第二はま丸船長 さん プロフィール

  •  
第二はま丸船長さん: 第二はま丸船長
ハンドル名第二はま丸船長 さん
ブログタイトル第二はま丸船長
ブログURLhttp://www.dainihamamaru-saiki-oita.com/
サイト紹介文大分県佐伯湾のボートフィッシングブログです。艤装、釣果に関する情報を発信していきます。
自由文大分県佐伯湾のボートフィッシングに関する情報をお届けします。たまにはコアな情報もチラリと流したいと思います。お楽しみにどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 35日(平均6.8回/週) - 参加 2017/09/16 08:57

第二はま丸船長 さんのブログ記事

  • ヤマシタ エギーノ ぴょんぴょん サーチ
  • みなさんこんにちは。第二はま丸船長です。秋のエギングシーズンに入りましたね。こちらでもちらほらアオリイカ情報が入って来ています。佐伯湾でのアオリイカ釣りですが、基本的に秋から冬にかけてがシーズンになります。春は、産卵シーズンになって、浅場で大型が狙えますが、ここ佐伯湾では、親イカは釣らないこと、というのが暗黙のローカルルールになっています。初秋は小型の数釣りが楽しめます。冬になるとだんだん [続きを読む]
  • 佐伯湾ジギング ヤマハYF-23EX
  • 雨です。秋雨前線の影響です。昨日もぐずついた天気。今日もしとしとと一日中降り続いております。さて、10月14日(土)。佐伯湾にてジギング出船してきました。昨日は、強風、波浪注意報がでており、北の風やや強く、波1.5〜2mという予報でした。湾内での釣行としました。風はやや強く、うねりが入っていました。釣行に支障をきたすほどの海象ではありませんでした。潮回りは長潮9。旧暦8月25日。月齢23.8で [続きを読む]
  • コマセアジ釣行。
  • 10月8日(日)。またまた、コマセアジ釣行に行ってまいりました。当日は中潮7、月齢17.8、旧暦8月19日。長島での潮汐は8時42分満潮でした。6時出航。12時帰港というスケジュールでした。満潮から干潮にかけての釣行となります。天気予報では、風波はそれほどでもないものの、若干のうねりを伴うという予報でした。ところが海はこのとおり。湾内ということもありますが、べた凪日和に恵まれました。今日は終 [続きを読む]
  • フューエルキャップ保護について ヤマハYF-23EX
  • 10月8日(日)はまたまたコマセアジ釣行してきました。また機会があれば報告します。さて、ヤマハYF-23EXのフューエルキャップについてですが、フューエルキャップはスターンデッキの左舷後方、ガンネル上部に設置されています。つまり、雨ざらしであり、荒天時は潮をかぶる可能性もあるということです。フューエルキャップは、イグニッションキーで施錠、開錠するようになっており、キャップ上部に鍵穴があります。マ [続きを読む]
  • 折れたボートフックを鬼目ナットで修理する!編
  • 先日ボートフックがポキっと折れてしまいました。ボートフックはアンカーロープを回収する時や、着岸時、船の行き足を止める時に使うものです。着岸時に岸に寄り過ぎたなあと思って、ボートフックのスティック側で岸壁を押して船を岸から離そうとしたところ応力に耐えられずボキッと真っ二つに。はま丸(ヤマハW-16)の私の前のオーナーさんの時代から使っていた物ですので、かなり年季の入ったものではあります。買い直し [続きを読む]
  • のんびり釣行 佐伯湾 第二はま丸 ヤマハYF-23EX
  • 9月30日(土)5時出航。今日は、佐伯湾でアジ狙いのつもりで釣行してきました。アジ狙いのつもりで...秋も深まり日の出の時間も下がってきました。朝5時はまだ暗いです。こんな感じ。台風後の漂流物はもうありません。朝夕と涼しい日が続きます。特に朝方は肌寒いくらいです。当日は若潮、干潮時刻8時50分。旧暦8月11日。海上は北西の風がやや強く、若干波が高かったです。そんな中、鶴見沖でポイント選定。6時くら [続きを読む]
  • 週末はー、行けるかー! 佐伯湾 第二はま丸
  • 徐々に秋らしさが深まってきた佐伯湾。天気予報によると、気圧の谷の影響で、曇り。今日は風も強く、海上では北西の風。風速10メートル毎秒を超えるところもあるようです。波も2.5メートルの予報です。釣り人は大体、水曜日になると、週末の天気予報が気になりますよね。今週末の天気は概ね晴れ、穏やかな秋の天気になりそうかなあと思います。今週末は私的な行事や、災害ボランティアへの協力などいろいろ予定が入っていて、合 [続きを読む]
  • 一つテンヤで真鯛釣り
  • 9月24日(日)の釣行です。一つテンヤで真鯛を狙って来ました。一つテンヤ釣りとは、 錘に打ち込んだ針にエビ餌を付けて釣る釣り方です。「一つ」というのはどういう意味かということですが、通常、というか、元来、テンヤ釣りはビシヨマの先にテンヤを付けて手釣りで釣る釣り方、または、中錘を使用してその先にテンヤを付けて釣る釣り方です。それを、0.8号程度の細いPEライン、3号程度の細いショックリーダーの繊細なタ [続きを読む]
  • 台風一過の佐伯湾 第二はま丸
  • 台風18号は大きな爪痕を残し去っていきました。大分県では各地で甚大な被害が出ています。特に津久見市、佐伯市、臼杵市は被害が大きく、その全容は明らかになっておりません。河川の氾濫によって、床下、床上浸水の被害がでています。また、道路の寸断、水道管の破損による断水も各地で起きており、未だ復旧の目処が立っていない地域もあります。津久見市役所では、庁舎の一階部分が浸水しました。佐伯市では、弥生、本匠、上浦 [続きを読む]
  • 台風ドック中
  • ただいま、台風18号は天気予報によると枕崎市南南西約60kmを東北東に移動中です。第二はま丸ヤマハYF-23EXは台風ドック中です。陸揚げしております。進路はこのまま行くと、大分県直撃コースであり、予断を許さない状況です。佐伯市も避難勧告が出ている地域もあります。暴風警報が発令されています。まだ陸地ではそこまで吹いていませんが、鶴見崎灯台の風速は20mを超えている模様です。中江川の係留ボートも一斉に陸揚げされてお [続きを読む]
  • 風任せにもほどがある!!台風18号さん 佐伯湾 第二はま丸
  • 俄かに台風18号の動静が気になってきた佐伯湾です。昨日、一昨日までの予報では、沖縄南方沖から中国大陸に北西方向に抜けるような進路でした。しかし、今日の午後の天気予報を見ると、なんと、15日から北東方向に、16日からはほぼ東に流れる予報となっているではありませんか。そして16日〜17日の予報円は九州管内をすっぽりと覆っています。せっかくの週末、連休ですが、どうも、読んで字のごとく雲行きが怪しくな [続きを読む]
  • 鯛ラバ釣行 佐伯湾 第二はま丸
  • 9月9日(土)の釣行です。佐伯湾ではケンサキイカ釣りも終盤ということで本船は待機モード、今回は鯛ラバ釣行としました。上浦、鶴見方面を回りました。当日の潮は、中潮、満潮8時56分です。天気予報では北の風、波高1mという予報でした。海上は風はややありましたが、風波は穏やかで、釣行に支障はありませんでした。朝6時出港、11時帰港というスケジュールです。同行者は一人。上げ潮での釣行となりました。7時前 [続きを読む]
  • ケンサキイカ 佐伯湾第二はま丸
  • 今週はケンサキイカ情報を収集して、週末は状況がよければケンサキイカ釣行にと考えいました。しかし、周辺情報によると、やはり、シーズン終盤、釣況はイマイチということのようです。今日は中潮月齢18.3、月夜です。月夜では集魚灯の効果が減衰し、これが釣果に直結するようです。釣具店さんの情報でも、今は、潮回り的に期待は薄いとのことでした。感覚的な部分にはなると思いますが、月夜では釣果は半減、ということ [続きを読む]
  • 週末はケンサキイカ釣行か  佐伯湾 第二はま丸
  • 佐伯湾のケンサキイカ釣りですが、最近は釣れているという情報をあまり聞かなくなりました。シーズン終盤といったところでなのでしょうか。今週末は今のところ天気も良いようです。チャンスがあれば出漁してみたいと思います。月齢18.3、中潮、月夜ですので、うまく集魚できるかというところがありますが。干潮時刻が長島で15時09分頃ですので、上潮での釣行となります。もう少し釣況を収集し、臨みたいと思いま [続きを読む]
  • 鯛ラバ釣行 佐伯湾 第二はま丸
  • 鯛ラバ釣行、行って参りました。結果から言うと、撃沈!上浦方面を流してみました。早朝、5時出航〜12時帰港というスケジュールです。天気予報では若干波は高めのようでしたが、湾内は比較的穏やかで、多少風がありますが、釣行に支障はありませんでした。カヤックフィッシャーもいました。干潮時刻が4時30分頃、干潮からの釣行でした。今日は、鯛ラバのほかに、一つテンヤ真鯛用にエビ餌と、ジグも用意して臨みました。 [続きを読む]
  • 台風15号
  • 台風15号は日本の東を進んでいるようです。豊後水道にもこの台風の影響が出ています。この2、3日は風が強く、海上も荒れ模様です。今日の天気予報では、波の高さ3mとなっていました。先週に引き続き今週もケンサキイカ釣り釣行をと考えていましたが、海象がよろしくありませんのでやめました。明日は天気が回復するようです。日中の釣りに出航できそうであれば行きたいと思います。佐伯湾は、昨日、今日とずいぶんと秋めい [続きを読む]
  • 風流れ性能について ヤマハYF-23EX
  • YF-23EXの風流れ性能について。風流れ性能についてですが、船外機艇としてはなかなか優等性と思います。通常、和船タイプの船外機艇は風上に向けて釣りを始めてもすぐにクルッと180°回ってしまい、風向きに対してキール方向に平行に、スターンを風上に向けた状態でサーっと流されていきます。同じ船外機艇でも、YF-23に関してはそのようなことはなく、風上に向けて流し始めるとゆるやかに回頭を始め、その後左舷または [続きを読む]
  • 佐伯湾でケンサキイカつり2
  • 8月25日(金)の釣行です。18時出船、23時納竿のスケジュールで釣行してきました。港からポイントまでおよそ30分航行します。現地は豊後水道本流域の少し手前、水の子灯台西方沖。当日の潮は干潮15時18分、満潮21時25分となっています。海洋情報研究センターMIRC潮流予測によると、本流域の潮変わりが23時30分頃となっていますので、佐伯市長島の潮汐とは2時間程度のずれがあることがわかります。 [続きを読む]
  • 鯛ラバ リール 佐伯湾 第二はま丸
  • 私が鯛ラバ釣行で主に使用しているリール。シマノ SALTY ONE PG 右 特徴・・・安い!です。8,000円でお釣りが来ます。鯛ラバを始めた頃に、鯛ラバ入門用にと思って、自分なりに調べて購入しました。そのうち、高性能で高価なリールが欲しくなれば、そのときにそれまでの経験をもとに再考しようという考えでした。ところが、数年このリールを使用していますが、今のところ特に不具合もなくそれなりに活躍してくれています。 [続きを読む]
  • 夜間航行において
  •  先日のケンサキイカ釣行後、帰港中のことです。23時頃沖上がりして、速力8knot、針路210°で帰港していたら、突如ゴゴゴという異音とともに減速してしまいました。すぐさまクラッチを切り船外機を確認したところ、船外機とトランサムの間の隙間に異物が挟まっていました。なにかと思って確認してみると、電柱の支線ガードでした。黄色いカバーみたいなやつです。容易に外すことができたため、ペラやその他の部位にも異常が [続きを読む]
  • 佐伯湾でケンサキイカ釣り ヤマハYF-23EX
  •  佐伯湾はケンサキイカ・ヤリイカ釣りで盛り上がっております。 先日、本船第二はま丸もケンサキイカ・ヤリイカ狙いで出漁してきました。 18時出航24時納竿というスケジュールで釣行しました。 結果、釣れました。が、遊漁船情報ではクーラー満タンというのもザラのようですので、潮、風、ポイント、流し方、誘いのテクニック等、まだまだ研究の余地がありそうです。 透き通った鮮度抜群の絞めたてのケンサキイカ・ヤ [続きを読む]
  • 魚探換装 3
  • カディフロア下のスペースに振動子を取付けてもらいましたが、残念ながらうまく映りませんでした。結局、インスペクションハッチを大きいものに交換する等検討しましたが、物入れ横のスペースからどうにかこうにか取り付けてもらいました。 [続きを読む]
  • 魚探換装 2
  • ホンデックスHE-7311-Di-Bo GPS魚探ですが、1kwの振動子はTD-47となります。これが結構大きい。で、現在の600Wの振動子はインスペクションハッチの下にインナーハル仕様で取り付けられています。この600Wの振動子を取り外して、付け替えるという予定だったのですが、インスペクションハッチが小さくてTD-47振動子が入りません。そこで、カディフロア下のスペースに取り付けてみることになりました。うまく映るでしょうか [続きを読む]
  • 魚探換装 1
  • 私のヤマハYF-23EXですが、GPS魚探はホンデックスのHE-82-Diが装備されています。周波数 50/200kHz2周波出力 600W です。私の航行する海域の水深は概ね100m以浅です。ですので魚探としての性能は特に問題ありません。が、昨年はま丸※用に購入したホンデックスHE-7311-Di-Boへの換装を考えています。※はま丸・・・以前紹介したヤマハW-16HE-7311-Di-Bo周波数 50/200kHz2周波出力 1.0KW です。振動子の設置場 [続きを読む]