obasute2218 さん プロフィール

  •  
obasute2218さん: おばすて鉄道ブログ
ハンドル名obasute2218 さん
ブログタイトルおばすて鉄道ブログ
ブログURLhttp://obasute2218.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本三大車窓の姨捨駅を拠点として、信州の美しい鉄道風景をお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 30日(平均2.6回/週) - 参加 2017/09/17 16:29

obasute2218 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【鉄道遺産】 吉良吉田駅に残る三河線廃線跡
  • 今回は、名鉄西尾・蒲郡線の吉良吉田駅に残る三河線の廃線跡をご紹介します。吉良吉田駅の外観です。西尾線ホームと蒲郡線ホームが直角に配置されており、その間に駅舎があります。蒲郡線(旧三河線)用の2番ホームから、廃止された三河線方面の様子です。2番線から伸びた線路は留置線として活用されているようです。踏切も生きていました。線路の先から吉良吉田駅方面を見ます。架線はきれいですが、線路には草が茂っており、あ [続きを読む]
  • 【駅めぐり】 No.2 上条駅
  • 長野電鉄長野線で雰囲気のいい駅を見つけたのでご紹介します。終点の湯田中の1つ手前の駅、上条駅です。列車から降りた瞬間に見た景色です。美しい成層火山である高社山と、一面に広がるりんご畑が見えます。待合室の外観はこのような感じです。待合室の内部です。窓の外の景色がのどかで、列車を待つ間も楽しめます。駅名板です。「条」が「條」になっていてとてもレトロです。ホーロー製の縦型駅名板です。「危険品 ご注意」も [続きを読む]
  • 【廃線】 廃止直前の江差線 後編
  • 前編のつづきです。懐かしいデザインのPOPがありました。駅の隣には、新幹線の真新しい駅が建っていました。この表示が見られるのはあとわずかですね。木古内を出ると、閑散とした風景が広がります。JR北海道の中でも屈指の赤字路線だった理由が想像できますね…吉堀駅にて。吉堀〜神明間は江差線最長の13.2kmの駅間となっています。このようなスノーシェッドが連続します。長大な無人区間を走ります。神明駅にて。車窓はこんな感 [続きを読む]
  • 【廃線】 廃止直前の江差線 前編
  • 2014年3月。私は、廃線を2か月後に控えた江差線に乗りました。朝の函館駅です。江差線に乗る前に、有名な函館朝市のどんぶり横丁で海鮮丼を食べます。鮮魚類も売られていました。2階にある「二番館」の500円丼が気になったので、食べてみることにしました。「五目丼」です。これだけ海鮮が乗っている上に味噌汁までついて500円です。さすが函館。函館駅にて。今日お世話になる車両はキハ40 808です。雪の積もったレールに北海道 [続きを読む]
  • 【鉄道遺産】 青森駅の駅名標(変更前)
  • 青森駅の駅名標は、かつてこの駅特有のものでした。次駅の表記がありません。これは、頭端式ホームであり、全列車が同じ方向に発車すること、さらに多数の長距離列車が発着し、列車の次の駅がバラバラであったこと、によるものです。しかしながら、2015年12月頃に交換されてしまいました。翌年に北海道新幹線の開業を控えており、長距離列車の発着がなくなることを見据えての措置であると思われます。「津軽海峡冬景色」にも歌われ [続きを読む]
  • 【駅めぐり】 No.1 佐久広瀬駅
  • 【駅めぐり】シリーズ1回目は、小海線・佐久広瀬駅です。秘境駅ランキング72位にランクインしている駅です。標高は1073mで、「最も標高の高い秘境駅」になるらしいです!車道の路肩に車を止めて訪問します。写真左下のガードレールが切れているあたりが入口です。駅周辺は民家が数軒と、畑があるのみです。ここが入口…かと思いきや、なんと柵でふさがれていました。普通に乗り越えられそうではありますが(-_-;)あえて駅に入る正規 [続きを読む]
  • 【鉄道遺産】千駄ヶ谷駅のホーロー案内板
  • 八高線・両毛線の旅の終着駅となった中央緩行線の千駄ヶ谷駅で、懐かしいものを発見しました。この通り、駅名標は最新のLED式のものになっていますが…ホーム上屋の柱に、国鉄時代からあるとおぼしきホーローの案内板が掛かっていました。撤去されずに残っているのは何気にすごいような。千駄ヶ谷駅は新宿御苑の隣にあり、都心らしからぬ緑豊かな駅でした。 [続きを読む]
  • 八高線・両毛線の旅
  • 先日、遅ればせながら「君の名は」を観ました。その中で東京と田舎の対比が美しく描かれていることに心を魅かれました。気が付いたら、東京行きの高速バスを予約していました(-_-;)伊那インターから花バス観光の新宿行きに乗ります。運賃はなんと1500円です。途中は寝ていたのであまり写真を撮っていませんが…東京に近づくにつれ、雑然とした建物が増えてきます。伊那から3時間半程度でバスタ新宿に到着。東京はとてもにぎやかで [続きを読む]
  • 過去の記事 …