さきりん さん プロフィール

  •  
さきりんさん: 季節の花を求めて♪
ハンドル名さきりん さん
ブログタイトル季節の花を求めて♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kitty_sakiko_0603
サイト紹介文花が好きなシニアで、季節の花を 求めて出掛けて居ます。
自由文野山の花が好きで、野山の散策・植物園・公園・庭園・展示会に出掛け居ます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1581回 / 337日(平均32.8回/週) - 参加 2017/09/17 23:35

さきりん さんのブログ記事

  • オシロイバナ♪
  • オシロイバナは、オシロイバナ科南アメリカ原産で、江戸時代の初め頃に渡来し、花が美しい為、観賞用に栽培されるが、広く野生化して居て、花は赤、黄色、白や絞り模様などで、その内、白と黄色の絞りは少ない様です。緑化センターにてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ゼフィランサス・カリナタ♪
  • ゼフィランサス・カリナタは、ヒガンバナ科中・南米、西インド諸島原産、ゼフィランサスの仲間で、大きなピンクの花色がとても綺麗です。丈夫で良く増えるので見かける事が多く、日本では広く栽培されて来たが、暖地では逸出して野生化して居る地域も有る様です)^o^(別名 サフランモドキ緑化センター近くにてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ネコノヒゲ♪
  • ネコノヒゲは、シソ科インド〜マレー半島原産で、春から秋にかけて白い花を咲かせ、長く伸びた雄しべと雌しべがやや上向きにピンと反り、そのユニークで特徴的な姿が、ネコノヒゲを連想させる所からこの名が付いた様です)^o^(別名 クミスクチンキャッツウイスカー緑化センターにてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ニクイロシュクシャ♪
  • ニクイロシュクシャは、ショウガ科で多年生宿根草インド原産で、日本へは昭和の初期に渡来したと言われ、カルネウム種などを交雑した園芸品種で、草姿はショウガに良く似て、葉は長い楕円形で互生に生え、茎の部分は葉鞘が折り重なった偽茎で直立し、花期は8〜10月頃の様です)^o^(野川沿いにてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • アキカラマツ♪
  • アキカラマツは、キンポウゲ科で多年草初夏から秋にかけて、カラマツの葉を思わせる黄緑色の小さな花を枝先に群がる様に咲かせる事から「秋カラマツ」の名が生まれたとされる様です)^o^(別名 タカトウグサ野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダルマヒオウギ♪
  • ダルマヒオウギは、アヤメ科で多年草ダルマヒオウギは、ヒオウギの変種で、葉の幅が広く全体的に寸の詰まった草姿をして居て、葉が扇の様に見える事から名が付けられた様で、ヒオウギの花は午前中に咲いて夕方には萎んでしまう様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • キヌタソウ♪
  • キヌタソウは、アカネ科キヌタ[砧)とは、布を打って軟らかく艶を出すのに用いる木又は石の台の事で、キヌタソウの名前は、柄の付いた実の形がこれに似る事からの様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • キツネノカミソリ♪
  • キツネノカミソリは、ヒガンバナ科日本の東北より南の地域に自生する球根植物で、雑木林の中やその縁辺、日の強過ぎない北側の傾斜地、里山や神社などの境内などで良く見かける夏咲きの野草の様です)^o^(花期 8〜9月野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒヨドリバナ♪
  • ヒヨドリバナは、キク科で多年草日本各地の林道の脇、草原や渓流沿いなどの日当たりの良い場所に自生し、ヒヨドリが鳴く頃に開花する事から、この名に成ったとされる様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • フジカンゾウ♪
  • フジカンゾウは、マメ科で多年草日本、朝鮮半島、中国原産で、葉がカンゾウ(甘草)に、花がフジの花に似て居るのでこの名が有り、花はヌスビトハギに似て居ますが、大きさは倍くらい有る様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • コカモメヅル♪
  • コカモメヅルは、ガガイモ科でつる性多年草日当たりの良い草地や土手などに、他の植物に巻き付いて生育し、初秋に濃い紫色の5弁の花を多く付け、花序は葉腋ごとに多く付け、葉柄の先で数個に分岐してその先に径1cm程の小さな花を咲かせる様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ガガイモ♪
  • ガガイモは、ガガイモ科でつる性多年草日本(九州以北)の他、東アジア一帯に分布し、日当たりの良い草原や道端などに見られ、心臓形の葉が対生し、夏から秋にかけて葉腋から出た集散花序に淡紫色から白色の花が咲く様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • キツネノマゴ♪
  • キツネノマゴは、キツネノマゴ科で一年草やや湿った所を好み、夏に赤紫の小さな花を付け、葉は根元がやや横に這い、分枝してやや立ち上がり、茎は下向きの短い毛が生え、茎には節ごとに葉を対生して居る様です。野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヘンリーヅタ♪
  • ヘンリーヅタは、ブドウ科中国原産で、吸盤の着いた巻きヒゲで他物に吸着しながら伸び、茎は赤褐色、5枚の小葉から成る掌状葉で赤い新葉が成長すると、葉脈に沿って模様が入った深緑色に成り、秋には紅葉する様です。野川沿いにてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • イヌキクイモ♪
  • イヌキクイモは、キク科で多年草日本へは江戸時代の末期に渡来し、現在では各地に帰化して居て、9〜10月に咲く「キクイモ」に極めて似て居ますが、地下部に大きな芋を作ら無いのがイヌキクイモの様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • シュロソウ♪
  • シュロソウは、ユリ科山地の林下や草地に生え、太い根茎の有る多年草で、葉の基部は鞘状に茎を囲み、花は茎の先に円錐花序を付け、色は白色、黄緑色、緑色、時には暗紫色に成るものが有る様です。野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヌマトラノオ♪
  • ヌマトラノオは、サクラソウ科で多年草本州〜九州にかけて自生する湿生植物で、沼やため池の岸辺などの湿地に群落を形成する事が多く、地下茎で殖え広がる様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ゴンズイの果実♪
  • ゴンズイは、ミツバウツギ科で落葉小高木果実は袋果で、一つの花から1〜3個生じ、果実の各部内は肉質で、熟すと赤く成り、鎌形に曲がって反転し、太い条が有り、裂けると中から1〜3個の種子が顔を出す様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダイコンソウ♪
  • ダイコンソウは、バラ科で多年草北海道、本州、四国、九州に分布し、山野に生え、全体に柔らかな毛が密集し、和名は根生葉が大根の葉に似て居る事による様です)^o^(野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • イヌゴマ♪
  • イヌゴマは、シソ科で多年草果実が胡麻に似て居るが食用にならず役に立たない事から犬胡麻で、別名のチョロギダマシは正月料理や祝儀用に使う巻貝の様な形(赤く染めて有る)の同属のチョロギ(千代老木)に似て居る事からと言われる様です)^o^(別名 チョロギダマシ野川公園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]