ひさこ さん プロフィール

  •  
ひさこさん: 小学生ママの学習帳
ハンドル名ひさこ さん
ブログタイトル小学生ママの学習帳
ブログURLhttp://wmhisako.com/
サイト紹介文都心で暮らし、都心で働く母です。 子どもとの生活体験や家庭学習を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 94日(平均13.3回/週) - 参加 2017/09/16 18:14

ひさこ さんのブログ記事

  • 試供品を使いきる節約。
  • 年末になると、色々なお店でためていたポイントを一斉に消化して、サービスなり商品券に交換して「利益確定」しますが、もうひとつ心がけていることは、試供品を使いきる!ことです。これは年末に限らず、通年で、いただいたものをドンドン使って、使いきることにしています。自分でつかいきれないものは、そもそも受け取らない、誰かに差し上げるようにして、手元にある試供品は、使いきる!これだけでも、普段、わざわざ買ってい [続きを読む]
  • お母さんは日本文学オーディオブック。
  • 途中で休み休み、ゆっくり読んでいた「二十四の瞳」、先週末で読み終わりました。長男と一緒に読むというより、私が一生懸命、読み上げて、聞かせる「お母さんオーディオブック」スタイルです。長男は、当然のように、「はい!続きから読んで」と言って、自分はブロック遊びをしたり、学校の宿題をしていたり、ながら聞きをしてます夫は、「これは自分で読むべき本だ!自分で読みなさい」と突き放して、もう読み聞かせには参加しま [続きを読む]
  • ヒヤシンスの球根を育て始めました。
  • 10月にAmazonでヒヤシンスの球根を買いました。ウェブ情報によると、10℃以下の環境に4週間以上置いて、「冬」を経験させると、花が咲く、とのこと。今年の東京の10月はまだまだ暖かかったため、会社の給湯室に備えられた立派な冷蔵庫に、紙袋に入れたヒヤシンスの球根を置いておきました。気づけば年末・・・。先週、金曜日に家に持ち帰り、次男が球根を水耕ポットにセットして、水を入れてくれました根っこがしっかり生えてくる [続きを読む]
  • 時間のコスト意識がない保護者にイラッ。
  • 先月から今月にかけて、散発的に、来年4月からの子どもたちの習い事として検討していることに関する説明会や親子面談などで、週末もホント忙しく過ごしてます!予想外の出来事があったり、ゼロから考え直したり、色々ありましたが、ようやく「おさまるところに、おさまりそう」な年末ですそんな中、毎回遭遇してしまうのが時間のコスト意識のない/薄い母親!です。お月謝をお支払して通わせていただく習い事は、ボランティアでは [続きを読む]
  • 御三家中高→一流大を出ても専業主婦。
  • 会社の10期下の後輩ちゃんに、私の中高の同窓生がいます。彼女の立ち振舞いのさりげない美しさ、「温顔」を絶やさない女性らしさ、エレガントなファッションに、そこはかとなく「同じ香り」を嗅ぎとっておりましたが、やはり、私と同じ某・御三家女子中高の出身でした。彼女は、今年28歳なので、毎月1〜3回、結婚式にお呼ばれされているとのこと!わかる、わかる〜。33過ぎると、結婚式の招待状がガクッと減りますよ☆後輩ちゃんか [続きを読む]
  • 公立学童を楽しむには「退屈力」が必要。
  • 6年以上も前のことですが、次男の育休中に、斎藤孝先生の「退屈力」を読みました。斎藤先生は、現代の、刺激過多で、お金を払って楽しませてもらうのが当たり前な、主体性なき商業的アミューズメントに馴れた子どもたちに、警鐘を鳴らしています。同時に、何の刺激のない退屈な日常から、主体的に能動的にアミューズメントを見つけられる感性、スキルを体得することの大切さを説いています。先日。ふと「退屈力」という言葉を思い出し [続きを読む]
  • 夫の会社の徒歩圏に住むメリット
  • 我が家は、結婚してから一貫して、夫の会社の徒歩圏に住んでいます。夫が幼少期から東京都の城北の住宅街に住んでいて、激コミの通勤電車にゆられて、学生時代も社会人生活も経験したため、「結婚したら、満員電車から解放されたい!」と強く願ったことも一つの理由です。お互いの勤務地が都心なので、わたくしの会社からも、電車にのっている時間は10分程度です。小1の4月から、長男は平日の夕方に、スイミングスクール通い始 [続きを読む]
  • 週に2回忘年会に出掛けたら、子どもたちが荒れました。
  • 忘年会シーズン。働く母にだって、お仕事上、出ておきたい忘年会があります。今週は、平日に2回、夫にお迎えをお願いして、忘年会に出ました。ネットワーキングの意味でも、非常に大切な忘年会。私のことを入社以来可愛がってくれる女性役員の依頼で、私が忘年会の幹事をしました。参加者とのやりとり、当日の仕切りなど、それなりに気を使いますが、女性役員の人脈のおすそ分けをいただたいて、実はこれまでも何かと仕事に役立っ [続きを読む]
  • 850万円以上の給与所得者は増税!?
  • 今日の新聞の1面に、来年以降の新しい税制についての記事がバーン!と載ってました。色々ありましたが、やはり我が家に直撃しそうなのは、850万円以上の給与所得者は増税の対象になる点。結婚した時は、夫の方が年収がかなり高かったため、子どもは夫の会社の健康保険組合に入り、税法上の扶養も夫の方に入れました。あれから8年余り・・・私の給与所得が倍増したので、夫婦の年収が同じくらいになりました。年によっては私の給 [続きを読む]
  • 食事がタフな心を育てる。
  • 先日、都内某所で、スポーツ栄養の専門家である管理栄養士さんのセミナーに参加しました。その管理栄養士さんMさんは、毎年甲子園に出場している各地方の強豪野球チームや、花園に出場している強豪ラグビーチームの栄養士をされています。受け持たれている高校は、じつに10校以上!そして、ナショナルチームの栄養士もされていたりして、まさにこの分野の第一人者。大学生ママさんでもあるMさんの熱く、実践的なセミナー、非常 [続きを読む]
  • ボールが投げられない児童、増えてます。
  • かなり前のことですが、NHKの朝のニュースで、最近では、東京都内で子どもたちが草野球やボール投げをするような場が減ってきたため、体育の授業でソフトボールをやっても、そもそもボールをまともに投げられない児童が増えている、というニュースが流れてました。そこで、握りやすい卵の形をしたボールを開発して、体育の授業で、遊び感覚で取り組ませている小学校の事例が紹介されていました。偶然ですが、長男の学校の体育の授 [続きを読む]
  • 働く母のプチハードル。学期末の短縮授業。
  • 自分が小学生のとき、思いおこせば、学期末になると短縮授業が始まって、下校時間が早くなる週がありました。長男の小学校も、毎日ではないのですが、短縮授業の日が出てきました。英語学童に行く日だから、と公立学童を申し込まなかったら、「2時半には学校が終わっちゃったよ!公立学童で30分は遊べたのに〜!」と、夜に長男から文句を言われてしまいました・・。学年便りに、短縮授業の日が明記されてなかったですたった30分〜 [続きを読む]
  • スイミング&フラッシュ暗算 昇級しました。
  • もう12月も半ば。二学期も終わりに近づいてますので、長男が通っている水泳教室では、検定がありました。長男は飛び級を狙っていたようですが、1つ上の級に上がれたそう。仲の良い他校の友達が飛び級をしてしまって、少々悔しがってましたが、悔しさを味わうのも習い事の醍醐味だと思ってますので、「次の検定で頑張ればいいよ。焦ることないわよ」とあっさり励ましておきました。水泳は、未就学児で始めても、小1から始めても、 [続きを読む]
  • 小学校の個人面談で言われたこと。
  • 某日、長男の担任の先生との個人面談でした。一番遅い時間枠にしていただいて、4時半〜。会社と自宅・小学校が近いので、4時まではバリバリ働きました!☆先生からは、成績は申し分ありません。クラスの友達とのトラブルもほとんどありません。またにはありますが、それくらいは、誰にでもあることです。体育や英語も楽しんでます。授業中に、たまにボケ〜としていることがあって、完全に心ここにあらず、ってときがありますちょ [続きを読む]
  • 土日はサッカー/野球三昧。それってどうなんでしょう。
  • 土日サッカーや野球三昧で、家族で遊びに出掛けたり、他の習い事が出来ないほど、毎週末、毎週末、特定のスポーツばっかりさせることについて、私は大手を振って賛成できませんプロ選手を目指す、オリンピックを目指しているのであれば、私ような凡人が申し上げられることはありません。他方、プロを目指しているわけでもない、普通のお子さんなら、特に小学生の間は、スポーツ、自然とのふれあい、芸術など、色々な経験を積ませた [続きを読む]
  • Z会グレードアップ問題集。難しい文章題は飛ばして図形へ。
  • 毎日、見開き1ページ取り組んでいた2年生の文章題。最後の8ページくらいは、やたらと長くて複雑な文章題です。2日くらい頑張らせてみましたが、長男が嫌がるので、あっさり撤退しました。無理に解かせようとする必要はありません。問題集の発展問題は、飛ばしていいことがほとんどです。☆今日から、以前に解きおわった「計算・図形」に戻りました。計算は簡単なので飛ばして(※算数教室でもっと難しい演習をしているため)、図 [続きを読む]
  • 成績の出来/不出来をおこづかいとリンクさせない理由。
  • わたくしが小さい頃、どんなによい成績をとっても、それを理由にご褒美としてお小遣いをもらうことはありませんでした。母がとても喜んでくれて、抱きしめてくれたり、頭をなでてくれたことが、とても嬉しかったです。他方。少々成績が下がってしまったときも、お小遣いが減らされることもなく、そのまま。何も言われませんでした。←仕事が忙しく、実母は子供の成績は基本気にしておらず、成績は自己申告制でした成績が振るわない [続きを読む]
  • より良い小学校区を求めて、戦略的転居(3)
  • より良い小学校区を求めて、転居した我が家のマンション選び。最後のエントリーは広さについて、書いてみたいと思います。旧宅のマンションは、夫とわたくしが結婚する直前に買ったマンションでした。その際に、「子どもが小学生に上がる前後まで住める広さで十分だよね」という考えの下、60?・2LDKのマンションを買いました。実際に、子どもが小さいうちは、親がどこにいても、親の後ろにくっついてくるので、広い家は必要 [続きを読む]
  • 小2長男の戦略的思考。ゴールキーパーを極める。
  • 小2長男は、昼休みや公立学童の校庭遊びでは、サッカーをしているようです。てっきり、俊足を生かして、「校庭を走り回っている」のかと思っていたのですが、長男曰く、「最近は、ずっと、オレはゴールキーパーだよ」と言われました・驚私の小学校時代、ゴールキーパーをする男子は、図体が大きい、モッサリ系のイメージが強かったので、意外でした。(すみません)長男に、「どうしてゴールキーパーなの?タロウくんだって、ボール [続きを読む]
  • 「幼稚園の懇親会がしんどい。」
  • 幼稚園の懇親会がしんどい、という漫画が共感をよんでいる、というYahooニュースに通りすがりました。私は、状況は理解できましたが、共感できませんでしたなぜならば・・・しんどい、面倒くさい、嫌、であれば、参加しなければいい!からです。断る勇気がない自分だけ欠席して話題についていかれないのが嫌だみんなと違うことは嫌だ。みんなと同じでないと不安などなどの理由により、法的な強制力のない、単なる任意の集まりすら [続きを読む]
  • より良い小学校区を求めて、戦略的転居(2)
  • 住み替え先を探す際には、最寄駅のアクセス保育園・学校のアクセスも当然のことながら考慮しました。理想的には、家を中心に、駅・保育園・学校が500m圏内におさまることです。そのうち、今回特に重視したのが、駅とのアクセスです。小学生にもなると、自分で電車に乗って習い事や塾に出かける機会が増えてきますので、なるべく駅から近く、安全な道がよいと思いました。今回、我が家が住み替え先に選んだのは、最寄駅から徒歩 [続きを読む]
  • より良い小学校区を求めて、戦略的転居。
  • 日経DUALに、より良い公立小学校を求めて、「戦略的な転居」を考える特集記事が載ってましたが、我が家なんて、体験談をモロに語れるんじゃないか?!と、正直、思いましたDUALさんの記事は、無料会員だと途中までしか読めなかったので、我が家の体験談を書いてみたいと思います。☆我が家の場合、今後5年以内に海外赴任を狙っているため、今回、マンションを買い替えたとしても、近い将来、マンションを売却するのか、賃貸に出す [続きを読む]
  • 放課後スクール併設型の公立学童の魅力
  • 我が長男が通っている公立学童は、放課後スクール併設型。ご両親の就労の有無にかかわらず、希望した児童は、夕方5時まで利用することができます。長男が仲良くしている男の子たちは、8−9割方、幼稚園出身。お母さまは専業主婦の方のようです。子供にとっての友達関係は、母親がフルタイムか、そうでないか・・・・は全然関係ありませんから、両親の就労状況に関係なく、夕方5時まではみんなと一緒に遊べる「場」がある、それ [続きを読む]
  • 今年買い換えた三つの家電たち。
  • 今年は結婚10周年。結婚するタイミングで購入した家電を色々と買い換えました。まずは、ジューサー。これまで韓国メーカーの低速ジューサーを使ってましたが、洗うパーツが圧倒的に多く、絞りカスが出て、色々面倒でした。使用頻度が落ちてきたので、パワフルジューサー☆ヴァイタミックスに買い換えました。洗うパーツはたったの2つ!そして、そのうちの一つは、タンブラーとして、できたジュースをそのまま飲めます。ものぐさな [続きを読む]
  • お菓子を頂いたら、地理の勉強♪
  • 会社にいると、同僚や地方の支社の方などから、色々なお菓子のお土産ものをいただきます。頂きものを全て食べていると太ってしまうので、子どもたちのために家に持ち帰るようにしてます。 お菓子を子どもたちに渡す前に、必ずナゾナゾをだします。この棒ドーナツは、熊本県のお土産です!さて、熊本県は四国か九州か、どっち?このチョコレートは、スイスのお土産です!さて、スイスはどこにある国でしょう?このハチミツは、ハン [続きを読む]