あゆみ さん プロフィール

  •  
あゆみさん: 大人の発達障害:40代で会社員で今さら発達障害です
ハンドル名あゆみ さん
ブログタイトル大人の発達障害:40代で会社員で今さら発達障害です
ブログURLhttp://hoshinoayumi.blog.fc2.com/
サイト紹介文大人になって診断された発達障害当事者です。「発達障害のわたしのこころの声」の著者です。
自由文本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 38日(平均3.1回/週) - 参加 2017/09/16 08:36

あゆみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • NHK受信料免除なんて羨ましい
  • 前回の記事では、定型発達の人から「発達障害のおかげで努力が身についたんだから良かった」と言われて、簡単に言うな!と思ったという話を書いた。しかし、思い起こせば私も……。私は何年か前に一度だけ、某掲示板で募集していた発達障碍者のオフ会に参加したことがある。参加者は診断書を見せ合うことを参加条件にしていたので(他人の診断書を持ってくるというレアケースは完全に排除できるわけではないにしろ)おそらく参加者 [続きを読む]
  • 発達障害のおかげで努力が身に付いて良かった?
  • 定型発達の友人で私の発達障害を知っている人に、「あゆみは努力家だよね」と言われた。それで、「まあ、子どもの頃から極限までの努力をしないと学校生活すらできなかったわけだからね。必要に迫られてだよ」と答えると、「でも発達障害のおかげで努力家になれて、その努力がいろいろなところに生きているんだから、良かったよね」と言われた。違和感があった。というより、「そんな簡単に言わないでくれ!」と思った。後になって [続きを読む]
  • この辺タクシー拾えますか
  • 友人たちと旅行に行ってきた。私は一人旅も全然苦にしないが、気心の知れた友人とであれば一緒に旅行をするのも好きだ(長期間の二人旅とかは無理だが)。旅館を出ようとして、目的地まで歩くには少し遠そうだねとタクシーを使うことにした。友人Aが、旅館の人に「すみません、この辺タクシー拾えますか?」と尋ねると、旅館の人が「呼びましょうか」と聞いてくれたので、「じゃあお願いします」と呼んでもらった。タクシーが来る [続きを読む]
  • 数学の先生へお礼を言うと
  • 中学数学を教えてくれていた先生と最後の授業の際にお礼を言った。最後、というのは中学数学の範囲が終わったから。次回から高校数学のクラスレッスンになる。「自分が高校数学までやってみようなんて思えるようになるなんて、思ってもいませんでした。先生が丁寧に根気強く怒らないで教えてくださったおかげです。本当にありがとうございました」とお礼を言った。ほんとにこの先生、私が説明を聞いてあれ?と不思議に思いポンポン [続きを読む]
  • 発達障害者は責任転嫁しよう!
  • 以前、メンタルクリニックの先生に「うつ病ですね」と診断されたとき、私は「絶対違う」と思った。絶対違うと思った根拠はいくつかあるのだが、その一つは「私は自分を責めるタイプではない」ということだ。うつ病は、何か問題があったときに自分の責任だとか自分が悪いとか思う自責感の強いタイプの多いという。私は、もちろん反省することもあるし、自分を責めることもあるけれど、自責型か他責型かどちらかに分類しろと言われた [続きを読む]
  • 道を尋ねられる
  • 私は方向音痴だ。世の中方向音痴な人は珍しくないと思うが、おそらく群をぬいて方向音痴だ。これはやっぱり空間認識能力の弱さが出ているのかなと思う。(知能検査でも私の視覚情報の認識能力はかなり低く、分野によっては知的障害とのグレーゾーンぐらいのものもあった)例えばもはや4年も通院しているメンタルクリニック。最寄り駅から徒歩数分の立地で、大通り沿いでとても分かりやすいはず。しかし、地図や駅の掲示を見ずに行 [続きを読む]
  • Your English is ......coherent.(あなたの英語は……理路整然としてますね)
  • 初対面のオーストラリア人と1時間ぐらい話をして、そろそろ切り上げる場面でのことだった。そのオーストラリア人がタイトルのセリフを私に言ったのだ。なかなか言われない表現なので、「褒め言葉ですか?」と尋ねてみると「もちろん!」と言われたのでお礼を言っておいたが、やはり違和感がある。ちなみに「言われない」というのは、「あなたの英語は」というセリフに続いては言われないという意味で、英語でも日本語でも「理路整 [続きを読む]
  • 歯医者
  • よく発達障害のある人は曖昧な表現が苦手だとか先の予定が見えない状況が苦手だとか言われる。私もそれなりにそういう部分はあるのだけれど、それでもそれなりに長い人生の中で、どうやらそれはそういうものらしいとずいぶんと我慢したり流したり分からなくても放置したりすることが出来るようになったと思っている。ただ、極限状況に置かれると、そういう「学習したこと」というのはふっとびやすい。今日の極限状況。「歯医者」だ [続きを読む]
  • つい、言っちゃうんですよ
  • カウンセリングでのことだ。話していた際に、通院先のメンタルクリニックの先生の話が出た。「そういえばヒドイんですよ。私、先生にこんな冷たいこと言われたんです」と愚痴ると、カウンセラーは「それ、そういう意味ですか?」と言う。それで「それはそうでしょう」と言うと「そうではないと思いますよ」と言うので、「じゃあどういう意味ですか」と尋ねると、「うーん、つまりですね、そうですね、それはこういう意味で……なん [続きを読む]
  • 催涙ミスト?
  • 私は相当負けず嫌いだし、他人に弱みを見せるのが嫌いだ。女の武器は涙? なんですか、それ。欲しいものは涙じゃなくて実力で。それでだめなら潔く。どうも私は泣くのを人に見られることが恥ずかしいというのを超えて怖い。だから人前で泣くことは大人になってからまずなかった。(一人で泣いたりトイレで泣いたことはある)それが……。メンタルクリニックにいくと、ほぼ漏れなく、たぶん9割ぐらいの確率で泣く。カウンセリング [続きを読む]
  • 体育の凸凹
  • 数学が苦手というだけではなく、数学の中にも凸凹があったということに気づいて、他にも苦手だと思っていたことの中に得意なことも少しぐらいはあるんじゃないかなと考えてみた。子どもの頃、何より苦手だったのは体育。図工や習字もダメだったのだけれど、体育は恐怖感すらあった。本当に壊滅的にどれもダメだったのだが、なぜか跳び箱だけ最初から飛べた。飛び方を習った覚えはない。飛んでいる映像(最初、テレビか何かで見た気 [続きを読む]
  • 細かい凸凹
  • 発達障害のある人は能力の凸凹が大きいと言われる。私は中学の頃から数学が苦手で、自分はきっと脳に数学細胞がないのだと思っていたぐらいだった。本当にただ事ではなく数学が分からない。そのままずっと大人になってしまったのだけれど、最近大人の数学を習い始め、プライベートレッスンを受けている。中学数学をやっている。最初、正の数/負の数だの、単項式に多項式だの、ねじれの位置だの、あーなんかやったねーみたいなこと [続きを読む]
  • このブログを公開しようと思ったわけ
  • このブログを書き始めて2年半近く、本来ブログというのは公開されているので、今更「公開しようと思ったわけ」というのも変な話なのだけれど、この2年半なるべくアクセスが増えないように工夫していた今になって私が「日本ブログ村」への登録ということをしようと思った理由を書いてみたい。3年前、学研の担当者と「どんな本を書きたいか」という話をしていたときのことだ。「できるだけ、明るい本を書きたいです。もちろん苦労 [続きを読む]
  • おそロシア
  • 夏休み、ウラジオストクに行くことつもりだったのだけれど、行かれなかった。なんとビザがおりなかったのだ。(ヨレヨレのTシャツを着た写真のせいではないと思いたい)オンライン申し込みで4日後には発行されるということだったのに1週間経っても連絡がないので、調べてみると「見当たりません」の表示が出る。ちなみに私は完了画面も登録番号もスマホで写真に残している(スクショが分からないだけなのだが)だから絶対に私の [続きを読む]
  • バリウムめ…
  • 会社の健康診断に行ってきた。そりゃ健診で病気とか発見されるのは怖いのだけれど、それよりも健診当日にその場で判明する事実も怖かった。「体重」だ。この数ヶ月でそれまで数年キープしていた自分の標準体重を4キロもオーバーしてしまっており、これはまずいと思っていた。それで健診の案内が来た2ヶ月前に、「あと2ヶ月で4キロ落として去年並みに」と決心した。週0.5キロならなんとかなるだろう、と思ったのだ。しかしなん [続きを読む]
  • 夏休み旅行先
  • 夏といえば夏休み。それほど気乗りがするわけではないのだけれど、有休をとらないのもシャクだし、有休取るならどこか旅行かぁ、でも国内はどこ行っても暑いし…でも海外で長時間のエコノミークラスしんどいな、別に行きたいところがあるわけでもないし。と思っていながら半ば義務感で旅行先を探し、最初ベトナムに行こうと思ったのだけど、その話をすると友人が自分も行きたいという。だが日程があわず、「じゃあ日程が合うときに [続きを読む]
  • 普通の言い方
  • メンタルクリニックの先生に「婚約者とかなら家族同様(に診察予約を優先しても良い)」と言われて反論したという記事を書いたが、この前カウンセリングでその話をしてきた。カウンセラーも友人の意見に賛成で、そうですねそういうときは「えー、先生、そんなこと…」と言って曖昧に笑う、と。「それじゃイエスなのかノーなのかわからないですよね? 本当に婚約者の話だとでも思われたら誤解のもとですが」と言うと、「普通は言い [続きを読む]
  • 過去の記事 …