りりおん さん プロフィール

  •  
りりおんさん: 発達障害 高3女子 不登校どうなる⁉?(^^;
ハンドル名りりおん さん
ブログタイトル発達障害 高3女子 不登校どうなる⁉?(^^;
ブログURLhttps://ameblo.jp/ririonririon/
サイト紹介文高3発達障害不登校の娘。母は特別支援教育支援員5年、介助員1年経験。
自由文高校3年生女子、りかりかりんは絵を描くのが得意。最後の高校3年生、心身の調整をしながら、母と頑張って行ける日は登校中??りかりかりんブログも見てやって下さいm(_ _)m??高校3年生秋、進路に悶え苦しんでいます( ̄▽ ̄)将来は絵を活かした仕事を模索中ですが、世の中甘くないよね( ̄▽ ̄) さてさてどうなるんだろ(°_°)怖いよ〜(><)
http://s.ameblo.jp/kirarinoekaki/entry-12312285153.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 330日(平均7.2回/週) - 参加 2017/09/20 09:00

りりおん さんのブログ記事

  • 私が新聞社を辞めてから⑥ 新しいスタート
  • とにもかくも、合格したらしいことだけはわかった。なんだか狐につままれた気持ちだったが、とにもかくも喜ぶことにした。アルバイトを1日休んで行ったので、次の日は出勤した。なんだかわからないけど、1日で結果までわかったのでお伝えした。なんだかんだで、1週間くらいで去ることとなり、今の入力を終えたら、ということになった。署長は『おめでとう。まさか、こんなに早く結果を出してくれるとは思わなかったわ。残念だけど [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めてから⑤ 入社試験を終えて、、そして。
  • 何とか4教科の試験が終わり、正直言えば結構ヘロヘロであった。その後に面接が続く。さらには1人欠席で、私は19番目、面接時間が何時になるか、検討もつかなかった。オフィスコーヒーが用意され、受け付けのソファで待つことになった。その時に、さっきのお姉さまが膝をつき、『この時間からですから、だいぶ遅くなりそうですが大丈夫ですか?』と聞いて下さった。『大丈夫です。』と言うと、笑顔を見せて下さり、また次の方の所 [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めてから④ 初めての入社試験??
  • 課長が下さった仕事は、県下のあらゆる事業所の、実態勤務時間、月収、年収、勤務状況、、、名前、年齢、、、もちろん、逢ったこともない方々の勤務実態だ。大掛かりな調査を終えた後らしく、手書きのものをひたすらパソコンに入れ込んで集約を目指したものであった。アルバイトなんだから、ひたすらデータを打ち込む。、、けれども、これに関しては、みんな、、そんな高い給料じゃないんだなあ、、こんなに働いてこんなもんなん [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めてから③ 再び立ち上がるために
  • 薬をやめた頭が、急にスッキリするわけではなかった。こんな薬は、大体は自分でやめていいものではない。医師との話し合いの末に少しずつやめるものだと、今では認識している。けれどももう、私は少しずつ逃れたかった。機能低下していく自分を感じながら、何もそこまで堕ちなくてもよいという意識も芽生えてきていた。夏の暑い盛りであったか、、、母が遂に見つけた??と言う。履歴書を書けという。それはよりにもよって、私が [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めてから② 人生最低の1日、、そして、、
  • 4月を前に、上の弟は旅立っていった。下の弟は中1となり、思えば家族5人水入らずで過ごせた最後の年だったのに、私は自分のことばかり考えていた結果となった。5月、6月と過ぎゆき、病院通いくらいはしていても、家から出来ることはなかった。気力は奪われ尽くしていて、夏が近づく縁側で、1日中横になっている日が続いた。よく、父も母も何も言わなかったものだ。そのくらい私は弱っていたのだろうし、大きな猫の日向ぼっこくら [続きを読む]
  • 放送大学単位認定試験『発達心理学概論』終わる??
  • いやいやそう大きな声で言えたものではあ〜〜りませんが〜〜( ̄▽ ̄)??????それにしても、連日刺すような暑さ??????枯れ木も山賑わいのアラクシは、なんの用事も無いように見えて、連日のお出かけ???昨日はりかりかりんの付き添い、最寄り駅まで??段々と道も覚えて、現場にも慣れてきたようで、この4月から少しずつ慣らした甲斐が??って、、そんな話は明日にして、、、??♀?『発達心理学概論'17』終わり [続きを読む]
  • 放送大学単位認定試験 『心理学研究法』『心理統計法』終了??
  • う〜〜ん、流石大先輩??????攻略が違いますわ????♀???♀???♀?自戒の為に(次回の為に??www)リブログさせて頂きました。どうぞお許し下さいませ??♀???♀???♀?3年次編入した放送大学も2年目となり、流石にテスト会場なども気後れやわからない事もなくなりましたが、教科によっては新たな敵がwww『心理学』というもの、きちんと学べば学ぶほど裏打ちされた『科学』であり、実験の手順や方法や、様 [続きを読む]
  • 月と火星の綺麗な夜
  • 明日から、放送大学の単位認定試験が始まります??♀???♀???♀?今回、あまりブログには書いてきませんでしたが、当然ですがテストは普通にあります??♀???♀?、、というわけで、今日から5日間、終わるまでブログもシンプルになり、いいね??やコメントのお返事が遅れますことをお許しくださいませ??♀???♀???♀?りかりかりんの絵の教室も、慣れぬゆえついて行っておりましたが、アラクシが映像授業など [続きを読む]
  • 未来を諦めない??『発達障害がある子』の問題集必見????
  • そんな大きなことを書いてみるのも、お忙しい中を来て下さったにれの木の先生??やキャリアブリッジの皆様が本当に素敵で、まだまだ捨てたものじゃないと思える出逢いに恵まれたからです??♀???♀???♀?キャリアブリッジの皆様も、こうしてこれるのは、既にしっかりと形にしてくれているものがあるからと仰って下さいました。それはやはり、ななちゃんの企画力とそのスピードのなせる技なのだけど、ななちゃんのマルチ [続きを読む]
  • とよなか魅力アップパーティ 『MoodyShop』初出店??????
  • 今回の記事は、お恥ずかしながら、上のリブログ記事から読んで頂けますと助かります??♀?何がどうなってこうなったのか、、、????見通しがつけやすくなります??そうでなければ、引きこもりの18歳のお姉ちゃんが、夜にライブハウスで、『出店』なんておおよそ考えるに至りません、、が、、現実とは小説よりも奇なり????です??????さて、、神々しい光を前に、いざ、ライブハウス自慢ではないがほとんどこんなと [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めてから① 引きこもり生活 ごめんねm(_ _)m おとうと
  • 看板に『〇〇医院』は、知る人ぞ知る精神科で、兄弟でやっておられ、弟の方は人気なので、お兄さんの方なら人目もつかず、、と、変なところで配慮された。だーれもいない、うらぶれた精神科。年季の入った診察室には、これまたな〜〜んてことないおじさんが座っていて本当に申し訳ございません??♀?私が辞めた部署よりも、更に地に落ちた気がした。『どうされましたか。何がありましたか?』医者は、カルテを書きながら私を見 [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ⑦ その日をさかいに、、
  • そのあたりを書くのは今でもなんだか躊躇する。けれども、若き日の感覚、感性、体調、世界観、、などなど、どれもがその年代的なものの特長かもしれない。毎日毎日の校正と、何か心頼りに、目標にできるものなど、、色々と失っていった果てに、日々の倦怠ともう、、行きたくないなあ、、という気持ちしかなかった。というより、もう鬱が始まっていたのだと思う。年末は、とりあえず年末まで頑張ればしばらくは休みだ。新聞社とい [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ⑥ 最近の考察
  • さて、30年も前の事を延々と書いて来て、私は何も自分の恥を今更晒そうとか、開き直ろうとか、ましてや肯定しようとしているのではサラサラない。まだ、ほぼノンフィクションストーリーは継続中だが、あれから鬱状態に近くなって辞め、苦しい時間を過ごし、再生して、、、そして娘の子育てまで経て来て、思う事がある。あれはやっぱり、仕事の適正の問題だったのかなと思う。今の私にとって、当時なかった概念を仮定してみて、勝 [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ⑤ ついていけなかった気持ち
  • こうして書いていると、短い時間に部署異動まで経て、新しい仕事をそれなりに頑張っていた??と自分でも映るから不思議だ。現実の私は、そう簡単に前部署への未練を断ち切る事は出来なかった。新しいところは、朝から広告関係の人や、書類をやり取りする人が来ると言っても、基本的にとても静かな部署だった。4人席に1つある黒電話が、1日のうちに鳴るか鳴らないかだった。広告関係のお兄さん達も緊張してやってきて、真面目な [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ④ 広告局整理部へ異動
  • 異動というものは、一旦辞令が出ると覆すことは出来ない。翌日、局長に呼ばれ、『4月からよくやってくれた。同じ局内だか、あちらの仕事はより新聞社らしい仕事で、責任もある。宜しくお願いします』と言われた。例え、直接言われたにしても、私には受ける選択肢しかなかっただろう。なぜ、あの時異動になったのは私なのだろう、、、、??????と長いこと考えていた。けれども、記憶から消そうと思ってか、検証していなかった [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ③
  • 雅子さん、、は一緒に入社したが、1つ上だった。去年短大を卒業して家事手伝い、と言うより体調の悪いお母様の看病をされていた。雅子さんの家は海運業の社長さんで、私が幼稚園に早々に放り込まれていた頃、家族ぐるみの付き合いがあったのらしい。雅子さんも負けじとやんちゃなお嬢様だったらしく、充分にその名残りを残していた。海運業の傍ら、選挙などにも出馬していくお父様で、しかし、、優しい穏やかな奥様、、と私の母 [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ②
  • 『広告は新聞社の花形よ』私の心を見透かしてか、母は私の配属先を聞くなり言った。『なんで』『そりゃ、新聞社の収入は、購読料と広告料だもの。記者は自分達が書いてるって自負があってプライド高いけど、広告の人たちは自分達が稼いでるって思ってるし。広告はやっぱりイベントとか明るくて楽しいわよ』私が編集局配属ではないのを、母なりにフォローしたのだろう。現実問題、父はまだ現役でいるし、場所を違えての配属は当た [続きを読む]
  • 私が新聞社を辞めたわけ①
  • 日々娘のことばかり書いていて、だからと言って私が立派な母親で、真っ当な道を歩いて来たのか、、と言われると、、少なくとも少しもそんな事はない。その時々、両親には最大限に迷惑をかけて若い時代を過ごしている。この記事は、しばらく前に書いて、何回もどうしたものか、、と思っていた。けれども、、娘の事や誰かのことばかり書くのも、だんだんと筋が違うとも思い始めて、たまにはやはり自分の事を自分と向き合って書かな [続きを読む]
  • 『鹿野佐代子先生一笑楽話セミナー 』障害のある子の成人後のお金
  • めちゃめちゃ暑い日が続いております????口では、『暑いですね〜〜??????』と言ってもさらさら自分がへたばる気などないアラクシ??そのアラクシが流石に今日、今まで感じたことの無いアスファルトからの照り返し??38℃、、を身をもって感じ、珍しく帰ってからクラクラしておりました??????そんな思いをしても、少しも後悔しない、またまた『鹿野佐代子先生の一生笑話セミナー』に行って参りました??何しろ [続きを読む]
  • 何かになりたいと本気で思った時がスタート????
  • 親もぶっ飛ぶような、突然の宣言( ̄▽ ̄)??だけど、一時期の気まぐれなのかなんなのか、それはわからない。けれども、若いからこそまた、『何になりたい??』と自由に言っていいのではないか??また、若さにも関係なくね??『何かになりたい??』とまずは思い始め、目指し始めることこそスタートラインであると思う。 私は若い頃から、誰かが『〜〜になりたい??』と言えば、常にそちらの側についてきた。反して母や親戚は [続きを読む]
  • 今年も地域のサークル仲間と夏祭り????
  • 今年もやってきました????地域のサークル仲間と夏祭り??????ついにサークルの歩みは今年で27年かな?この前は、みんなでバスを借り切って??『神戸どうぶつ王国』へ行ってとても楽しかったし????今日は1年の中でもかなり位置付けの大きい、私たちサークルの母体、中学校、、の前の小学校の夏祭り????毎年、小学校の夏祭りに『唐揚げ屋』として出店し、紙コップに大きな唐揚げ3個×1000個を売り上げる。中学校 [続きを読む]
  • なんてことはない夏の1日 火星の大接近7.31だって??
  • 暑い、、37℃、、、今日は窓から外の景色を見ていても、明らかにいつもと違う気がした。夏の日が遂にやってきた。抜けるような青すぎる青空、、動かない風。世の中は3連休に入った。そのせいで、少し静かな気もする。夏休みに入る前の、学校関係者にとっては少し気の抜けた時間、、5月以降、休みらしい休みもなく乗り切ってきた怒涛の1学期の、夏休み前のちょっと気の抜ける時間だ??珍しく他の記事を書いてみてもいたが、今では [続きを読む]