第二はま丸船長 さん プロフィール

  •  
第二はま丸船長さん: 第二はま丸船長
ハンドル名第二はま丸船長 さん
ブログタイトル第二はま丸船長
ブログURLhttp://www.dainihamamaru-saiki-oita.com/
サイト紹介文大分県佐伯湾のボートフィッシングブログです。艤装、釣果に関する情報を発信していきます。
自由文大分県佐伯湾のボートフィッシングに関する情報をお届けします。たまにはコアな情報もチラリと流したいと思います。お楽しみにどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/16 08:57

第二はま丸船長 さんのブログ記事

  • ジギング釣行。
  • こんにちは。第二はま丸です。いつもご覧いただきありがとうございます。まだ、暖かい佐伯湾です。水温は18℃ほどで推移しています。今週末は冷え込むようですが、昨日は暖かい一日でした。今回はジギング釣行です。潮周りは小潮。上げ潮でした。ベイト反応を探っていきました。良型です。オオモンハタ。この頃よく獲れます。2.5kgでした。よく引きます。市場にはさほど流通していませんが、非常に美味の分類の魚です。これから [続きを読む]
  • ティップランエギング。佐伯湾。
  • こんにちは。第二はま丸です。ティップランエギング釣行行ってきました。今年は数が少ないなどという声を聞きます。水深10〜25mのポイント。夕まずめの時間帯でした。旧暦は19日。ボートを風上から流します。バイトの位置をプロットしていきました。すると、どれも同じような位置で食ってきます。潮の状況、ベイトの付きによってポイントが絞り込まれてくるようですね。当日の最大サイズは450gでした。現在、水温は1 [続きを読む]
  • ライトジギングで狙うオオモンハタ。
  • こんにちは。第二はま丸です。アオリイカシーズン真っただ中ですが、ちょっと寄り道して、ライトジギングの話題です。あまり知られていないと思いますが、佐伯湾ではオオモンハタが狙えます。オオモンハタは海水温の比較的高い地域に生息するハタ科の魚です。キジハタと少し似ています。体に褐色の斑点模様があるのが特徴です。根の周りを狙います。メタルジグは定番のこれ。●メジャークラフト ジグパラ ショート 40g [続きを読む]
  • マイボートでのティップランエギング。ボートの流し方を考える。
  • こんにちは。第二はま丸です。みなさん、アオリイカ釣りやってますか。こちら佐伯湾は、アオリイカで盛り上がってきました。来週末はダイワさんのアオリイカイベントが開催されます。アオリイカ釣り、様々な釣り方があります。ショアからのエギング、泳がせ釣り、ヤエン、ボートからの曳き釣り、掛かり釣り。中でも近年人気なのはティップランエギングであることは周知のことと思います。当方、マイボートでのティップランエギング [続きを読む]
  • 佐伯湾ボートエギング釣行。
  • こんにちは。第二はま丸です。朝夕と涼しく秋めいてきました。釣行を記録する際はその季節の状況も併せて記録しておくとよいと言います。アオリイカシーズンに入ります。まだ、少し早いのですが、アオリイカを狙って佐伯湾を回りました。当日は、大潮、旧暦の8月14日。5時43分満潮、12時13分干潮です。下げ潮での釣行でした。朝7時から出船しました。湾内のポイントを回りました。いました。今シーズン最初のアオリイ [続きを読む]
  • 夜釣りにおける集魚灯+発電機の導入。ヤンマーG900is編。
  • こんにちは。第二はま丸です。北海道地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧、復興を願ってやみません。さて、本日は、集魚灯と発電機の話題です。今シーズン、これらを導入してみました。用途は、夜釣りのケンサキイカです。以前、下記の記事を書きました。www.dainihamamaru-saiki-oita.com程度の良い中古の発電機があれば購入したいと考えていたのですが、この度良い機会に恵まれましたので、購入に [続きを読む]
  • 佐伯湾でイワシパターン。
  • こんにちは。第二はま丸です。またまた、イワシパターンの話です。このところ、イワシが内湾に入っておりまして、ライトジギングで青物等を狙いやすい状況が続いています。上の写真はカタクチイワシ。何らかの原因で弱った個体が海面付近を漂っていましたのですくってみました。魚探の反応です。今日もたくさんいます。ところが、です。この日は、食いが良くなかったようです。旧暦の8日。小潮。ようやく大型のマアジを掛け [続きを読む]
  • イワシパターン。佐伯湾ライトジギング。
  • こんにちは。第二はま丸です。またまた、ライトジギングです。カタクチイワシを探索。見つけました。気付けば辺りには流し釣りの漁船がたくさん集まっていました。今日の群れにはマアジは付いていないようでした。中型の真鯛がいました。隣の漁船の漁師さんは、ハマチに仕掛けを切られたとおっしゃっていました。前回のポイントにはイワシの群れは確認できませんでした。あとはエソのオンパレード。昼の最中、潮止り前 [続きを読む]
  • 鯛ラバ釣行。雨天決行。
  • こんにちは。第二はま丸です。先週金曜日から週末にかけては台風10号の影響もあってか、東の風がやや強くうねりも入っていたため、釣行は見合わせていました。日曜日午後はようやく風波が収まりましたので、軽く湾内を流してきました。雨の気配もありましたが、お構いなし。旧暦10日。水温22℃。東の風。上げ潮流が1knot。船は北西へ流れました。小真鯛がヒット。時折こんな反応が出ます。が、バイトなし。鯛ラ [続きを読む]
  • 防食亜鉛、アノード、トリムタブの交換について
  • こんにちは。第二はま丸です。今日は防食亜鉛(アノード)の交換について触れます。アノードとは船外機を電蝕から保護するために設置されている金属のことです。船外機は鉄などの金属部品で構成されています。鉄は水中でイオン化され腐食していきますね。そこで鉄よりもイオン化傾向の高い亜鉛を船外機の金属部品と接触させておくことで、先に亜鉛のほうから腐食していき、船外機本体の腐食を防止することができるという仕組み [続きを読む]
  • ケンサキイカ始めました。
  • 第二はま丸です。こんにちは。日中は30℃を超える真夏日が続いています。大分県の日田市では5日連続の猛暑日となりました。 因みに、30℃を越えると真夏日で35℃を超えると猛暑日と言います。 日中は暑いです。船上も然り。こんな日は夜釣りが快適なんですね。夜の海は驚くほど涼しいです。それに、真夏ですが、月の出ていない夜は意外にも星がきれいなのです。 ということで、涼しい夜釣り、ケンサキイカを狙ってみました [続きを読む]
  • 雨天翌日の鯛ラバ釣行は、濁りと漂流物でいっぱいでした。
  • こんにちは。第二はま丸船長でございます。7月7日(土)は降りました。西日本では各地で災害が発生しているようです。被災された方にお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を祈っております。7月8日(日)は雨、風ともに収まりましたので、軽く佐伯湾を流してみました。水温22.5℃。引き潮。旧暦5月25日、長潮です。干潮間際での釣行でした。やはり豪雨翌日とあって、その影響で濁りが生じており、かつ、流木な [続きを読む]
  • 台風7号。ボートの時化つなぎ。
  • こんにちは。台風7号が去りました。再び蒸し暑い天気に戻ります。台風7号は九州の西側を通過していきました。台風が西側を通過するときは、佐伯湾では南寄りの風が強くなります。私の船は北向きに係留しています。バウが北で岸壁側、スターンが南です。南風は大敵です。係留している岸壁に打ち付ける向きに吹くのです。岸壁とバウの干渉を避けるため、スターン側の対岸からロープをとり、スターン側のクリートに結びます。これ [続きを読む]
  • 佐伯湾で鯛ラバ行ってきました。
  • こんにちは。第二はま丸です。台風7号が九州に接近しています。警戒が必要です。さて、先日、真鯛を狙って、佐伯湾を巡ってきました。当日は若潮。旧暦11日。水温は19.5℃。朝4時頃満潮でした。引き潮での釣行です。ポイントでは南向きの潮流が〜1knot。無風に近く穏やかな釣り日和でした。今日は数回青物があたりました。いずれも50〜60cmのハマチサイズ。鯛ラバタックルで獲るのには少し苦労します。このあと中 [続きを読む]
  • 佐伯湾小潮の鯛ラバ釣行
  • こんにちは、第二はま丸船長でございます。先般の大阪の地震で被災された方には衷心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願ってやみません。さて、本日は鯛ラバ釣行の話題です。梅雨の合間の晴れ間を縫って鯛ラバ釣行してきました。当日は小潮、旧暦5月9日です。ポイントでは上げ潮流が西方に流れていました。水温は21 ℃。満潮潮止まり付近でした。ホウボウです。特徴的な外見です。ホウボウは浮袋から音がでま [続きを読む]
  • ウキ流し釣りでイサキを釣ります。その2
  • こんにちは。第二はま丸です。またまた、イサキウキ流し釣り行って参りました。当日は中潮、旧暦26日、下げ潮釣行でした。ポイントでは引き潮が早いところで1ノットほど流れていました。流向は東。ポイントの西に着けてウキを流します。今日は前回より小ぶりなサイズばかりでした。ポイント、タナ、色々変えて試してみましたが結果は同じ。イサキはサイズの大きいほうが味が良い気がします。 [続きを読む]