あゆみ さん プロフィール

  •  
あゆみさん: 大人の発達障害:40代で会社員で今さら発達障害です
ハンドル名あゆみ さん
ブログタイトル大人の発達障害:40代で会社員で今さら発達障害です
ブログURLhttp://hoshinoayumi.blog.fc2.com/
サイト紹介文大人になって診断された発達障害当事者です。「発達障害のわたしのこころの声」の著者です。
自由文本には書けなかったこと、本を出してからの日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2017/09/16 08:36

あゆみ さんのブログ記事

  • 身体の疲れと心の疲れ
  • 昨日の土曜日は何もする気がしなかった。朝、ベッドで目を覚ましたけれど動く気も朝ごはんを食べる気もせず。PC見るのも面倒でベッドの上でスマホでチェック。本当に何もやる気がしなくて、することはあるのに手につかなくて、どうしよう、私って駄目駄目だなあと落ち込んだ。そして、ふと気づいた。そういえば私、木曜金曜と熱があったんだった。なんか喉が痛い鼻水が出ると思っていたらまだ治ってなかったのか。風邪ならしょうが [続きを読む]
  • 先生、ポイントはそこですか
  • 年明けからしばらく、日曜日にセミナーを受けることにした。メンタルクリニックに通院したときにその話をした。「でもですね、先生。今更日曜日に朝から晩まで授業とか、私大丈夫でしょうか」と聞いてみた。もちろん私は「あなたなら大丈夫ですよ」と言って欲しい。先生の答えは。「日曜日の昼間からアルコールを飲むのをやめられるから良かったですね」先生……。そこですか。ちょっとがっくりしながら「最後に試験があって、合格 [続きを読む]
  • 傾聴
  • 仕事で人の相談に乗ることが多いのだけれど、私は人の相談を聞くのがうまくない気がする。この前友達と話していて「傾聴」という言葉を聞き、入門書を買って1冊読んでみた。本当のビギナー向けのウルトラ初心者本だったのだけれど、目からうろこだった。傾聴って、「相手の言うことを否定せずにうなずいたりオウム返しをして気持ちよく話させてあげること」じゃなかったのか!本当は「想像力を働かせて相手の気持ちに共感し、受容 [続きを読む]
  • 断薬提案却下された
  • リスパダールをやめたいな……とここしばらく思っていて、通院した際に意を決して言ってみた。「先生……そろそろ、リスパダールやめたいな、って思っているんですけど」先生は一瞬渋い顔をしてから「焦らなくてもいいんじゃないの?」と言った。「サインバルタも飲まずに乗り越えて、なんとなくお薬なしでやっていく自信もついたので。リスパダールやめたいです」と重ねて言ってみたのに、先生はやっぱり「もう少しいろいろ落ち着 [続きを読む]
  • オフィスがうるさくて辛い
  • 会社の人の話し声や笑い声が気になる。うるさい。集中できない。いらつく。むかつく。静かにしろ。でもそんなこと言っちゃいけない……大人にならなくては、と思いながらストレスを貯める。疲れた。だけど、今私は会社でオフィスの端っこの席に座っていて、片側は壁だし、反対側は空席にしてある。そして業務中はほぼ朝から帰りまでノイズキャンセリングイヤホンを使いっぱなしだ。だから、普通に会社で働く上での状況としてはそれ [続きを読む]
  • 怒らない
  • この前、会社で「あゆみさんて、怒らないから偉いですよね」と言われた。驚いた。驚いたというのは、私が長年短気で怒りっぽいと言われてきたからだ。そして自分でも、自分は気が短くてカっとしやすいタイプだと思っている。……が。確かに、ここんとこ、あんまり怒ってないなあ。カッとすることやイラっとくることがないわけではないのだけれど、それを爆発させてしまったりはしていない。思い当たるのはやはりリスパダールだ。今 [続きを読む]
  • 耳が聞こえるようになってた
  • 健診だった。前回の健診では聴力低下、正常ぎりぎりと言われ、耳鼻科に行くも治らず……というか治療するような性質のものではないと言われ、そのまま放置していた。ま、そういうお年頃なのかもしれない……しょうがないのかなぁ……とあきらめもあった。それが、今日は正常だった!「前回の検査では右耳の低い音が聞こえていないという結果でしたが、今日はちゃんと聞こえてましたよ」と、前回の結果を見た上できちんと検査してく [続きを読む]
  • 歌が聞き取れない
  • ここしばらく英語を習っている。レッスンの流れとしては、小テスト、文法、英作文、和訳などがあって、最後に音声のヒアリングがある。このヒアリングが最近、歌になった。聞き取れない……。普通のニュースなどの教材であればなんとなく程度には分かるのに、歌になると本当に全然全く分からない。それ自体は珍しいことではないと思う。英語の歌を聞き取るのは英語のニュースを聞き取るより難しいというのは割と一般的ではないだろ [続きを読む]
  • ドライで無味乾燥なことのメリット
  • この前診察中に私が自分をドライで無味乾燥といったら先生にあなたは全然ドライではないと言われたという話。意外なことに私はこれにこだわっていて、というのだろうか、何度も何度もそのことを考えている。で、私の結論は。先生と私は、ドライという言葉の使い方が違ったのだな、と。私が言うドライというのは、普通の人・標準的な感情の人に比べて、ドライ度が高い(?)という意味で使っている。先生はたぶん、私がからっからの [続きを読む]
  • 免許の更新
  • そういえば今年は免許の更新の年。5年(ペーパードライバーなので)経ったなあ、と思って5年前何をしていただろうと思えば、あれがたったの5年前?と自分で驚いてしまう。歳をとると時間が過ぎるのが早くなるというけど、私は「まだ5年しか経ってないの?」と思ってしまった。だって、この5年、会社で適応障害起こして(人生初!)、社内で2度異動があって、昇進して、結局転職した。結婚して、離婚した(はやっ!)マンショ [続きを読む]
  • 障害者控除
  • 年末調整の時期だ。私は今春障害者手帳を取得したので、障害者控除を受けるのは初めてということになる。控除金額と自分の税率で計算してみたところによると控除額はざっと〇万円……もっと戻ってくるのかと思っていたので、ちょっと残念。そして考えてみると、私は自立支援を使っているけれど、1割負担分(自立支援)と3割負担分(片頭痛など自立支援対象外)と保険診療外(全額自己負担)の医療費を考え合わせると、たぶん年間 [続きを読む]
  • ドライで無味乾燥
  • そうそう、診察の際になんの話の流れだったか、私が自分のことを「ドライで無味乾燥な人間ですから」と言うと、先生が真顔で「あなたはドライでも無味乾燥でもないですよ」と言った。私はドライで無味乾燥な人間だ。情や心がないわけではないけれど、やはり情緒的な反応とか、人に対する愛情とか、そういう部分が普通の人に比べて相当程度に薄いような気がする。物事を理屈や論理で考える。「え。先生、これだけ診て来ていただいて [続きを読む]
  • 前回の診察
  • 通院日にメンタルクリニックに行くと、珍しく待合室が空いていた。下手をすると座るところがないぐらいの激混みのクリニックだし、いつもと同じ時間帯なのに、珍しい。というか初めてかもと思うぐらいに空いていた。私のすぐあとから来た人も驚いたらしくて、「空いてますね」と受付の人に言っていて、すると受付の人が「今日たまたまキャンセルが続いたんですよ」と答えていた。なるほど。そうなのね。そして気になったらそうやっ [続きを読む]
  • そんな処方ってあり?
  • 診察で、「会社のストレスならお薬に頼らなくても自分で対応できるはずだと思って、抗うつ剤は飲みませんでした」と報告した。先生は「飲まなくて良かったと思いますよ」私は「はい、私もそう思ってます」と答えた。だけど、あれ、え?冷静に考えてみると、飲まなくて良かったようなお薬を処方するって、先生……そんな処方しちゃっていいんですか???でもまあ、「でも、あの時はお守りとして必要だったんです」と言うと、先生も [続きを読む]
  • リスパダールやめたいagain
  • 普段私は就寝前にリスパダールを飲んでいるのだけれど、飲み忘れて朝飲んだ日がある。ぼーーーーぉっ……とする。ふわふわと足元が雲を踏んでいるかのようだ。夢の中にいるように考えも体も実感がつかめない。普段、飲んだら寝てしまっているからよく分からなかったけれど、こんなに強い作用があるんだな。私は風邪薬や鼻炎のお薬では少しぼーっとすることはあるけれど、リスパダールとはレベルが違う。こんなに強制的に毎日脳を眠 [続きを読む]
  • お気づきの点があれば教えてくださいの意味
  • 私がカウンセラーに意見を聞くと、カウンセラーはよく「正直なところを言っていいですか」と言ってからコメントすることが多い。枕詞のようなものだろうと特に気にしていなかったのだけれど、冗談ぽく「もちろん教えていただきたくてお聞きしているわけですから、正直なところを教えてください」と言ったところから、驚きの事実が判明した。カウンセラーが言うのには、世の中の「お気づきの点があれば教えてください」「これで良い [続きを読む]
  • 患者の性別
  • 私は時々、同じ相談をメンタルクリニックとカウンセリングの両方ですることがある。いろんな意見を聞いてみたいし。この前、メンタルクリニックで「カウンセリングではこう言われた」という話をしたところ、先生は「私もそれは思ったんだけど、そこまで言うとあなたが怒ると思って(言わなかった)」と言った。前に書いたときの記事はここ。そしてこの時先生は、「カウンセラーは女性でしょ? 私も男性の患者さんだったらもう少し [続きを読む]
  • なんとか乗り越えた……
  • 魔の一週間、いや2週間が終わった。今日のお昼ごろに台風が去っていき、オフィスは平和を取り戻した。もうダメ。今日は早く帰る。そう思っていたのだけれど、台風が去ってやっと自分の仕事が出来るようになったので、溜まっていた仕事があふれ出してくる。とりあえずこれとこれだけ、と思っていたらあっという間に時間が経ってしまって早退は出来なかった。それは私だけではなかったようで、私と同じような立場にある人達はぐった [続きを読む]
  • 普通の人と疲れが違う
  • 私は会社で会議の際には定刻前に会議室に行く。大体一番に到着する。これは私が時間に対して強迫観念的な意識を持っていることもあるけれど、隅っこの席を取りたいという理由が大きい。私にとって両側に人がいるという状態は非常に疲れる。(オフィスで座っている席も端っこ)人の声が苦手なので、長時間ずっと人が話している会議というのは聞いているだけでも疲れる。今朝の会議は1時間半を超えたあたりで疲れがたまってきてぼー [続きを読む]
  • 1人温泉好きですが?
  • 今、会社の状況が本当にストレスで。特に今週がピークだ。それで来週休みを取って温泉に行くことにした。「疲れてるみたいですねー、大丈夫ですか」なんて言われて、「大丈夫です、今週さえ乗り切れば、来週自分へのご褒美に温泉に行くことにしているんです」と言うと、「いいですね!」と言われ、そして結構な確率で「誰と行くんですか」と聞かれる。「一人です」と答えると、相手は「しまった」という顔をしたり、遠慮のない人だ [続きを読む]
  • 「しんどい」>「楽しみ」で生きている意味
  • 前回の診察の際に、抗うつ剤は出さない、しんどいときは我慢してやり過ごすしかないと言ったお医者さんに我慢してやり過ごすだけの人生なんて生きている意味があるんでしょうか投げ出してしまいたくなりますと言ったら抗うつ剤が処方された。だけど、ウツとかそういうことではなくて、常々、そんなことを思ってしまう。今、仕事がとてもしんどい。だけど、仕事をしていれば当然ストレスはある。どんな仕事をしたってストレスはある [続きを読む]
  • 相手の顔を見る練習
  • 私は人の顔を覚えるのが超苦手…というより社会生活に困難が出るほどに覚えられない。いわゆる「相貌失認」と診断されている。だけどこれは、見ても覚えられないのか? それともそもそも見ていないのか? というのも、私は人の顔を見るのが苦手だ。普段もどことなくそっぽを向いたり下を向いたりしながら人と視線を合わせない結果、人の顔自体見ないことが多い。私が人の顔を覚えられないのはそもそも見てないからで、見れば覚え [続きを読む]
  • ヘルプマーク使ってます
  • 通勤バッグのポケットのファスナーにヘルプマークの紐の部分(ビニールみたいな素材だけど)をつけている。優先席で座るとファスナーを開けてヘルプマークの本体部分を取り出して、外から見えるようにしておく。下りるときにはまたしまう。常に見えるようにせず、座っているときだけ見えるようにしている。理由としてはいくつかあって、(1)ちょっと恥ずかしい、(2)自分が立っている間に見えるようにしておくと席譲ってくださ [続きを読む]
  • 不調は本当に会社の状況のせい?
  • 私はメンタルクリニックの先生に「会社の先行きへの不安」が不調の原因と言われても全く信じなかった。むしろ、先生適当なこと言わないでと思った。その理由の大きな一つは、「自分が会社の状況ごときで不調になるはずがない」と思っているというのがある。私は会社に関しては鳥脳、会社を出て3歩も歩けば会社のことなんか忘れている。そんな私が会社ごときで不調になるはずがない。と、過去に会社で適応障害を起こしているにもか [続きを読む]
  • ノイキャンは偉大なり
  • 今日は数週間ぶりに会社であまり調子が悪くなかった。そして、その原因は「これに違いない」と思い当たることがあった。ノイズキャンセラー。本格的なノイズキャンセリングイヤホンを初めて使ったときはあまりの快適さが衝撃的なほどで、なぜこれほど良いものをもっと早く使わなかったのかと後悔した。そしてそれからずっと会社にノイズキャンセラーを常備し、1日に何時間かは使っていた。が。非常に高性能で快適なノイズキャンセ [続きを読む]