ひさこ さん プロフィール

  •  
ひさこさん: 小学生ママの学習帳
ハンドル名ひさこ さん
ブログタイトル小学生ママの学習帳
ブログURLhttp://wmhisako.com/
サイト紹介文都心で暮らし、都心で働く母です。 子どもとの生活体験や家庭学習を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 156日(平均14.2回/週) - 参加 2017/09/16 18:14

ひさこ さんのブログ記事

  • 夫へのバレンタインデーに無印トランクス。
  • 確定申告の書類を出し、冬ボで住宅ローンの繰り上げ返済をし終えたと思ったら・・・もうバレンタインデー!早っ結婚して以来、お誕生日クリスマスバレンタインデーは、実用と開運を第一に考えて、夫には実用的なものを贈ってます。お誕生日には、週末に着るシャツとインナーシャツ。クリスマスには、ハンカチと靴下4セット(→総入れ替えしました!)今年のバレンタインデーには、無印良品でオーガニックコットンのトランクス4枚を [続きを読む]
  • 国語も奮闘!理系男子。
  • 小2長男。おそらく、典型的な理系男子です。算数が得意というのは、中学受験でも、その後の学生生活でも有利ではありますが、算数が得意な男子は、圧倒的に国語が苦手という傾向も顕著ですだから、難関と言われる有名私立中学(男子校)の算数は痺れるほど難しかったとしても、国語の入試問題は、それほど難しくありません。難しかったとしても、合格最低点は低い。とはいえ、あまりにも国語が壊滅的にできなくて、中学受験が上手く [続きを読む]
  • 小3算数。一行問題集始めました。
  • 我が家は、先取り学習をほとんどやらせてないため、学年相当の学習進度ですが、年末あたりから、簡単な計算ドリルで、小3算数に取り組み始めました。繰り返しの問題数が多すぎて、長男が飽きてしまい、少しやり残してしまいましたが、一通り、小3で習う計算は頭に入りました。今週からは、日能研が市販している、一行計算問題集を始めました。三回は繰り返し取り組ませる予定なので、週末に、100Yenショップの「1枚5円コピーサ [続きを読む]
  • 冬のボーナスで繰り上げ返済しました。
  • 気付けば、もう2月。昨年分の確定申告も終わったので、昨年末にいただいた冬のボーナスの一部を夫婦で出しあって、住宅ローンの繰り上げ返済(120万円)をしました。ローンの名義人は夫ですが、不動産登記上の私の持ち分は4割ありますので、贈与税が発生しないように、律儀に、ローンの4割は私が負担しています。ちなみに、旧宅のマンションの頭金は、夫が少し多目に出しましたが、我が夫は、それについて、全く気にしていません [続きを読む]
  • 日本文学全集読み聞かせ「走れメロス」
  • 昨年、大人買いした、日本少年少女文学全集。「二十四の瞳」を読み聞かせした後、長男からのリクエストはなく、完全に止まってましたが昨日、本棚から「走れメロス」を取り出して、読んで〜とリクエストされました。太宰治 走れメロス。大人になって、改めて読んでみると、日本語の響きの美しさ、テンポの強弱や緩急に、私も感動しました!一気に読み通して、お布団に入って横になりながら聞いていた長男を見たら、長男はぐっすり [続きを読む]
  • 久しぶりにちゃんと料理しました。
  • 昨秋から、なんだかお料理するのが面倒になってしまい、平日は、文字通り、一汁一菜週末は、お野菜の定期宅配で、白菜が届いたら、土曜日にお鍋。日曜日は、残りのお鍋で、煮込みうどんと、焼き魚(干物を焼くだけ!)大根が届いたら、土曜日におでん。日曜日は、残りのおでんと、焼き魚を家族に出しつつけ、食べさせ続けてました。我が夫は、質素に育てられた人なので、おかずが1品しかなくても、文句一ついいませんお鍋のスープは [続きを読む]
  • 「22時まで残業して何してんの?」
  • 私が入社した10数年前は、長時間労働が当たり前の業界でしたが、最近は、経費節減と社員の健康管理の観点から、残業すること自体が、かなり厳しくなってます。そんな中で、私の部署の男性マネージャーたち(奥さまは専業主婦)の中には、なかなか価値観が転換できずに、黙々と残業している種族がいます。40歳を過ぎて、夜の宴席のお誘いもかからずor断り、毎日毎日、22時まで残業。子どもの年齢が近い方が多いので、奥さまはワンオペ [続きを読む]
  • 週末、野球チームの手伝いに時間を奪われます・涙
  • インフルエンザシーズンため、長男の野球チームのお手伝い当番にも、急な欠席が出て、年明けからは、2週間に1度、お手伝いに駆り出されてます私にとっても貴重な週末。以前は、野球チームのお母様方と全く話が合わず、価値観も合わず、少々腹立たしく思っていたのですが、最近は慣れました。これは、私にとっての社会勉強なんだ!と気づいたからです。そして、地域の少年スポーツ活動の維持に、一生懸命に労力を割いてくださる監 [続きを読む]
  • 野球少年のボヤキ「最近テレビがツマンナイよ」
  • 小2長男がテレビのチャンネルをやたらと変え続け、変え続け、深くため息をついて「最近テレビがツマンナイよ。みたい番組がない。はやく、プロ野球開幕しないかなぁ〜。」 と、プロ野球の試合スケジュールが印字されている野球カレンダーをめくって、再びため息をついていました。駅伝、マラソン、ラグビー、カーリングなど野球以外のスポーツをテレビで熱心にみていますが、やはり本心は、野球をみたいようです。プロ野球シーズ [続きを読む]
  • 我が家の常備薬
  • 人間ドック以外は、医者にほとんど行かない我が家の常備薬を紹介します。葛根湯風邪の初期症状、なんだかあやしいなぁと思うときは、さっさと飲んで寝ます。3〜4回くらい、飲み続けて、早寝を心がけていると、たいがい回復します。麻黄湯発熱や悪寒の症状、つまり、インフルエンザか!?と焦ったら、すぐに飲んで、さっさと寝ます。基礎疾患がない健康な人なら、わざわざ、混雑している内科の待合室で、他の方から風邪をもらいそ [続きを読む]
  • 来年度公立学童を申し込みました。
  • 長男の公立学童は、毎年毎年、利用者登録が必要になりますので、先日、来年度の利用者登録の申し込みをしました。久しぶりに、何枚も何枚も、手書きで、住所や家族構成や就労先を書きました。我が家は、新一年生になる次男の利用者登録申し込みも記入する必要がありますので、2倍大変でした。とはいえ、我が区の公立学童は、施設もプログラムも素晴らしく、しかも、申し込めば、全員利用できますので、利用者登録が面倒など、めっ [続きを読む]
  • 働く母の心の羅針盤「3年の星占い2018-2020」
  • 本屋さんで平積みされていて、年末から気になっていた、石井ゆかりさんの「3年の星占い」を買いました。独身時代、石井ゆかりさんのブログを愛読していましたが、子どもを出産してからは、さっぱり遠ざかっていました。星の運行もなにも、目の前に降りかかるタスク、課題、壁を乗り越えるのに必死でした。「3年の星占い」を手に取るくらい、私の中で余裕ができたのかもしれません☆私が注目をした箇所を引用します。2016年秋から [続きを読む]
  • ゲーム機所持率低し!都心の某小学校の話。
  • 長男が通う小学校(都心某エリア。学区の推定平均世帯年収は、区内で2〜3位。)では、小2現在、ゲーム機を持っている児童がかなり少ないです。長男のクラスでは、ほとんどいない、です。ゲーム大好きな○○くん、△△くん。あぁ、たしかに、あの子達は、お勉強好きそうではないかもと推察されるクラスメイトのお名前が上がります。算数の習熟度別クラスで、長男とは一緒になりません。昼休み時間の過ごし方が違うようで、同じクラ [続きを読む]
  • 開成男子。中学受験を振り返る。
  • 私の直属の部下たち。気づけば、東大卒ばかりです自分のことはさておきこんなダイバーシティのないチームでいいのか?!と思うことはありますが、飲み込みのよさ!要領の良さ!人当たりの良さ!がピカイチなチームで、働く母ボスである私を支えてくれます。そのうちの一人は、中学から開成→東大。彼は、ノビノビ生きてきたことが分かる男の子で、男性の上司だったら、「あいつ、生意気!」とゴツンとやられてしまうタイプです。入 [続きを読む]
  • 不登校という小1の壁。
  • 最近、立て続けに、別の方から、別のシチュエーションで、子どもの不登校について、お話を伺いました。幼稚園や保育園のときには、抱っこして無理矢理連れていけば良かったけれど、小学生になるとそれが通用しなくなる、と。小1の壁と言われるけれど、子どもの不登校は、まさに働く母にとって、高い高い壁になります。☆不登校に至る経緯や要因は、様々ですので、親としてどうにもならない、子どもの個性に由来することがあります [続きを読む]
  • 中堅以下の私立中学には誘惑がいっぱい。
  • 時おり、「地元の中学が荒れているから、通わせたくない!よりよき環境を求めて、私立中学に入れたい」というご意見を耳にしますが、中堅以下の私立中学の誘惑の多さをリアルな人間関係をとおして、つぶさに見知っている私からしたら、イヤイヤイヤイヤ、私立中学の方がよっぽど危険ですよと思うことがあります。公立中学が荒れているといっても、近所のコンビニでたむろしたり、校内で荒れたり?、せいぜい地元で悪ぶっている程度 [続きを読む]
  • 中学受験の思い出。母に言われた言葉。
  • 今日は、首都圏の中学受験日がスタートします。電車の中吊り広告には、大手進学塾が中学受験生に向けた応援メッセージを続々と掲示しています。さすが、プロのコピーライターさんが書くと、何だか胸に響く爽やかで熱いメッセージ。自分の息子も、この塾に入れようかしらと錯覚に陥ります ←我が家は、仮に受験することにしても、4〜5年生は塾なしか、ピンポイントで家庭教師教師を利用しようかなと考えてます。☆私は、結果的に [続きを読む]
  • H29確定申告を郵送で提出。H30ふるさと納税始めました。
  • 先週末に、昨年の確定申告書類を準備しました。私は、還付申告だけなので、今月から提出することができます。無事にお昼休み中に、メルカリで売れたものと一緒に(←ゆうゆうメルカリ便)、郵便局から発送しました!今月中に提出すると、例年、2月末にはお金が還付されます。最速です。☆昨年分の還付申告が終わったので、昨日の楽天5倍デーを狙って、楽天からふるさと納税しました。【ふるさと納税】A-226 30年_さくらんぼ「佐藤 [続きを読む]
  • 朝勉を2日間お休みしました。
  • 旅行先でも、お正月でも、毎日欠かさずに取り組んでいる家庭学習ですが、2日間、お休みした週がありました。長男の体調があまりよくなくて、ぎりぎり学校に行っていた2日間。無理に勉強させても身に付きませんし、とにかく体調を回復してもらうことの優先順位が高かったので、学校の宿題を終わらせて、さっさと寝かせていました。一人では嫌がるので、居間がぐちゃぐちゃでしたが、私も一緒に夜9時前に寝ていました。体調不良の [続きを読む]
  • 長男からきりたんぽが食べたいと言われました。
  • 週末に、長男に「何食べたい?」と聞いたところ。きりたんぽ!と言われました。私が、「きりたんぽは何県の郷土料理でしょう?」と聞いたところ、「秋田県だよ!」と即答していました。長男は、生まれてこの方、秋田県に行ったことはないのですが、学校の給食できりたんぽを食べて、美味しかったのだそうです長男から、時々「給食で食べて美味しかったから、家でも食べたい」というリクエストをもらいます。メニューを考えなくても [続きを読む]
  • 冬シーズンを元気に乗りきる我が家の秘密兵器たち。
  • 働く母は、急な残業ができないので、せめて、自分や子どもの体調不良を理由に仕事を休まない!ことに全力を尽くしてます。我が家は、通年のことながら、多少、家の中が散らかっていても、子どもと夜9時前に寝落ちてます。睡眠と食事 が一番大切です。会社のメールは、帰宅後、一切見ません。部下たちや他の部署の同僚たちは、それを知っているので、勤務時間内に、徹底的に、決めるべきこと、相談すべきことを相談してきます。明 [続きを読む]
  • 少々具合が悪くても、学校には行くもんだ!という価値観。
  • ある日の夕方、長男が急に発熱しました。1時間前には、元気だったのに頭痛、喉の痛み、節々の痛み、吐き気、悪寒などは全くなく、発熱だけ。まだ寝たくない!と言い張りましたが、家族で8時過ぎに寝ました。←大人が起きていると、子どもが寝ないため。☆翌朝、朝7時の体温は37.5℃。8時前には36.9℃。迷いましたが、長男は、絶対に学校に行く!と言うので、学校に送り出しました。不幸中の幸いで、その日は4時間授業だったの [続きを読む]
  • 野球少年たちの会話に思う。
  • 某週末。私は、長男の少年野球チームの「お当番」でした。お茶を出したり、ボールを拾ったり、怪我の手当てをしたりする、中年女子マネ・笑平日、会社では、それなりに、チマっと偉そうなポジションにおりますが、グラウンドでは、「太郎のオバサ〜ン!」と、少年たちから呼ばれます。なんだか、新鮮です週末に、近所のスーパーで買い物をしていると、野球チームの少年たちから、「太郎のオバサンた!」と言われたり、「チースッ」 [続きを読む]
  • 最近、子どもとお出掛けできません。
  • 子ども二人が保育園児童だったときは、上野の博物館行こうよ♪プラネタリウム行こうよ♪というと、素直に付いてきてくれましたが、最近は、すっかり、子ども自身の意志があるので、親が何か提案しても、全然付いてきてくれません。家でブロック作りたい、本を読みたいなど。長男の場合は、野球の練習に行ってくる!など。保育園児ママさんの週末お出掛けブログが眩しすぎて、 できません春休み中に、ミュージカル☆ライオン [続きを読む]
  • 年収800万円の人生戦略 最適解は共働き
  • 日経スタイルで年収800万円の人生戦略最適解は共働き(橘玲)の記事を拝見しました。以下、引用します。「資産が増えれば増えるほど幸福になるか、というと実は違います。これ以上収入が増えても幸福感は大きく変わらないという水準が存在するのです。日米の研究では、年収800万円前後がそのような水準であるといいます。これは、世間一般で幸せだと思われていることを、お金を気にせずにできる金額ですね。」「例えば独身で年収が [続きを読む]