さきりん さん プロフィール

  •  
さきりんさん: さきりん
ハンドル名さきりん さん
ブログタイトルさきりん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kitty_sakiko_0603
サイト紹介文野の花が好きなシニアです。
自由文野山の花が好きで、野山の散策・植物園・公園・庭園・展示会に出掛け居ます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供617回 / 128日(平均33.7回/週) - 参加 2017/09/17 23:35

さきりん さんのブログ記事

  • オガサワラモクマオ♪
  • オガサワラモクマオは、イラクサ科で常緑低木小笠原固有種で、父島列島、母島列島、火山列島、海岸の崖地から山地にかけて広く自生し、全株が粗毛に覆われ、葉は対生し紙質、脈は目立ち、葉身は卵形で鋸歯が有り、葉先は尖る様です)^o^(神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盆栽 紅梅・大盃♪
  • 梅・大盃は、バラ科で落葉低木花は大型で紅一重咲き、花の色に濃淡が有り美しく、比較的早咲きの品種で、葉の展開に先立って花を咲かせ、花びらは丸くて重なり、庭木や盆栽で人気が有る様です)^o^(花期 1〜3月神代植物公園・植物館入口にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヤクシマアオイ♪
  • ヤクシマアオイは、ウマノスズクサ科で常緑多年草屋久島の山地の林内に生育し、萼片にラフレシアの様な紋様が有り、葉は10cm程の卵状楯形、カンアオイ全般に、3枚の花弁に見えるのは萼片の様です)^o^(別名 オニカンアオイ   クマゲカンアオイ花期 1〜3月神代植物公園・植物館入口にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベゴニア♪
  • ベゴニアは、シュウカイドウ科ベゴニアは、「木立ち性ベゴニア」「根茎性ベゴニア」「球根性ベゴニア」の三つになる様です。花の良く咲くものでは、球根性ベゴニアが鉢植えで豪華な花が楽しめます)^o^(神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 胡蝶蘭♪
  • 胡蝶蘭は、ラン科東南アジアから北部オーストラリアまでの亜熱帯から熱帯地方に分布する植物で、木の幹等にへばり付いて成長する着生蘭と呼ばれる仲間で、乾燥状態に強く、風通しの良い長時間柔らかい日差しが当たる場所を好む様です)^o^(神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • エリア・フラバ
  • エリア・フラバは、ラン科シッキム、ネパールの低地の暖かい地域に自生する着生植物で、エリア属の中ではやや大型の部類に属し、種名は「黄色い」の意味で、花色は黄緑色、花茎や花に白い綿毛が密生するのが特徴的である様です)^o^(神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • バルボフィラム・アルファキアヌム♪
  • バルボフィラム・アルファキアヌムは、ラン科で多年草ニューギニア島の標高50〜400m程度の熱帯雨林で溪谷沿いの樹木の枝に着生するランです。偽鱗茎は長さ2、5cmの卵形で、楕円形の葉を一枚頂生し、葉は革質で幾分光沢を持ち、中央部分で中折れ状になり、先端は鈍頭と成り、冬〜春にかけて花茎を伸ばし、その先に花を下垂させる様です)^o^(神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒベルティア・スカンデンス♪
  • ヒベルティア・スカンデンスは、ビワモドキ科蔓性で他の樹木などに絡み付き、高さ2〜5mに成り、葉は楕円形から倒卵形で、長さ3〜9cm有り全緑、晩春から夏にかけて、大きな黄色い花を咲かせ、一年中見る事が出来て、1〜2日で萎み、様々な気候に適応する為、広く植栽されて居る様です)^o^(神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • エピデンドラム♪
  • エピデンドラムは、ラン科中南米に広く分布するランで、野生種は1〜数mにも伸びる細長い茎を持ち、その頂部に半ボール状に小輪花を多数付け、もともとの色彩はオレンジ色が主流でしたが、品種改良が進むにつれ、赤、黄色、ピンク、白などの色彩も増え、現在では色とりどりのボール状に咲く花が楽しむ事が出来る様です。神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベニヒモノキ♪
  • ベニヒモノキは、トウダイグサ科で常緑低木東南アジアのマレー半島原産で、明治末期に渡来し、枝の上部に有る葉の付け根部分から、赤色のひも状の花穂を出して居ます。シロヒモノキも有ります)^o^(別名 アカリファ花期 6〜10月神代植物公園・温室にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • コシノカンアオイ♪
  • コシノカンアオイは、ウマノスズクサ科で常緑多年草主に日本海側の多雪地に生えるカンアオイ属の仲間で、花が大きく又葉は厚く黒ずんだ光沢が有り、萼裂片は開出し萼筒の基部はくびれる事は無く、萼裂片は無毛、花柱は上部え2裂し、その基部に点状の花頭が有る様です。神代植物公園・野草園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • フキタンポポ♪
  • フキタンポポは、キク科日本には明治時代に渡米してきた一属一種の山野草で、花はタンポポに、葉がフキの様で有る事から、植物学者牧野富太郎博士がこの名前を付けたと言われて居る様です。神代植物公園・植物会館入口にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • スノードロップ♪
  • スノードロップは、ヒガンバナ科球根植物の中でも特に手の掛からなく、休眠期に球根を乾燥させない事、葉は球根に栄養を蓄える為に大切なので、自然に枯れてくるまでそのままにして置いた方が良い様です)^o^(神代植物公園・野草園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • フクジュソウ♪
  • フクジュソウは、キンポウゲ科日本では北海道から九州にかけて分布し、山林に生育し、花期は初春で有り、3〜4cmの黄色い花を咲かせ、当初は茎が伸びず、苞に包まれた短い茎の上に花だけ付くが、次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせる様です)^o^(神代植物公園・多様性植物センターにてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • コトネアスター♪
  • コトネアスターは、バラ科中国西南部〜ヒマラヤ原産で、弓状にしなる様に枝を伸ばしたり、地を這う様に低い位置で四方に伸ばしてわさわさと茂るタイプのものが多い、春に小さな白花を沢山咲かせ、秋に成ると枝に沢山付いた小さな果実が赤く熟し、樹を彩り、果実の赤と葉の緑色の色合いは美しいですね)^o^(花期 5〜6月PVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • エリカ・ホワイトデライト♪
  • エリカ・ホワイトデライトは、ツツジ科で常緑低木ヨーロップ、アフリカ原産、エリカは園芸品種が多い花木で、その数は400以上有ると言われて居ますが、透き通る様な白さで、咲き始めは真っ白ですが、咲き進むにつれて、少しピンクがかった色に変わりとても綺麗です)^o^(池袋西武・空中庭園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • チェッカーベリー♪
  • チェッカーベリーは、ツツジ科夏の暑さに弱く、冬の寒さには強く、土の表面が乾いたら、水をたっぷりと与え、水が切れると落葉し、新芽も枯れてくる、実がシワシワに成って居たら水不足の様です)^o^(池袋西武・空中庭園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • アザレア♪
  • アザレアは、ツツジ科日本南部〜中国原産、ヤマツツジの仲間で日本の園芸種の様です。耐暑性は強いが、耐寒性はやや弱く、冬は霜を避けて明るい室内で5℃以上を保つ方が良いみたいです)^o^(池袋西武・空中庭園にてPVアクセスランキング にほんブログ村 [続きを読む]