即自・対自 さん プロフィール

  •  
即自・対自さん: 即自・対自
ハンドル名即自・対自 さん
ブログタイトル即自・対自
ブログURLhttp://this.blog.jp
サイト紹介文PCでもスマホでも当ブログはデスクトップ表示で、しかもモダン・ブラウザーでご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 30日(平均33.1回/週) - 参加 2017/09/18 09:21

即自・対自 さんのブログ記事

  • 自民党政権を斥けよ!
  •  佐川国税庁長官が財務省理財局長の職に在った時、森友学園への国有地払い下げが総理の意向を忖度して為されたとする疑惑で、佐川局長を国税庁長官に就けたとされる経緯を総選挙が戦われる最中において国民はそれでも自民党政権を是とするのか首を傾げざるを得ない。 政治の圧力を避けるべく外局の位置付けを成された国税庁の長を自民党政権が不正を計る次いでに影響を与え得る人物を据える一石二鳥の策謀は醜悪である以上に中国 [続きを読む]
  • 佐川
  •  佐川・・・? あっ、そうかぁ・・佐川急便かと思った・・・ 国税庁長官ね・・・ 今度の総選挙は消費税引上げを争点とするとされながら、日本の腐朽した構造を覚知することなく自民党単独過半の確度が高いと報道されています・・・ この国は一体何なんだ・・・? 中国共産党の支配する国と同じか・・・ [続きを読む]
  • 酷い雨
  •  今日の南関東は出勤時刻から退勤時刻に至るまで冷たい風を交えた雨がよく降り続けてくれましたねぇ・・・ 皆さんも、風邪には気をつけて下さいね。 [続きを読む]
  • やっぱり白け総選挙
  •  秋雨前線が低緯度方面への南下を妨げられ梅雨のような降雨が続き冷気をもたらしているとのこと、皮肉にも天候が総選挙の行方を暗示しているかのように、自民党単独過半の確度を高くし、リベラル勢力にて立憲民主党の勢いもまた尖鋭であるとの予報に小生はやっぱり日本は未だに冷戦時代のイデオロギー対立の構図が日本の国政に色濃く影を落とした儘なのかと嘆息する許りです。 日本には何も期待できない訳ですが、こうしてCGIを [続きを読む]
  • Lost in a Lost World
  •  往年の英ロック界におけるプログレッシヴ・ロックと呼ばれた流れの中で、今でも脳裡に泛ぶ曲がムーディー・ブルースの『Lost in a Lost World』だ。 マイケル・パインダーという鍵盤奏者が作った曲だったが、英労働党の漸進社会主義に共鳴していたものか、やたら理屈っぽい作詞と相俟った暗鬱としたメロディーは、しかし、自分の脳裡に後年までこびり付いている。 英労働党の政権がイギリスの沈滞感を募らせたように思うが、細 [続きを読む]
  • 変わらぬ日本
  •  二派に別れた野党が総選挙の結果を見る前から再結集の声が出始め、総選挙戦の序盤から与党優勢が伝えられている。 どうしても自民党でなければならず、安倍総理でなければならない声が圧倒的のようで、先ず変わって欲しいという声は乏しい。 自民党が兎に角ダメと言う気持ちは無い。 しかし、野党が社会主義色から脱却して欲しいと切望するし、自民党が小選挙区制に移行した後も猶保守大合同以来の所帯を守っていることに不満 [続きを読む]
  • 安倍総理の言い分
  •  今回の衆院解散に臨んで安倍総理は消費税を2%引き上げ幼児教育の無償化に充てると発したが、日本維新の会の松井代表が述べているように大阪府下では私立の高校でも無償化を遂げているといったことから、まこと幼児教育の無償化だけに消費税を引き上げた分の総てが充てられ、残りが出ないものか疑わしく思う。 最初に消費税引き上げ在りきの感を否めない。 安倍内閣は先に法人実効税率引き下げを演じたが、法人実効税率を引き [続きを読む]
  • 次のFRB議長
  •  アメリカ・ケインズ学派の領袖であったジェームス・トービンの門下であるジャネット・イェレン議長は前任のベン・バーナンキ議長とともに学者議長としてアラン・グリーンスパンの放埒な金融裁量に対して穏当な裁量を続けてきたが、大統領が大統領なだけに来年2月の任期期限を以てイェレン議長が退任する可能性が濃厚だ。 さて再た、後任の議長候補が今マスコミで取り沙汰されているが、一番困った候補が一番でかく名前を挙げら [続きを読む]
  • 小池百合子女史の背景
  •  小泉内閣に関わった竹中平蔵が取締役会長を務める人材派遣会社パソナの創業者・南部靖之氏は神戸市出身で、やはり小泉内閣に関わったオリックスの創業者・宮内義彦氏もまた神戸市出身だが、小池百合子都知事の父もまた神戸で貿易商を営んでおり、石原慎太郎さんが初めて国政に出馬した時支援した小池都知事の父は自身が国政選挙に立候補しており、その時の選挙を助けたのが豊洲市場用地の取得交渉で話題になった浜鍋武生元副都知 [続きを読む]
  • 経済って嫌ぁねぇ・・
  •  国の抱える債務がGDPの倍を越えるに至った20年、わが国の成長率はゼロの儘だった。 貯蓄が投げられる国債や企業の設備投資の実態を考え、2,000を越える銘柄数に太った東証1部上場銘柄の半数を通観すると溜め息が出る。 コンビニやドラッグ・チェーンは個人商店の商売を潰して成り立ったようなもので、飲み屋のチェーン、ラーメン屋のチェーン・・・一国の貯蓄が纏めて投げられた事業はまこと一国の所得を拡大するものだろうか [続きを読む]
  • 大正デモクラシーの復興は叶わぬか
  •  朝日新聞の世論調査に拠ると選挙戦の序盤では自民党単独過半の確度を高くし、立憲民主党の勢いが感じられるとのこと。 事ほど然様にわが国の国政は高度経済成長期に営まれた長らくの保守対リベラルの構図が今猶保たれているが、大戦前の国政は小作争議や労働争議に与した左派勢力以上に陸軍という強大な対抗勢力が民党の前に立ちはだかっていた。 天皇の統帥権を楯に元老院が控える陸軍は民党と対立して国政に重大な影響を及ぼ [続きを読む]
  • 小沢の限界分析
  •  日本初の高炉建設に因る銑鉄生産の実現は日清戦争の賠償金で成り立ったとする説を官営八幡製鉄所の創業原資の百分比が当該賠償金の比率を小さくすることから否とする非難がしばしばだ。 米会計学の古典として識られる『会社会計基準序説』を成した二人のアメリカ人の一方たるウィリアム・ペイトンは証券取引所に提出する事業の顛末を纏めた貸借対照表と損益計算書はex postなものであって、4tの藁が駱駝を潰した結果を1本毎の [続きを読む]
  • 小沢が首班指名に上る
  •  株が買われてる・・・ 株に買いが入るとは半年後に何かが在るっつうこと。 自民党が勝つから・・・? 違う、自民党が負けるからだ。 しかし、今回の解散は最悪のシチュエーションで、とうとう小沢一郎が首班指名に上る・・・ こりゃ、最悪だね。 [続きを読む]
  • 大義なき解散?実に間抜け解散
  •  しかし、日本国憲法が施行されてから今度の解散だけは実に笑えますわなっ。 イクサして勝てると思って兵を出したらあっという間に敵陣に囲まれた・・・ 有識者らが解散権の限界ってな議論をしてるけど、松野鶴平とか言いましたか、吉田茂に入れ知恵した抜き打ち解散とかってなテクニカルな解散なら褒められようも、野党が言う大義なき解散ってのは実に間抜けな解散ですわぁ。 イクサしちゃマズいのにイクサしちゃう・・しかし [続きを読む]
  • 自民党三度目の下野
  •  どうも今度の総選挙でアベノミクスに鉄槌が下されそうだが、庶民の怨念で三度目の下野を果たす自民党も愈々変質するであろうことを思う。 確かに自民党の清和会は岸信介が興した派閥として日本の癌である。 岸の孫を総理としたんだから異常な訳だ。 1993年に初めて自民党が下野した年はバブル経済崩壊の爪痕が愈々深刻化する時期に該る。 その時、細川新党が政権をとった。 あの時政治が動いていたなら日本はこうならなかっ [続きを読む]
  • 下層社会から
  •  細川護煕の殿が構想した右でなく左でない21世紀における国政での立ち位置を示す政党の容が漸く緒に就きそうだ。 小池代表自身の国政復帰が避けられたことは石原元都知事の轍を踏まない賢慮であったが、石原元都知事の場合高齢であったから仕方がない。 ひょっとして次の総選挙を待っての日和見の観も得るが、小池代表のことよりも保守でなくリベラルでない政党は在り得るのか、在り得たとしたならばそれは何なのかといった問い [続きを読む]
  • 三極化の意義
  •  なるほど、民進党を"リベラル派"と"保守派"に分裂させ、右の安倍自民党と左の護憲勢力に遠心分離した結果、右でもなく左でもない真ん中の勢力がくっきりと鮮明に浮かび上がった。 であるから、小池代表が今度の総選挙に出馬しないことは意味深長であろう。 小池代表は記者会見でアウフヘーベンの辞を頻発させて小話題としたが、それにしても小沢一郎が不破哲三の許へ参りつ前原誠司との接触を繁くしていた処を今度の総選挙に臨 [続きを読む]
  • 横須賀の選挙区に久々第三の候補
  •  総選挙の公示がされました・・・ わが横須賀の選挙区は小泉進次郎君と共産党候補の2名のみという悲惨な選挙区でしたが、漸く第三の選択肢が現れました。 幸福の科学じゃないっすよっ! しかし、民進党が二つに割れて良かったとつくづく思いますわぁ。 なぜなら、連合が支援する候補も二つに割れるからです。 連合は最早労働階級の利害を代弁するような組織などでなく、社会の極一部の人間らの利害を代表する単なる圧力団体 [続きを読む]
  • 政治ブログ
  •  何で、アタシャあ、政治ブログやってるかっつうとアフィリやるのにネタが無いから政治ブログにした訳で、政治ブログだと全くアクセス数が無いよりゃ良いからだけど、考えてみると政治自体ネタが無いですわなっ。 政治経済学は文系の王者だと思ったけど、日本人社会の営みを考察しても何の甲斐も無いですわぁ。 ホント、政治ブログはアグリ・サイトを視ても碌なブログが無く、嫌になっちゃいますわぁ。 しかし、アメリカの学界 [続きを読む]
  • 総選挙のこと
  •  しかし、希望の党がしこたま候補を立てることで、今度の総選挙は日本新党が躍進した総選挙や民主党が第一党となった総選挙の時のようなムードが盛り上がってますが、過去の結果から今ひとつ冷めた感じも否めないものですわなっ。 できないことを公約で掲げてもしゃあないでっしゃろが、自民党政治が良いと思う人は今に満足してる阿呆人間許りで、日本経済は着実に収縮している客観的事実を覚えない唯のバカでしかない。 日本経 [続きを読む]
  • 外国人労働者は白人を多くしろ!
  •  日本に連れてくる外国人労働者は日本人と同じ人種ばっかだが、これからはアジア人種社会の病理を防遏する為にもアメリカやヨーロッパから人を入れなアカンと思いますわぁ。 何つったって、日本は1億も人間が居ったって、碌な人間が居らんかて、これからの教育は英語に切り替えなアカンし、第一日本人の殆んどは漢字だって書けないのやぁ。 そないな穢多非人らに漢字を教えたって無意味やし、カズオ・イシグロみとうに英語で小 [続きを読む]
  • 一院制に取り組め!
  •  衆議院の優越を規定する憲法下で参議院が役に立たなくなっていることは明白で、永田町と霞ヶ関を往復する大蔵財務省の糞どもから国会を隔離する為にも国会を京都御所の敷地に建て替えなきゃならんでしょうなぁ。 んで以て予算編成局を新設し、大蔵財務省の主計局を潰す立法が必要でっけど、一院制に組み替える憲法改正から先にやらなアカンですわぁ。 立法府と予算編成権だけは先ず以て京都に移築せなアカンのでっけど、黒田の [続きを読む]