godai ∞ さん プロフィール

  •  
godai ∞さん: Mr.ロンリー
ハンドル名godai ∞ さん
ブログタイトルMr.ロンリー
ブログURLhttp://godai8.blog.fc2.com/
サイト紹介文内向型 低収入 持病あり、非正規 アラフィフ 男 による日々感じたこと 思い出のモノローグ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 37日(平均9.5回/週) - 参加 2017/09/16 23:30

godai ∞ さんのブログ記事

  • 私が全国区にこだわる理由
  • 大学受験の頃、当初、成績が悪く行ける大学がない、と言われたことがある。本当は行ける大学がないのではない、近場で、そこそこ有名な大学は難しいという、言葉のマジックだ。全国から、ピンからキリまで探せばいくらでもあった。しかし、現実問題、遠方に行く資金や、高い学費など工面できる状況ではなかった。それでもいいのだ。「可能だ」ということだけわかれば。それが100%不可能ではないということが頭でわかっただけでも [続きを読む]
  • 東京に居続ける人の特徴
  • いままでたくさんの上京カッペを見てきたが、東京生活に挫折して故郷に帰った上京カッペにはある共通した特徴がある。それは東京にしがみついているということ。で、私のように地方でも別にいいんだ仕事あれば喜んで地方へ行く、みたいなそんな人間が皮肉にも東京に居続ける結果となっている。注 (私は大学進学でも北海道から沖縄まで全国区で考えていた上、恋愛の出会い系でもお金もないくせに全国どこでもOKにしていた(笑)。 [続きを読む]
  • 嵐の前の準備
  • すごい台風がマジでやってきそうだ。仕事は土曜日で無理に終わらせ日曜日は休みとなったし月曜の朝の病院への通院はキャンセルした。日中でも1時間に8ミリ〜9ミリ雨が降るようだ。これはカッパをつけないで傘だけさして5分ぐらい歩いただけで足元中心にけっこう濡れてしまう雨量だ。カッパは穴が開いているから使いものにならない。駅から近い、または娯楽、商業施設がすぐ隣とかそんな便利な所に住んでいないから明日は一日引きこ [続きを読む]
  • 東京は雨続き
  • 東京は最近ちょっと異常な気象だ。10月に入ってから雨ばかりなのである。まるで8月の再来である。何でこんなに雨が多いのだろう。そして明日から超大型台風がやってくる。洗濯物がたいへんだ。しかし、一応、身近なものを使って乾かす方法はある。内容的には別に公開してもいいのだが、これを公開することによって上京カッペにとって東京が住みやすくなると嫌なのだ。厳しいようだが 東京からはもう少し人間が減ってほしいのだ。 [続きを読む]
  • ネズ公との戦い(4)
  • 昨日は第1波はいらっしゃったが第2波はいらっしゃらなかった。ネズ公様も忙しいのかもしれない。本日からスプレーを変えた。山火事と天敵の匂いが入っている。ネズ公様が恐怖を感じる匂いである。これまでのミント系の匂いよりは硫黄臭いが、まあ我慢できないほどではない。部屋の内部をすき間テープでめばりして、匂いが入らないようにしたのがよかった。だいぶ静かになったがこれでもっと静かになることを期待する。 [続きを読む]
  • ネズ公との戦い(3)
  • 昨日は第1波はいらっしゃらなかった。第2波は23:40頃律儀にもいらっしゃった気配があったが、すぐ引き返した模様。さらに薬剤を強く、噴霧したがさきほど20:55頃第1波が来た模様。すぐ引き返している。この様子だと第2波も来るだろうか。さすがにこの薬剤では薬の届かない安全なところに逃げてしまうだけで守りに徹するだけである。1〜2日で効果が出ることはまれで最低4〜5日以上は続けなくてはならない。1ヶ月ぐらい続ける人も [続きを読む]
  • ネズ公との戦い (2)
  • 昨日は第1波が21時45分ごろ、第2波が23時50分ごろにいらっしゃった気配があったが奥に入れず、そのまま引き返されたようだ。注)第1波と第2波は別々の個体と考えられる。今日は薬剤の濃度を昨日より強くしておいた。まともに嗅ぐとツンと来て自分がやられそうだ。しかし、匂いに慣れる可能性もあるわけで別の薬剤を通販で購入、届くのを待っている。できれば、この薬剤だけで撃退したい。 [続きを読む]
  • ネズ公との戦い
  • 最近ネズミがいるようなのである。先週は天井を走る音がした。大家さんに言えば、というところだが大家さんは害獣を駆除する義務はないらしい。親切でやってくれるところもあると思うが。そんなものを駆除するならゴキブリも・・となってしまう。部屋の周りを見渡すと、電気の計器メーターに隠れるように妙な穴があった。部屋の中にはちょくせつ達する穴ではないが、外壁と部屋の間の空間に通じている穴だ。昔なんかの配管があった [続きを読む]
  • 精神世界論
  • 最近のスピリチュアル本の氾濫には嘆かわしいものがある。売れるので、手当たり次第に出ていて、良心的な本がなくなった。法則とか科学みたいに書かれているのが多い。あほか。科学というのは再現性がないといけない。スイッチを入れたら故障でもない限り、何回でも電灯は点灯する。これが科学であり、法則である。ところがスピリチュアルなものはうまくいったりいかなかったりする。それどころか、真逆のことが起こることもある。 [続きを読む]
  • 幸せの比較 1
  • 他人が幸せで、マシに見えるという人がよくいる。たとえば天涯孤独な人が家族がいる人を見ると羨ましく思うだろう。幸福度において上だと思うかもしれない。私は結婚はしてないが、確かに今のところ、親兄弟と、家族はいる。しかし、永遠にいるわけじゃない。親はもうかなりの高齢だ。いつ天涯孤独になるかもわからない。それ以前に、健康面や経済面で、自分自身の老後にリスクを抱えている。私のごく一面だけ見てこの人は自分より [続きを読む]
  • わが音楽鑑賞史4(00年代)
  • 注意)ほとんどの人が知らない内容の、自己満足的な記事になっております。昔が良かったと思えない、古臭い物はダサイ、嫌いという方は不快感を感じますので閲覧をご遠慮ください。。貼ってる動画、リンクはすぐ削除します。アーティスト名は敬称略とさせていただきます。00年代に入るとポルノグラフィティの曲が耳に残るようになった。また知ったのが少し遅かったが、くるりなんかもよかった。神曲である柴咲コウの「月のしずく」 [続きを読む]
  • わが音楽鑑賞史 1(1970年代)
  • 注意)ほとんどの人が知らない内容の、自己満足的な記事になっております。昔が良かったと思えない、古臭い物はダサイ、嫌いという方は不快感を感じますので閲覧をご遠慮ください。貼ってる動画、リンクはすぐ削除します。アーティスト名は敬称略とさせていただきます。私の記憶に残るもっとも古い歌謡曲はトワエモアの「虹と雪のバラード」となっている。しかしこれは某五輪で使われた曲であるため、やや特殊である。(トワエモア [続きを読む]
  • 今の時代が真にダメな理由
  • 私は複数の病気を持っているが、その多くは今の仕事や環境が影響している可能性が濃厚だ。もともと不況で仕事なんて選べなかった上、生活のために仕方なくやってるだけなのでストレスがたまる。おまけに正社員でもない非正規の安い給料なのに、毎日混雑した、もともとは正社員用の社蓄運搬列車に一緒に乗り込まなくてはならない不条理さがある。人が酒を飲んだり、習い事をしたり、旅行にでかけたりするのはストレス解消のためであ [続きを読む]
  • サークルや習い事で恋人獲得
  • サークル(※)に入って彼女を作りなさい、というのは※習い事、ボランティア団体、宗教団体も含む昔、よく人から言われた。それが有効だと信じていた。しかし、自分の経験から言うと、そんな所でできるわけがない。大体、集団に入ると萎縮してしまう人間だ。いいな、と思う女性がいても積極的でおしゃべりな男がわれ先にと群がって独占的に話すのである。そして、集団の中で、キラキラ輝いている男性が恋人を獲得する。ちょっと考 [続きを読む]
  • 悔いのない生涯をおくるために
  • 上京した頃、東京では絶対工員だけはやらないぞ、と誓っていた。というのは前に住んでいたE市ではよく工員をやっていたからだ。東京で工員をやったら東京に出た甲斐がない。クリエイティブな仕事をやりたかった。出版とか、芸術、芸能関係とか。それで一度、理科系の業界の専門紙を発行している新聞社を受けたんだけど、大卒の学歴がなくてあっさり断られた。学歴とか専門教育を受けていない人間にとってはそんな仕事があったとし [続きを読む]
  • 政界
  • 最近、政治にはますます関心がなくなっているのだが野党が分裂したり、新しい党ができたりしているようである。希望の党?が街でビラを配っていた。希望の党というネーミングに苦笑いした。こんな名前の党ができるのは今は希望がよっぽど無いのだなあと思う。北朝鮮情勢で緊迫しているときに選挙やって野党の内部分裂の結果、わけのわからない党ができている。自民党もとんでもないが、こんな党にまかせても平気と思えるほど理性は [続きを読む]
  • 朝行性
  • 夜行性とか昼行性とかいう言葉があるけど、私の場合は朝行性みたいな所がある。血圧低いから朝早く起きるのは得意じゃないんだけど朝っぱらから活動することが多い。朝だと街は空いているからね。しかし、これはネックになることもある。たとえば女性とデートする場合だ。朝っぱらから会いましょうというと嫌がる人が多い。女性はお化粧したり、髪を整えたり身支度に時間がかかる。それに加えて、休日なのに、何でそんな朝からセカ [続きを読む]
  • 祝日
  • 朝、買い物に行って帰ってきた。今日の予定はこれだけだ。休日は欲しいが、日曜、祝日というのは私は要らない。人が多くて出かける気がしない。昔は1人で繁華街へ行き、飲食店やネカフェなんかに入ったりしていた。今は入る気がしない。昔に比べると格安な店は空いていることが少なくなった。特に日曜祝日はね。薄利多売で、混むぐらいに客が入らないとやっていけない。というか、安い店自体減少している。先日も某駅前の安売り店 [続きを読む]
  • 茨城へ強制送還
  • 「水戸で短期の仕事があるんだけど」上司が言った「水戸?って・・・」ふと水戸黄門を連想した。「茨城だよ」「!」上司は、常磐線という電車に乗って上野から1時間半だと言った。私のところからはもっと時間がかかる。もう正直北関東へは行きたくないのだ。未踏の地だけど、茨城へ行くのはちっともうれしくない。賃金もおそろしく安いし、時間食われるだけでいい所がない。私が今まで住んだ土地は女性や観光客にもけっこう人気が [続きを読む]
  • 学を絶てば人生に憂い無し
  • 学を絶てば人生に憂い無し老子の言葉である。心を病む人は頭の良い人が多い。偏差値が高い学校に入り、勉強ばかりしてきた人に多い。ただ、学校で身に着ける学問というのは心身の健康にも、金儲けや生活にも、生きていくための活力源にも、何の役にも立たない役に立たないどころか有害である。ドラえもんに出てくるのび太は勉強はダメ、スポーツはダメじゃんけんさえ勝ったことがないというもはやいい所無しのようなダメ人間のよう [続きを読む]
  • お笑い芸人の大学受験
  • お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(43歳)が偏差値32から100日間かけて受験勉強をして、青山学院大学(偏差値60以上)の合格を目指すという。昔、テレビで見たことがある程度の人なので、詳細がわからない部分もあろうが、私の感想を書いてみたくなった。私の時代だったらまず無理。この人は仕事しながら受験勉強をやる気らしいが仕事やらないで、1日12時間極限まで集中して勉強して日東駒専の一番易しい学部学科がま [続きを読む]
  • 漢方治療
  • 私は病気の治療に漢方薬を常用している。病院で処方されるのはエキス剤と呼ばれるもので、健康保険がきく。しかし、エキス剤というのは個人個人に合わせて作られているものではない。簡単に言えば適当に良さそうな生薬を詰め合わせてパックにし、その分、割安になっている。飲食店のお昼のサービス定食のようなものである。特に食べたくない食べ物もあるが、セットで安くなってるから、利用される。しかし、そういうものは余計な生 [続きを読む]
  • 真実と虚偽 1
  • ルイボスティーが自分のような病には良いと知り、さかんに飲んでいた時期があった。しかし、どういうわけか、これを飲むと体がかゆくなることが多かった。自分には合っていないのだ。しかし、ネットでも本でもこれは体に良いとしか書いていない。よくよく世間を観察すると、およそカフェインが入っていないものが体に良いとされているようだ。カフェインがそんなに悪いものなのか確かにカフェインは神経を興奮させる。しかし、コー [続きを読む]
  • 脱ステ
  • 気が付くと、リンデロンVを平気で肌に塗ってる自分にはっと気が付いた。いつの間にこんな強いステロイドを使ってるのか?昔はレダコートとかロコイドだったのに加齢と共にステロイドは効かなくなってくる。次はアンテベート、デルモベートとかになるのだろうか。恐ろしすぎる。もうこのレベルって劇薬だよ。ステロイド塗るのは治療じゃない。単なるものぐさだ。皮膚科医は簡単に出すけどね。この皮膚疾患の治療とは体質改善だ。最 [続きを読む]
  • 癒しとしての外食
  • 久しぶりに外食してみた。毎日、自宅でケチって制限食ばかり食っていると気が滅入ってくるものだ。はなまるでカレーとうどんのセットを注文した。カレーは専門店よりうどん屋、そば屋のほうが美味いという情報がある。うどんやそばの出汁で作っているのだろうか?専門店も悪くはないが油分が多いような気がする。一応、私もそう思ってるからこそわざわざうどん屋でカレーを食う。ま、これは人の好みにもよると思う。うどんを食べる [続きを読む]