モグラ さん プロフィール

  •  
モグラさん: 焚き火がモグラを呼んでいる。
ハンドル名モグラ さん
ブログタイトル焚き火がモグラを呼んでいる。
ブログURLhttp://takibi.blog
サイト紹介文キャンプ、アウトドア、カメラ、釣りに関する野外活動の計画と記録を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 228日(平均0.6回/週) - 参加 2017/09/18 12:06

モグラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 初グランピングは贅沢三昧で充実しまくりだった!
  • 前々から楽しみにしていた『グランピング福岡ぶどうの樹』でのグラマラスキャンピング。今年オープンした福岡のグランピング施設を見学に行った!ほんの1ヶ月前(2017年8月下旬)に、ついに福岡県にもオープンしたグランピング施設を見に行ってきました! 飯はうまい、イベントは楽しい、焚き火は心地よいで、最高のキャンプになった。福津のぶどうの樹へ到着して、贅沢にもまず向かったのはお寿司屋さん。『鮨屋台 海の彩』近く [続きを読む]
  • グランピング福岡とDOD展示・特別価格販売会が楽しみすぎるぅ!
  • 出典:ドッペルギャンガーアウトドアいよいよ明日に迫ったグランピング福岡ぶどうの樹でのグラマラスキャンピング!自分で設営やらは一切せずにテントで泊まるというのは初めてかも!キャンプだけど何もしなくていいという贅沢を、明日は存分に味わおうではないか。焚き火台の使用許可もばっちりなんでね、焚き火さえあれば他にはなにもいらんよね。ドッペルギャンガーアウトドアの展示・特別価格販売会グランピング福岡を予約した [続きを読む]
  • グランピング福岡とDOD展示・特別価格販売会が楽しみすぎるぅ!
  • 出典:ドッペルギャンガーアウトドアいよいよ明日に迫ったグランピング福岡ぶどうの樹でのグラマラスキャンピング!自分で設営やらは一切せずにテントで泊まるというのは初めてかも!キャンプだけど何もしなくていいという贅沢を、明日は存分に味わおうではないか。焚き火台の使用許可もばっちりなんでね、焚き火さえあれば他にはなにもいらんよね。ドッペルギャンガーアウトドアの展示・特別価格販売会グランピング福岡を予約した [続きを読む]
  • 真夏の天草茂串海岸で海キャンプ【過去キャンプ】
  • さて、過去に行ったキャンプ場について、記憶を頼りに書く回。今回は熊本県は天草諸島の西側、茂串海岸でのキャンプを振り返ります。*このキャンプでは、カメラのメモリーカードを忘れるという誰でもする失敗をしでかしていますので、写真はGoProで撮った動画から書き出してます。天草のダイナミックな海を味わうなら茂串海岸茂串海岸は天草諸島の西端にある海岸で、NHKの大河ドラマ『武蔵』の巌流島の決闘のロケ地になった場所。 [続きを読む]
  • ダムのキャンプ場に思うこと。
  • 出典:http://fukuumedia.com/五カ山ダムのキャンプ場について書いていたら、ダムと自然の川について触れずにはいられなくなったので、書いてみた。ダムのキャンプ場に思うこと。生活用水の不足や、水害に備えて川を人の暮らしに合ったものに変えるというのは、昔から行われてきたもので、その最たるものがダム建設なんだと思う。ダム建設が自然環境を大きく変えることになるというのは、周知の事実だと思うけど、それが知らぬ間に [続きを読む]
  • このキャンプ場 Coming soon !!!
  • さてさて、ひそかに建設が進められてきた福岡県筑紫郡那珂川町の五ヶ山ダム。30年前のダム建設構想から始まった五ヶ山ダムは、ダム自体はもうほぼ完成し、いよいよ来年の2018年春に稼働が開始するらしい。その稼働に合わせて、どうやら福岡県に新しいキャンプ場が生まれる模様。しかも芝生広場や、こども向け遊具、オートキャンプ用の電源サイトに、フリーサイトといった、いわゆる”高規格キャンプ場”として整備されるらしい。同 [続きを読む]
  • このキャンプ場 Coming soon !!!
  • さてさて、ひそかに建設が進められてきた福岡県筑紫郡那珂川町の五ヶ山ダム。30年前のダム建設構想から始まった五ヶ山ダムは、ダム自体はもうほぼ完成し、いよいよ来年の2018年春に稼働が開始するらしい。その稼働に合わせて、どうやら福岡県に新しいキャンプ場が生まれる模様。しかも芝生広場や、こども向け遊具、オートキャンプ用の電源サイトに、フリーサイトといった、いわゆる”高規格キャンプ場”として整備されるらしい。同 [続きを読む]
  • このキャンプ場 Coming soon !!!
  • さてさて、ひそかに建設が進められてきた福岡県筑紫郡那珂川町の五ヶ山ダム。30年前のダム建設構想から始まった五ヶ山ダムは、ダム自体はもうほぼ完成し、いよいよ来年の2018年春に稼働が開始するらしい。その稼働に合わせて、どうやら福岡県に新しいキャンプ場が生まれる模様。しかも芝生広場や、こども向け遊具、オートキャンプ用の電源サイトに、フリーサイトといった、いわゆる”高規格キャンプ場”として整備されるらしい。同 [続きを読む]
  • 今年オープンした福岡のグランピング施設を見学に行った!
  • ほんの1ヶ月前(2017年8月下旬)に、ついに福岡県にもオープンしたグランピング施設を見に行ってきました!『グランピング福岡ぶどうの樹〜海風と波の音〜in fukutsu』福岡県内で初めてのグランピングが体験できる宿泊施設ということで、ブライダルフェア(モグラたちは結婚式場見学中)に合わせて、グランピングエリアの見学も特別にさせていただきました!!グランピング福岡ぶどうの樹の場所は?福岡市内から車で30分ほどの [続きを読む]
  • 【動画あり】自作の300円火吹き棒が有能すぎる件
  • 焚き火を愛する皆様、こんばんわ!焚き火をしていて火力を上げたい時、あると便利なのが火吹き棒。YouTubeでキャンプ動画をチェックしていると、自作した折りたたみ式の火吹き棒を使っている方がちらほら。なんでもセルカ棒(自撮り棒)や指差し棒をつかって作っているんだとか。(ちゃんとした商品は謎の高価格)ちょっと真似してみようか。ということで、ダイソーで買える自撮り棒(セルカ棒)を改造して、伸縮自在なめちゃめち [続きを読む]
  • 【冬の定番】武井バーナーについて調べてみた。
  • 出典:amazon冬のキャンプで大活躍する定番のアウトドアギアといえば、薪ストーブとロケットストーブ、あとは灯油系のストーブやガス系のストーブなんかが思いつく。持ち運びの容易さを優先するなら、コンパクトタイプの灯油系ストーブかガス系ストーブになると思うけど、今回は灯油系ストーブの定番であるパープルストーブ『武井バーナー』について調べてみる。パープルストーブセットは、ヒーターアタッチメントが附属しているの [続きを読む]
  • 初めての雪中キャンプデビュー(のための構想)
  • 実はこれまでに1度も雪中キャンプなるものを経験したことがないので、次シーズンの冬は是非とも挑戦したい!というわけで、まだ9月だけど雪中キャンプに向けての構想を練ることにする。目指す雪中キャンプのイメージ眠れないほど寒いというのは考えものだけど、ポカポカ超快適とまではいかなくていいかな。食べ物で体を温めて、焚き火で暖をとるという感じで。雪の中で、耐えられる範囲で寒さを楽しめたらそれでOKなんで、できる [続きを読む]
  • キャンプ好きになった原点。野田知佑氏と怪しい探検隊。
  • むかしむかしの話。まだ小学生だったころ。アウトドア好きだった父親は、休みの日にたまにキャンプへ連れてってくれた。その頃父が定期購読してた雑誌がBE-PALで、「面白いから読んでみろ」と渡されたのが、日本を代表するカヌーイストである野田知佑氏のエッセイ集だった。遊んでばかりの大人もいるんだなぁとか思いながらも、どんどん男の世界観に引き込まれていったのを、今でもよく覚えている。たかがエッセイといえど、活字ば [続きを読む]
  • インドアな3連休VSアウトドアな3連休
  • 出典:天気.jpさて、このブログ『焚き火がモグラを呼んでいる。』のスタートは2017年9月18日。いわゆる3連休の最終日というやつです。この連休はですね、日本中のみなさまご存知の通り、台風18号がですね、笑えない急カーブを描きつつ日本列島を駆け巡っていまして、そんな最中にこのブログは生まれたのです。キャンパーにとってベストな気候の、社会人にとって超貴重なはずの、この秋の3連休に、ぼくは家に閉じこもってブログ [続きを読む]
  • そして土を出た。
  • 揺らめく赤い炎、風に乗る煙の匂い、爆ぜる薪の音。焚き火には全感覚くすぐり系のロマンが溢れている。あぁ、焚き火よ焚き火。焚き火さんよ。あぁ、焚き火したい。 はじめまして!はじまりました!『焚き火がモグラを呼んでいる』第一回目の記念すべき投稿がこちらの記事でございます。このブログでは、毎日を地道に黙々と仕事をするモグラ達が、焚き火の魅力に誘われて、もぞもぞとアウトドアへ出かけるお話を紹介していきます。 [続きを読む]
  • そして土を出た。
  • 揺らめく赤い炎、風に乗る煙の匂い、爆ぜる薪の音。焚き火には全感覚くすぐり系のロマンが溢れている。あぁ、焚き火よ焚き火。焚き火さんよ。あぁ、焚き火したい。 はじめまして!はじまりました!『焚き火がモグラを呼んでいる』第一回目の記念すべき投稿がこちらの記事でございます。このブログでは、毎日を地道に黙々と仕事をするモグラ達が、焚き火の魅力に誘われて、もぞもぞとアウトドアへ出かけるお話を紹介していきます。 [続きを読む]
  • そして土を出た。
  • 揺らめく赤い炎、風に乗る煙の匂い、爆ぜる薪の音。焚き火には全感覚くすぐり系のロマンが溢れている。あぁ、焚き火よ焚き火。焚き火さんよ。あぁ、焚き火したい。 はじめまして!はじまりました!『焚き火がモグラを呼んでいる』第一回目の記念すべき投稿がこちらの記事でございます。このブログでは、毎日を地道に黙々と仕事をするモグラ達が、焚き火の魅力に誘われて、もぞもぞとアウトドアへ出かけるお話を紹介していきます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …