ao さん プロフィール

  •  
aoさん: 「私が私を幸せにする」から始まる最幸への道
ハンドル名ao さん
ブログタイトル「私が私を幸せにする」から始まる最幸への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/ao51213/
サイト紹介文ツインソウルに出会うと始まる「ありのままの自分に戻る過程」に必要な情報だけをお伝えしています。
自由文「どうせ無理」と実は諦めながら生きている私たち、でも、その「どうせ無理」を自分で解き明かすことで幸せへの道が開かれます。
幸せになれる方法はあなたの中にすべてある、それを読み解いてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供706回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2017/09/17 15:37

ao さんのブログ記事

  • 驕りと自信の境界線 (読まれる際は自己責任で)
  • こちらも、厳しめな内容なので、読まれる際は自己責任でお願いします。でも、人が成長するうえでは本当に重要な事だと、つくづく感じています。気付き、学び、成長するからこそ、自信が生まれて驕る。でも、驕りはそのステージをクリアするか否かの試験だと私は思っています。驕りを越えるからこそ、次のステージに行けると思うのです。 自分に向きあう感情を感じ切る宇宙の法則関係を学ぶ、という事を実践していく中で、腑に落 [続きを読む]
  • 「星を通じて〜」のご感想 3
  • 「星を通じて〜」でいただいたご感想です。Eさん、ありがとうございました。 正直、今世でこの課題全部クリアにできそーになーい!って凹みました笑なんだかよく分からないけど、生きづらくてほふく前進していた今までを終わらせる時なんですね。なんとなく感じていた事と、全く予想もしていなかった事が書かれていたり、なんでそう思ってしまうのか、そうしてしまうのか自分でも分からないまま止めたいと思っていた事が『なるほど [続きを読む]
  • 「星を通じて〜」関連のリーディング対してのフォローについて。
  • ≪メニュー≫ 星を通じて身近な人を知る≪メニュー≫ 星を通じて「自分の扱い方」を知る ≪メニュー≫ 数秘から知る二人の関係と課題 のご依頼をいただいた方の中で、ご質問があったり、結果と現実の差をどうとらえていいのか分からない、結果にピンとこないので、詳しく説明が必要だという方向けにメールでのフォローと、通話でのフォローをさせていただこうかと思っています。 「コツコツ」が今世のテーマの人(読まれる場合 [続きを読む]
  • 「星を通じて〜」関連のリーディング対してのフォローについて。
  • ≪メニュー≫ 星を通じて身近な人を知る≪メニュー≫ 星を通じて「自分の扱い方」を知る ≪メニュー≫ 数秘から知る二人の関係と課題 のご依頼をいただいた方の中で、ご質問があったり、結果と現実の差をどうとらえていいのか分からない、結果にピンとこないので、詳しく説明が必要だという方向けにメールでのフォローと、通話でのフォローをさせていただこうかと思っています。 「コツコツ」が今世のテーマの人(読まれる場合 [続きを読む]
  • 「コツコツ」が今世のテーマの人(読まれる場合は自己責任で)
  • 結構、言いたいことを書いているので、読まれる際は自己責任で。あと、個人を特定して書いてはいませんので、批判やクレームなどは一切受け付けませんのでご了承ください。 「コツコツじっくり取り組む」「基礎作りを手を抜かないこと」「時間をかけてゆっくり育む」という言葉がリーディング結果に出てくる方他のリーディングなどでも「時間をかける」と言われたり「大器晩成型」と表現される方の場合多分、魂のブループリント [続きを読む]
  • 「こうなったらいいな」が現実化しない理由
  • 「あ、こんな風に生きたいな」「こんな生活が出来たらいいな」「こんな場所が合ったら楽しいのに」「あんな素敵な夫婦になれたらいいな」など、感じる事があると思います。それって、実は単なる偶然でも、なんとなく感じただけでもなくて「魂の声」であり「宇宙の意思」でもあるんです。もちろん、それは魂の深いところでは記憶されていますが、人間として生まれてきたときには人はその声や意志を忘れてしまうと言われています。で [続きを読む]
  • 数字から見える、二人の課題やテーマ (親子関係)
  • ≪メニュー≫ 数秘から知る二人の関係と課題 をわたしと次男の関係性について読んでみました。 〇 キーワード 〇自分と他人の魂を信頼する(自己信頼)すべてのプロセスを信頼する自己探求魂を信頼しあう事で宇宙に対する根源的な信頼感を得る ⇒ 宇宙とのつながりを経験自分のDNAが持つ「無意識の知恵」を認める事から始まる自己信頼自分の内在する才能を認める経験から自己信頼を学ぶ恐れの原因を経験から学ぶ直感的に生き [続きを読む]
  • ホロスコープと課題
  • 大分前なのですが、ホロスコープを読むのが得意な女性と話をしていた時のことです。当時の私は占星術と言えば、朝の番組でよくある「今日のラッキー星座」的な事しか知りませんでした。なので、占星術で「その人の人生全般」が分かるなんて思ってもいなくて。 その女性が仰っていたことは「私のホロスコープは本当に最悪で、本当に絶望的。だから、今世は幸せになれない」と。なので、その女性は夫婦関係がうまくいかないのも自分 [続きを読む]
  • 「星を通じて〜」のご感想 2
  • 星を通じて〜のご感想をいただきました。Cさん、ありがとうございます。 Cさんにはご本人とご縁のある男性とのリーディングを受けていただきました。 リーディング受け取りました。私の感じていたことと一致します。あれって合ってたんだなと。感覚が文章になって返ってきたようでした。うまく表現できませんが、自分自身の感覚や感性を完全に信じられた時に、私自身のリーディングとの本当の答え合わせができると思っています。 [続きを読む]
  • ≪メニュー≫ 数秘から知る二人の関係と課題
  • こちらは数秘に限定したリーディングです。こちらは、個人的な事ではなく、あくまでも「二人の関係性」と「課題」に絞った内容になります。恋人、家族、友人、知人・・・あらゆる人間関係でご活用ください。 リーディングのサンプル ● 長男と彼の関係性と課題二人の関係は共感と寛容に基づいて深い絆を経験します。お互いに足りない部分を補い合う関係性のため、お互いがお互いの人生にとって必要不可欠な存在となりえます。また [続きを読む]
  • 幸せな人生のために・・・(メニュー名を変更しました)
  • 星を通じて魂の傷を知る、というリーディングの名前を変更しました。内容は変わりないのですが、リーディングしていく中で、魂の傷も、トラウマも、乗り越えるべき事柄も全て自分自身が幸せになる術でしかない、ということそして自分を読み解く度に、自分が生まれてきた理由も使命も分かる。そして、それらを知る事で「自分」と言う存在を知る事ができるしその結果、自分をどう扱ったらよいのか分かる、からです。 私のブログを読 [続きを読む]
  • 幸せになるのが怖い、を越えたい私たち。 2
  • 幸せになるのが怖い、を越えたい私たち。 の続きです。 さてさて、結局人って「幸せになるのが怖い」んだと思うんです。幸せという未経験の選択肢を得るくらいなら「このままでもいいか」っていう選択肢を繰り返しているだけ。 私自身、ホロスコープを読めば、苦労が多かったと表現できるかもしれません。小さいころからいろいろあり、安心、安定などを得られずにきて年齢を重ねれば、色んなトラブルに巻き込まれて・・・苦労が多 [続きを読む]
  • 幸せになるのが怖い、を越えたい私たち。
  • ホロスコープを読んでいて、つくづく思うのが「同じ人って居ない」ってこと。当たり前すぎることだけど・・・でも、本当にすべての人は唯一無二なんだって思います。 そして、いわゆる苦手な事や魂の傷になっているものは「だから幸せになれません、諦めてね」って事じゃなくて「そこを乗り越えるから幸せになれる」っていうヒントでしかありません。人が成長するとき、幸せになる時には乗り越えなきゃならないものがあるただ、そ [続きを読む]
  • 「星を通じて〜」のご感想
  • ≪メニュー≫ 星を通じて「自分の扱い方」を知る≪メニュー≫ 星を通じて身近な人を知るのご感想をいただきました。ご了承をいただいたので、転記させていただきました。 Aさん 読んでいくうちに、涙がでました。きっと魂が喜んでいるんですね(笑)気付いていたのに信じてあげれず、抑えつけていたから… 確信を得たり、新たな発見もありでリーディングしてもらって本当に良かったです。 初めてご依頼いただいた方でした。なので [続きを読む]
  • 宇宙の法則を自分が実践する前に
  • 私が、自分の感覚だけを使うカウンセリングやリーディングだけではなくて、占星術や数秘などを取り入れるようになった理由は「宇宙の法則を実践する前にやらなきゃならないことがある」ってことを痛感したからだと思います。宇宙の法則は真理です。でも、自分が自分の真理とつながっていない(ありのままの自分じゃない)のに、宇宙の法則を実践するのって難しい。 宇宙の法則関係を学ぶと言われることが「決めればいい」ってこと [続きを読む]
  • 「星を通じて」のリーディングで大切にしていること。
  • 「星を通じて」読ませていただく、リーディング関係で、大切にしていることは「結果を通じて、その方の深いところの何かが開いたらいいな」ってことです。何って訳じゃないけれど「そっか、私ってそうだった」とか「あのモヤモヤはこういう事だったのか」みたいな。それは読みました、開きました!気付きました!って事は無いと思いますでも、時間とともに、ふとした時に「あ・・・」と気づくような。で「そっか、そっか、そういう [続きを読む]
  • 「思い込み」は思わぬ場所に
  • バシャールの本にも書いてあるように、別に観念(思いこみ)を見つける事は難しい事じゃないんですよね。私たちがその言葉を受け入れすぎて、同一化しすぎているから、見つかりにくく感じているだけででも、観念を私たちは当たり前のように言葉にしたり、その観念を軸に物事を見たりしています。 ある日、こんな事を思ったことがありました。「なんか、いっつも他人都合なんだよね」と。その日、スーパーに買い物に行ったら、半年 [続きを読む]
  • 魂の傷を知ることで生まれる双方の癒し。
  • 自分や身近な人たち以外のホロスコープを拝見させていただくようになって色んな人生設定があるんだなぁ、と当たり前のことを実感しています。そして、当たり前のことですが、人の数だけ傷もあり、癒し方もある、ということ。 私自身、幸せになりたいと思って、色んなことをしてきた過去があります。もう、必死だったというか、死に物狂いだったというかなんとかして、この辛い人生を変えたい、そんな思いがありました。自分の事は [続きを読む]
  • 感情の感じ切り
  • 自分の願いが叶わない理由とも言える観念(思い込み)を見つけるのも自分の魂の願いを見つけるにも、感情を感じ切る過程は重要です。というか、私の今までの経験上、その方法が一番確実だ、と思っています。 が、ここでご理解いただきたいのは、定期的に第三者に「ちゃんと、出来ているか」の確認を取る、ということ。ここ、結構、皆さん重要視されることがなくて「方法を実践したらいいんでしょ」という感覚で捉えている方が多い [続きを読む]
  • 「星を通じて」関係のリーディング(ご依頼受付中)
  • ≪メニュー≫ 星を通じて身近な人を知る≪メニュー≫ 星を通じて「自分の扱い方」を知る (メニュー名が変わっています)≪メニュー≫ 数秘から知る二人の関係と課題 上記のリーディングのご依頼を受け付けております。ご希望の方はご連絡ください。 お二人分のご依頼をお考えの方へご夫婦やカップルなどで、それぞれが自分の結果を知りたいと思われる方8千円×2件トータル 1万6千円 私が相手の事を知りたい、という方は [続きを読む]
  • 何処を切っても答えはおなじ
  • ある数秘に関する本を手に入れたので、数字から自分のことを読んでみるとここでも「直感に従わないと  、軌道修正が入る」「自己不信の解消」と書いてあり結局、ここなんだ、と。手法は違えど、何処から自分のことを見ていっても結果はおなじなんですよね。 自分の魂が決めてきたハードルは、自分にとって一番苦手で、一番避けたくて、一番どうでもいいことだけどそれを軸に生きてうまくいった人生も経験済みで。でも、それを1 [続きを読む]
  • クライアントさんの、本当の傷を癒すお手伝いをするために
  • 誰にでもどうしても叶えたい願いがある、と思います。そして、その願いは叶わないんじゃなくて、叶うから願う訳です。が、その願いが魂の願いに近いほど「叶わない」という時期を経験するのだと思います。その「叶わない」という時期に試行錯誤、四苦八苦して、絶望もどん底までも感じて「叶わない私」を終わらせて「叶えられる私」への変容を遂げる。叶わない時期に「叶わない私」を嫌と言うほど経験して、終わらせられるから、起 [続きを読む]
  • ≪メニュー≫ 星を通じて身近な人を知る
  • ≪メニュー≫ 魂の傷を星を通じて知る(ご依頼受付中です)のアレンジ版です。 ご家族やお友達、会社の同僚や恋人や恋人未満のあの人のこと・・・などの「内側」をホロスコープを通じて読み解いていきます。 私の話ですが彼には幼少期に出来た、深い傷があるのは分かっていました。が、本人になんとなく聞いてみても「もう大丈夫」「乗り越えた」と言います。が、そは見えず、何処かその傷が彼の人生に影を落としているのです。あ [続きを読む]
  • 心の傷とチャレンジ
  • ≪メニュー≫ 魂の傷を星を通じて知る(ご依頼受付中です)を通じて、色んな方の魂の傷に触れさせていただいています。私自身、読み取っていく中で「ここに気付いていくのと、いかないのじゃ違うんだろうなぁ」って感じます。魂の傷って魂自体が持っている物だからこそ、自分では当たり前すぎて気づけない。気付けないけど確実に存在していて、私たちの人生に大きく影響しているわけです。 私自身、大いなる源から突然切り離され [続きを読む]
  • 信じていることだけを経験する。
  • いわゆる、引き寄せの法則の話ですが私たちはどんな内容であろうとも「信じていることが現実化」しますね。しかも無意識レベルで信じていることこそ、リアルに現実化する、という・・・。 こんな事がありました。私の中で「どうせ独りぼっちなんだから、うんぬんかんぬん」という観念があった、と言う事を何度かアップしてきましたがそこで次に出てきたのが「この孤独感を一人で何とか乗り越えねば」という思いでした。寂しい、孤 [続きを読む]