悠人 さん プロフィール

  •  
悠人さん: 我が青春時代の懐かしい唄(フォークソング ・他
ハンドル名悠人 さん
ブログタイトル我が青春時代の懐かしい唄(フォークソング ・他
ブログURLhttps://ameblo.jp/worldpeace2017/
サイト紹介文1960年後半から70年前半までのなつかしいフォークソング・唄や思い出の唄を中心に紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2017/09/18 13:45

悠人 さんのブログ記事

  • 2018年残り100日の運勢
  • こんなのがあるの・・・erikaさんのブログで知りました。ちょっとやってみました。今年もあと100日ですか〜早いですね(ノ_-。)残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2018年ラストスパート!あと100日でしたいことは? やってみたい方はやってみてね(*^▽^*) [続きを読む]
  • 左卜全  老人と子供のポルカ   祝「敬老の日」
  • 左 卜全(ひだり ぼくぜん、1894年2月20日 - 1971年5月26日)さんは、日本の俳優、オペラ歌手。 埼玉県入間郡小手指村(現:所沢市)生まれ。高校卒業後、オペラ歌手として歌唱法やダンスを学び「舞踏家」を目指しながら、小さな劇団を転々とし、中国・満州へ巡業興行を行っていました。41歳になった1935年、左卜全さんは日本へ戻り、大衆劇場の喜劇俳優として活躍し、この時に芸名を「左卜全」にしました。喜劇俳優として舞台を [続きを読む]
  • かまやつひろし  どうにかなるさ
  • ムッシュかまやつことかまやつ ひろし(1939年1月12日 - 2017年3月1日)さんは、日本のミュージシャン通称「ムッシュ」 「ザ・スパイダース」の元メンバーでした。1989年以降は、ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名でした。東京都出身父親はジャズシンガーのティーブ・釜萢さんで、長男のTAROかまやつことかまやつ たろうさんは、ミュージシャン。ジャズシンガーの浅田陽子さんは母方の叔母、ジャズ・ト [続きを読む]
  • ビージーズ 傷心の日々
  • 長男のバリー・ギブ(Barry Gibb)さん ビージーズ(英: Bee Gees)は、イギリス人のギブ三兄弟中心の男性ボーカルグループ1963年にオーストラリアよりデビューし、1973年からは米国を中心に活動しました。息の長い活動を続け、「Massachusetts」「メロディ・フェア」「若葉のころ」「イン・ザ・モーニング」「ホリディ」「傷心の日々」「ブロードウェイの夜」など、多数の名曲を発表しました。傷心の日々( How Can You Mend A Br [続きを読む]
  • 松山 千春 「千代の富士物語」 燃える涙
  • 松山 千春(まつやま ちはる、1955年12月16日 - )さんは、日本の男性フォークシンガー。北海道足寄郡足寄町出身1976年に北海道のラジオ局の竹田健二ディレクターに見出され、番組内の15分コーナー「千春のひとりうた」でメディアに出るようになりました。1977年1月25日、「旅立ち」でレコードデビューをしましたが、同年8月、二人三脚で歩んできた竹田ディレクターが急性心不全のため36歳で急逝したことで、一時失意に陥りました [続きを読む]
  • 五つの赤い風船  遠い世界に
  • 五つの赤い風船は、日本のフォーク黎明期に現れたフォークグループで、西岡たかしさんが中心になって1967年結成、1972年解散しましたが、1979年二度のライブの為だけに結成し演奏を行いました。その後、2000年から再結成され、現在も全国でコンサートやイベントで活躍中です。「遠い世界に」は 1969年ヒットした曲で、五つの赤い風船は、この曲を含め、メッセージ性の強い曲を数多く歌っています。 現メンバー西岡たかしさん 中川 [続きを読む]
  • 水森かおり 早鞆ノ瀬戸  歌謡ライブ ? 
  • 水森 かおり(1973年8月31日- )さんは演歌歌手。東京都北区出身。 短期大学卒業後、アメリカに留学、帰国後、歌手になりたいと決意し、オーディションを受け、1995年に「おしろい花」でデビューしました。2002年に「東尋坊」がカラオケファンの支持を受けてメジャー歌手への足掛かりをつかみ、2003年「鳥取砂丘」が大ヒットしてブレークし現在「紅白歌合戦」には13年連続出場中です。 また、2006年には「熊野古道」、2007年には「 [続きを読む]
  • 小林啓子   比叡おろし
  • 小林 啓子(こばやし けいこ、1946年12月10日 - )さんは、日本のフォーク歌手、女優東京都生まれ  聖心女子学院英語専攻科在学中からプロ活動を開始しました。1969年、キングレコードより「こわれた愛のかけら」でデビューし、同年NHK総合テレビの人気音楽バラエティ番組「ステージ101」のレギュラーとなり活躍しました。「比叡おろし」「恋人中心世界」がヒットし、'70年代の森山良子と並んで「日本のジョーン・バエズ」と称さ [続きを読む]
  • 園まり 逢いたくて逢いたくて  …昭和歌謡の美しき女性たち…
  • 園 まり(1944年4月12日 - )さんは、日本の歌手、女優 本名は、薗部毬子(そのべ まりこ) 横浜市出身公式サイト園まり オフィシャルサイト 1956年、本名の薗部毬子名義で、童謡歌手としてデビューしていましたが、テレビのオーディション番組で優勝したのをきっかけに、1962年5月「鍛冶屋のルンバ」で、園まりとしてレコードデビューしました。 中尾ミエさん、伊東ゆかりさんと「スパーク3人娘」として、「シャボン玉ホリデ [続きを読む]
  • カーターファミリー 永遠の絆(Can the circle be unbroken)
  • カーター・ファミリー(The Carter Family)は、アルヴィン・プリーザント・デレーニー・カーター(A.P. Carter、1891-1960、歌、ハーモニカ)、サラ・ダウアティー・カーター(Sara Carter、1898-1979、オートハープとギターと歌)、メイベル・アディントン・カーター(Maybelle Carter、1909-1978、ギターと歌、)の3人で1927年から1943年にかけて活動しました。その後のブルーグラス、カントリー等、アメリカのポピュラー音楽に [続きを読む]
  • 桂雀三郎withまんぷくブラザーズ  ヨーデル食べ放題
  • 3代目 桂雀三郎(1949年3月30日 - )さんは、落語家・歌手  大阪府摂津市生まれ桂雀三郎withまんぷくブラザーズとして「ヨーデル食べ放題」などのヒット曲があります。「ヨーデル食べ放題」は、日本のコミックソングで、歌詞のとおり、焼き肉食べ放題に関する歌です。曲名に「ヨーデル」とあるように、スイスの伝統的なヨーデルのメロディが全面的に採用されています。1996年11月にシングルリリースされた時点では数千枚の売り上 [続きを読む]
  • ゆず    ガイコクジンノトモダチ
  • ゆず Official Websiteよりゆずは、日本のフォークデュオ北川悠仁さん(ボーカル・ギター・タンバリン)岩沢厚治さん(ボーカル・ギター・ハーモニカ)ゆずは、横浜松坂屋前で路上ライブを行っていたストリートミュージシャンでした1996年3月に結成しましたが、最初はお客さんはほとんどいなく、1年ぐらいした時に初めてリクエストしてくれるお客さんが現れ、路上の最終日(1998年8月30日)には、台風直撃にもかかわらず、約7,500 [続きを読む]
  • 西岡恭蔵 with 大塚まさじ プカプカ
  • 西岡 恭蔵(1948年5月7日 - 1999年4月3日)さんは、日本のミュージシャン、シンガーソングライター、作詞家、作曲家1972年アルバム『ディランにて』でソロデビューし、同年12月、ジャズシンガーの安田南さんに捧げられた曲「プカプカ」発売しました。安田 南(1943年11月14日 - 未詳)さんは、日本の女性ジャズシンガー 北海道札幌市生まれジャズの枠にとらわれない奔放・個性的な歌唱スタイルで、1970年代に熱狂的な人気を集めま [続きを読む]
  • 小川ローザ  猛烈ダッシュCM
  • 公式サイトプロフィール小川 ローザ (1946年10月1日 - ) さんは、日本のモデル・女優・歌手 千葉県出身デザイナーを志して文化服装学院に通っていた時にスカウトされ、雑誌でファッションモデルを務め、1969年、丸善石油(現コスモ石油)のハイオクガソリンのCMに出演しました。 人気絶頂期の1970年2月、レーサーの川合稔さんと結婚しましたが、半年後の10月、夫の川合さんがテスト中の事故で急死。その後モデル・女優・歌手とし [続きを読む]
  • 友部正人   夕日は昇る
  • 友部 正人(ともべ まさと、1950年5月25日 - )さんは、日本のフォークシンガー、詩人東京都の吉祥寺に生まれ、各地を転々として育ち、1960年代末、名古屋市から大阪市に移住し、関西フォークの歌手達と出会い、1971年、中津川フォークジャンボリーに参加しました。友部正人さんは、当ブログ 友部正人 一本道で紹介しています。Tomobe Masato Official Site作詞・作曲 友部正人 1989年ねぇ、知ってるかい日暮れにおりて来た太 [続きを読む]
  • 森川ゆき 津軽ながれ唄  旗、持って待ってま〜す。
  • 作詞 伊吹 秀吾   作曲 前田 英子  編曲 水谷高志  唄 森川ゆき 雪の津軽を はるばると大志を抱いて 一人行く恋も情けも 打ち捨てて生きる姿の いじらしさヨサレ ヨサレと 三味の音さえも吹雪に消される 流れ旅 岩木山から 吹く風がリンゴの花弁 散らす頃津軽平野に 春が来る俺にゃいつ来る 春の日よヨサレ ヨサレと 三味の音だけが空しい心に 突きささる ねぶた祭りが 取り持ったあの娘の淋しい 横顔が俺 [続きを読む]
  • INSPi(インスピ)  日立の樹(この木なんの木)9代目
  • ハワイ・オアフ島にある「モンキーポッド」の日立の樹日立の樹は、日立グループを代表するコマーシャルソング、および、同曲を使用したテレビCMに登場する大樹のことをいいます。歌い出しに由来する「この木なんの木」の別名でも知られており。現在のヴァージョンは9代目です。INSPi(インスピ)は、ワタナベエンターテインメント所属の男性6人組アカペラグループ 日立CMソング「日立の樹」9代目を担当しています。公式サイトINSPi o [続きを読む]
  • ミシシッピ・ジョン・ハート   死の陰の谷を歩かねば
  • ミシシッピ・ジョン・スミス・ハート(Mississippi John Smith Hurt)さんは ブルースシンガーでギタリスト(1892年7月2日 - 1966年11月2日)ジョン・ハートさんは、ミシシッピの片田舎で若い頃から村人達に音楽を演奏していました。あるきっかけで、レコーディングの為、都会に出たのですが、全く売れず、その後にミシシッピに戻り、農作業のかたわら、友人や地元の人達のために音楽を演奏して過ごしていました。1960年代のフォー [続きを読む]