ひさこ さん プロフィール

  •  
ひさこさん: 小学生ママの学習帳
ハンドル名ひさこ さん
ブログタイトル小学生ママの学習帳
ブログURLhttp://wmhisako.com/
サイト紹介文都心で暮らし、都心で働く母です。 子どもとの生活体験や家庭学習を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供579回 / 280日(平均14.5回/週) - 参加 2017/09/16 18:14

ひさこ さんのブログ記事

  • 今年1〜4月に洋服・化粧品に使ったお金。
  • 私は、社会人になってから、コマメに家計簿をつけていたのですが、最近は、自分関係の支出は、おおざっぱに(1) お洋服(2) 化粧品(3) 美容院・整体など、額の大きいモノに絞って、ノートに書き留めています。今年の1〜4月に使ったものを整理しておきたいと思います。【お洋服など】〇 スーツカンパニーで真夏のベージュ色のスカートスーツ、インナー  4万円〇 鎌倉メーカーズシャツ  0.7万円〇 ユニクロ コッ [続きを読む]
  • ズーラシアに行こうと誘ったら、断られました。
  • 子どもたちが年少・年長のときは、年間パスポートを購入していたズーラシア(横浜動物園)。猛暑になる前に一度行きたいな♪と思って、子どもたちに「久しぶりにズーラシアに行こうよ」と誘ってみました。小1次男は、「お兄ちゃんが行くなら行く。」と言ってくれましたが、長男は「ズーラシア? 俺はイイや。行かない。お母さん一人で行ってくれば?」とつれない答え。子どもの意思を尊重すると、なかなかお出かけが組み立てられ [続きを読む]
  • 週刊東洋経済「共働きサバイバル」
  • 週刊東洋経済 2018年6月9日号共働きサバイバルを読みました。共働きサバイバルというタイトルに反して、共働きの子育てが大変すぎて、離脱していく夫婦の例が多く取り上げられています。記事に登場する、ワーキングマザーも、極端すぎます。会社からの嫌がらせ的な転勤や配属。片道2時間かかる通勤。会社の上司からの心ない言葉やプレッシャー。これを独身女性が読むと、結婚して、子どもを持ちながら、仕事を続けようという戦意 [続きを読む]
  • 今月の電気料金3500円、ガス2900円。
  • 暖房を使う冬場は、電気料金が5000円を越えた月があり、ケチな私にはショックな請求額でした。ここ2ヶ月くらいはエアコンを使わなかったので、電気料金がようやく3500円になりました。エアコンをほとんど使わなかった3月の電気料金が4000円ちょっと。我が家の感覚では、かなり高いです。最近子どもたちも、バチバチ部屋の電気つけるからかしら?と、ジリジリと上がる電気料金に、少し危機感を覚えています。電気・ガス料金を少し [続きを読む]
  • 「ママ、6時半に迎えに来て!」
  • 今朝、長男から、「ママ、今日は6時半に迎えに来てね!」と念押しされました。英語学童の授業が6時半に終わるのですが、7時までは英語環境に子どもを置いておきたいですし、6時ジャストに退社→6時半に英語学童に行き着くのは、意外とトリッキーですさらに長男から、「今日は、巨人対西武。ホントは、6時の試合開始から見たいのに、英語学童があるから見られない。なるべく早く迎えに来てよね!絶対だよ。帰りはタクシーね。 [続きを読む]
  • 料亭で会食。普段の一汁一菜とのギャップ
  • 先日は、懇意にしている社長さんからのお誘いを受けて、都心の某料亭にお伺いしました。毎回、同じお店。毎回、だいたい似たような、そのお店の名物料理をいただきます。参加される方もだいたい同じメンバーですが、毎回、数名、初めてお会いする方がいらっしゃいます。やたらと、新規開拓せず、ご贔屓のお店を持つことは大切です某経済紙の編集委員の方、会社を経営されている方、私のような会社勤めの方、官庁にお勤めの方、など [続きを読む]
  • 運動会観覧のマストアイテムたち。
  • 子どもたちの運動会をみるため、半日以上、外にいますので、紫外線対策などは抜かりなく!私のマストアイテムを紹介します。アスタリフトのUVクリーム。 肌への負担が少なくて、美容効果があるので、5年以上愛用してます。しっかり塗ります。つばが大きな帽子 都心の狭い校庭は、保護者で混雑しますので、日傘はさせません。つばが大きな帽子が活躍します。UVカット率が高いサングラス。 最近、コールマンで買い直しました。自 [続きを読む]
  • 「中学受験 6年生からの大逆転メソッド」
  • 算数の家庭教師&受験カウンセラーをされている安浪先生のご本。女性らしい、しっかり塾代のもとをとるぞ!というニーズに応えた実用的なアドバイスをされています。例えば・・第1章 塾を使いこなす1 塾に電話が、子どもの命運を決める3 保護者会は「終わった後」が正念場4 塾の先生に目をかけてもらうには8 夏期講習や冬期講習に全部行くのはムダなど。営業成績のよいビジネスパーソンが心がけているであろう「あと一押 [続きを読む]
  • 「私、嫌われてるかも。」と確信しました。
  • 時おり、社内のワーキングマザーで集まって、社食でご飯を食べてます。社食なら、手作りお弁当を持ってきている方も、気軽に持ち込めますし、忙しいワーキングマザーゆえの途中参加、途中抜けもしやすいです。数年前、人事部から、とある中途採用ママさんを気遣ってあげて欲しいと頼まれたことがあります。あんまり恩着せがましくならないように、年に2〜3回、昼ご飯に数人のママたちと集まりますよ〜と声をかけていました。最初 [続きを読む]
  • 小1次男の習い事
  • 小1次男の習い事を書き出してみたいと思います。(1)スイミング教室  平日に週1回 近所の区立プールでの教室が当たり、月々3000円。徒歩圏なので、電車・バス代はかかりません。 平日に兄と二人で通っているので、親の送迎負担もゼロ。助かってます!(2)アルゴクラブ  毎週土曜日 5月から入会。月々8000円。 私は通勤定期が使える範囲内の場所なので、次男の電車代だけ。 長男に比べて、アルゴ大好き〜! [続きを読む]
  • 気づけば自分のことは後回し。ボロボロのスニーカーに驚く。
  • 子どもたちのスニーカーは、靴底がすり減ったり、穴が開いたりして、3〜4か月おきに、買い換えてます。保育園時代は、シュンソクシリーズがお気に入り小学校に上がったら、サッカー少年の影響を受けて、プーマのスピードモンスターがお気に入り私が小さい時は、国道沿いにある、大型ホームセンターで投げ売られている激安な靴を履かされていたので、小1からプーマだなんて、生意気だわっと思いますですが、夫は、「僕の両親は、 [続きを読む]
  • 夏休みキャンプに支払うお金。
  • 先日、インターネット上で夏休みキャンプの申し込みが始まりました。申し込み開始から1時間以内には、お目当てのキャンププログラムは満員御礼!!この少子化時代に、驚きです。私なりに、キャンプの日程にはこだわりがあり、 習い事にバッティングしないように、平日出発・平日終了の2泊3日プログラム。 子どもが夏休みモードにアタマを切り替えられるよう、夏休みに入ってから、1週間以内に出発する日程。  (7月下旬) [続きを読む]
  • 子どもたちの肉ギライがなおりません。
  • 子どもたちは、お肉が嫌い。小さい時は、かみきるのが大変だから、嫌いなのかな?と思ってましたが、小3、小1になっても、お肉ギライがなおりませんハンバーグを作ると、ギリギリ食べてくれますが、毎週末作ろうとすると、「食べない!」と言います。カレーに入れた肉を残します。肉じゃがに入れた肉も、少し食べて、あとはよけます。長男だけは、スペアリブや唐揚げを少し食べてくれますが、次男は絶対食べようとしません。仕方 [続きを読む]
  • 中学受験の基本のキ!低学年の夏休みは先取り学習より実体験を重視。
  • 「中学受験の基本のキ!」を読みかえしました。いまから4−6年生の箇所を読んで、焦る必要はないので、小1−3年生親向けに書かれた箇所を読み返しました。以下、引用します。・低学年のうちは受験のための先取り学習より、色々なことを体験させることのほうが大切です。・中学受験では語彙力や体験の豊富さがとても重要になります。・特に国語で出題される情感的な内容は、過去に体験がないと想像すらできないのです。子どもの [続きを読む]
  • 「国語力のある子どもに育てる3つのルールと3つの方法」
  • 京都に開講されている進学塾の講師をされている水島先生のご本。かなり辛口な内容ですが、時折読み返すと、かなりぐっとくる箇所がかならず見つかります。国語力は、塾に通っただけでは上がりません。即刻薬もありません。日々の家庭環境、親子の会話が形作るものだということを繰り返し、説かれています。以下、引用します。国語力を伸ばすための3つの禁止。(1)テレビを見ない。テレビゲームをしない。インターネットをしない [続きを読む]
  • 夏バテ防止に食べているもの。
  • 5月は、急に夏のような日が続いて、疲れました。朝、出勤前にストッキングをはいていたら、足の指先がつってしまって、上手くはけませんでした妊娠中に、足がよくつって、辛い思いをしていましたが、鍼灸院の先生に、沖縄もろみ酢を勧められて、毎日、20ccくらい、水に薄めて飲みはじめました。当時、足がつる症状がかなりおさまりました。それを思い出して、もろみ酢をポチり。毎日、飲んでます。☆夏バテ防止には、黒ニンニクも [続きを読む]
  • 固定資産税。今年もnanacoで払います。
  • 固定資産税の通知書が来ました〜。昨年、思い腰をあげて、nanacoカードを作りnanacoにオートチャージできる、ヤフーカード(JCB)を作りnanacoカードとヤフーカードを紐づけて、スマホからオートチャージの指示をだして、セブンのATMで残高確認をしてなんとか、固定資産税をnanacoで支払うことができました。色々とトラップがあって大変でしたが、懇切丁寧なマニュアルサイトを作って、公開してくださっている方のサイトを頼りに、na [続きを読む]
  • 住宅ローン完済後のプチ贅沢。
  • 我が家は、結婚と同時に買ったマンションのローンを9年で完済しました。その後、そのマンションを売って、住み替えました。今のマンションのローン残金は、2千万円台ありますが、10年以内に完済する見通しが立ちました。1軒目のマンションのローンを完済した今は、精神的には、かなり軽くなりました。☆ということで、ケチ目の金銭感覚を持つ私も、最近は少し贅沢をしています。我が家のプチ贅沢は、クナイプのバスソルト長男が [続きを読む]
  • セクハラ・パワハラを抑制する大人の語彙力
  • ヤフーニュースにに流れていた「相手に釘を刺し、パワハラ・セクハラを抑制する大人の語彙力」という記事を読みました。ちょうど記事を読んだ日、あるお仕事案件に関して、社内の他部署に、大人の語彙力フル活用して、ビシッと釘を刺して、次回はこんなことがあったら許しません!と牽制球を投げました。直接の担当者に電話でビシッと抗議!そのあと、メールで淡々と抗議!感情を交えず、日付などの客観的事実を交えて、相手方の部 [続きを読む]
  • 次男、お気に入りの漢字ドリルを発掘!
  • 七転八倒していた次男の漢字学習。ある朝、「図鑑でも模写しているのかな?」とちゃぶ台で、何かに熱中している次男の横顔を眺めていました。よく見てみると、漢字ドリルを広げて、自力で漢字を書いていました・驚このドリルは、長男が小1夏休みに取り組ませていましたが、途中から「簡単すぎて、ツマンナイ!」と放り投げていたもの。どこかから、次男が引っ張り出してきて、「このドリルなら、やる。面白い。」と言い出しました [続きを読む]
  • 英語学童のデメリット
  • 子どもたちは、平日に週3回、英語学童に通っています。我が家にとっての、英語学童のデメリットは、ズバリ公立学童で過ごす時間が少なくなることです。公立学童では、15時半から17時、校庭や体育館が開放されています。サッカー、ドッジボール、天下など、めいっぱい遊べます。でも、英語学童がある日は、帰りの会の後、30分くらいしか公立学童に滞在できません長男は、公立学童でちゃちゃっと宿題を終わらせてます。長男が一年生 [続きを読む]
  • リレー選手をタイムと態度で選んだその後。
  • 子どもたちの小学校の今年度の一年生のリレー選手は、短距離走の計測タイムのみならず、授業態度で、リレー選手に相応しい児童を選ぶことにしたらしいのです。小1次男からの伝え聞きなので、真偽のほどは分かりません。ママ友とラインをしていないので、噂をたしかめようもありません。運動会が近づいてきて、リレーの練習が始まりました。長男が次男に「ジロー!1年1組の小林って、なんであんなに足遅いの? カーブも曲がりき [続きを読む]
  • 長男の漢字学習。次男の漢字学習。
  • 先日、学校の漢字テストで60点を取ってきた長男。対策として、長男の学校で使っている漢字ドリルを家での漢字学習のメインにして、くもんドリルや漢字ステップは、半分以下の分量で少しずつ、取り組ませはじめました。次の漢字テストでは、2問間違えて、90点でした。「はぁ〜?どこ間違えたの?満点取れなかったの?」と内心思いましたが そういう言葉は飲み込んで、「百点って、なかなか取れないんだよね。間違えたところは復習 [続きを読む]
  • コーチに言われて長男の心に響いた言葉
  • 某週末。長男は、野球の練習に参加しました。その日の夕食時に「コーチからね、『タロウは肩が強いな』って言われたんだ」と、本当に嬉しそうな顔つきで教えてくれました。きっと、長男の心に響いたんだろうなぁ、と思いました。親がどんなに子どもを誉めても、こういう心の響き方はしないだろうなぁ、とも思いました。親でもなく、先生でもない、コーチから練習中にほめられると、きっとほめられた事柄について、妙な自信がついて [続きを読む]