なかった。流行っているドラマも見ない、俳優や芸人もほとんど知らない、スポーツ観戦にも興味がないので、一人の時にテレビを付けることはなく、ワールドカップも気にしていなかった。いつものように静かに過ごしているところに、旦那さんがドタバタと帰ってきて、テレ [続きを読む]
  • 【わんこ話】実家にいたわんこたち/反面教師
  • 私が実家で暮らしていた時、親が犬を二匹飼っていた。両方とも雑種で、モフモフの黒い毛を持っていた利口な子と、ビーグルを大きくしたような外見のおばかな子。利口な子は、犬小屋の横に止められていた自転車の下敷きになって死んだ。強風で、自転車が倒れたらしい。私は、大泣きした。利口な子とは仲良しで、優しげな可愛い目とモフモフの毛が大好きで、よく自分の部屋に入れたりしていたし・・・おばかな子は、フィラリアにかか [続きを読む]
  • 本社が大阪なんですが(゜゜)〜/防災対策をしていません;
  • 珍しく朝からテレビつけっ放し状態で、昼前にようやく消した。表に出てきた被害状況はそれほど多くはないけれど、軽いケガや物損被害は多々あるのだろう・・・旦那さんの会社、本社が大阪なんだ〜(~_~)何らかの被害を受けた社員も多そうだ・・・というか、ほとんどの人がある程度の被害を受けたと思う。通勤時間帯に、電車が全て止まったんだもの。旦那さんも大阪に行くことは多く、つい数日前も大阪出張があった。新幹線での無差 [続きを読む]
  • 自分を憐れむ不幸な文章/言霊について
  • とっくの昔に過ぎ去ったことを思い出し、その不幸を文字にして蒸し返してみたり・・・まだ起きてもいない不幸を想像し、心をざわめかせて脅えてみたり・・・酷い時には、自分で書いた悲惨な文章を読みながら、涙が溢れてしまったりして・・・悲劇のヒロインを演じているわけではないけれど、忘れていたような細部までをわざわざ思い出し、書き記してしまうことがある。こうなると、薄ぼんやりとしていた気持ちがハッキリとした形に [続きを読む]
  • 福岡まで・・・/膝の痛みが酷くて鬱っぽい姑/19歳の誕生日を迎えたわんこ
  • また、福岡の義姉宅に行ってきました。(義母も同居)片道2時間弱、その内30分はカーブ続きの山道ですが、きょろちゃんは車酔いしたことがありません。酔わない子で助かる・・・ 車内で吐かれたら大変だし、辛くてぐったりしてしまったら可哀想だし。私も、体調に問題がなければ、車酔いはしません。お昼少し前に義姉宅に着き、2ヶ月半ぶりに旦那さんの身内と会ったけれど・・・80代半ばの義母が、膝の痛みが辛くてマトモに歩 [続きを読む]
  • 娘たちのことでストレス満載、嘆く妹
  • 上の娘が、妹の車を派手にぶつけて、オシャカにしてしまったらしい。幸い人身ではなく自爆で、本人は無傷だったそうだけど(;´Д`)破壊の程度が大きくて、「修理には、最低で60万はかかります」と言われてしまったそうな。200万弱の大衆車で、5〜6年かな。悩んだ末に廃車にして、予定外の出費にうんざりしてしまった妹は【軽】を買ったらしい。貯金無しオンナの上の娘は、母親の車をオシャカにしても「ごめ〜ん;」の一言だけで [続きを読む]
  • 旦那さん40代前半の時、会社が倒産したの。/今、思うこと・・・
  • すっかり過去のことになった今だから、こうして落ち着いて書けるけれど・・・旦那さんが40代前半の時、私たちが出会った会社が巨額の負債を抱えて倒産した。当時の自社ビルは今でも存在しているようだが、倒産後は見知らぬ他の会社になっている。旦那さんは、今でもその近辺には行けないらしい。新卒で入社して、自分にすごく合っていたようなので、寂しくて辛いのだろう・・・私も寂しいよ。私たちが出会った会社、和気あいあいと [続きを読む]
  • 【株話】15万の大損切り/私がNISAをやらない理由
  • 年に数回やらかすことになる、大損切り・・・昨日の大引け直前に、またやらかしました(゜o゜)今回の被害額は、約15万です。この二社だけで、15万のお金が消えました。2000株も持っていたのに落ちるとこまで落ちてしまったインプレス、買い戻して失敗した日本通信・・・フザケンナしかし、へそくり通帳はマイナスになっておらず、前回比は微増で終わっています。今日の日経は、小暴落している。私の持ち株の中に、暴騰してくれた株 [続きを読む]
  • 「我が家の嫁として合格かどうか、テストします」
  • 最近の姑&姑予備軍は、物分かりが良く、我が子たちの価値観や気持ち最優先で、余計なことは言わないようだ。今の50代〜60代が、そんな世代。私たちの世代は、それまでの「常識」や「普通」が変化してしまった時代。「子ども夫婦のやり方や考え方を尊重し、口は出さずに金を出す。それが嫌われない秘訣よね・・・」みたいな感じですかね?旦那さんから聞いた話によれば、うちの姑は、こんなお嫁さんを望んでいたらしい。・同じ [続きを読む]
  • 一人と一匹の食材3日分/食生活を少し改善します(´・ω・)
  • 旦那さん、関西方面に出張。戻るのは週末の深夜らしいので、3日間は食事の支度から解放される・・・と言いたいところですが、ある程度マジメに作ろうと思います。節約のため、自分の身体のため、きょろちゃんに色々な食材を食べさせてあげたいため。ほとんど毎日のように食べていたコンビニスイーツは、週2回程度に減らします。自分の身体のため、毎日のように食べているとウキウキ感が薄れるため、良くない習慣だと思うため。そ [続きを読む]
  • 家族で体重測定/食生活について
  • 今朝、嫌がる旦那さんのお尻を叩き、体重計に乗せた。67.5kg  全然ダメだな・・・ 理想としては60kg、せめて60kg台前半まで落とさなければ。私、45.8kg 少し増えた。最近、毎日のようにコンビニおやつを食べているからか? そろそろ気を付けよう・・・きょろちゃん、7.8kg 骨格と体長に対して、平均体重(肋骨や背骨は直ぐ触れる)昨夜のメニューは、・豚肉と野菜5種の炒め物・切り干し大根煮(揚げ入り)・黒豆(煮豆)・新玉葱と [続きを読む]
  • 2018年6月(貸株料入金額)
  • 463円銀行利息のようなもの(配当金ではない)・・・ へそくり通帳の株式部分に、毎月くっつく。今月は少し多い。金利2%の持ち株ふたつを、ずっと貸し出していたからだと思います。今日のおやつ代は賄えたね(笑)買ってきた・・・冷え冷えにして、3時過ぎに食べる〜(・∀・)店員の袋の入れ方がダメで、横にされてしまったから、見た目が崩れたけれど・・・追記もう食べてしまいましたが、感動的に美味しかったです。少し前に買った [続きを読む]
  • 一人暮らしをしている息子への食品送付/我が子への援助について
  • 年に何度か、金額にすれば3千円いくかいかないか?ぐらいの食品量を、ロハコから送っている。(ロハコは、1,900円以上買えば、送料無料)いつものように、無印、カルディ、成城石井などのお菓子やレトルト食品、缶詰等。息子が自分では買わないであろう物を、少しずつ。前回と同じにならないよう、購入履歴をチェックしながら、アレコレ選ぶ。これがけっこう楽しい。自立した子どもへの援助については、賛否両論あるのは分かっている [続きを読む]
  • 美容院での会話/言葉遣いについて
  • 昨日の午後、久しぶりに美容院に行った。カットとフルカラーで、自分では上手く染められなかった奥のほうの白髪もしっかり染まり、ツヤツヤと綺麗になった。(自分比)ここ最近は、耐えられなくなってからようやく行く;30代前半かな?の担当者に、「東京の方ですか?」と聞かれた。言葉がそうなのだろう・・・その人は標準語を話すこともなく、地元の言葉で話し続けたけれど、やわらかくてなんともいい感じだった。「ご主人とお子 [続きを読む]
  • 読書(小説)にハマる/休日の夫婦ランチ
  • 図書館通いが習慣になった。徒歩で行くにはキツイ距離だし、図書館方面へのバスは駅まで行かなければならないので、土曜か日曜に旦那さんの車で一緒に行く。視力はだいぶ低下しているものの、まだ裸眼で生活している。老眼も軽いようで、小説の小さめ文字もふつーに読める。先日、小川洋子さんの小説を二冊読んでから再び読書に目覚め、今度は吉本ばななさんを二冊借りてきた。この人も大好きな作家だったけれど、かなり長いこと読 [続きを読む]
  • 今週の『ひとりランチ』と外食について
  • ひとりランチが、習慣になってしまいました。30代夫婦?でやっている小さなカフェで、しっかり顔を覚えられてしまい; カウンター奥の厨房から笑顔で「いらっしゃ〜い(・∀・)」、出る時は「いつも、ありがとうございます(^O^)」と言われるように・・・駅から10分ぐらい離れているので、周辺に住む常連さんが主流なんじゃないかな。テーブル席がみっつ、カウンター席もちょっとしかなく、古ぼけていて少し入りにくい店だけど、1 [続きを読む]