授業力アップ 学級経営の話 さん プロフィール

  •  
授業力アップ  学級経営の話さん: 授業力アップ  学級経営の話
ハンドル名授業力アップ 学級経営の話 さん
ブログタイトル授業力アップ 学級経営の話
ブログURLhttps://ilfmki1992manabi.muragon.com/
サイト紹介文現職の小学校教員30年の経験から学んできたことを紹介します。 授業の力や学級経営について参考になれば
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 276日(平均9.0回/週) - 参加 2017/09/18 21:54

授業力アップ 学級経営の話 さんのブログ記事

  • 3年生 理科 風とゴムの働き②
  • ??3年生 理科 風とゴムの働き② ◯輪ゴムを使って車を走らせて、ゴムの強さと走る距離の関係を考える実験をします。 ◯実験をする前に予想させます。どちらの方が遠くまで走るのかを考えさせておくことです。 ◯この実験は、風の働きと同じように体育館や多目的室などの広い場所で行なう必要があります。 ◯発射台をセロテープで固定して、初めは一本のゴムで短く伸ばして走らせます。 ◯子どもたちはつい輪ゴムを長く伸 [続きを読む]
  • 3年生 理科 風とゴムの働き①
  • ??3年生 理科 風とゴムの働き① ◯まずは生活の中にある風の働きに関係するものを出し合います。 ◯子どもからは、「扇風機、換気扇、うちわ、こいのぼり、凧揚げ、風車、風鈴」などが出てきます。 ◯その後、教材キットなどの帆のついた車で遊んで、「風の強さと車の走る距離」について考えます。 ◯体育館や多目的室、廊下で行なうといいでしょう。 ◯グループにうちわを一つ渡して、リレーや一位を決める競争をすると [続きを読む]
  • 3年生 理科 植物の育ちとつくり
  • ??3年生 理科 植物の育ちとつくり ◯ホウセンカやマリーゴールドなどの種を植えてからの育ちを観察する中で、葉の数や草丈を測り、シールや紙テープなどでその変化を記録していきます。 ◯また植物のつくりが「根・くき・葉」からできている事を押さえます。 ◯いろんな雑草を土ごと掘って、水で洗ってから、根っこや茎を観察し、スケッチをさせます。 ◯タンポポなどは根っこの長さが1メートルになるものもあります。 [続きを読む]
  • 3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館②
  • ??3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館② ◯場面や段落ごとに「ハテナ?」と思うこと、分からない言葉などをまず出し合うことから始めるのです。 ◯「切りもり」や「親しげ」って何?どういうこと?などが子どもたちから疑問が出てきます。 ◯教師がすぐに説明するのではなく、ペアに返して、考えてもらいます。 ◯国語辞典で調べる事もあっていいのですが、それよりも文を読んで、意味を考え、自分の言葉で説明する力を養 [続きを読む]
  • 体育 学級活動 おしり歩き おしり相撲
  • ??体育 学級活動 おしり歩き おしり相撲 ◯プールが悪天候で中止の時などに体育館や多目的室で簡単に出来る身体を使った活動です。 ◯三角座り(体操座り)をして、膝の下で両手を握ります。 ◯両手を離さないようにして、足とおしりで移動します。 ◯相手の膝の下に自分の足を入れて、持ち上げてバランスを崩してひっくり返す遊びです。 ◯気をつける点は、足で蹴らない事、頭を打たないように丸く転がる事です。 ◯グ [続きを読む]
  • 3年生 算数 筆算 ジャンプ問題
  • ??3年生 算数 筆算 ジャンプ問題 ◯3桁や4桁の筆算の学習は、習熟はもちろん必要ですが、それだけでは思考力は鍛えられません。 ◯すぐには解けないような文章題を出します。ペアやグループで問題の意味を考えながら、筆算を使って解く活動を入れるのです。 ◯これまでに数字カードを使った問題を紹介しましたが、「学び合い」では、「ジャンプ」の問題にチャレンジさせる事で力をつけていきます。 ??「ちょうど10 [続きを読む]
  • 3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館①
  • ??3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館① ◯この物語は、場面や段落ごとに読み深めていく教材というよりも、物語全体を通してその世界を味わうことの方がいい教材です。 ◯指導書にもあるように、最後まで読んたら分かる「しかけ」が文中にたくさんあります。その「しかけ」を探すことに主眼を当てた展開でいいかと思います。 ◯ただし、最初、登場人物を押さえる時に、旅館に手伝いに来る女の子は、最後の文にあるように本 [続きを読む]
  • 漢字の組み立て 部首カード
  • ??漢字の組み立て 部首カード ◯漢字の組み立てとして、部首の小単元があります。 ◯へん、つくり、かんむり、あし、かまえなどの形を押さえてから、それぞれの部首名を教えていきます。 ◯「へん」なら「木へん」「人べん」「さんずいへん」などを書いてから、その部首の漢字を見つけて書いていきます。 ◯二時間扱いの単元なので、最初は教科書を使って、部首の意味を指導するだけで1時限かかります。 ◯ここで子どもた [続きを読む]
  • 算数ジャンプ問題 たし算の筆算
  • ??算数 ジャンプ問題 たし算の筆算 ◯以前の記事で1から9までの数字カードを使って、3桁+3桁の筆算と答えを作るという活動を紹介しました。 ◯少し違うだけですが、答えの数が変わってくる問題です。 ◯0〜9までの数字カードを一枚ずつ使って、3桁の筆算と答えを作りましょうというペアで解く問題を出します。 ◯ペアでいっしょに考えます。1から9までの数字カードと0から9までの数字カードでは、作ることので [続きを読む]
  • 音読 ペア読み 学び合いの基本
  • ??音読 ペア読み 学び合いの基本 ◯音読にはいろいろな方法がありますが、個々の読む力を高めるには、ペア読みが効果的です。 ◯一斉読みや1人読みでは、個々の読みが間違っていても教師が掴む事は困難です。 ◯席替えをして新しいペアになったら、一番最初に国語のペア読みをすると、とてもしっとりと落ち着いた雰囲気でスタートすることができました。 ◯ペアの子が読んでいる時には、くちびるだけ動かしていっしょに読 [続きを読む]
  • 3年生 算数たし算・ひき算の筆算②
  • ??3年生 算数 たし算・ひき算の筆算② ◯ノートにいきなり筆算を書かせると、グチャグチャになります。 ◯間を詰めて書いたり、行や列をバラバラに書いたりして、位が分からなくなって計算が出来なくなってしまう子が多いのです。 ◯だからこそ、最初にノートに筆算を書く時の方法を教えておくことが必要なのです。 ◯そのために子どもが使うノートと同じマス目のプリントを作成して配布し、そのプリントをノートの左ペー [続きを読む]
  • 3年生 理科 チョウの体の作り
  • ??3年生 理科 チョウの体の作り ◯チョウの体は、あたま・むね・はらでできている。 ◯足は6本でむねから出ている。 ◯羽は4まいでむねから出ている。 ◯触角はあたまから2本出ている。 ◯口は普段はゼンマイのように丸く巻かれている。蜜を吸う時には伸びる。 ??これらのことを写真や実物を観察して、絵を書いた後、画用紙でチョウの体を作ります。 ◯絵はわりと正確に描けていますが、作るとなると苦労していま [続きを読む]
  • 3年生 算数 たし算・ひき算の筆算①
  • ??3年生 算数 たし算・ひき算の筆算① ◯2年生で2桁+2桁のたし算や2桁ー2桁などの筆算は学習しています。 ◯3年生では3桁や4桁のたし算やひき算の筆算を学習します。 ◯やり方を忘れていたり、繰り上がりや繰り下がりが苦手だったりする子もいるので、単元に入る前に宿題や朝学習でしっかりと2年生の復習しておくことが必要です。 ◯事前に復習をある程度しておくと、単元に入ってからの学習は、やりやすくなり [続きを読む]
  • 3年生 算数 秒の学習
  • ??3年生 算数 秒の学習 ◯時間と時刻の学習は、低学年でしていますが、定着の復習のために3年生でも単元があります。 ◯1時間=60分、1日=24時間ということも忘れている子はたくさんいます。 ◯3時20分の1時間40分前は何時何分かという問題もなかなか難しいのです。 ◯時間は、他の算数の学習と違って、60進法や12進法を使うからです。 ◯もう一つ子どもが混乱することがあります。時計の針は前に進ん [続きを読む]
  • 学級懇談会 中学年 話題
  • ??学級懇談会 中学年 話題 ◯学級懇談会で保護者の方に中学年の子どもの特徴を話す時には、中学年の「まみむめも」を使っています。 ◯「ま」は、「周りの目」を意識しだすという事です。 ◯自分がまわりからどんなふうに思われているかを気にしだす時期になってきます。他の友だちと比べて自分はどうなのかを少しずつ意識し始める年頃だという事です。 ◯「み」は、「認められたい」という欲求が強くなってくる時期だとい [続きを読む]
  • 3年生 社会科 地図 方位③
  • ??3年生 社会科 地図 方位③ ◯地図で方位を指導するため大きな模造紙に地図を書き、同じ地図をプリントにして配ります。 ◯本物の地図でする前に道路や地図記号を分かりやすく描いた地図を用意します。 ◯小学校や病院、工場、消防署などの地図記号をたくさん記入しておきます。 ◯そしてその地図を読み取る問題をいくつか作って解かせるのです。 ◯文章も少し複雑にした問題の方がチャレンジ意欲もわきます。 ◯例え [続きを読む]
  • 3年生 社会科 方位②
  • ??3年生 社会科 方位② ◯八方位の学習は、方位記号のプリントを作って、「南西」などと書き込むだけでよいようにしておきます。 ◯八方位は覚えるのも一苦労です。 ◯身体を動かして方位を捉えさせる活動を行うと、楽しみながら学びができます。 ◯最初は「北はどっち?」などとと問い、全員に方位を指で示させます。 ◯八方位になるとけっこう難しくなってきます。 ◯次は全員立って、「北東を向いて」などの指示を出 [続きを読む]
  • 3年生 算数 円 コマ作り
  • ??3年生 算数 円 コマ作り ◯円の学習の終わりに厚紙を使ってコマ作りをします。 ◯厚紙を適当な大きさの長方形に裁断機で切り、1人ずつ渡します。 ◯コンパスでいろんな半径の円を描きます。そしてコンパスでいろんな模様を描きます。一つ出来たら、色鉛筆で色を綺麗に塗ってハサミで切ります。 ◯コンパスの針を刺した円の中心に爪楊枝を刺して、セロテープで補強します。 ◯方眼紙の厚紙があればさらにいいかと思い [続きを読む]
  • 道徳 フワフワ言葉とチクチク言葉
  • ??道徳 フワフワ言葉とチクチク言葉 ◯言われて嬉しい言葉をペアやグループで1枚の紙に書いていきます。 ◯手がかりになる場面をいくつか子どもたちに紹介します。 ◯授業で分からない時、困っている時、しんどい時、さみしい時、頑張った時などにどんな言葉をかけてもらうと、ホッと安心したり、元気が出たりするかなぁと状況を思い起こす問いかけをします。 ◯そんな時に言われて、心がホッとする言葉をみんなで探してい [続きを読む]
  • 3年生 理科 植物の育ち
  • ??3年生 理科 植物の育ち ◯ホウセンカなどのタネを蒔いてから、芽が出て、「子葉」や葉が出て来るのを待ちます。 ◯ホウセンカ、ヒマワリ、マリーゴールドなどの子葉や葉の違いを観察します。 ◯教科書の写真を見た後で、実物を観察し、3つの子葉を比較しながらそれぞれの特徴に気づかせていきます。 ◯3種類の絵をノートに描いて、違いを捉えていきます。 ◯そして色、形、大きさを言葉で表現する力をつけていきます [続きを読む]
  • 図工 紙粘土でペン立て・ミニチュア作り
  • ??図工 紙粘土でペン立て・ミニチュア作り ◯今は軽くてよく伸びる紙粘土が安く購入できます。 ◯事前にビンやペットボトルを持って来させておきます。ジャムの瓶などが一番いいかもしれません。 ◯底にマジックで名前を書かせ、ペットボトルの場合は、切る所に印をつけさせておきます。 ◯ペットボトルを切るのは子どもには無理なので、事前にカッターで切っておきます。 ◯「紙粘土をギョウザの皮のように薄く広げて、そ [続きを読む]
  • プリントやテストの返却
  • ??プリント・テストの返却 ◯プリントやテストをすぐに子どもに返していますか? ◯新任の頃は、私は丸つけがどんどん溜まり、ずいぶん経ってから返していました。 ◯子どもにとって、間が空けば空くほど、自分が考えた内容を忘れています。 ◯「鉄は熱いうちに打て」ということわざ通り、できるだけ早く返すことが大切です。 ◯テストやプリントをした直後には、今の問題の正解は何だったのかという疑問や意識が働いていま [続きを読む]
  • 3年生 算数 円と球
  • ??3年生 算数 円と球 ◯円の学習に続いて、球の学習があります。 ◯円は平面であり、どこから見ても円に見える立体を「球」ということをおさえます。 ◯球にはどんなものがあるのかを出してもらいます。 ◯テニスボールやドッジボール、地球儀、ビー玉などが出てきます。 ◯でも、ジュース缶やタイヤなどの答えも出てきます。 ◯そんな時こそチャンスとして捉えてあげてほしいのです。 ◯「え?空きカンは球かな?」と [続きを読む]
  • 3年生 理科 チョウの一生②
  • ??3年生 理科 チョウの一生② ◯単元の初めに教科書を見ないで、チョウの絵をノート1ページに大きく描かせます。 ◯おそらくほとんどの子が、羽を2枚、カラダを1つ、触覚を2本というようなチョウの絵を描くかと思います。 ◯「ノートに描けたら、黒板に描きに来てごらん」と言うと変わったチョウのオンパレードになりました。 ◯でも、何も見ないでも描くとこれでいいのです。大切なのは、この後の学習でどれだけ正確 [続きを読む]
  • 1年生 国語 ひらがな②
  • ??1年生 国語 ひらがな② ◯ひらがなの指導は大きく分けると2通りあります。 ◯五十音順にあいうえお順に教えていく方法と、画数の少ない簡単な「く」「し」「つ」「へ」などから教えていく方法です。 ◯どちらの方法も長所短所があります。 ◯どちらにしても、文字を単独で教えるのではなく、言葉を通して教えることが必要です。 ◯「あ」なら、「あさ」「あし」「あり」などの言葉の「あ」を意識させて指導します。 [続きを読む]