nao10 さん プロフィール

  •  
nao10さん: 京都デジカメ散歩
ハンドル名nao10 さん
ブログタイトル京都デジカメ散歩
ブログURLhttps://ballade0001.exblog.jp/
サイト紹介文デジカメ持って京都散歩
自由文定年後ライフ・デジカメ持って京都神社仏閣の花、紅葉などを撮影
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 275日(平均2.8回/週) - 参加 2017/09/15 16:42

nao10 さんのブログ記事

  • 柳谷観音 紫陽花
  • (2018年6月14日撮影)柳谷観音は長岡京市の山奥にあります。眼に霊験あらたかな独鈷水(おこうずい)あることで有名なお寺です。ここに咲く青紫の紫陽花の色、神秘的な感じがします。山奥にあるため観賞する人は例年少ないのですが、今年は今までより多い感じがしました。今年から入山料200円! 紫陽花の寺として知られてきてるみたいです。先日、住民税を払いました。昨年の収入は老齢厚生年... [続きを読む]
  • 藤森神社 紫陽花
  • (2010年6月19日撮影)(2011年6月19日撮影)(2012年6月17日撮影)(2013年6月16日撮影)京都で紫陽花が有名なお寺といえば、ここ藤森神社と三室戸寺です。馬と勝負事の神社としても知られています。5年くらい前までは梅雨になるとよく行ったものです。荻原浩著作の「砂の王国」という本を借りて読みました。ホームレスが新興宗教を作る物語でした。どちらかと言うと軽い... [続きを読む]
  • 梅宮大社 花菖蒲・紫陽花
  • (2018年5月28日撮影)梅宮大社は阪急嵐山線 松尾大社で下車、徒歩10分ぐらいのところにあります。この神社の一つの見所は猫!境内には10匹以上の猫が自由きままに暮らしているとの事。この日も受付に2匹いてました。人にも相当慣れているみたい。う〜ん 本当に自由きままだ(^_^)紫陽花の季節になりました。京都で紫陽花といえば、藤森神社、三室戸寺が有名ですが、ここの紫陽花は種類も... [続きを読む]
  • 勧修寺 黄菖蒲
  • (2013年5月18日撮影)(2013年5月26日撮影)勧修寺は「かんしゅうじ」ではなく、「かじゅうじ」と読みます。(町名はかんしゅうじと読むのでややこしい)山科区にあり、京都地下鉄東西線 小野駅から徒歩で行けます。今年の春は「そうだ京都行こう」のキャンペーンポスターになり、桜が綺麗なお寺です。初夏の氷室池は白や紫の花菖蒲、睡蓮、杜若が開花します。中でも元気いっぱいなのが黄菖... [続きを読む]
  • 太田神社 杜若
  • (2018年5月7日撮影)杜若で有名な大田神社です。例年、葵祭(5/15)のころに行ってましたが、ネットで見ると今年はやっぱり早いらしく、早朝に行ってみました。杜若は三度花を咲かせると言われていますが、ちょうど花の少ない時期だったのがちょっと残念。2017年の方が良い感じだったなぁ〜(-_-;)「いずれがあやめ、かきつばた」元々は、いずれ劣らぬ美人が二人いるときに使っ... [続きを読む]
  • 島本町 レンゲ
  • (2005年4月29日撮影)島本駅が竣工したのは2008年です。その西側には田んぼが広り、GWはレンゲ畑になってました。普通はレンゲと言いますよね。ネットで見ると、ゲンゲと出てきます。レンゲソウ、レンゲとも呼ぶとあります。レンゲは蓮の花との記述もあります。中華料理を食べるときに使うレンゲ、これも蓮の花びらからきてるようです。ずっとこの花をレンゲと呼んでいたのに・・・ちょっとやや... [続きを読む]
  • 得浄明院 一初
  • (2018年4月29日撮影)得浄明院は知恩院の近くにあります。ここには一初が咲きます。一初とはアヤメ類の中で一番早く咲く花です。いつもはGW中に満開になるのですが、今回はこの時期でも、もう満開は過ぎていて、もうちょっと早く来るべきだったと思います。2月に受けた人間ドックで大腸検査の必要性があり、検査を受けその結果を聞きに行きました。結果・・・削除したポリープは良性(~_... [続きを読む]
  • 乙訓寺 牡丹
  • (2018年4月24日撮影)長岡京にある乙訓寺は牡丹の寺として有名で、この日は雨でしたが多くの人が訪れていました。聖徳太子が開いたと言われているお寺です。また812年に、空海と最澄がここで会ったという記録が残っています。牡丹は比較的新しく、昭和15年に長谷寺より2株寄進されたのが始まりとの事です。その後歴代住職らの尽力によって、今や2000株の花が境内を彩っています。続きは... [続きを読む]
  • 松尾大社 山吹
  • (2018年4月20日撮影)阪急嵐山線 松尾大社駅で下車、すぐのところに松尾大社があります。酒造りの神様として有名で神殿前には多くの酒樽が並んでいます。4月に山吹が咲き、境内が黄金色でいっぱいになります。今回も酒樽をバックに撮影したかったのですが、すでに黄金色が白くなりかけていてダメでした。続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい) [続きを読む]
  • 長岡天神 霧島躑躅
  • (2018年4月19日撮影)先日、Hare1976さんのブログを見させて頂き、そろそろ長岡天神の霧島躑躅が満開と知りました。さっそく今日行ってみました。平日なのに人出は多く、満開の霧島躑躅に綺麗綺麗との声がこだましていました。GWの恒例行事は、長岡天神の霧島躑躅と乙訓寺の牡丹を見にいくことでしたが、最近は開花が早まってるように感じます。この霧島躑躅を最初にみたのは2002年。そ... [続きを読む]
  • 平等院 藤
  • (2006年5月6日撮影)GWまでもうちょっとです。GWに咲く花といえば、長岡京市 長岡天神の霧島躑躅と乙訓寺の牡丹です。この二箇所には毎年のように行ってます。それと思い出に残ってるものは平等院の藤です。自宅から車で30分ほどなのですが、混んでいそうで行ってません。2006年に行った時の写真です。このときはラッキーなことに駐車場に駐車できました。あれから平等院の藤が短くなったい... [続きを読む]
  • 本満寺 桜
  • (2018年3月27日撮影)本堂前の枝垂れ桜は知ってましたが、京都御苑に行ったついでに、今回初めて行きました。枝垂桜は満開で圧倒される感じがしました。桜を鑑賞している人はみんな笑顔ですね。美しい桜、好印象のお寺でした。退職してからも、会社の健保を任意継続していました昨年の所得が減ったため、国民健保に切り替えました。支払額、1/4近くになりそうです(*^_^*)住民税も減るだろう... [続きを読む]
  • 六孫王神社 桜
  • (2018年3月28日撮影)サラリーマン時代、最後の方の勤務地は京都でした。一駅前の西大路で降りて京都駅前まで徒歩、帰りも京都から西大路まで徒歩。健康のために歩きました。この六孫王神社はその道沿いにあり、桜のころはよく眺めながら歩いてました。朝夕なので人も居なかったのですが、今日は居ました。綺麗な桜があると、それだけで人は集まるですね(*^_^*)続きはスライドショーでど... [続きを読む]
  • 京都御苑 桜
  • (2018年3月27日撮影)近衛邸跡の糸桜、出水の枝垂れ桜が有名な京都御苑、今日も多くの人が訪れていました。親子、カップル、友達、一人、カメラマン・・・老若男女が春の暖かい日差しの中それそれの時間をすごしています。こんなところで、勝手気ままにすごす時間、贅沢ですなぁ(*^_^*)続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい) [続きを読む]
  • 山崎聖天 桜
  • (2018年3月29日撮影)山崎聖天は京都府大山崎町にあります。紅葉・桜の時期、近くの大山崎山荘は多くの人出があるのですが、ここ山崎聖天は静かです。ここの枝垂桜はお気に入り(*^_^*)毎年、静かに楽しませてもらってます。この静けさ、いつまでも続きますように!!続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい) [続きを読む]
  • 東寺 桜
  • (2018年3月28日撮影)新幹線の窓から見えるのが東寺の五重塔です。あっ 京都だ!!55mで日本一の木造の建物です。この五重塔をバックに不二桜を撮るのは定番になっています。五重塔の周りもいっぱいの桜で埋め尽くされている感じです。迫ってくるような桜です。美しいというより、この迫力に圧倒されます(*^_^*)続きはスライドショーでどうぞ(Clickして下さい) [続きを読む]
  • 背割堤 桜
  • (2018年4月2日撮影)桜が満開の時期になると、新聞にヘリコプターから撮った背割堤の写真が記載されます。京都八幡市にある背割堤、関西一の桜の名所です。全長1.4Kmにわたって桜のトンネルが続きます。前は松が植えられていたそうですが、1970年代にソメイヨシノに植え替えられたそうです。今朝、TVで中継をやってました。今が見頃との事。私の家から電車で行くとなれば、京都を廻... [続きを読む]
  • 京都府庁旧本館 桜
  • (2018年3月27日撮影)京都府庁旧本館は明治37年(1904年)竣工の建物です。昭和46年までは京都府庁本館として、現在も執務室や会議室として使われています。100年以上も前の建物は独特の威厳があります。毎年3月から4月にかけて、観桜祭が行われ多くの人が訪れます。「そうだ京都行こう」のキャンペーンCMにそろそろなるのでは(*^_^*)一泊で嫁さんと信州までドライブしてきました。... [続きを読む]
  • 六角堂 桜
  • (2018年3月27日撮影)六角堂はビルに囲まれた中、京都のど真ん中にあります。聖徳太子創建のこのお寺はいけばな発祥の地であり、華道池坊の家元が代々住職を務めています。こ御幸(みゆき)桜とよばれる枝垂れ桜が植えられ、日照とともにピンクに色づきます。とても素敵な色合いの桜です。ちょっと気になったのは、前に来たときは羅漢さんの上の花笠に満開に咲いていた桜が今年はなかったこと。ど... [続きを読む]
  • 大山崎山荘 桜
  • (2018年3月25日撮影)散歩がてらに大山崎山荘を覗いてきました。桜の開花が始まっており、来週早々には満開(*^_^*)去年に比べると1〜2週間ぐらい早い感じです。毎年3月下旬から4月上旬にやってくる桜の季節。毎年同じところで見る人もいれば、毎年新しい場所を探す人もいます。私は同じ場所で見ることが多いかなぁ。また今年も会えたか(^_^)去年の桜のころを思い出したりして・・・... [続きを読む]
  • 平野神社 桜
  • (2017年4月5日撮影)去年撮った平野神社の桜です。今年も桜シーズンがそこまでやってきています。京都も朝早くから観光客が押し寄せます。本当に日本人って桜が好きなんですね。花を見てあんなにワクワクする気持ちは桜以外にありません。三日前にガラケーからスマホに・・・・嫁さんが変えると言うので一緒に変えました。ガラケーでも不便は感じなかったし・・・ま〜押し寄せる波には逆らえません(笑) [続きを読む]
  • 長岡天神再訪 梅
  • (2018年3月13日撮影)暖かくなってきました。もう完全に春!また長岡天神の梅を見に行ってきました。ちょっとしつこいっか(笑)暖かいので人出も多かったです。保育士に連れられた園児も何組も来ていました。子供は元気だなぁ〜「こんにちは こんにちは♪」と言いながらかけて行く。さ〜 これからは君たちの季節だ(*^_^*) [続きを読む]
  • 長岡天神 梅
  • (2018年3月5日撮影)起きた時の室温は20℃!!今までは起きたらすぐにファンヒーターを付けていたのですが、今朝は暖房無し(*^_^*)暖かくなってきました。3月は急に暖かくなるので、灯油の購入もあまらないように気をつけてます。今年は桜も早いとの予報が出ています。雨の中、終わらないうちに梅を見てきました。長岡天神の梅はまだ満開となっていませんでした。もうちょっとかなぁ〜... [続きを読む]
  • 赤目四十八滝 紅葉
  • (2005年11月18日撮影)ちょっと古い滝の写真です。赤目四十八滝は三重県名張市にあります。次から次へと数々の滝が見れます。水のある風景は良い(*^_^*)三重県は関西でなく中部地方になり、電力も中部電力管内です。しかし名張は大阪に1時間ちょっとで通勤圏内です。何となく関西のイメージがあります。 [続きを読む]