ひさこ さん プロフィール

  •  
ひさこさん: 小学生ママの学習帳
ハンドル名ひさこ さん
ブログタイトル小学生ママの学習帳
ブログURLhttp://wmhisako.com/
サイト紹介文都心で暮らし、都心で働く母です。 子どもとの生活体験や家庭学習を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供587回 / 283日(平均14.5回/週) - 参加 2017/09/16 18:14

ひさこ さんのブログ記事

  • 大抜擢された女性の先輩へ。私なりの処方箋。
  • 大抜擢された女性の先輩。私が推し量ることのできない、大きくて重要な仕事をされていらっしゃいます。なので、私のような後輩が、ああすべき、こうすべき、と個々の仕事については、何らアドバイスは申し上げる資格も力量もありません。ですが、明日から変えられて、即効性のある処方箋があります。それは、見た目を変えること!です。M先輩は、アラフィフですが、ぱっつん前髪&セミロングで耳を隠していらっしゃいます。かわい [続きを読む]
  • 「上司が壊す職場」
  • 日本のメンタルヘルス研修の草分け、見波先生のご本を読みました。内容的には「心が折れる職場」の続編です。「上司が壊す職場」には、部下を精神的に不調に追い込んでしまう危険な上司が4つのパターンに類型化され、それぞれの特徴と対応法が書かれています。パターン1:部下の感情が組みとれない「機械型」職人肌で、自分の好きな仕事に没頭してしまうタイプ。周りの気持ちを読みとったり、対人コミュニケーション能力が低いタ [続きを読む]
  • 小1次男。英語学童のその後。
  • 4月5月は「英語学童、行きたくない〜!!」「英語学童に行くなら、学校に行かない〜!!」と不登校になりそうな勢いで、毎朝絶叫していました。わざわざ安くないお金を払って、朝のバトルは、私も辛かったです。もう辞めた方がいいのかなという思いと、海外に子どもを連れていくとしたら、完全に日本語しか触れていない環境で育ててしまうことのほうが後々大変という思いが交錯しました。「帰り道にジュース買ってあげるから!」 [続きを読む]
  • 小1次男くん。かけ算九九始めました。
  • 年長の冬から、長男がお世話になっている算数教室に、次男くんも通い始めました。3桁の足し算・引き算が、一定以上の速さ・正確さに達すると、かけ算の練習が始まります。長男のときは、夏休みに入るくらいのタイミングで、かけ算の練習がはじまりましたが、次男はそれよりもちょっとだけ早く、かけ算の練習を始めることになりました。長男がかけ算99を覚えるときにお世話になった、CDを引っ張り出してきて、一日1−2回、流そ [続きを読む]
  • 習い事のせいで不得意科目が増えるリスクを感じた日。
  • 先週のアルゴクラブの帰り道。次男のパズルの出来が、全く冴えませんでした。ちょっとイラつきながら「家に帰ったら、もう一度、やってみようよ!絶対できるよ!」と言ったところ、次男から「そんなこと言わないで!もーやだ!」と猛反発されました。それから、帰り道は、不毛な親子のいさかい・・・。そしてふと冷静になりました。「あれ、私は、何のために、子どもをアルゴクラブに通わせているんでしたっけ?」「こんなことして [続きを読む]
  • 有働由美子が語る「一か八かの勝負時」
  • ウェブ配信記事で「有働由美子が語る「一か八かの勝負時」」を読みました。有働さんと私は、10歳違うので、彼女の語る、仕事論、女性論には、毎回、世代差を感じてしまうのですが、表情が明るく、お美しい方なので、記事をお見かけすると、だいたいチェックしています。「結婚」や「出産」についての質問を、質問する側が振り向けるのかもしれませんが、何だか毎回、私の心がざわざわします。そんなこと、聞かなくてもいいのに!! [続きを読む]
  • 大抜擢された女性の先輩。最近の出来事に思うこと。
  • 去年の春、周りもあっと驚く大抜擢をされて、同期の男性全員に先んじて、非常に重要なポジションに就いた女性の先輩(M先輩(仮名))がいます。コミュニケーション能力が高く、愛想がよく、誰とでも仲良くなれる不思議な魅力のある方で、誰もああいう芸当はできない!と完敗してしまいます。あの飾らず、気取らない性格、人のことを悪く言わない明るい、敵を作らない性格。どんどんご活躍されるのだろうと思っていました。けれど [続きを読む]
  • コストコよりも近所のスーパーが経済的。
  • コストコ。アメリカに駐在していたときには、会員になっている友達と一緒に何度か出かけたことがあります。ホームパーティーをするときに、20人分の食材をまとめ買いして、アメリカ人の友達のピックアップトラックにガツンと乗せて、高速道路でブーンと移動。非常に効率的です。日本に帰国してからは、一度も利用していません。近所のコストコがないこと。車を持っていないこと。冷蔵庫が小さいので、食材のまとめ買いができない [続きを読む]
  • 「子どもへのまなざし」私なりの実践。
  • 長男の育児休業中に、児童精神科医の佐々木先生のご本を読みました。子どもと同じ目線で語りかける佐々木先生の文章が大好きでした。 聖母のようには振る舞えないダメ母な私ですが佐々木先生が「子どもへのまなざし」の中で勧めていたことを、私なりに頑張って実践しています。それは、子どものリクエストに応じて、食事を作ること、です。「今日の夕食は何にする?」「今日の朝御飯、何にする?」と子どもたちに聞いて、子どもた [続きを読む]
  • 自分のパンプスが擦りきれていて、がく然としました。
  • 某日、社内の会議に出ていた時に、斜め前の女性社員さんの黒いパンプスがかなり疲れきっていました。靴は新しいのを買った方がいいよねぇとボンヤリ眺めながら、自分のパンプスに視線を落として、ビックリ!自分のパンプスも、負けず劣らず、疲れきっていました・苦笑大好きな丸井のラクチンきれいパンプス。合成皮革なので、擦りきれてしまうと、かなり無惨な姿になります。お安いけれど、耐久性が低く、一度擦りきれてしまうと、 [続きを読む]
  • 野球少年。ワールドカップが始まって観戦に大忙しです。
  • プロ野球シーズン中は、BSチャンネルを回して、巨人戦、阪神戦、楽天戦など、複数の試合観戦に大忙しです。メインは、やはり巨人戦。毎朝、小3の長男は、昨日の試合結果、ヒットを打った選手、好きなピッチャーの防御率などを一通り確認します。そして「今日の試合の先発ピッチャーは誰?」とチェックを欠かしません。スポーツ新聞でも買った方が良さそうですが、私は買いません!今週からは、サッカー・ワールドカップの試合も始 [続きを読む]
  • プロ野球ホテルを建設中です。
  • 工作大好きな子どもたち。ここ1週間は、「プロ野球ホテル」がブーム。段ボールをつなぎ合わせたり、入れ子にして引き出しのようにして、大好きなプロ野球選手のカードを入れています。サクラダファミリアのように、完成することなく、朝晩、増改築をして、二人で盛り上がってます。リビングは、段ボールの切れはし、ガムテープの切れはしが落ちて、汚いです。かなりスペースを占めてますたまに、喧嘩をして、お互いのプロ野球ホテ [続きを読む]
  • 「心が折れる職場」
  • 「心が折れる職場」を読みました。著者の見波さんは、メンタルヘルス研修の草分け的存在で、数多くの現場に関わっていらっしゃいます。実感に基づく「心が折れる職場」の分析、類型、原因、対応などは、管理職の自分の立場から読んでも、かなりよみごたえがありました。以外、引用します。・親身に指導する上司が空気を悪化させる・「ホウレンソウ」に厳格で挨拶を待つ上司が支配する世界・論理的思考が重視される職場の欠陥・「頭 [続きを読む]
  • 学童に行かずに友達と図書館で過ごす放課後。
  • 先日、長男から、英語学童が入っていない日に、公立学童に寄らずに、友達と一緒に図書館に行きたいと言われました。小3になると、友達との関わりがとても大切になってきます。自宅・学校・図書館が500メートル圏内にコンパクトにまとまっており、歩道も広々していますので、比較的安全です。我が家は、子どもたちにキッズ携帯を持たせてますので、気を付けて遊んでおいで、と長男を送り出しました。ただし、大人の人が不在の友達 [続きを読む]
  • 今年のPTA活動も週末に3時間。
  • 毎年、4月になると、PTAの役員さんからお手紙がきます。今年のPTA活動で、ボランティアが必要な行事の日時リストが表になっています。都合のよい行事に、第5希望まで丸をつけます。私は、今年も、土日の活動だけに丸をつけました。野外のボランティアの場合、雨天中止なので、梅雨と秋雨のシーズンの土日の野外ボランティアに狙いを定めましたフルタイムで働く母として、いかに仕事を休まずに、PTA活動に参加するか?をメインテ [続きを読む]
  • 夏のボーナスで200万円繰上返済します。
  • 去年あたりから、夫の勤務先の営業利益が大幅黒字!と日経新聞に時折記事が掲載されていました。その割りには、なかなか給与に反映されませんでしたが、今年の夏のボーナスは、例年の2倍額が支給されました!!浮かれる前に、繰上返済します。だいたい、旧宅の住宅ローンでは、夫婦合わせて100万円を、夏と冬に繰上返済してきましたが、今回は夫婦合わせて200万円、としました。金利は低いですが、ローン期間分の金利が乗っかって [続きを読む]
  • ユニクロで子ども服をまとめ買い。
  • ゴールデンウィークに無印良品で買った、子ども用のハーフパンツに穴が開きはじめ、そろそろ買い換えのタイミングがきました。ちょうと21日まで、ユニクロでキッズのハーフパンツが990円→790円にセールになっていました!スリムな長男には、120cmを2枚。がっちりした次男には、130cmを2枚。最近は、次男が「上の子ども」に間違われるほど、体格がよいです同じ兄弟なのに、体格が全然違います。5000円以上で送料無料になるので、 [続きを読む]
  • 書き順が適当すぎる小1次男。書き順対策。
  • 4月の頃に比べたら、ギャーギャー騒ぎながらも、漢字の練習に、一応、毎日取り組めている小1次男くん。間違いを指摘すると、「じゃあ、やらない!」「一人でやるから、口出さないで!」と猛反発しますその結果、全く書き順が間違っている文字もちらほら、散見されます。書き順が適当すぎると、後々ずっと引きずりますので、焦らない方がよいと思い、陰山先生の書き順テキストを引っ張り出してきてきました。長男の時には、使う機 [続きを読む]
  • 同期女子との距離感。
  • この間、久しぶりの同期女子ちゃんとお昼ご飯を食べました。お互い、2児の母。中高一貫の女子高出身。ノリは結構合っている方だと思いますが、距離感を大切にしています。社歴の同じ同期に対しては、どうしても、お仕事面での評価軸、目線が厳しくなってしまいます。そして、母としても・・・。同期女子ちゃんは、、実家丸抱えで育児を手伝ってもらっていて、「平日、子どもが寝る前には、基本、帰宅しない」という育児論には、ど [続きを読む]
  • 2年ぶりの子宮がん・卵巣がん検診。
  • 2年前に転居して以来、子宮がん・卵巣がん検診を受けていませんでした・汗以前住んでいたところは、年に1回の無料検診チケットが送られていたのですが、転居して以降、2年に1度、無料検診チケットが住民に送られてくるそうで、検診を受けていませんでした。会社の健康診断もありますが、婦人科系の検診は、別途、指定する日時・診療機関に出向かねばならず、仕事のハイシーズンに重なって、行かれずじまいでした。先日、いま住 [続きを読む]
  • 「捨てれば幸せ」とは限らない、程よくモノのある暮らし。
  • 「捨てれば幸せ」とは限らない、程よくモノのある暮らし。を読みました。モノのない暮らしがいきすぎて、家の居心地が悪くなり、外食が増え、太り、ギャンブルにはまり・・・程よくモノがある、住み心地のよい暮らしに目覚めた香村さん。以下、引用します。・香村さんのもとには、日々“ミニマリストになりたい”という人が相談に来る。それ対して「捨て過ぎないで」とアドバイスすることが多いそうだ。「ものが多いということは、 [続きを読む]
  • 自分でテスト対策が組める子ども。
  • 長男の漢字学習は、2〜3週間前くらいから、学校で使っている漢字ドリルをメインテキストにしました。今まで使っていたくもん市販ドリルは、取り組むペースを落として、細く続けてます。メインテキストを変えてから初めての漢字テストでは、3問ほど取りこぼしがあり、85点。家では、漢字のインプットだけして、テスト形式でアウトプットしませんでした。このため、その次の漢字テストの直前2日間は、テスト形式でアウトプット。 [続きを読む]
  • 時短トラップ
  • 現代ビジネスの無料配信記事「時短にしたら、キャリアを失った」を読みました。以下、引用します。・つまり本人は一時的なつもりでも、成長に必要な業務経験を逃しつづけたまま年齢を重ねることで、元のキャリアトラックに戻れなくなる可能性が高い。なんとなく時短制度を利用した結果、こうして意図せずキャリアの可能性が狭まっていく現象は「時短トラップ」と呼ばれている。・時短勤務をすることで、周りの配慮や不安から無意識 [続きを読む]
  • 日本人の非効率な働き方は「休み方」が原因だ
  • 東洋経済オンライン記事日本人の非効率な働き方は「休み方」が原因だを読みました。執筆者は、週末を利用して海外旅行に出掛けている、リーマントラベラーの東松さん。以下、引用します。・週末で海外へ行く場合、金曜日の夜のフライトで出発することが多いです。そのため、旅行に行く週の金曜日は早めに仕事を終わらせて、空港に向かわなくてはなりません。となると、それまでのようにエンドレスで残業しているとフライトに間に合 [続きを読む]