べたーはーふ さん プロフィール

  •  
べたーはーふさん: やさしい鬼嫁♡まだ、イイ嫁してるの?私はヤメたよ♪
ハンドル名べたーはーふ さん
ブログタイトルやさしい鬼嫁♡まだ、イイ嫁してるの?私はヤメたよ♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/pasha-q/
サイト紹介文家事NGな鬼嫁が贈る、楽しく正しく愛ある兼業主夫の育て方。
自由文我が家のルールは、ただ1つ!
『家庭内で起こるすべての責任は、旦那にある!』

家事は手抜きでも、夫への愛は手を抜かない!
「楽しく正しく愛ある兼業主夫を育てよう!」を合言葉に
夫を好きでいる努力を惜しまない嫁の話です。

家事NGな鬼嫁が贈る、(シュフニ家族)夫婦円満 主夫育てエピソードをお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 217日(平均10.8回/週) - 参加 2017/09/17 21:31

べたーはーふ さんのブログ記事

  • 「絶対」って言葉が嫌いでした。
  • 今は、もう、そんな言葉に心揺れたりしないけど。 5年くらい前までは、「絶対」って言葉を使う人が好きではありませんでした。 好きか嫌いかって言うより、信用できないと思ってたのかな。 因みに、女性は割と「絶対、〜だよ!」って言葉が好きみたいですね…。 小さい頃からね。 本当にいろんな人を見てきていたので、「絶対」 と言えることなんて ほとんどないって感じてたんですよね。 普段 どんなに良い人 [続きを読む]
  • 協調性はないらしいですが…。
  • 協調性はないらしいですが、交渉力はそこそこあるらしい 鬼嫁です。 いや、本当に、ここ数年で分かったことなんですけどね。 意外とうまく立ち回れるみたいです。 これまでの社会経験は無駄じゃなかったんだなぁ…。 そして、実は、クリティカルシンキングも出来るんですよー。 なんたって、ピンチに強い 牡羊座ですから 創設 中高生向けキャリア塾 さんの記事を読みながら、いろいろ考えたんですが。 日本人は [続きを読む]
  • AI時代に、落ちこぼれない働き方。
  • この間、テレビで、「今後 人工知能 (AI) にとって変わられない 職業の特徴」というのをやってました。 (確か、 『田村淳のBUSINESS BASIC』 だったかな?) それが、下記です。 1.クリエイティビティ2.マネジメント3.ホスピタリティ とは言え。 ショボイ物しか作れないクリエイターとか、情や心理に流されがちなマネージャーは、AI に負けちゃうんでしょうねー。 介護もAIの方が適してる部分があると聞き [続きを読む]
  • バウンダリー・ルールを決めてみました。
  • 暫く、バタバタするかもな連絡を受けたので、思い付きで バウンダリールールを決めてみました。 タイムリーに、土星逆行 開始日だなんてね…。 鬼嫁は根っから、頭より先に体が動くタイプみたいです。 思い付きの割に、然るべき人にアドバイスと後押しをしていただいてしまったし。 本能で動いてる時が1番クリティカルなんですよねー。 っていうか、他人のスケジュールまでスムーズ押さえられることにびっくりでし [続きを読む]
  • 思わず聞き返した、嬉しい言葉?
  • 土曜は 散々酔っ払った鬼嫁家です。 基本的に旦那が酔うことはないので、鬼嫁が眠くなって グダグダになるのがいつものパターンなんですが。 旦那が酔った時だけ、鬼嫁に しっかり者スイッチが入ります。 旦那もそこは分かってるみたいです。 取り敢えず 酔いが少しさめるまで、適当なカフェで休憩することにしたんです。流石に、鬼嫁に男性は担げないので。 でね。 酔っ払った旦那がめちゃくちゃ可愛いんです [続きを読む]
  • Welcome Birthday♪
  • 今日は、新月ですねー 牡羊座な鬼嫁です。 レベル低いですけどね…。     パルプンテは、まだ使えないらしい。 春分を終えて、ひと段落したこと。 なので。 また1つ、歳を重ねました。 旦那から、プレゼントと 手料理と ホールケーキを頂きましたよー。 Thank you 旦那 青ペンで消してるところは、実年齢です。     ケーキ屋さんに行ったら、めちゃくちゃ混んでてびっくりしました。 いや、確かに、人気 [続きを読む]
  • 久しぶりに、酔っぱらいました♪
  • 昨日は、旦那と2人で日本橋エリアの日本酒イベントに参加してきました 【新川 佐々木酒店@日本橋人形町】 日本酒利き歩き このイベントは初めて参加しましたが、第6回目なんですねー。 結構な人数の参加者で、街を歩けば 同じお猪口を持った人たちが…。 昼間から 大ぴらに飲み歩いて咎められないなんて楽しすぎる〜 我が家の旦那は ほぼ笊なんですが、流石に酔っぱらったみたいですねー。陽気な呑兵衛の出来上がり [続きを読む]
  • 褒めることの大切さ。
  • 褒められて嬉しくない人なんて、そうそういない。 自分を嬉しい気持ちにさせてくれる人とは、付き合いたくなるもんですよね。 自分を喜ばせてくれる人には、自然と 喜ばせてあげたいという気持ちにもなるものですよね。 そう考えると。 賢く、楽しく、生ききるには、「褒める」って凄く大事なスキルかもしれませんね。 過去の関連記事は、コチラからどうぞ。    旦那の褒め力は如何ほどか? 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ [続きを読む]
  • 部屋の臭いが気になる季節になりました。
  • 今年は、異常なくらい暖かくなるのが早いですねー。花の開花も、去年より半月〜1か月くらい早い気がします。 で。 勿論、臭いも気になる季節に入った訳ですが。 最近の我が家は、フランキンセンス + ゼラニウム + ベルガモットのエッセンシャルオイルを家のあちこちに香らせてます。 (ジュニパーも好きなんですけど、切らしてて…。 ) 良い香りを嗅ぐだけでも簡単なリフレッシュになるので、気が向いた時に楽しん [続きを読む]
  • これぞ、幸せ体質か?!
  • 高橋あいさんの記事を読んでて、思いました。 私、もしかして、「絶対不幸にならない体質じゃない?」って。 鬼嫁は… 不幸の素は溜めない主義なので。 過去の関連記事は、コチラ。    正直、「忍耐」は幸せの遠回りだと思う。 高橋さんの言う、「不幸になるようなこと」ってしてないわー。 そして、それをしたくなる気持ちも理解できないなぁ。 そもそも、発想がないというか…分からないんですよね。 人間 [続きを読む]
  • 自家製ジンジャエール
  • 好きな喫茶店メニューは?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう アメリカンは、頼みません。 珈琲、紅茶、ハーブティーも好きだけど、自家製のジンジャエールとかレモンスカッシュがあるとテンション上がりますねー。 旦那もレモンスカッシュを頼むことがあるので、結構 好きなんだと思います。 でも、よく行くカフェでは柚子茶を頼んじゃいますね♪ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ [続きを読む]
  • 母に褒められたこと。
  • 鬼嫁の実母は、(自分の子供を含め)他人を褒めるということを殆どしない人でした。 その代わり、誰かと比較もしませんでした。ジャッジしたり、文句言ったりはするけどね…。 それが良かったかどうかは、今日はおいておきたいと思います。 そんな母から褒められたことがないわけではありません。今日はそんなお話をさせてください。 学生時代に仏語の授業を取っていたので、学校と平行して仏語の塾に通ってみたのです。 [続きを読む]
  • 「下流」とは何なのか?
  • 最近 「下流女子」という言葉をよく聞きますが、「下流男子」の話もちらほら聞きますね。 そこで、ふと。 「下流」って、そもそも 何に対しての下流なのかなと疑問に思った鬼嫁です。 下流の反対は、上流になると思うんですが…。 上流というと、「上流階級」的なニュアンスが濃くなりますね。 でも、「下流女子」って下流階級女子ということではないように思うんですよね。 鬼嫁がざっと見たところのお話ですが [続きを読む]
  • 小さな幸せの積み重ね。
  • 旦那と結婚してから、幸せが溢れている 鬼嫁です。 結婚前、旦那と出逢うまで、幸せじゃなかった…という訳ではないです。 ただ、一人の幸せではなくなったのね。二人の幸せになって、より温かなものに変わったと思うだけ。 毎日、小さな幸せを積み重ねて8年。8年分の大きさの幸せになりました。 また1年経ったら、今度は9年分の幸せになるんでしょう。 毎日、小さな幸せを作る努力が大きな幸せとなって実を結ぶ [続きを読む]
  • 意外と、コミュ力あるんですよ?
  • 学生時代からの友人は、誰一人認めてくれないと思うけど。 意外と、コミュ力高い 鬼嫁です。 笑ってるの、誰ですかー いや、いや、本当にね。 人生に必要なコミュニケーション力は、そこそこあるんです。 (残念ながら、群れる力はないけどね。 ) しつこいようですが。一応 女性なくせに、群れたりする力はありません。 だから、学生時代の友人からは「コミュ力?どこに?」みたいに言われちゃう。 でも、本当 [続きを読む]
  • イラストを習ってみました♪
  • 絵って、なんか、こう、ビビッと伝わりますよねー。 それって凄いことだなぁと最近 強く思う 鬼嫁です。 たまたま、運よく 似顔絵が上手い方と お知り合いになれたので、思いきってレッスンをしていただきました!! 「なるほどー。」と唸ることばかり。 (説明がめちゃくちゃ上手なんですよー。) ちょっとね、イラストを趣味の1つに加えられたらなぁと思います。 マインドマップにも使えるしねー 牡丹が咲き [続きを読む]
  • 時と場合によって、アプローチを変える。
  • 何か嫌なことが起こると、その原因を自分の中に探す癖がある 鬼嫁です。 過去の関連記事は、コチラ。    傲慢と言われて、考える。 今風に言うと、UMIって言うらしいですね。知らなかった…。 昔からの思考の癖みたいなものなんですが、旦那に「そういう考え方、良くないよ」って言われてから「そうかぁ、良くないのかぁ。じゃあ、直さなきゃ。」って思ってたんですよね。 旦那の論では、「自分の力ではどうにも [続きを読む]
  • 仏眼の本当の意味。
  • 占いは大好きだけど、霊感はさっぱりな鬼嫁です。 両手に「仏眼」があるんですけど、右手は二重になってることにひふみさんの記事を読んでて気づきました。 っていうか、仏眼の意味をよく分かってなかったかも。 ひふみさんの記事を読みながら、「なるほどー。」と 思いましたね。 確かに、人生や運命が転がり落ちたりしないのよねー。 どんな苦境にあろうとも。 時には、自分の意思に反しながらも良い方向へと導か [続きを読む]
  • 最近の旦那の口癖。
  • 最近、旦那がよく言うんですよ。 「俺、本当に頑張ってるなぁ!!」 普段 褒めてない訳じゃないのに、何アピールのつもりなんですかねー。 いや、頑張ってくれてるのは認めますけどね。 ++++++++++++++++++++ 今日は、アミィ&ひなたさんの記事を読んでいて、思わず 納得しちゃった お話です。 男性から見た我儘の定義って、「出来ない、辛いと感じる要求が多い事」なんですって。 でも、確かに [続きを読む]
  • プロの力の使い方。
  • 皆さん、プロの力を上手く使ってますか?どうやって使ってますか? 例えば、そう、医療とかはどうですか?自分が納得できる医療を選択できてますか? ++++++++++++++++++++ 今日は、以前に少しだけお話を聞かせていただいたコンサルさんのお話を。 コンサルタントって、いろんな業種の方から相談を受ける人っていうイメージがあって。 先生の先生みたいな…気がしていたんです。 勝手に。 だか [続きを読む]
  • 40歳は怖くない♪
  • アラフォー女子の皆さんに朗報?! 40歳は怖くないですよー♪ この間、テレビで伊達公子さんの特集をやっててね。初めて知ったんですが。 伊達公子さんは 40歳の時、グランドスラムのセンターコートで決勝を戦ってました この間、やっぱりテレビで、伊藤明子さんのお話をやっててね。 伊藤明子さんは 40歳の時、帝京大学の医学部に入学したらしい 家事や 育児や 仕事をこなしながら、医学部の勉強もするっていう [続きを読む]
  • 地味に、旦那にされたくないこと。
  • 凄ーーーく小さいことですが、女性として旦那にされたくないことがあります。 1つ目は、トイレの便座は下げてほしい。 2つ目は、トイレの蓋は閉めてほしい。 3つ目が、私が出た直後のトイレには入らないで!!(何がある訳でもないけど、なんか嫌なの。 ) 結構、他のご家庭の奥様も似たようなことを思ってるんじゃないかと思うんですけど…どうなんですかね? 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 [続きを読む]
  • 旦那のテンションが高すぎる…。
  • 本日の 『鶴瓶の家族に乾杯』、ゲストは北川景子さんでした。 たまに、この番組を観るんですが、いつにもまして旦那のテンションが高すぎる…。 北川景子さん、大好きなんですよね。 旦那がね いつもとテンションの高さが違い過ぎる。 それは、あからさますぎないかなぁ…。 (ファンの皆さん、敬称略でごめんなさい。 ) 妻 「北川景子、本当に好きだよねー。」夫 「うん。   べたーはーふは桐谷美玲が美人って [続きを読む]
  • 四月一日と書いて…
  • 「四月一日」と書いて 「ワタヌキ」と読む、その心は…衣替えです。 そんな日に、旦那が、事もあろうに、「おでんが食べたい!!」って言ったんですよ。 もしもし? どこに、おでんダネが売ってると思うんですか? 季節感、なさすぎでしょ?! 今日、桜も見てきたじゃない!! 仕方がないからスーパーを3つもハシゴしましたよ。 結局、レトルトっぽい袋に入ったおでんしかなかったけどね。 そんでね。 [続きを読む]
  • 鬼嫁がエイプリルフールにすること。
  • いままでで一番印象に残ってるエイプリルフールの出来事おしえて!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう エイプリールフールに敢えての新事実報告…が好きな鬼嫁です。 鬼嫁の1番のエイプリールフールの思い出と言えば、結婚の報告をしたことですかね。 だから、もし、子供が出来たら、またエイプリールフールに報告したいなぁと思ってます。 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 [続きを読む]