working-chuzuma さん プロフィール

  •  
working-chuzumaさん: 働く駐妻 in LA
ハンドル名working-chuzuma さん
ブログタイトル働く駐妻 in LA
ブログURLhttps://ameblo.jp/working-chuzuma/
サイト紹介文外資系IT企業で働いていたところ夫がロサンゼルス転勤に。犬猫連れで渡米しつつ仕事を続ける方法を模索
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 308日(平均5.3回/週) - 参加 2017/09/16 08:27

working-chuzuma さんのブログ記事

  • アメリカの救急車は消防車?
  • 犬を散歩させていたらアパートの敷地に消防車が入ってきた。アメリカだとファイヤートラックと呼ばれるやつか。なんだろうと思ってしばらく遠目に見ていたら救急車としての出動のようだった。 水着の女性が2人いて、そのうちの1人が座り込んでいて呼吸が荒い。あまり近づくのも不謹慎なので、遠くからみていたため、怪我なのか具合が悪いのかわからないが、もしかしたら熱中症かもしれない。 アメリカの救急車と消防車の区別がつ [続きを読む]
  • アメリカから聴けるラジオVoicyにハマる
  • アメリカにいながらにして日本のTV番組を観れるサービスがある。うちにはないが、日本にいる時からTVをあまり観ないのであまり困らない。 夫は日本人だし日本語に飢えているわけではないのだが、Voicyというオンラインラジオがちょっと面白い。Voicyはラジオというかブログの音声版という感じだろうか。主に聴いたのはこちら。 澤円の深夜の福音ラジオマイクロソフトの澤さん。長髪が印象的で一見会社員には見えないのだがそれゆ [続きを読む]
  • 猫の狂犬病予防接種 ー 第1回
  • 今日は朝から、気配を察して逃げ回る猫達をとっ捕まえてキャリーに入れて、1回目の狂犬病予防接種に連れて行った。 診察室に入ると今日もかわいいWelcomeボードがお出迎え。 壁のデコレーションもmeow?? 固まる猫達。。。 Vetは前回の虫下しで診察してもらった時のドクターをあらかじめ指名しておいたので同じドクター。アシスタントは最初前回と同じ男性が出て来た。前回彼が日本人の同僚がいると話していたのだが、私を見 [続きを読む]
  • バービーの妹チェルシー
  • 日本に住む姪っ子が2歳の誕生日。伯母さんは子供がいないのでプレゼントに何をあげてよいやらさっぱり分からず。 服は義妹のお母さんや妹達からたくさんもらっているみたいだし、私が子供の頃よく遊んだレゴは日本でも売っている。何がいいんだろう?お金か?そうなると3千円ってわけにいかないよね。 ある時、Targetをふらふらしていたら、たまたまおもちゃ売り場で見つけたのがバービーの妹版、Barbie Club Chelsea Dolls。パッ [続きを読む]
  • アメリカの移動式犬洗いサービス
  • 月1回くらいのペースでアパートのパーキングスペースに来る移動式犬洗いサービス。英語だとモバイルペットスパ。 今回特別価格10ドルということなので、コタロウを洗ってもらうことにした。一番乗りで参上。ガタイのいいおにいさんが出て来るかと思いきや、スタッフは綺麗な若いおねえさん2人。 コタロウは老犬ゆえ急な階段が上がれないので、抱いてバスに乗せた。24kgはなかなか重い。 皮膚の傷のところだけ気をつけてとお願いし [続きを読む]
  • 返品大国アメリカ
  • 先日Targetで買ったフローズンマルガリータ用のブレンダー、氷を投入して粉砕具合を再度テスト。クラッシュドアイスにすらならない。いくら安いとはいえ、氷も砕けるということを確認して買ったのに、これでは使い物にならない。 ということでTargetのリターンポリシーをWebサイトでみて、一度使った家電も30日以内なら返品できることを確認し、返品しにお店まで持って行った。 返品カウンターがやたらと大きい。返品理由として「 [続きを読む]
  • 猫ココア13歳とねこじゃすり
  • 2018年7月16日で猫のココアが13歳になった。家猫は20歳くらいまで生きる猫も珍しくないから、まだまだ元気でいてもらおう。 夫の実家の母より猫達にこんなプレゼントが届いた。 ねこじゃすり 広島のヤスリ専門メーカーが作った猫用のやすりだという。やすり面はまるで猫の舌。早速使ってみる。 なかなかのうっとり具合。 置いてみたらかじる。樹脂製だからかじれないよ。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空を飛んできたうなぎ
  • 夫が東京出張より帰国。LAXへ迎えに行くと、スーツケースの傍らに和風な紙袋。うな重を買ってきてくれた。うれしい!昨日メッセンジャーで話した時、レトルトじゃないうなぎが食べたいと言ったら、ホテルの近くでうなぎ屋さんを探して買ってきたという。JALで空を飛んできたうなぎ。絶滅危惧種ゆえ値段を聞いて驚愕したが、軽く電子レンジであたためて美味しくいただいた。うな富https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/1305358 [続きを読む]
  • 帰国準備 ー 猫の狂犬病予防接種
  • ロサンゼルス海沿いは今日も朝から爽やかな天気。朝晩は20度、昼間は24度。快適すぎる。もう少し暑くてもいいくらいだが。 この場所が好きすぎるけれど、いつかは帰国しなければならない我が家。先日、猫を動物病院へ連れて行ったあとでふと気になり、狂犬病予防接種のガイドラインを調べてみた。 帰国するとしたら3月末。これはぶれない。夫曰く、2年で帰国することはあまりないが、ありえなくはないらしい。ということで来年の3 [続きを読む]
  • 幸せな夏の夕暮れ
  • 夏の夕暮れが心地良すぎる。飲み残しのシャルドネにペリエを足して、スプリッツアくらいの軽さがちょうどいい。落ち行く夕日を見送る。See you tomorrowまた明日がある。でも明日は永遠に来るわけじゃない。だから今この瞬間の素敵なひとときを味わうのだ。 [続きを読む]
  • 映画 OCEAN'S 8
  • 映画 Ocean's 8の感想。 女性による女性のための窃盗映画。出演者はサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイあたりがメイン。歌手のリアーナも出ている。リアーナは役者としても活躍しているのは知らなかった。 サンドラ・ブロックがOcean'sシリーズのジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹という設定。ダニー・オーシャンは死んだことになっている。 サンドラ・ブロックの顔がなんかとって [続きを読む]
  • CHPのパトカーの助手席に乗った男
  • 先日写真の仕事でLAに来ていた元ヨガ友のH。Instagramを見るとハイウェイパトロールの車の写真をアップしている。どうやらCHPの車の助手席に乗るというとても貴重な体験をしたらしいので詳しくヒアリングしてみた。 事件はHの帰国の前日に起こった。Hが宿泊先のトーランスから撮影現場のダウンタウンのアートディストリクトまでUberで移動していたら、フリーウェイのど真ん中でUberが故障して動かなくなった。おそらく110号を走っ [続きを読む]
  • ピンクグレーのカリフォルニアの夕暮れ
  • ふと思い立ってビーチまでサンセットを見に行った。夏至を過ぎ日没が日々早くなっていてサンセットは見れなかったが、夕暮れが綺麗だった。 ほぼ沈んでいるが出発 ピンクとグレーとオレンジの空が切ない 川に映る夕焼けも綺麗 これは日本にもありそうな風景 今住んでいるところが好きすぎる。ビーチの近くに住むのは子供の頃からの夢だった。できることならここに長く暮らしていたいが、いつ帰国になるか分からない。ここにいる間 [続きを読む]
  • Rest in Peace
  • 昨夜LINEで友人の訃報が入った。 膵臓がんで治療しながらも通訳の仕事を続けていた彼女。 旅行にも行きたいし、家にいても色々考えちゃうだけだからと。 がんがわかってから一分一秒を惜しむべく精力的に生きていた。 膵臓がんで亡くなった近しい人はこれで2人目。 早く完治する治療法が確立して欲しい。 お別れに行けないけれど、天国からLAのジャカランダの花が見れますように。 [続きを読む]
  • 夫、駐妻友、ヨガ友
  • 昨日は東京出張の夫をLAXに送りに行く途中、夫の乗るJALの成田からの到着便を頭上に見ながら空港近くのIN-N-OUTでバーガーランチ。夫に姪っ子への誕生プレゼントを託して帰宅。 午後はロサンゼルスに来てから初めて駐妻の方にご自宅に誘っていただき、お茶会に参加。近所なのでBIRDで参上。子供達もほぼ育ちあがった同世代の奥様達。なんだかんだ3時間くらいおしゃべりして車で送っていただいて帰宅。 夜はハモサビーチまでUberで [続きを読む]
  • アメリカの動物病院へ猫を連れて行く
  • ロサンゼルスで猫を初めて動物病院へ連れて行った。ココアとショコラ2匹共。理由はショコラのお尻に白くて細長い回虫らしきものがうごめいていたからだ。ティッシュで拭き取ったら、それでもまだもぞもぞうごめいていた。恐ろしや。。。 連れて行ったのはVCAという全米に800拠点を持つ動物病院の最寄りのホスピタル。VCAのERがWest LAにあって、犬を何度か連れて行ったことがある。2017年9月にMarsがVCAを買収して今はMars傘下。M [続きを読む]
  • 独立記念日の花火
  • 去年の独立記念日はLAのダウンタウンに住んでいたのだが何をしていたのかさっぱり覚えていない。ブログやFacebookにも何も書いていない。記憶力の衰えが酷すぎる。 今年は自家製低糖質バンズバーガーを食べ終えてから、家の近くで花火を見た。花火は夜9時からということだったので、その時間に犬の散歩がてら外に出たら、鑑賞スポットに人が集まっていた。 写真は上手く撮れなかったし、20分間という短い花火だったけれど楽し [続きを読む]
  • 独立記念日に低糖質バンズで作ったバーガーを食す
  • バーガーをオーダーするときは大抵レタスラップなのだが、たまにはバンズのバーガーに食らいつきたい。しかも7月4日は独立記念日で思い切りアメリカンな食事を食べたい。ということで家でバーガーを作ることにした。 アメリカは日本ほど低糖質ダイエットブームではないと思うが、Bob's Red MillというメーカーからLow Carb Bread Mixというのが売られていたのでこれでバンズを作ってみた。 日本からはるばる持参したホームベーカ [続きを読む]
  • フローズンマルガリータの夏
  • 東京から引っ越してくるときとにかくたくさん物を捨ててきたのだが、捨ててきた物の中で、ロサンゼルスに来てやっぱり必要になったのがミキサー。 スムージーのためというよりもフローズンマルガリータを作るためだ。 先日Costcoへ行ったとき、マルガリータ専用マシーンを見かけたが、かなり大きくて場所を取るししかも199ドルもする上、デザインも派手でキッチンに置くとなんだか浮きそうなので却下。 Margaritaville Key West F [続きを読む]
  • 2018年も残り6か月!半年を振り返ってどうだった?
  • 大したこともしないうちに今年も半年が過ぎた。2018年も残り6か月!半年を振り返ってどうだったみんなの投稿を見てみるこんなお題があったので何か書いてみよう。去年の6月にLAに来て、アジア出張いくつかこなしながら、在宅でフルタイムで働いていた時期と比べて、たくさん時間があった今年前半。10月から暮らしている今の家が心地良いからか、なんとなくのんびりしてしまった。久しぶりの休息と充電だったと思おう。仕事はあん [続きを読む]
  • マリブでフォトシューティング
  • 今までで一番心に残る誕生日プレゼントは何かと聞かれたら、私の場合、間違いなく今年の誕生日にプレゼントしてもらったフォトシューティングだ。私が好きそうなテイストの写真を撮るフォトグラファーを夫が探してくれて、探し当てたのがT。彼女のInstagramを見たらふんわりした優しい写真を撮ってくれそうな感じ。ビーチで撮った写真も多くビーチ好きな私としては期待が高まる。Tとはどんな場所でどんな写真が撮りたいか [続きを読む]
  • ペットの汚れと臭い専用のカーペット用掃除機
  • うちのアパートはキッチン以外はリビングもベッドルームもカーペット敷き。日本だと最近の賃貸物件でカーペット敷きはあまりないし、アメリカでもベッドルームだけがカーペット敷きというアパートが多そうだ。 犬が滑らないためにはカーペットがいいのだけれど、やっぱりカーペットだと犬臭が染み付く。16歳という超シニア犬なので時々粗相もあるし、猫が毛玉入りのゲロをすることもある。 各種カーペットクリーナーのリサーチの [続きを読む]
  • 四半期末につき久しぶりに多忙な働く駐妻
  • 昨日今日は久しぶりにフルタイムで仕事した。 四半期末にもかかわらず、ヨーロッパにいる元部下Tが家族のイベントがあるから休みたいと言い始めたのが2ヶ月前のこと。アメリカ本社にいるTの今の上司のAは、最初はブツブツ言っていたけれど、結局しぶしぶ休暇を承認。 ヨーロッパは同じ職種の人がTだけなので、彼が休む時は、これまでアジアでバックアップしてきていた。アジア要員は現在2名。今回は世界各国が四半期末かつ、ヨー [続きを読む]