朔太郎 さん プロフィール

  •  
朔太郎さん: 山に抱かれて
ハンドル名朔太郎 さん
ブログタイトル山に抱かれて
ブログURLhttp://sakutaro.blog.jp/
サイト紹介文中高年登山者が高山植物を楽しみながら登る記録を綴っています。
自由文中高年になって、登山を再開しました。
主に無雪期の山を高山植物を愛でながら楽しんでいますが、なかなか花の名前を覚えられないのが悩みの種です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 231日(平均0.2回/週) - 参加 2017/09/16 22:24

朔太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 北アルプス・常念山脈縦走 1日目
  • ■はじめに高山植物のシーズンは終了し、アルプスの峰々からは紅葉の便りが届き始めたので、久々に紅葉と北アルプスの眺望を楽しむために、北アルプス主脈の前衛峰である常念山脈をプチ縦走してきました。このルートは季節を変え、幾度となく歩いていますが、最後に辿ったのは12年前のお正月だったでしょうか?天候に恵まれず、終日、吹雪の中の稜線歩きを強いられ、燕岳から常念岳までは縦走できたものの、常念岳から三股へ敗退し [続きを読む]
  • 南アルプス・間ノ岳 秋に咲くリンドウに会うために その2
  • 前回からの続きとなります。■北岳山荘〜間ノ岳〜北岳山荘朝起きると、ガスの中です。好天は約束されていた筈なのに、想定外の展開です。夜が明ければ、ガスは取れると信じて、歩き始めました。中白峰のピークでガスが薄まり始めます。しかし、ガスは再び濃くなり、足元の花を楽しみながら、登ることにしました。イブキジャコウソウトウヤクリンドウシコタンハコベイワツメクサ展望がないため、ゴールが見えず、精神的に追いこまれ [続きを読む]
  • 南アルプス・間ノ岳 秋に咲くリンドウに会うために その1
  • ■はじめに山はお盆を過ぎると、高山植物の見頃が終わり、紅葉が始まるまでの間、淋しいシーズンに入ります。この時期を境に、私のハイキングシーズンは終わり、スポーツクライミングシーズンへと突入致します。しかし、色々と調べたところ、初秋に見頃を迎える、可愛い高山植物が存在するようです。その中でも気になったのが、北岳に咲くリンドウの存在です。ヒメセンブリ、アカイシリンドウ、サンプクリンドウ。この3種類のリン [続きを読む]
  • 尾瀬ヶ原 静かな湿原をのんびりと歩くハイキング
  • ■はじめに尾瀬ヶ原へハイキングに行ってきました。 尾瀬ヶ原といえば、6月の水芭蕉から始まり、8月上旬までは色とりどりの花々が咲き乱れ、秋になると、湿原は草紅葉に染まる。関東圏に在住のハイカーにとって、近くて、良き山なのです。私自身も、今シーズンに二度訪れ、水芭蕉、至仏山の高山植物を楽しみました。 お盆を過ぎると、尾瀬は花の時期が終わってしまいますが、紅葉にはまだ早い。無雪期シーズンの中で、最も静かな尾 [続きを読む]
  • 過去の記事 …