毎日が夏休み、サイトオーナー。 さん プロフィール

  •  
毎日が夏休み、サイトオーナー。さん: 毎日が夏休み
ハンドル名毎日が夏休み、サイトオーナー。 さん
ブログタイトル毎日が夏休み
ブログURLhttp://natsuyasumi.okinawa
サイト紹介文沖縄移住20年、一人暮らしで毎日が夏休み 爬虫類を飼育したり、釣りやキャンプの毎日です
自由文レオパードゲッコーの飼育記録に加えて、沖縄移住、南国での釣りとマリンレジャー、キャンプなどなど
毎日が夏休みな様子でございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 86日(平均6.4回/週) - 参加 2017/09/15 17:25

毎日が夏休み、サイトオーナー。 さんのブログ記事

  • イエコ繁殖の現時点でのまとめ。
  • 相変わらず苦労しているヨーロッパイエコオロギ、通称イエコの繁殖についてです。養蟋(ヨウシツ)とでも申しましょうか。うまいことテンプレ化できた部分、未だ研究途中のものなどについてのおさらいです。ケージ餌水隠れ家1.ケージDAISOで購入したプラスチックのケース(プラケ)の大(500)を使っています。底面に(株)ASAKURAと書いてます。ものすごく…洗濯バサミ推し企業です…。さておきこのケージですが、硬質でクリアなのと、 [続きを読む]
  • 動物愛護管理法下の動物取扱業についての覚書、その1。
  • 以下、ネット上などで調べた事などのまとめになります。事実と間違っている部分がある場合は優しく指摘下さい。業(この場合ゴウではなくギョウと読もう)と、よく言われてますが以下のような場合とりあえず地下物件借りて、レオパクレスニシアフといちゃつきながら、コオロギ増やしながら3ヶ月くらいかけてカフェバーの内装をちまちま進めるプロジェクトを始動すると思いますので、沖縄の那覇ですが興味ある方は、良かったら気にか [続きを読む]
  • イエコ繁殖2ndシーズン収穫祭と給水事情など。
  • 相も変わらずイエコ繁殖が最近のテーマです。そもそもは飼育しているヒョウモントカゲモドキの餌なのですが、本末転倒的なやつです。さておき、2ndシーズンがそろそろ手仕舞いになりそうなので、一人反省会を行おうと思います。そして、序盤になんやかやあったにも関わらず、最終的に結構な数が収穫できそうなので、ちょっと早いですが収穫祭を行いました。イエコ繁殖反省会。採卵については、こんな感じでした。イエコ繁殖アゲイ [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの体重測定。
  • 週に一度の体重測定です。そう言えば、前回の体重測定でグラフを作るアプリがどうとか言ってた気が…。すいません、あとでやります。 前回の体重測定はこちら。ヒョウモントカゲモドキの体重測定と落盤事故。昨夜ですが、毎週の体重測定を実施しました。前回の脇乳の様子はコチラ。では、早速ハイポタンジェリンさんから。生後1...natsuyasumi.okinawa2017-11-18 03:16レオパさんの体重測定。では、早速ハイポタンジェリンさんから [続きを読む]
  • あ、「イエコ湧きました」そしてレオパさんFAQ。
  • 引き続きイエコ繁殖3rdシーズンの孵化状況。先日のBlogにて、繁殖中のイエコの孵化の勢いが今回はイマイチだなどとのたまっておりましたが、イエコ繁殖3rdシーズン1stハッチと小松菜水耕栽培の経過。イエコ繁殖3rdシーズン。先日、何度かに分けて確保したイエコの卵の孵化が始まりました。3rdシーズン開始です。2ndシーズンのイ...natsuyasumi.okinawa2017-11-15 10:24簡単に言いますと、どうやらイエコさんが遅れて本気を出した様 [続きを読む]
  • DIYというかmakeの達人。
  • たまーにDIYっぽい事をBlogでも披露していますが、我ながらかなりちゃっちいなと思います。理由は、今作業する場所が足りないからと言う事にしておきます。そして、今月中には新しいショップの準備を開始します。これまで長い事那覇でやっていたBarを軽く匂わせつつ(本気Barでは身体がもたないので、他に従業員が居れば別ですが)、撮影と編集のスタジオ、工作や餌虫繁殖をする為の作業場、爬虫類を扱う人の交流が可能なCafe、友人 [続きを読む]
  • イエコ繁殖3rdシーズン1stハッチと小松菜水耕栽培の経過。
  • イエコ繁殖3rdシーズン。先日、何度かに分けて確保したイエコの卵の孵化が始まりました。3rdシーズン開始です。2ndシーズンのイエコも継続して成長中で、こちらは子ヤモリの餌としては大きくなりすぎたので、寿命まで育てきれるなら育てようと言うつもりです。さて、孵化ですが、これまでと様子が違う所が幾つか見れました。産卵床表面のカビが、これまでになく多い。孵化に勢いが無い。カビの原因は、採卵時の種イエコの糞である [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキのケージメンテナンスについて。
  • ウチでは二週に一度ほどのペースで、レオパさんのケージ(水槽)のメンテナンスを行います。メンテナンスと言いますが、水槽が壊れたり劣化したりするのを修繕するのではなく、中を全部綺麗にするとかそんな感じです。アクアリウムとかそっち方面の用語と思います。簡単に言いますと、中のものを全部出して洗剤で水槽を洗って、必要なものを戻す作業です。では、早速。まず、生体をケージから別な容器に移動させて、シェルターや水入 [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの体重測定と脇乳。
  • 毎週金曜日あたりにレオパさんの体重測定〜のつもりでしたが、ちょっと遅れて今回は日曜日に。今はレオパ二頭のみですが、2月くらいを目安に、以降月1くらいで生体が増えそうな予感です。そもそも、明日にでもクレスを飼いに買いに行きたいのですが、やはり落ち着いた気候の時期でないと色々と不安でございます。さておき、軽量タイム。前回の様子は以下の記事です。ヒョウモントカゲモドキの体重測定。毎週金曜日くらいに、レオパ [続きを読む]
  • イエコの繁殖2ndシーズンの経過と3rdシーズンの準備。
  • 適当に2ndシーズンなどと呼称していますが、採卵して孵化させて〜が未だ2セット目の出来事だって、それだけです。この画は、バーミキュライト産卵床(材と水は3:1)で採卵し、プラケ大で孵化してそのまま飼育を続けているイエコです。産卵床は、ある程度の数が孵化した時点で見切って、更に大きな衣装ケースへ移動しました。序盤ハッチの分はこんな感じで順調に育っており、2令くらいからベビーヤモリの餌に活用しています。ですので [続きを読む]
  • 小松菜水耕栽培の経過について。
  • 継続中の小松菜の水耕栽培です。こんな感じでスポンジから根が伸びて、ハイポネックスで作った溶液に届くようになりました。そして、当初紙コップを使っていましたが、観察のために出し入れ出し入れしてますと、やがて崩壊しそうな感じで擦れてグズグズになってきたので鉢をペットボトルを切って作ったものと取り替えます。ペットボトルは単純に適当なところでカットして、苗とスポンジのみを持ってました。苗は、ちょうどペットボ [続きを読む]
  • ラックを組んだりヒーターを設置したり。
  • 例年より暖かい沖縄も、さすがに冬inしたと言うことで良いと思います。(それでもまだ20度以上の日が続きますが…。)内地の冬とは違って沖縄の冬は、下がっても2月をピークに14度程度。稀に10度を切る場合がありますが、沖縄からしたらこれはもう異常事態です。港に熱帯魚はプカプカ浮きますし、そもそも大して暖房設備のない沖縄では人間もかなり辛いです。人間は寒ければ自ら厚着をするなり、暖房設備を整えるなり、火に飛び込む [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの体重測定。
  • 毎週金曜日くらいに、レオパさんらの体重測定をしています。今、ウチで飼っているのは2頭。先に飼いだしたのがハイポタンジェリンという品種(モルフ)で、しばらくしてから2頭目のマックスノーという品種のベビー(ヤング?)を飼育し出しました。体重測定。前回の測定内容はこんな感じでした。ヒョウモントカゲモドキの体重測定と床材について。毎週末のレオパさんの体重測定です。前回はコチラ。では早速、上の子のハイポタンジェリ [続きを読む]
  • 小松菜水耕栽培の経過とホットグルーで工作。
  • 台風台風で日照がイマイチな沖縄ですが、小松菜水耕栽培の方は小さな容器で作ったので室内やベランダをうろうろ行ったり来たり。そんな感じで日当たりを稼いでいます。小松菜水耕栽培の溶液について。本葉が出た所ですが、まだ根が紙コップの底に開けた穴から出てくるには至っておらず。ブクブクの取り付けでもミスっているのですが、ブクブクの取り付けを失敗したり、尻尾が切れたり。先日ホムセンに行った際についでにで買ってま [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキの体重測定と床材について。
  • 毎週末のレオパさんの体重測定です。前回はコチラ。ヒョウモントカゲモドキの体重測定とイエコの初収穫。毎週末はレオパさんの体重測定でございます。前回の様子はこちら。そして、数日前の計測ですが、今回のお二方の体重はコチラ...natsuyasumi.okinawa2017-10-23 03:44では早速、上の子のハイポタンジェリンさんから。生後122日目46.5グラム→129日目48.1グラム微増ですが、気温も若干下がり台風で低気圧も来る中、コンディショ [続きを読む]
  • イエコ繁殖1stシーズンの手仕舞いと、今日の◯ンコ。
  • 途中で全滅の危機があったり、ヤモリ、子ヤモリの餌にされたりと数々の至難を乗り越えたツワモノどもがコチラです。ショップで購入するMサイズを超えたぐらいのがほとんどです。よくぞここまで育ってくれました。ここまで育てる間にあった色々な出来事を経験として、次に繋げたいと思います。そして、手仕舞いという事で収穫祭です。下の子、マックスノーさんを食べ放題会場にご招待しました。さすがに半分くらいで満足して、残り [続きを読む]
  • ブクブクの取り付けを失敗したり、尻尾が切れたり。
  • 先日ホムセンに行った際についでにで買ってました。ブクブク。ブクブクで通じますよね?エアーポンプ?釣りでも活餌や釣果を生かすために使ったりしますが、今回は水耕栽培に使います。釣りで使うブクブクはそもそも電池式です。水耕栽培用とは別に釣り用のブクブクですが、今まで使っていたのが錆びてダメになったので新調しようとamznで見繕っていましたら、太陽光発電稼働的なものがあるのですね。凄いです、未来です。今度買っ [続きを読む]
  • 爬虫類方面が捗る道具を幾つか。
  • これほどまでにBlogの内容がレオパに偏るとは思っていなかったのですが、その甲斐もあってBlog開始当時は見てくれている人はゼロでした。最近はどのような内容でも、お一人見て下さってる方が居るみたいなので、今後はそんなお一人様に向かってBlogを綴っていこうと思います。と言う訳でまた爬虫類なやつです。これまでレオパの飼育がメインの筈が、イエコを繁殖してみたり、それにまつわる小物を自作してみたり。そもそもプチDIY [続きを読む]