さきりん さん プロフィール

  •  
さきりんさん: 季節の花を求めて♪
ハンドル名さきりん さん
ブログタイトル季節の花を求めて♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kitty_sakiko_0603
サイト紹介文花が好きなシニアで、季節の花を 求めて出掛けて居ます。
自由文野山の花が好きで、野山の散策・植物園・公園・庭園・展示会に出掛け居ます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1631回 / 365日(平均31.3回/週) - 参加 2017/09/17 23:35

さきりん さんのブログ記事

  • エンジュの実♪
  • エンジュは、マメ科中国北部原産、街路樹、公園樹として植えられ、夏に枝先から円錐花序を伸ばし多数の白〜淡黄色で蝶形の小花を集合させて咲かせ、蕾は止血、消炎、高血圧の薬用に、樹皮は茶色の染料に使われる様です)^o^(長久保公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • コキア♪
  • コキアは、ヒユ科で一年草昔、コキアの枝をホウキに利用して居た事から、「ほうき草」「箒木」と言う和名で呼ばれる様に成り、鮮やかな緑色をした葉っぱが秋に成ると紅葉する様子が美しく、庭園や広場を彩ってくれる植物として人気が有る様です)^o^(和名 ホウキグサ又はホウキギ長久保公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • サンゴバナ♪
  • サンゴバナは、キツネノマゴ科で非耐寒性常緑小低木南米原産、寒さに弱いのですが、温室が無くても室内で十分に冬を越す事が出来、花が終わったら、花茎を早く切り取ると、年に2回花が咲く様です)^o^(別名 フラミンゴプランツ長久保公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハナアナナス♪
  • ハナアナナスは、パイナップル科一年通じて日当たりの良い場所を好み、直射日光にも強く、一株に咲く花は一度きりなので、一度咲くと同じ株には花を付けない様で、花穂と紫色の花はとても美しく見栄えする様です)^o^(長久保公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • マツバラン♪
  • マツバランは、マツバラン科で常緑性多年草熱帯地域に生息しており、樹上や岩上に着生し、葉も根も無い茎だけの珍しい植物で、マツバランの先がホウキの様に広がって居る事からホウキランと呼ばれて居る様です)^o^(別名 ホウキラン長久保公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジュズサンゴ♪
  • ジュズサンゴは、ヤマゴボウ科北米南部〜南米原産、珊瑚色の実が数珠状に付く事から、「数珠珊瑚」と名付けられたと言われ、実は赤色の他にピンクも有り、白色から段々と変化して行き、夏〜秋まで花が咲き、長く楽しめる様です)^o^(別名 ハトベリー長久保公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一才ヤマブドウ♪
  • 一才ヤマブドウは、ブドウ科でつる植物本州、四国、九州に分布し、山地に生え、山野に自生して居た山ブドウの中から、優良選抜したもので育て易い品種、普通の山ブドウと違って一本でも実を付ける様です)^o^(長久保公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ロウヤガキ♪
  • ロウヤガキは、カキノキ科で常緑小高木中国中部原産とする渋柿の一種で、日本へ渡来したのは数十年前と言われ、庭木としての歴史は浅いが、柿のミニチュア版として盆栽での人気は高い様です)^o^(長久保公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダルマギク♪
  • ダルマギクは、キク科で半常緑多年草海岸に生える野生の菊ですが、花が美しく園芸店でも出回って居て、花の形は整って美しい薄青紫色が綺麗で、葉や茎は海岸植物らしく肉厚で毛が密生して居る様です。長久保公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 西洋カマツカ♪
  • 西洋カマツカは、バラ科で落葉中低木北海道、本州、四国、九州に分布し、山地や丘陵のアカマツ林などに生育し、11月半ば頃に葉を落として、枝先の赤い実が目立つ様です)^o^(長久保公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • カシワバハグマ♪
  • カシワバハグマは、キク科山地の林下に生え、名は葉がカシワに似て、白い花を仏具の払子に使うヤク(白熊)の毛に例えたもので、茎の先に穂状に頭状花を付け、頭状花は10個内外の管状花の集まったもので、花冠は5深裂し、裂片は細長く、果実はそう果の様です。神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • シロバナトリカブト♪
  • シロバナトリカブトは、キンポウゲ科ヤマトリカブトの白花種で、トリカブトの仲間は毒草として知られており、全草に毒が含まれるが、根が毒の含有率が高いと言われ、「鳥兜」の名は、上に被さる萼が鳥帽子に似て居る事からの様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダンギク♪
  • ダンギクは、キク科で多年草日本、朝鮮半島、中国、台湾などに分布し、日当たりの良い草原や岩場の斜面に群生し、日本では主に九州に分布し、対馬で多く見られる様です。神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • イワシャジン♪
  • イワシャジンは、キキョウ科夏の終わり〜秋に、細い茎に釣鐘状の花をぶら下げる様に付け、色は青紫色で先端が5つに切れ込み、茎葉は線が細く草姿は繊細な雰囲気を持ち、岩場などにしっかりと根を張る気丈な性質の植物の様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • オオシマシュスラン♪
  • オオシマシュスランは、ラン科ハチジョウシュスランの変種で、葉に白班が入らないタイプで、花は小さく多数付き、汚白色で少し紅色を帯び、千葉県、伊豆七島に分布し、葉は全く無地のものの他に、場所によっては、薄っすらと網目模様が有るものが見られる様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハマトラノオ♪
  • ハマトラノオは、ゴマノハグサ科で多年草九州以西〜琉球列島の海岸に分布する、トラノオの仲間で、葉は対生し、葉柄は無く、花は総状花序により密生し、コバルト色の様です)^o^(別名 カントラノオ神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • タイカカラマツ♪
  • タイカカラマツは、キンポウゲ科中国原産、夏に淡紅藤色の花を咲かせるタリクトラの仲間で、花は大輪で平開して咲き、見応えが有り、葉はアジアンタムの様な繊細な葉で、風に揺れる姿が風情が有る様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒメハマナデシコ♪
  • ヒメハマナデシコは、ナデシコ科で多年草海岸の岩上や海岸近くの岩上に自生し、茎は直立し下部は木質化、葉は狭長楕円形〜倒披針形で、花は茎頂に1〜6個疎らに付き、次々に咲き、花弁は紅紫色で集散花序に付く様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • サワヒヨドリ♪
  • サワヒヨドリは、キク科で多年草日本全土の山野の日当たりの良い湿地に生え、葉は無柄で対生、時には輪生して、茎の上部には縮毛が密生し、頭花は淡紫色〜白色で、蜜な散房状に付く様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • アカバナマユハケオモト♪
  • アカバナマユハケオモトは、ヒガンバナ科熱帯アフリカ及び南アフリカにおよそ20種類が分布し、和名は糸状の雄しべの目立つ花を眉刷毛に、幅の広い葉を万年青(オモト)に見立てたものの様で、葉は多肉質で、花より遅れて伸びる様です)^o^(神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホソバギク♪
  • ホソバギクは、キク科で多年草本州の和歌山県と三重県に分布し、熊野川支流の湿った岩の上に生え、8〜10月頃に花茎2cmに満たない小さな白い花を付け、環境省のレッドデータブックでは、絶滅危惧種に登録されて居る様です)^o^(別名 キシュウギク神代植物公園・山野草展にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]