あまのじゃく さん プロフィール

  •  
あまのじゃくさん: あまのじゃくな釣り日記
ハンドル名あまのじゃく さん
ブログタイトルあまのじゃくな釣り日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nagacchan_fish
サイト紹介文継続はチカラなり! 渓流ルアーを楽しむ中の出来事や、そうありたいと願う諸々を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 153日(平均3.0回/週) - 参加 2017/09/17 06:59

あまのじゃく さんのブログ記事

  • ソワソワ
  • すでに一部河川は渓流解禁済みで、本日は下伊那/上伊那と、千曲の上流も解禁になる。まっ車を替えたことが非常に大きく影響しているけれど、行くことができないとなると、何もソワソワしなくなるこの事実。周辺環境がそうさせるのか、はたまた歳のせいなのか...何れにせよ「まだ待て」という縁なのでしょう。もうちょいの辛抱だ。 [続きを読む]
  • ベタな旅
  • 浜名湖をいつもと逆な左回り(反時計回り)でグルリ走ってみました。決めたチェックポイントは、「らしい景観」、「日帰り温泉」、「うなぎ」。三ヶ日IC下車で左手に奥浜名湖みて、途中、旧道に入って「らしい景観」を探す。が、これといって降りたいところがないまま、新居の関所前を通って弁天島。舘山寺温泉は左折と看板が出て、それに従い道を北上だ。そしてライブ会場ともなる渚園を通過すると、左手にPの文字。そのうちの1つ [続きを読む]
  • 久々炒飯
  • ときに、やたらと食べたくなってしまう炒飯。数日前からそうした状態に陥り、我慢できずに昨晩入店しました。選んだのは、店名を掲げる炒飯と麻婆豆腐(2辛)とのセット。追加で、生春巻きを注文しました。自走したのでノンアルです。セットには、サラダとザーサイとスープが付いていて大満足。おまけにモンベルショップ店内ラス1だったベージュのシャミースマフラーも買えて、納得の「ららぽーと」でした。 [続きを読む]
  • 寛ぎの間
  • 愛車はとても狭くなったけれど、包まれる感じがして落ち着きます。そしてもう1ヶ所。同じく狭い2.5帖の小部屋も、私は落ち着くことができます。壁付きの本棚には、ずっと前に夢中で集めたプラモ(主に国産車)が未組立で並び、天井はポルシェ他、スーパーカーたちがズラリ(ポスター)。930ターボ、ディノ246、ロータスヨーロッパSP。この3台がダントツで好き。座卓の前に座り、室内を見上げては、ときに手に取っては、ニヤリ。心 [続きを読む]
  • よき一日
  • 食べものばかりのネタで、釣り人としては少々迷走中。今しばらくの辛抱ですよ!(と、自分に言い聞かせている)寒く強風吹いたこの日は、アパレル業界で働く次女の成人記念の写真撮影でした。元気でいてくれるのが一番ですね。もっともっと元気に...ということで、焼肉に連れていきました。次女は何気にアルコールのフリードリンクを注文するので、これまた驚きです。実際の二十歳の誕生日からは2ヶ月経過しているので、その間に鍛 [続きを読む]
  • 濃厚味噌
  • 愛車のパワウインドウ改修で預けている間の時間を利用し、街中を東へ東へ歩いてみる。時刻はちょうど昼。お腹も減ってきて、丼物か麺類かを迷いながら歩く。そして、路地を曲がった先のラーメン屋に入店。先回伺ったのは、十年以上前のことだろう。チェーン店が乱立するなか変わらず居られるのも、濃厚味噌と縮れ麺があるからだ。バターを溶かしたスープと麺の相性はバツグン。パンチの効いたスープは健康のため1/3は残したものの [続きを読む]
  • 海浜公園
  • 地元の静岡県浜松市には、海あり、山あり、川あり、湖あり、平地もある...冬は強いカラっ風が吹くものの、風光明媚な土地柄です。特に浜名湖は、内陸にめり込んでいるのに塩水湖という点が非常に珍しい。けれども地元故に、浜名湖の弁天島周辺をのんびり味わったことがない。そう気付き、好天の週末に弁天島海浜公園へ向かった。当日は、風もなく穏やか。ハンバーガーショップに入り、ガラス窓越しで浜名湖をさらに満喫。お腹と視 [続きを読む]
  • コストコ
  • 妻が必要とする食材の買い出しに、コストコ浜松へ向かう。私は、専らカート操作の担当者だ。これといって欲しいものはなかったが、報酬としてシーフードのアヒージョを選択。するとこれが、予想を上回る旨さ!次回購入時は、残ったスープでパスタを食べようと思う。 [続きを読む]
  • 日曜大工
  • 私にとって、トイレというのは妙に落ち着く場所である。旧家の和式の頃はそうではなかったが、改築して洋式になり、かつ便座が暖かくヒータが足元にあるので快適この上ない。てな訳で、徐々に長居するようになり、雑誌が増え出した。当初A4ファイル用プラケースで床置きしていたものの、やがて手狭になってくる。で、昨年末、空いたスペースに壊した下駄箱の棚板を流用して本棚を作ってみた。あんまり人様におみせするところではあ [続きを読む]
  • 灯台下暗
  • 曲面の多くなったマイカーを、納得の構図で撮影したいと思う日々。イメージしていた背景は、直線的なレトロな雰囲気の残る倉庫のような建物だった。そういえば、国道150号線沿いの旧道に製茶関連の倉庫があったから行ってみよう!そうして撮ったうちの1枚が、今のヘッダー画像です。しかし近くには真新しい民家もあり、よーくみるとウインドウ等に映り込んでいる。故に、もう少し広いところで撮りたい...再度試みたのは第2東名下で [続きを読む]
  • おだちん
  • 今回タイトル(おだちん=御駄賃)の直訳は、馬で荷物を運んでいた頃の運賃のこと。現代じゃあまり使いませんが、ちょっとした仕事に対する報酬を指します。それはさておき、これらを知ってる人!懐かしくないですか? しかも実動。  *答えは最後にそして、どっぷりスーパーカー世代ですね。まずはこちら。同番組の終盤、大木の中に子供たちが入っていくと、皆おもちゃを抱えてくる。今思うと、何とも不公平な番組。何であの木 [続きを読む]
  • 初うなぎ
  • 初といっても年末に浜松の駅南で食してるので、正直、久々感はあまりない。またこちらも、蒸さない同じく関西風。場所は井伊谷宮の北で、毎度のこと、敢えて焦げ目を付けるところが気に入っている。そして帰路は、古びた街並みや森林公園へ立ち寄り、プチ撮影である。気付けば、こんなことばかりしている。っていうか、こうなっていくことを望んでいた。が、そろそろブルブル感を味わいに、管理釣り場にでも行ってみましょうかね。 [続きを読む]
  • 玉繋がり
  • 別にひどく汚れていた訳じゃないけれど、コーティング後初めて洗車をしてみた。R面の多いボディー表面の水玉はコロコロで拭くのも楽で、実に爽快な洗車である。それが終わり、続いて冬休みの暇つぶしにと、古本屋に出掛けてみる。すると、欲しかった雑誌の欲しかった年代がズラリ。おまけに○千円以上の購入で30%OFFというオマケもあって1冊分が実質タダ。なんか、お年玉をもらえた気分だった。 [続きを読む]
  • 初カレー
  • 今朝のネットニュースで...おせち料理に飽きたら食べたいメニューの第2位が、ラーメンという記事があった。内容が気になりチェックすると、第1位がカレーである。なるほど。昨日の昼食は、まんまと典型に陥っていた訳だ。だが食したカレーはレトルトではなく、国道沿いに構える専門店。私のベジタブル、妻の選んだキーマは色目に違いがなくても味の基本が違う。さっぱりしていて美味しく、初めて食べたビリアニ(カレー圏内の炊き [続きを読む]
  • 新春初詣
  • 私たち夫婦の初詣は、井伊谷宮。2017年の大河ドラマのおんな城主「直虎」の舞台であり、菩提寺となる龍潭寺もすぐ南隣にあって、今年は大河の影響で相当な混雑なのだろう。そんなことを想定しつつ、9時過ぎに自宅を出る。ところが、さしたる渋滞もなく境内横の駐車場に案内された。元旦の人出は昨年より少なく... って言うより、閑散に近い状況だ。が、私たちにとっては、年中行事の一つ。有名になったとかは、全く関係はない。感 [続きを読む]
  • 急ピッチ
  • 年賀状の作成に追われた。しかも、宛名は全て直筆。先回もそうだったが、このタイミングでプリンタが不調に陥るのだ。修理代よりも買った方が安いかも...って、変な時代だ。てな訳で、急ピッチで取り組むことになった。ちなみに、プリンタが動いていたときに先行16枚だけ印刷できたのが、愛犬がモデルのお気に入りなデザイン。お手元に届いた方、おめでとうございます。 [続きを読む]
  • バスの旅
  • ボディーのコーティングを依頼したとある平日、施工場近くから出る路線バスに乗って小旅を実行しようと思い付いた。当日は快晴。少々肌寒さもあったものの、絶好の散歩日和である。ブラ付くのは浜松駅周辺と決め、やっておきたいコト、買いたいモノ、みたいモノ等を絞り込んでおく。まずは、ATMを3箇所周りすでに汗。10時になって駅ビルに入るアウトドアショップに向かうが、狙ったメーカの扱いがないとのことで不発に終わる。続い [続きを読む]
  • 年末の宴
  • 久々に、妻と近くの食事処に歩いて向かった。ここは毎日のメニューが手書きされるという、こだわりのお店。当然のことながら、刺し身、焼き物、煮物、揚げ物、和、洋と様々なジャンルがどれもお手頃な価格で美味しい。なかでも外せないのが、アジのなめろう。カツオの刺身。さらに、キンメの煮付け。焼き鳥なども頼んだ。テーブルに向き合い、いろいろあった2017年を反省?しつつ、妻とゆっくり味わう。アルコールは生ビール×3に [続きを読む]
  • 引っ張る
  • 勿論、納得して入手した車だけど、前車と同年式ということもあり外装傷は当然ある。でも自身が新車から乗ってたなら、こんな風に丁寧に乗ることはできなかっただろう、と判断できたのも、買うきっかけの一つだった。ところが何度か洗車をしていると、右リアフェンダ上にモップの柄が倒れてチョップを喰らったような極小さなエクボを発見。よくよくみないと分からないので気にしないように努めていたものの、一番気に入ったラインで [続きを読む]
  • 体力作り
  • 先週末、友人から教えてもらった渓流帯に向かった。キャンプ場上流の堰堤から、6キロに渡ってニジマスを放した冬季釣り場である。受付で券を買って案内された駐車場に車を止め、下限堰堤の上流から流れに浸かった。久しぶりの流水域。水の音が、何とも心地いい。また最初の深場で魚影をみてしまったものだから、ヒットも近いと足は軽々前へ出る。しかし、その後魚影は皆無。道が上に離れ両岸が切り立つと、目の前には堰堤だ。まさ [続きを読む]
  • 岐阜の旅
  • 車に慣れるため、というより乗っていて楽しいから、週末毎のドライブである。今回向かったのは、岐阜県土岐市のアウトレットモールと...中津川市にある、栗きんとんのお店巡り。目的のものが買え、妻はご機嫌。帰路にハンドルを握って、さらにご機嫌。助手席の私はド緊張。でも、自分の感じる楽しさを分かち合えたことは、非常に有意義でした。 [続きを読む]
  • ほらほら
  • ある日の午後7時半、夕食は軽るめに済ませよう決めていたはずなのに...ほらほら、「味噌ラーメン」の看板を目にした途端にご入店。後は流れに任せ、「期間限定」山形味噌の炙りチャーシュー麺を注文する。団子状のコンニャクとモヤシのトッピングがGood!ご馳走様でした。 [続きを読む]
  • 夢の中へ
  • それは幼い頃からの憧れであり、夢だった。そして免許を取った後も街で見掛ける度に視線を奪われ、ウインドウを開けてエンジン音を聞いたりしていた。そんな私が50を過ぎ、今、夢の中にいる。この先の自身がどう変わっていくか何て分からないけれど、できること、できる範囲で、存分に楽しもうと思っている。ちなみにランタンやクッカーやコンロが入ったプラ製ボックス2つと、イス、テーブル、グランドシート、ソロテント、寝袋... [続きを読む]