ao さん プロフィール

  •  
aoさん: ツインソウルと光へと続く道
ハンドル名ao さん
ブログタイトルツインソウルと光へと続く道
ブログURLhttps://ameblo.jp/ao51213/
サイト紹介文ツインソウルと出会うと言う事は、ありのままの自分に戻り、魂の願いを実現するということ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 58日(平均16.9回/週) - 参加 2017/09/17 15:37

ao さんのブログ記事

  • 相手に思いが通じない理由
  • ツインだけの話ではなく、コミュニケーションの話になります。 こんなに説明してるのにこれだけ伝えているのにこんなに頼んでいるのにこれだけ思いを込めたのに相手が全く理解してくれない。名にも通じないそれどころか、その反応は何!? それは相手があなたに対して思いやりがないのでも理解力がないのでもなくあなたが伝えるべき事を伝えていないことが原因です。 伝えるべきことを伝えない結果、勘違いが起きたり、思い違いが [続きを読む]
  • 私たちに出来る事は決めるだけ。
  • 魂の願いは実は簡単に叶うのが本来の姿です。 そして、自分が素に戻れば戻るほど、感覚が鋭くなるため自分の魂の願いを受け取りやすくなりそれを叶えるためにどう行動したらよいのか、もヒラメキやすくなるもちろん、観念を昇華しているため、より叶うまでのタイムラグが減ります。 素に戻れば戻るほど魂の願いを受け取り、決める、宇宙が動くのを待つ。というステップがシンプルになります。 私たちに出来る事は決めるだけ。 [続きを読む]
  • 全てを手に入れる私になる。
  • 「全てを手に出来る私になる。」 これが感情を感じきることで得られる事。夢のようですか?あなたが欲しいと心から願うものは、なんでも手に入るし必要なものは気づいたら揃っている。そんな生き方も実は実現可能であり、そのチャンスは常にある。 このカラクリはとても簡単なことで私たちが心から願う事(エゴの願いではありません)の全ては「魂の願い」でしかないため、叶う事は当たり前。実は叶って当たり前なのが「魂の願い」 [続きを読む]
  • より多く受け取るコツ
  • セッション、ヒーリング、ワーク・・・などを利用することがあると思います。その時に、それらからより多くの気づきを受け取るコツを書いています。私自身の体験、クライアントさんから感じたことなどから得たものです。 ちょっとしたコツですが、エゴや変わる気がない自分が邪魔することがあり内容は非常にシンプルですが、抵抗感を強く持たれる方もいらっしゃることでしょう。 お読みになる際は自己責任でお願いします。 より多 [続きを読む]
  • 自信の無さの元凶とは?
  • 自分の自信が無い事が原因となり、ツインとの関係は進まないことが多いです。そもそもどうして、私たちは自信を無くすのか?そこにあるのは「単なる勘違い」「思い違い」なのですがそれを知るか、知らないか、は大きな差を生みます。自信の無さは親が認めてくれなかった訳でも幸せな恋愛を経験させてくれなかった、元カレたちが悪い訳でも誰も過去に褒めてくれなかった訳でもなく「私は幸せを手にしていいんだ」という自信のを失っ [続きを読む]
  • 彼に思ったこと
  • 元夫に素の自分を見せることが出来ないことを、どこか感じていました。それは彼の今世の設定の中に、それがないから。素の自分に戻ってみたい、本当の愛って何?愛するって何?丸裸になるって??とは思っても、それを出来る相手はこの人(元夫)じゃないんだ、とでも、それが出来るのは・・・・出来るというより、それをしなきゃならない、それをしないと学びが終わらないのはこの人だ、とこの人の前で心も体も丸裸にならなきゃな [続きを読む]
  • 説明がつかない一体感
  • 私の場合は、彼との距離が出来た時に、最悪なタイミングで感じた、説明がつかない一体感がその後に起こり続ける様々なことを乗り越える時の支えになりました。色んなことがあり、何度も無理だ、もうダメだと思ってもあの時のあの感覚があるから、それを信じよう、と何度思ったか分かりません。 私の場合は感覚というものが使命にも必要なので、感覚で感じたのだと思います。ご自身の場合は別の何かがあるのではないでしょうか。彼 [続きを読む]
  • プラス思考の成れの果て・疑い=自信のなさ
  • 感情を感じきる、という作業は地味すぎるし、展開は遅い本人はイライラするのと同時に、周囲もイライラして「そんな事、やめておきなさい」という人もゼロじゃないかもしれません。 私自身も「そんなことしないで、プラス思考でいけばいいの」と言われ確かにそうかもしれない、と思ったことがありました。 何があってもプラス思考で乗り切る彼女と何かあるたびに、どっぷり悲しみに浸かる私その2年後・・・ さて、結果はどうなっ [続きを読む]
  • 男性を100%受け止める。
  • 男性を100%受け止める、という意味合いを別の感覚で捉えた時の事を話しています。心、想いを受け止めることも大切ですがそれだけじゃなくて、ありのままのその人を、ありのままの姿で、ただ受け止める。否定とか肯定とかじゃなくて、ありのままの姿を受け止める。その感覚の意味を性的な部分から感じた時の話です。 「きみはいい子」という映画が好きで何度か観ています。その人によって捉え方などは違うかもしれませんが私は [続きを読む]
  • 次のステージに入る前に起こるお試し。
  • ツインに出会うと、ひたすら魂の浄化と成長を求められますがそこを阻止しようとする、阻もうとする存在はありますがそのうちの一つが「自分自身のエゴ」だったりします。 特に、彼との関係が変わりつつあるとき彼との関係に変化が起きつつあるときに、自らがエゴを疼かせて、観念に翻弄され「やっぱり無理」としてしまうこともあるのです。 お試しにもいろいろありますが、実は自分で自分を試していることもありますよ。変化はまず [続きを読む]
  • 真実は自分の中にしかない。
  • 真実は外側にはありません。どれだけ、彼が誰かとイチャイチャしていても結婚式を挙げている写真を見てもそれが真実か?は分からないのです。そもそも、そう見えていただけ、ではないですか??あなたの妄想かもしれません。エゴが見せる現実は、意外にウソばかりです。 私が経験したことを書いています。当時はエゴが見せる世界こそが真実だ、と思っていましたが実は本当に真実は別のところにあったのです。 写真すら、あれだけ沢 [続きを読む]
  • ツインのことを子供に話すか?
  • 既婚者だったり、子供がいる女性の場合、彼の事を子供たちに話すか?で迷ったり、悩まれる事があると思います。 それぞれの設定があるため、一概に「言えばいい」という訳ではないと思いますが私の場合は全てを話して、子供たちと一つで彼のことをやっている、のが現状です。私の場合は、子供たちと複数で動く、ということに大きな学びがあるからです。なので、周囲から見たら「子供たちが助けてくれるなんて、いいな」と思われま [続きを読む]
  • 幸せになるのが怖いの根っこにある罪悪感。
  • 今回の記事は、表層意識に罪悪感が上がってきている人向けです。 私自身の経験で幸せと罪悪感は表裏一体だと思っています。 幸せになりたい、でもこんな罪深い人間なのに・・・幸せになりたい、でも私が幸せになったら、後でしっぺ返しが来る幸せになりたい、でも、私には身分不相応だなどなど、罪悪感が自分が幸せになることを拒んでいることがあります。 そして罪悪感の裏にあるのが「自己価値」と「存在意義」だと感じています [続きを読む]
  • 潜在意識を書き換えられるのは自分だけ
  • ブロックを外す潜在意識を書き換えるなどの手法は世の中にありますし私自身も何度か経験したことがありますが、誰かにやってもらってその結果、本当に書き変わった!!と実感したことはありません。 私の経験上、観念や魂の願いを知る時「ざっくり」「そんな感じ」では意味がなく一字一句間違えずに言葉に置き換えることが重要だ、ということ。そして、それを他人が言葉にすることはできないしそれをできるのは私だけ。そして、観 [続きを読む]
  • 感情を感じきる、をした事で感じた変化。
  • 感情を感じきる、ということを通じて私が感じた変化です。 △ → 以前の状態〇 → 今の状態 で、箇条書きで書いています。ご参考までにどうぞ。 △ お金は稼ぐもの、苦しい思いをして得るもの〇 お金は必要な時に必要なだけ、どこからか入ってくるので心配いらない。  どこから入ってくるか?は本当に未知数、想像もできないところからくる。 △ 仕事とは楽しくもない、辛いことが多い〇 仕事は自分の全てを生かすこと、 [続きを読む]
  • ツインは守られている。
  • ツインと出会うと、様々な不安で一杯になることがありますよね。彼との未来はあるのか?彼と本当に一緒になれるのか?彼と離れになるんじゃないか?何もかもうまくいかないんじゃないか?全てを失ってしまうんじゃないか? などなど、考えれば考える程、不安になる。そして、不安ゆえに相手をコントロールしようとしたり周囲の人間をコントロールしようとしたり不安を解消するために、彼はツインだという確固たる証拠を探し回る。 [続きを読む]
  • 自信の無さが彼との関係に距離を作る。
  • 彼が居ないとダメなんですあの人じゃないと彼が居なくなるなんて、考えただけで・・・ という思いを深い恋心、恋愛感情そして、ここまで大切な相手はツインだ、と思われる方も多いですがここで重要なことは話題の中心の相手がツイン云々ではなく「あの人が居ないと私は幸せになれない」「あの人と一緒だから私は幸せになれる」という、思いはただ、「私が私を幸せにはできない、だから彼が必要なんだ」という自分の「人生の創造性 [続きを読む]
  • 中途半端をキープしている自分に気づいていますか?
  • 魂の願いを実現する、という魂にとって初めての経験をすることが怖くて今まで経験したことがない、深いところから湧き出る幸せを感じる事が怖くてエゴの自分、偽物の自分を捨てるのが怖くてどん底ってのが、あと何メートル先、何キロ先になるのか分からないのが怖くてなどなど・・・その結果、微妙なあと10センチ、あと5センチ落ちれば、どん底なのにという中途半端にずっと居続ける方が多いです。今まで、クライアントさんを通 [続きを読む]
  • 感覚に従って行動する、という始点に戻る。
  • 過去を振り返り、書いてみました。 感覚を信じ、感覚に従い、生きていた時はただただ、すべてがうまくいった。本当に、ただ感覚に従っているだけなのに、驚くほど全てがスムーズに進みただただ、そこにあったのは幸せでした。 でも、幸せを経験することに慣れていない私は、なぜこんな事になるのか?が分からなくなり何の苦労もしていないのに、幸せを感じている自分は酷く、ばち当たりな気がして「幸せ」を感じている自分に戸惑い [続きを読む]
  • ツインより自分軸を優先できるか?
  • 以前、書いた記事を更新しました。ツイン関連の中でも、見落としがちな大切なことを書いています。 ツインより、自分軸を優先できるか? 相手の為に相手が悲しそうだから相手が苦しそうだからこうしたい、ああしたい、こうなってもらいたい、だから「私はこうする」という経験をしたこともしくは、相手の言いなりになったことで、関係が良好になったり、関係が深まった経験は誰にでもあるはずです。しかし、ツインの関係性だと、こ [続きを読む]
  • ツインだからこそ、関係性が必要。
  • ツインにとって「リアルな関係性」ということが必要となります。その理由は相手を通じて自分の潜在意識の隅の隅まで知る事(鏡の法則)相手を通じて、宇宙の法則を学ぶことそして、あらゆる事を知識だけではない、経験として理解していくこと鏡の法則だろうと、宇宙の法則だろうと、なんだろうと、経験を通じて理解することが必要だから経験こそが学びだからこそ、相手の存在が必要となるのです。 相手との距離があれば相手が見え [続きを読む]
  • ツインとの流れの中で起こる破滅的な出来事
  • ツインに出会う前の破滅的な出来事 にはツインに出会う前の破滅的な出来事とツインに出会ってから経験する、破滅的な出来事を書いています。 前段階は、彼と出会ったり、関係性を進めるために経験すること後者は二人の関係が深まったことにより、本格的な「素に戻る」学びに入ったから起こります。エゴという殻を壊すために、経験するのが「破滅的な出来事」です。 この衝撃を受けた時、それはそれは大混乱されると思いますが本当 [続きを読む]
  • ブログを通じて書いていること。
  • 私がブログやセッションで伝えたいと思っている内容は 私の人生なんて願いは何一つ叶わないしどれだけ努力しても報われることは無いしいつも、どこか物足りない感覚しかない。なんか、こう、いつも微妙なんだよねでも、人生なんてそんなもんなんだろうな人生なんて辛いことばかりだ。と思って生きてきた私が 願いは全て、完璧なまでに叶う努力は報われる想いきり充実感を味わっていい人生とは幸せをどれだけ創造できるかそして、幸 [続きを読む]
  • あなたは私、私はあなた
  • 鏡の法則とは、あなたは私、私はあなた、ですね。相手から感じる全ては、一つ残らず「私」である、ということ。 その中でも、彼の彼女という存在=私、と言う事は私にとっては本当に受け取りがたいことでした。しかし、自分に向き合う中で、時間はかかりましたが「彼女はまさに私だ」という事に気づいたのです。 彼女=本来の私の姿、そのものだったのです。彼女に嫉妬していた理由は、彼と付き合っている私が欲しいモノ、すべてを [続きを読む]
  • ツインはコントロールできない相手
  • ソウルメイトに対しては、コントロールできますね。こう言ったら、こうしてくれるだろうこういう態度を取ったら、気づいてやってくれるだろうこういう言い方をしたらこの人は弱いから、ここぞという時に使おうなど、自分の思いどおりに相手を動かす方法、があるのがソウルメイトだと思います。 の魂の願いに素直な状態で魂の願いの現実に向けて自信を持って動き出さないと、彼は動けない。 ここでも今までの「コミュニケーション方 [続きを読む]