アズサ さん プロフィール

  •  
アズサさん: 稼ぐ力を身につける!30代の独立計画
ハンドル名アズサ さん
ブログタイトル稼ぐ力を身につける!30代の独立計画
ブログURLhttp://azusas.com/
サイト紹介文インターネットビジネスで起業することを軸に、仕事やお金、生き方、考え方を女性に向けて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 154日(平均0.8回/週) - 参加 2017/09/18 17:55

アズサ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「仮想通貨コワイ」と思っちゃう3つの理由とその解消方法
  • 最近、「怖い」「危ない」「詐欺だ」でおなじみになってしまった仮想通貨。買ってみたいけど怖いという人も多いですね。でも、なぜ怖いと思ってしまうのでしょうか?人が何かに対して「怖い」と思う理由1.自分では対処できないから・対処方法がわからないから自分でコントロールできないものって、怖かったり不安を感じたりするんです。マッチョな大男が刃物を振り回して暴れてたら怖いですよね。全力で逃げるでしょう。でも、3歳の [続きを読む]
  • 欲張りな女子必見!8つの無料プレゼントのお知らせ
  • あなたはプレゼントをもらうのが好きですか?プレゼントをもらうのが嫌いな人はいないでしょう。私も大好きです( ̄▽ ̄) そんなあなたに、今日は特別なプレゼントをご用意しました! ・・・と言っても、私からのプレゼントじゃありませんが^^;こんな豪華なプレゼント見たことない欲張りな私は、すでにプレゼントの内容を確認しています。自分が良いと思ったのであなたにも紹介しますね。こちら↑の画像の方がセミナーの企画者、講 [続きを読む]
  • キラキラ起業女子を目指しちゃぁいけねえよ。理由が3つあるんだ。
  • 寅さん風タイトルで始まりました。どーも、フーテンのあずさんです。 あなたはキラキラ起業女子って知ってますか?昨年「スッキリ!」やNHKの番組で特集されて、一時期話題に。当時知らなかったので録画。しかーし、録画した日にハードディスクが壊れて見られなかった。キラキラ起業女子の呪いかも (/ω\)ということで、今回はキラキラ起業女子について書きます。 キラキラ起業女子の生態生態1:キラキラした生活をSNSで発信女性ら [続きを読む]
  • 仮想通貨流出問題から考える、投資に必要な3つのこと
  • 仮想通貨取引所大手のコインチェックが、NEMの不正流出を発表。大きく報道されましたね。投資って知識が必要ですが、心構えとか信念も重要です。 投資に必要な3つのこと1. あわてないこと問題が発覚した後、仮想通貨全体の価格がめちゃくちゃ下がりました。仮想通貨は危ないと思った人たちが「早く売らないとやばいよやばいよ(;゚Д゚)」と、行動したんでしょうね。短期的に売買する投機目的で持っている人はあわてますよね。でも今 [続きを読む]
  • 仮想通貨流出問題から考える、投資に必要な3つのこと
  • 仮想通貨取引所大手のコインチェックが、NEMの不正流出を発表。大きく報道されましたね。投資って知識が必要ですが、心構えとか信念も重要です。 投資に必要な3つのこと1. あわてないこと問題が発覚した後、仮想通貨全体の価格がめちゃくちゃ下がりました。仮想通貨は危ないと思った人たちが「早く売らないとやばいよやばいよ(;゚Д゚)」と、行動したんでしょうね。短期的に売買する投機目的で持っている人はあわてますよね。でも今 [続きを読む]
  • 結婚しても老後の不安は解消しない。自分が今できることをやろう
  • 「結婚すればお金の不安がなくなる」「独身で老後ひとりで過ごすのはさみしい」 老後の不安と考えて思いつくのが、お金とさみしさです。特に女性は、結婚すればお金とさみしさの問題が解決すると考えがちですが、本当にそうなのでしょうか。 結婚と正社員以外にもお金に困らない方法はある!一つ目はお金の問題。 結婚して夫の収入に頼るより、正社員で働くより、自分で収入をコントロールできる仕組みを持っていたほうが、老後の [続きを読む]
  • 家を買ってもお金の不安は減らない
  • 家を買っても老後は安心できない現在は、40代以下の若い世代でも老後に不安を抱いています。特にお金について、このまま働き続けても給料が上がらないのではないか子育てにいくらかかるか分からない年金をもらえるのかなどの悩みがあります。給料は自分の意志で増えないので、出費を減らそうと努力している人も多いでしょう。その出費を減らすいちばんの方法は、固定費の減らすこと。家庭の固定費といえば、主に以下が思い浮かびま [続きを読む]
  • 病気と仕事を両立させる3つのポイント
  • あなたは、自分が命にかかわるような病気になったらどうしますか?まだ老いを感じる年齢でもないし、そんなこと考えたこともないでしょう。しかし、最悪の事態を想定しておけば、もしものときも最小限のダメージで済みます。 長期の治療が必要になったら、今の仕事を続けられないもし、今、長期間の治療が必要になってしまった場合、仕事とお金について心配になるでしょう。仕事を辞めさせられることがなくても、体力的にやってい [続きを読む]
  • アフィリエイトASPに登録しよう
  • アフィリエイトが怪しいビジネスではないということは、以前書きました。アフィリエイトとは個人営業職!怪しいビジネスではない理由「アフィリエイトの始め方もわかったけど、そこで出てくるASPというのは何なの?」「どのASPに登録したらいいか分からない」というあなたに、今回は解説しまーす! ASPとは広告代理店ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは、アフィリエイターと広告主をつなぐ広告代理店のようなもので [続きを読む]
  • 本物の成功者は楽しそうな顔をしている
  • 苦労しているのは偽物の成功者成功している人って、いろんな苦労を乗り越えてきたというイメージがありませんか?映画やドラマの成功物語って、苦労しているシーンがあるほうが盛り上がりますからね。トラブルなくサラッとうまくいってしまったら面白くありません。でも、本当の人生だったら、多少の苦労は必要ですが、過度に苦労することにメリットはありません。苦労を重ねると、自分の性格がひねくれるだけでなく、周囲に悪影響 [続きを読む]
  • 自分の才能を見つける方法
  • 自分には才能なんて無いと思っているそこのあなた、そんなことないですよ。誰にでも苦手なことがあるように、得意なこともあるんです。 子供の頃にやっていたことを思い出す子供の頃、自発的にやっていたことはありませんか?宿題や習い事など、誰かから課題を与えられるのではなく、誰にも強制されていないのにやっていたこと、自分が楽しいと思って続けていたことです。その中で、「他人よりも努力せずに、他人よりも早く成長し [続きを読む]
  • 自分を愛する!自己肯定感を高める5つの方法
  • 自分の価値を肯定しよう自己肯定感とは、自分の価値や存在を肯定する感情のことです。他人と比べて優れているかどうかは関係ありません。「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。自分を肯定している感覚、感情などを指す。対義語は、「自己否定感」。自己肯定感/HatenaKeyword日本人は謙遜や自己犠牲を美徳とする国民性ということもあり、他の国よりも自己肯定感の低い人が多いです。自分はダメ [続きを読む]
  • 小さいほうが有利な時代がやってきた!
  • 大きいものが有利だったのは過去の話ここ20年くらいの間に、潰れないと思っていた大企業が経営破綻となったり、大きな銀行が倒産したりしました。最近の企業に対する価値観は、「大きさに関係なく倒産する会社は倒産する」といったところでしょうか。日本では、大きなもの、特に土地をたくさん持っている人が有利だという価値観が昔からありました。戦国時代のころから、領地を争って戦をしていましたから。日本が戦争に敗れた理由 [続きを読む]
  • 自分の価値を高めて資産を蓄積しよう
  • 今の仕事を続けることに不安だった「私はこのままで大丈夫なのか」「10年後、この仕事はなくなってしまうのではないか」など、今の仕事や生活を続けていくことに不安を感じる人は多いでしょう。Webデザイナーの派遣社員として働いていたとき、Webデザイナーは超スキルの高い人以外は必要なくなるだろう思ったことがありました。理由は、WordPressの普及です。無料で簡単、機能も豊富、しかもオシャレなサイトを作成できるシステム [続きを読む]
  • 保険より健康管理と不労所得作りに投資しよう
  • なんとなく保険に入るとお金が減る「社会人になったら保険に入ろう」「子供が生まれたら保険に入るのが親のつとめ」このような考えの人は多いでしょうが、これって日本特有の考え方なんです。欧米諸国では、保険はできるだけ入らないというスタンス。医療保険のような保障保険は、日本以外の国ではわずかしか売れていないのです。保険は周囲に合わせて入るものでも、安心感を得るために入るものでもありません。自分には本当に必要 [続きを読む]
  • 「収入>支出」で貧困を回避しよう
  • お金が無いのは何かが間違ってるから貧困については、数年前からメディアで「貧困女子」というなんだかポップなネーミングで取り上げられるようになり、女性の貧困、特に単身で暮らす女性の貧困についてクローズアップされるようになりました。自分の収入が低くても、「こんな時代だから仕方がない」と諦めている人がいますが、これを時代のせいにしていては一生貧困を抜け出せません。もしあなたがお金に困っているなら、それは何 [続きを読む]
  • 過去の記事 …