ひさこ さん プロフィール

  •  
ひさこさん: 小学生ママの学習帳
ハンドル名ひさこ さん
ブログタイトル小学生ママの学習帳
ブログURLhttp://wmhisako.com/
サイト紹介文都心で暮らし、都心で働く母です。 子どもとの生活体験や家庭学習を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供750回 / 365日(平均14.4回/週) - 参加 2017/09/16 18:14

ひさこ さんのブログ記事

  • 次男の好物。肉まんの季節がやってきた!
  • 9月に入ってから、スーパーの店頭に肉まんが並び始めました。肉まんは、次男の大好物。夕方6時過ぎに公立学童から帰宅して、夜7時前に親が帰宅するまでの一時間弱。お腹が空いて、夕食まで待てません。そんなときに、次男は、電子レンジ用の蒸し器に少し水を入れて、肉まんをチン♪温かい肉まんを食べています。週末に、長男や次男の小腹が空いた時にも、「お母さん、肉まんちょうだい!」と言われて、肉まんをレンジで温めてい [続きを読む]
  • 夏休み明け。学校ではテストの嵐。
  • 小3長男。夏休み明けの今週は、漢字テスト計算テスト社会のテスト算数テストなどなど、テストの嵐採点されたテストプリントが続々と返却されてきます。漢字テストは、しっかり取りこぼしなく、満点。国語の読解も、満点。音読み・訓読みの違いがあやふやだったため、2問間違い夏休み中の、基礎を大切にした家庭学習に、親として手応えを感じています。中学受験の塾に通う以前に、まずは学校のテストが簡単に思えるかどうか。しっ [続きを読む]
  • 小学生ママの強敵は「台風の警報」
  • 小学生ママになって、子どもの急な発熱による呼び出しリスクはほぼゼロになりましたが、台風による大雨・強風警報が新たなリスクになりました警報が出ると、公立学童がお休みになる可能性がかなり高いです。特別警報が出たら、小学校も公立学童も、即お休みになります。そんなことを言っても、JR山の手線が運休にならない限りは、都心ワーカーは、基本、通常営業です山の手線はやたらと天候リスクに強く、なかなか運休にはなりませ [続きを読む]
  • 文科省「置き勉」を認める通知へ
  • 文科省「置き勉」を認める通知へを読みました。記事によると、“重たいランドセル“が問題視されるなか、文部科学省が、全国の小中学校を対象に「置き勉」を認める通知を出すことになった。同省教育課程課によると、具体的な内容や時期については、現段階では調整中だ。とのこと。確かに、学校の教科書を毎日持ち帰っても、家で復習しませんので、置いてかえっても、困ることはありません。公立学童から、そのまま民間学童に移動す [続きを読む]
  • 夏休みのお弁当づくりから解放されて、朝寝坊。
  • 今週からは、学校で給食が始まりますので、お弁当づくりから解放されました!今朝は涼しかったので、寝苦しくなく、5時台には自然に目が覚めず、朝寝坊しました6時過ぎからばたばた朝食の準備をしましたが、お味噌汁は、日曜日に作った残りがあったので、余裕でした。他方、子どもたちは、学校の支度をするのが大変そう。生活リズムは崩れてませんが、学校にもっていくものをテキパキとランドセルに詰め込む手際がかなり鈍化して [続きを読む]
  • お掃除で開運☆ダスキンを徹底的に使い倒してます。
  • 昨日の土曜日は、子どもたちが学校に行っている間に、出社して、9月末提出期限の「人事評価シート作成」を片付けていました。管理職になると、評価しなければならない部下が増えて、それなりに大変です(汗)日中に慌ただしい環境では、とても評価できませんので、土曜日午前中の3時間で、人事評価シートの作成をがんばりました!☆日曜日は、完全オフ。夫と子どもたちが算数教室に行っている間、2時間、徹底的に家じゅうを掃除 [続きを読む]
  • 台所育児の現実。子どもたちが台所を汚します。
  • 台所育児、などと格式ばったことはしておりませんが、我が家は、子どもたちが3歳のころから子ども包丁を持たせて、好きに台所仕事を手伝わせています。子どもたちは、自分が食べたい果物があると、器用に皮をむいています。特に次男は、台所のお手伝いが大好きで、小麦粉を計量したり、混ぜたり、色々と手伝ってくれます。子どもたちが台所で色々とやってくれるようになると、小麦粉がこぼれたり、汁が飛び散ったりして、汚くなる [続きを読む]
  • 小3長男。毎月、茶道教室を楽しみにしています。
  • 子どもたちが通っている公立学童では、毎月、茶道教室が開催されています。参加費は、区内の和菓子屋さんが届けてくださる上生和菓子・1個300円の実費だけ・驚小学校には、茶道室があり、毎月、きりっと和服をお召しになったお茶の先生がいらっしゃって、茶道室でお教室が開催される、けっこう本格的な内容です。こういう環境がある、というのが学校の校舎に併設された公立学童の魅力です。長男は、一時期、友達とドッチボールを [続きを読む]
  • 自己肯定感。分析しすぎは時間のムダ。
  • 子育てにおいて、子どもの自己肯定感をはぐくむことは大切です。自分だって、できる。そういう自信。自分を奮い立たせることができる、心のベース。他方、社会人になった自分から見て、大人の自己肯定感って何だろうか、と疑問に思います。自己肯定感が低くても、そのコンプレックスをバネにして、頑張って努力して、結果を出している人はいます。他方で、自己肯定感が高くても、地道な努力ができないので、結果が出せず、評価され [続きを読む]
  • 夏休みあけの登校日。6時から宿題の最終仕上げ。
  • 今日から子どもたちは、新学期です。朝5時半には自然に目を覚ました次男は、6時から、やり残した夏休みの宿題の最終仕上げをしていました・苦笑交通安全ポスターを描く読書日記を書くことが残ってました。やりはじめれば、すぐに終わりましたいままで、あんなに嫌がっていたのは、なんだったのか、意味不明です。朝7時から朝勉強を少し。それから朝ご飯を食べました。8時前には、「早く学校に行きたい!」の大合唱。夏休みの宿 [続きを読む]
  • ようやくたどりついた夏休み最終日。
  • 明日から、子どもたちは、学校が始まります。40日間の夏休み。土日、平日関係なく、例外なく、毎日6時台に起きて、朝勉をして、毎晩9時過ぎには寝て。規則正しく、過ごせました。よく頑張ったと思います。漢字は、既に習った部分を中心に、繰り返し繰り返し、練習しました。☆国語の読解は、受験研究社のドリルが気に入ってます。○○式のように、やたらと凝ってないところがよいです。我が長男には、小2レベルのテキストがちょ [続きを読む]
  • 夫と子どもを寝かしつけ、夜9時半にこっそりジム。
  • 子どもが小学生になると、公立学童から、一人で(お迎えなしで)帰宅できるようになり、「子どものお迎え」というタスクから解放されます。子どもたちが、公立学童から自分たちで帰ってくる日は、夫か私のどちらかが、夜7時前には帰宅するようにしています。昨日は、私が夜7時までに帰宅する日でした。帰宅して、急いで夕食を温め直して、食卓に出して、食べて、食器を洗っていると、8時過ぎに夫が帰ってきました。家族四人でワイ [続きを読む]
  • 欧州研究所との意見交換。英語は実践あるのみ。
  • 今日は、欧州にある某研究所の所長さんが会社にお見えになりました。お互いの事業なり研究なりの情報交換をしました。先方から、私の担当部門について、ぜひ教えて欲しいとリクエストいただき、急きょ、英語でプレゼンテーションをしました。準備する暇が全然なくて、先週末、野球チームのお手伝いをしながら、脳内リハーサルをしました。プレゼンテーション資料は、直前の昼休みに、デスクで昼食をとりながら、キーワードだけ抽出 [続きを読む]
  • 夏休み。自由課題のラストスパート。
  • 結局、最後の最後まで残ってしまった夏休みの自由課題(小3の長男。)今週から、突貫工事で頑張ってます。親としては、収穫体験の絵日記プラス収穫した野菜を図鑑で調べて仕上げるような、生物の自由課題的な内容でどうかな?と思ってました。ですが、長男はやりたくない!の一点張り結局、大好きなスポーツを起点に、オリンピックやアジア大会、ワールドカップなどの、国際大会について調べてまとめることにしました。競技種目。出 [続きを読む]
  • 「運動しすぎ」のリスクと、頑張る働く母のリスク
  • AERAのウェブ記事に載っていた、シニアの運動しすぎリスクに警鐘を鳴らす記事を読みました。(以下引用します。)「筋トレを欠かさずやっています。鍛えないといけませんから」 そう言って整形外科の外来に受診してくるシニア。病院に来たのは、歩きすぎて膝や股関節を痛めたり、筋トレのやりすぎで肩を痛めたりしたからだ。NTT東日本関東病院(東京都品川区)院長補佐で整形外科部長の大江隆史さんは、そういうときには必ず「何の [続きを読む]
  • 日曜9時半からジム。昼から野球のお手伝い。
  • 昨日は、家族全員で夜9時過ぎに就寝。朝から元気に、終わりなき家事、家事、家事。夕食の準備もしておきました。子どもたちと夫は算数教室に出掛けて、私は9時半開館のタイミングでジムに行きました。30分しっかりと筋トレをして、ストレッチをして、さっさと帰宅しました。帰宅したら、荷物を持ち替えて、野球チームのお手伝いのため、グラウンドに向かいました。母は忙しい!ちなみに我が長男は、レギュラーメンバーではありま [続きを読む]
  • 「頭の回転数を上げる45の方法」
  • 「頭の回転数を上げる45の方法」を読みました。仕事で評価されている人、結果を出している人なら、大なり小なり、実践していることだな、と思われることが分かりやすく整理されていて、頭の中が整理されました。社会人生活15年超の私が読んでも、なかなか読み応えのある、タメになる本でした。時間的制約のある働く母の励ましになるような箇所があったので、ご紹介します。(以下、引用します。)上司・先輩の質問には、すべて [続きを読む]
  • 土曜日午前中は燃え尽きてゴロゴロ。夕方から掃除をしました。
  • 土曜日午前中にさくさく家中の掃除を済ませると気分が良いですが、今日はどうにも疲れが抜けず、散らかり放題の家の中でゴロゴロ。半分ふて寝。夫が子供たちを習い事に連れて行ってくれて、帰ってきて、それでもゴロゴロし続けました。15時に重い腰を上げて、気合を入れて、家じゅうを掃除しました。クイックルワイパーウェットタイプで、台所の床を拭きました。食べこぼしのカスがついたりして、汚い(涙)部屋の隅、窓際なども [続きを読む]
  • 公立学童がつまんない!共通する要因・傾向。
  • 長男、小3。公立学童にぼちぼち来なくなるクラスメイトさんが出てくるお年頃です。個人差ありますので、公立学童に行く「べき」とは思いませんが、公立学童を嫌がるお子さんに共通する傾向があるな、と感じています。(全員、ではありません。あくまでも、私がざっくりと感じている、ある一定方向の傾向です。)それは、豪華な家族旅行にせよ、テーマパークにせよ、受け身の、お金を払って楽しませてもらうエンターテイメント、ア [続きを読む]
  • 夏休みの宿題。木製工作キットを活用します。
  • 子どもたちの夏休みの宿題。小さなものが少しずつ残ってます。小さなものでもないですが、自由課題も残っていました。安直ですが、木製工作キットを買ってきて、父子で組み立てて、長男が好きなように色を塗って、飾りをつけて、完了!!お手軽でした。エクセレントな評価はいただけませんが、ギリギリ合格点をねらってますので、これで十分です。☆楽天でお買い物をするときに、必ずハピタスを経由して、1%ポイントを貯めてます [続きを読む]
  • 今日は素麺ランチ。
  • ママブログ界に流れている学童お弁当ネタを参考に、今朝は初めて素麺をお弁当に入れました!麺がべったりくっつかないように、胡麻油を少々、振りかけてまぜあわせました。←パスタを茹でるときに、オリーブオイルをたらすのと似たような発想。麺を一口ずつ、くるっと丸めて、入れました。平べったいお弁当箱だと食べにくいので、スクリュー状の蓋のタッパーに入れて、めんつゆも、同じくスクリュー状の蓋のタッパーへ。おかずは、 [続きを読む]
  • 7月初めに思いきってやって良かったこと。
  • 今年は6月末から、猛烈に暑い日が続き、毎朝、汗ばみながら、出社前の家事をしていました。髪の毛が首もとにかかって、暑苦しくて、髪をしばっていることが多くなりました。毎日、ひっつめ髪をしていると、生え際にストレスを与えているようで、なんだか嫌になり、7月初めに思いきって短く切りました。短めのボブ。首もとが涼しくなり、髪を乾かす時間が短くなり、快適〜。あれから6週間経って、それなりに伸びてきました。あと [続きを読む]