sorahibi さん プロフィール

  •  
sorahibiさん: 宙(ソラ)と暮らすおやじのブログ
ハンドル名sorahibi さん
ブログタイトル宙(ソラ)と暮らすおやじのブログ
ブログURLhttps://sorahibi.com/
サイト紹介文ジャックラッセルの宙(ソラ)の日常や犬友とのお出かけ、車中泊の旅などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 347日(平均1.7回/週) - 参加 2017/09/19 10:07

sorahibi さんのブログ記事

  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その7
  • 【支笏湖キャンプ場(三日目)編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家(ハイ [続きを読む]
  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その6
  • 【支笏湖キャンプ場(二日目)編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家(ハイ [続きを読む]
  • 2018年8月9日ソラ10歳になりました。
  • ◆今日8月9日は、ソラ10歳の誕生日です。 2008年8月9日に生まれました。生まれた2ヶ月後に千葉県のブリーダーさんから我が家に来て早、10年になりました。この10年間大病もなく、友達も沢山でき、元気に暮らしてくれています。若いときソラの特徴であった、目の周りの黒い”隈取”も少しずつ白くなり、伏せの体勢が目立つようになってきましたが、風船めがけてジャンプや懐中電灯の光を負う姿は若い時から行っているソラの楽 [続きを読む]
  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その5
  • 【支笏湖キャンプ場(初日)編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家(ハイエ [続きを読む]
  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その4
  • 【洞爺湖キャンプ場(二日目)編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家(ハイ [続きを読む]
  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その3
  • 【洞爺湖キャンプ場(初日)編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家(ハイエ [続きを読む]
  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その2
  • 【北海道上陸(函館)〜洞爺湖まで編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモンメル家( [続きを読む]
  • 2018 北海道犬連れ車中泊の旅 その1
  • 【東北自動車道ひたすら走り北海道上陸まで編】◆昨年はペットと一緒に商船三井フェリー「さんふらわあ」を往路復路と利用した北海道の車中泊の旅は、主に道東へ行きましたが、今年は、往路は7月6日(金)夕方横浜出発、東北道を走り青森から函館へ、復路は苫小牧より「さんふらわあ」にて大洗までフェリーで戻り、大洗から常磐道を通り横浜へ7月15日(日)戻るという9泊10日の旅を犬友のFIONA家(キャンピングカー)とシュナモン [続きを読む]
  • 丹沢湖でペットとのんびりカヤックを楽しみました。
  • 【カヤックの進水式を丹沢湖でペットと一緒に行いました】◆アウトドア大好きの嫁とソラと、更にフィールドを広げるため、今迄、レンタルで楽しんでいたカヤックを遂に購入し、安価ながらも自艇で楽しむことができるようになりました。 この自艇カヤックを始めて進水する場所に選んだのが、自宅より約1時間半ほどで行ける丹沢湖です。・2018年6月9日(土)7:00自宅出発、東名高速経由、大井松田ICを経て「丹沢湖記念館」に向かいま [続きを読む]
  • 東伊豆に来たら稲取の朝市「港の朝市」で朝食を!
  • 【朝市の会場は「食べて良し」「見て良し」「買って良し」楽しさ満載】◆東伊豆に来る度、立ち寄るのが稲取の朝市です。目的は、炊き立ての「釜めし」、焼きたての「アジの干物」、無料で美味しい、おかわり自由な「金目鯛のあら汁」このメニューで本日の朝食を頂くことです。 朝食後は、朝市の会場を見学し、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類、地元、朝どれの新鮮野菜、その他にも、加工品や自家製パンなどで盛りだくさんに会場 [続きを読む]
  • 伊豆で海水浴&デイキャンプ&蛍鑑賞、ペットとお出かけ日帰り旅行
  • 【ワンコの海水浴と蛍鑑賞に伊豆へ行ってきました】◆7月ともなると伊豆半島も海開きとなり、大勢の海水浴客が訪れます。 ペットが、一般の海水浴客と一緒に泳ぐと迷惑にもなるので、時期をずらすか、場所を変えるかして、海水浴を楽しんでいます。今回も、海開きの前に泳ぎが大好きなソラと泳ぎの達犬、FIONA及び楽しい仲間のシュナモンメルの6ワン6人で、伊豆の稲取へ泳ぎに行きました。ここは、ソラが大好きな海のプール「稲取 [続きを読む]
  • 千葉県館山へ活貝焼きバイキングに行きました。
  • 【「漁師料理たてやま」で活貝焼きの食べ放題で満腹に】◆「漁師料理たてやま」は、房総半島館山にあり、大型バス18台普通車230台の大駐車場と房総最大級の「お土産市場」やこれも房総最大級の客席980席を有する「海鮮料理」、活魚の「いけす」や無料の「足湯」「ドッグラン」ペット可のテラス席などの施設を備え、家族連れやペット連れにも人気の超大型店です。・館山にある漁港から直送した魚介類を提供しており、メニューも豊富 [続きを読む]
  • 千葉県の産み立て卵、直売店「光永ファーム」へ行きました。
  • 【まずは、卵かけご飯で食べてみたい「永光卵」】◆光永ファームのブランド「永光卵」の名前の由来は、「永遠に光かがやく おいしいたまご」から名づけられており、養鶏場に併設されている直売所では、その日の朝に採った産みたてたまごを販売しています。「永光卵」の名にふさわしい、品質の良さと美味しさは、いつしか口コミでも広がり、その日のうちに完売するほどの人気ぶりです。・「永光卵」の黄身は、濃いオレンジ色をして [続きを読む]
  • 千葉県久留里の名水「平成の名水百選」を汲みに行きました。
  • 【千葉県で唯一「平成の名水百選」に選ばれた久留里の水】◆首都圏から近い千葉県久留里は上総国、久留里藩の城下町として栄えた町です。昔より生活に密着してきた「久留里の水」は、上総掘りの自噴井戸による地下水です。この地域に飲料用を中心に約200本の井戸が確認されていると言われており、今回は久留里観光交流センター前 の「水汲み広場」の水を汲みに行きました。・久留里観光交流センター前 の「水汲み広場」の水は、24 [続きを読む]
  • 房総半島(千葉)縦断、ペットとお出かけ日帰り旅行
  • 【海鮮料理が美味しい房総半島へワンコと行ってきました】◆自宅から東京湾アクアラインを通り房総半島へは、よく行くドライブコースです。今回は、ウメ家とソラ家の2ワン4人で、東京湾アクアラインから「久留里水汲み広場」「光永ファーム」「漁師料理たてやま」「わくわく広場」「木村ピーナッツ」「道の駅ちくら潮風大国」を廻り「白浜フラワーパークキャンプ場」を見学後、「東京湾フェリー」で久里浜港へ、ここから横浜横須 [続きを読む]
  • 白州、川遊びペットと日帰りお出かけスポット
  • 【水が綺麗で美味しい白州へワンコと行ってきました】◆山梨県北杜市にある白州町には、4年前に始めて訪れたときから好きになり、自宅から2時間半くらいで行けることもあって、毎年通っています。 特に、水がきれいで、泳ぎが大好きなソラが楽しそうに泳ぐ姿を見るのが大好きで、今年もソラの水遊びを「尾白川渓谷」をメインに、そして近くの「道の駅はくしゅう」「白州手打ち蕎麦 くぼ田」「台ヶ原金精軒本店」「サントリー白州 [続きを読む]
  • 車中泊、ペットと一緒に群馬、新潟の旅−№5(最終日)
  • 【ペットと一緒に群馬、新潟方面へ車中泊の旅その5】◆5月6日(日)GWの最終日となりました。北軽井沢の「COCO」で朝を迎え、軽く朝食を済ませ、片付けをして、帰路につく時間までワンコ達を庭で遊ばせ、記念写真を撮り、帰路につきます。・GW最終日、北軽井沢「COCO」で朝を迎え、今日は自宅に戻る日となりました。渋滞を避けて、早めの出発です。朝食後、お世話になった「COCO」の食器類や調理器具を整理し、出発時間まで、 [続きを読む]
  • 車中泊、ペットと一緒に群馬、新潟の旅−№4(北軽井沢編)
  • 【ペットと一緒に群馬、新潟方面へ車中泊の旅その4】◆5月5日(祝)「道の駅あがつま峡」で朝を迎えました。明日は、午前中から帰路につくため、本日が一日ゆっくりと、過ごせる最後の日となってしましました。ソラを遊ばせたあと、FIONA家とチェロ家、シュナモンヒン家が待っている北軽井沢へ向かいます。・「道の駅あがつま峡」の朝は、昨日の「道の駅みつまた」とは打って変わって、青天の清々しい朝でした。 早速、ソラの運 [続きを読む]
  • 車中泊、ペットと一緒に群馬、新潟の旅−№3(ドラゴンドラ編)
  • 【ペットと一緒に群馬、新潟方面へ車中泊の旅その3】◆5月4日(祝)朝、「道の駅みつまた」ここでも、朝起きたら小雨が少し降っていました。車外は寒く、ダウンジャケットが必要なくらいでした。 さすが、この天気で、ここまで来ると、駐車場もまばらで、少し寂しい気もします。今日の予定は、車中泊した「道の駅みつまた」を出発し、約18分(14?)のところにある苗場プリンスホテルの「苗場高原」と「たしろ高原」をむすぶ日本 [続きを読む]
  • 車中泊、ペットと一緒に群馬、新潟の旅−№2(ロックハート城編)
  • 【ペットと一緒に群馬、新潟方面へ車中泊の旅その2】◆5月3日(祝)朝、起きたら小雨が降っていました。今日の予定は、昨日、車中泊した「赤城高原SA」を出発し、約23分(12?)のところにある「ロックハート城」を見学し、その後、「まんてん星の湯」、今夜の宿泊場所「道の駅みつまた」の予定です。・「赤城高原SA」車中泊にて、朝起きると、昨夜、ガラガラだった駐車場は満車となっており「ビックリ!」空車を待って渋滞してい [続きを読む]
  • 車中泊、ペットと一緒に群馬、新潟の旅−№1(赤城高原SA編)
  • 【ペットと一緒に群馬、新潟方面へ車中泊の旅その1】◆2018年GW後半、何も予定せずにいましたが、5月5日(土)に北軽井沢の貸別荘にFIONA家が予約しており、「来ない?」とのお誘いがあったので、最終地を北軽井沢として5月3日(祝)より今迄行った事がながない群馬、新潟方面へ嫁とソラと自分の1ワン二人の三泊四日、車中泊の旅を計画しました。・予定は、GW5月3日(祝)は早朝よりどこも大渋滞が予想されるので、2日の [続きを読む]
  • 車中泊、ペットと一緒に群馬、新潟の旅−1(赤城高原SA編)
  • 【ペットと一緒に群馬、新潟方面へ車中泊の4泊5日の旅】◆2018年GW後半、何も予定せずにいましたが、5月5日(土)に北軽井沢の貸別荘にFIONA家が予約しており、「来ない?」とのお誘いがあったので、最終地を北軽井沢として5月3日(祝)より今迄行った事がながない群馬、新潟方面へ嫁とソラと自分の1ワン二人の車中泊の旅を計画しました。・予定は、GW5月3日(祝)は早朝よりどこも大渋滞が予想されるので、2日の夜自宅を [続きを読む]
  • 本栖湖でキャンプとカヤック、ペットと満喫ーその3
  • 【本栖湖、二泊三日のキャンプ&カヤック(最終日)】◆今日は、二泊三日の最終日、即ち、撤収する日となってしましました。 チェックアウト10:00のためこれまでに、テントの片付けや調理道具などの片付けを行い荷物を車に詰め込み、借りていた区画を明け渡します。昨日最終日に早朝カヤックを行うか否かの話が出ましたが、忙しいので次回と言うことになりました。 あっという間の二日間でしたが、本栖湖の素晴らしさにまた、来る [続きを読む]
  • 本栖湖でキャンプとカヤック、ペットと満喫ーその2
  • 【本栖湖、二泊三日のキャンプ&カヤック(2日目)】◆本栖湖、キャンプ&カヤック二日目は、設営、撤収もなく一番落ち着ける日です。新緑香りを嗅ぎながらまったりしたり、カヤックで湖面の風景に同化したりで充実した一日を楽しみました。・当日、5時に起床して湖岸に行ってみました。 朝モヤの中、幻想的な風景が見れました。・当日の朝食はホットサンドです。美味しかったです。・今日のカヤックは、朝食後、直ぐにのため湖 [続きを読む]