とらのるり さん プロフィール

  •  
とらのるりさん: おひとりさまの台所事情
ハンドル名とらのるり さん
ブログタイトルおひとりさまの台所事情
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toratora0911/
サイト紹介文お金ない、家族もいない、借金ないけど貯金もそんなにない ナイナイづくしの生活、でもさびしくない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2017/09/18 19:19

とらのるり さんのブログ記事

  • ほんのきもち
  • 少し前まで代車に乗っていました借り物の車は慣れてないし緊張するんですですが手違いで部品が揃わず修理が延びてしまい予定より長い代車生活となりました貸してもらえたのがとても乗り心地がよく運転しやすい車でしたしとくに問題もなく私はそれで十分で... [続きを読む]
  • 覇気
  • クーポンの引き換えに立ち寄ったコンビニで気になった店員さん人が足りないのか店内にスタッフは年配の女性が一人だけのようでだからというわけでもないでしょうが化粧っ気のないその顔は覇気がなくとても疲れた顔ふと思った私はいつもまわりにはどんなふう... [続きを読む]
  • 未来のビジョン
  • 家のそばの更地が分譲地として売り出されていまして今日その一画に一組の家族が車でやって来てしばらくそこで過ごしてから去っていきましたこれからここに家を建てるのか見るからに若い夫婦と1才くらいの小さな女の子何にもない更地にこれから作り上げてい... [続きを読む]
  • 葉つき
  • スーパーに地元の農家さんから仕入れた野菜を売る地野菜コーナーがあるんですがそこで久しぶりに葉のついたままの人参を見かけました人参の葉は栄養もありますしあの独特な香りが大好きなんです畑をやっていた頃は収穫の際の楽しみだったけれど今は畑もや... [続きを読む]
  • 子供みたい
  • 毎日が同じことの繰り返しだと多少の変化が時には欲しくなりますそれがちょっとめんどくさかったりビックリするようなことであったとしてもそういう日もそれはそれで面白いからけっこう好きそんなことを言うと子供みたいって言われることもあります精神年齢... [続きを読む]
  • ハプニング上等
  • 毎日何事も問題なく平穏無事に過ごせるのがいちばんいいんだけれど思いがけないハプニングが嫌いかというとそうでもないんですもちろんフォローしきれない大問題に発展しては困りますがフォローが出来る範囲のハプニングならあとから笑い話で... [続きを読む]
  • もしも...
  • 最近よく屋根の補修をしているお宅をみかけます今年は災害が相次いで備えの大切さとかライフラインの重要さとか改めて感じた人は多いのではと思いますし私もその一人ですもしガスが止まったら電気が来なくなったらその復旧までの時間が数... [続きを読む]
  • 昔ばなし
  • 来年は元号がかわりもうすぐ平成が終わります平成生まれの人と一緒に働くようになった頃は時代の違いを実感することもあったけれどいつの間にかそれがあたりまえの環境になり今は平成が終わるという寂しさよりも昭和がより遠ざかっていくという感じがしてい... [続きを読む]
  • VS
  • 昔よりクリームシチューが好きになったというか食べる頻度が多くなったなと思いますクリームシチューというとよく目にする論争ご飯かパンかご飯にかけるか否か私はご飯でもパンでも好きですよどっちも合うと思うただご飯にはかけませんきっと環境なんでしょ... [続きを読む]
  • スカート派
  • 私は家にいるときはもこもこパンツとか夏だったらショートパンツもはくんですが出かけるときはほとんどが季節に関係なくスカートなんですそれが先日たまたまGパンをはいていったらば言われてしまいました「ズボンもはくんですね」と一応持ってはいるんですけど... [続きを読む]
  • またどこかで
  • 異動で職場を去る同僚と一緒に働く最後の日愛着をもってここで働いていてくれたんだと改めて感じる寂しそうな横顔にこれからの活躍を心から願う気持ちになります今までありがとうまたどこかで会えるといいねやっぱりお別れは涙では... [続きを読む]
  • 人の基準
  • もう若くはないと言う私に対してまだ若いんだからという人がいる当然のことながら年上の人からすれば私は若く年下の人から見ればオバさんで世間の基準からすれば若者と呼べるときは過ぎてしまったけれど人生80年と考えるとこれからまだまだ先は長い何を... [続きを読む]
  • 右と左
  • よく慌てて出かけたら左右違う靴を履いていたなんて話を聞きますが私は今までやったことがなかったんですそれがついにやらかしました左右違う靴下着替えるときにもう片方がないことに気がつき洗濯物を確認したら別々の靴下がひとつずつ...出先どころ... [続きを読む]
  • 冬の始まり
  • 去年はいきなり真冬がやってきた印象があるけれど今年はまだ日中は汗ばむような陽気で車の中は半袖でもいられるほど11月のうちは暖かい日も多いそうですし暖冬になるのではともいわれていますね暖房を使わずにいられるので冷え性の私には暖かいのは大歓... [続きを読む]
  • スマイル
  • 色の白いは七難隠すというけれど笑顔もそうひまわりのような満開の笑顔はマイナスをプラスに変えてくれる荒んだ寂しい心から本当の笑顔は生まれてこないからやさしい気持ちや楽しむ心をなくさずにいたいと思います地味ですが常備菜を2つ蒟蒻のきんぴら... [続きを読む]
  • 振り返るにはまだ早い
  • 年が明けた頃はまた長い一年が始まったと思っていたのに怒涛の勢いで毎日が過ぎて今年もあと二ヶ月を切りました年々日がたつのが早く感じるようになってきたけれど今年はそれ以上ですでもまだまだ振り返るには早い気を抜かずにまた明日もがんばれ私!... [続きを読む]
  • 11月の亥
  • 旧暦10月の亥の日をこたつ開きというそうです今年は3日と15日が亥の日そうはいっても自分の都合がよくて天気のいい日に出したいものですから今まで気にもしていなかったけれど今年はそれが休みの日にかかり天気はあいにく雲が多いけどこれからぐーん... [続きを読む]
  • いつまで
  • 60代でヨボヨボの人もいれば矍鑠とした80代もいる今は70代でもバリバリ働いている人がいっぱいいますからねそれに比べ毎日くたびれている私年齢はただの数字だとは本当です人生80年といってもその年まで元気でいられるばかりじゃない私はいつまで働... [続きを読む]
  • ビョーキ?
  • この時期に眠いのはいつものことだけれどそれにしてもどうしてこうも眠いのか寝つきもいいし一度寝ついたら朝までぐっすり睡眠の質は悪くなさそうですがあんまりにもよく眠れるから私ビョーキですか?どこかおかしいんじゃない?そう思ってしまうほどなん... [続きを読む]
  • 絶妙
  • ご飯は少しの水加減の違いでも炊きあがりが変わってきますパラッとした固めのご飯は好きではないし米の粒が潰れるほど柔らかく炊いては失敗作ふっくらと柔らかくけれどべたっとしすぎない私好みのご飯に炊きあがったとき口に入れた瞬間にテンションが... [続きを読む]
  • こうでないと
  • 私は元来結果オーライの人間なのでやり方や考え方においてあまりこだわりがないんです一から十まで皆が同じである必要はないしこうでないとは世界を狭めてしまう気がして柔らかくおおらかな心を持てる人間でありたいと折にふれて思うのですロコモコ... [続きを読む]
  • サザエさんの日
  • 財布の中に数十円しか入っていないことはわかっていたけれど貰い物のギフトカードが鞄に入っていたのでなんとなく安心してしまっていたんですよねギフトカードは使えるお店が限られていて現金でなければ買えないお店では使えないのに買い物をしてレジで支... [続きを読む]
  • 無意識
  • 笑われてしまいました無意識にためいきが出ていたらしい承知のこととはいえ出て行く金額が大きいとそうなりますよね毎日こんなにくたくたになってようやく手にするお金が消えていくんですから人に笑われて思った無意識に出ているものはためいきじゃなくやっ... [続きを読む]
  • 危機感
  • 春は気候はよくても花粉や黄砂に悩まされて過ごす印象が強いのですが秋は自然を素直に愛でることができて好きです夏に食欲が落ちた反動か食べ物もとにかく美味しいし気持ちよくていくらでも眠っていられるし...太りそう珍しく危機感を感じる秋BLT... [続きを読む]