mksfo さん プロフィール

  •  
mksfoさん: SF ママチャリ日記
ハンドル名mksfo さん
ブログタイトルSF ママチャリ日記
ブログURLhttp://mksfo.hatenablog.com/
サイト紹介文国際結婚10年目で初海外生活。サンフランシスコでバイリンガル、アラフォー育児中。ママチャリ大好き
自由文グリーンカードを待って2年。東京恵比寿、広尾ライフや、18年のテク企業キャリア、5年間のワーママ生活も一旦中断。アメリカ人だがアメリカ在住歴短く、世界各地で育った東京ラブな旦那とともに、娘が4歳のときにベイエリア、サンフランシスコに引っ越し。育児事情、学校事情、教育事情、住まいの様子を愚痴を含めて、配信中。そのうちベイエリアでの転職活動も増えてくるかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 148日(平均4.0回/週) - 参加 2017/09/20 01:29

mksfo さんのブログ記事

  • サンフランシスコ公立学校事情 続き
  • うちは娘が5才で渡米。それまでは日本の渋谷区認可保育園で0歳からお世話になる、英語を話す旦那は激務でいなかったので基本はワンオペ育児(+祖母がっつり育児)だったため日本語ベースで育つ。先天性の心疾患をもち二回開胸手術(根治済)している。渡米後は公立学校のタイミングを逃したため、プライベートスクールのTK(Tranditional Kindergarten、トランジショナルキンダー)というキンダー前の準備期間幼稚園に通った。 [続きを読む]
  • ミッションにある怪しいレンガの建物
  • 売れたらしい。この広大なスペース、デッドスペースになって久しいので、このミッション地区のホームレスのたまり場(盗んだもののブツブツ交換の場所)になって、ものすごく行きたくないところのひとつ。ミッション地区って、 バレンシア通りとかは「旬な」ショップやコーヒショップが多くてミレニアルが集う「旬な」ところになって久しいけれど、このミッション通りはやばい。16通りとミッション通りの角がBARTという電車の [続きを読む]
  • ゆでガエル理論
  • 相撲のニュースの続き。mksfo.hatenablog.com抜粋「ゆでガエル理論」とは、ゆっくりと進行する危機や環境変化に対応することの大切さ、難しさを戒めるたとえ話の一種で、おもに企業経営やビジネスの文脈でよく用いられます。カエルを熱湯の中に入れると驚いて飛び出しますが、常温の水に入れて徐々に熱すると、カエルはその温度変化に慣れていき、生命の危機と気づかないうちにゆであがって死んでしまうという話です。理論と [続きを読む]
  • サンフランシスコ住宅事情
  • 2016年の半ばにこれを書き、その後どうなってるか。mksfo.hatenablog.comまだまだ高騰しているとのことだ。こっちでよくみる不動産仲介会社の2017年レポートと2018年のよみサンフランシスコ住宅事情まず売買2017年サンフランシスコ市内の住宅売値 中央値は1.42億円で、2016年の1.325億円より7%上昇。 コンドミニアム(日本でいうマンションのこと)は1.15億円で5%上昇。第四四半期10月ー12月は [続きを読む]
  • 聞く本。Amazon Audible, Blinkist...
  • ニューヨークでも思ったけど、こっちサンフランシスコのヒト達が街を歩いているとき、ほとんどみんなヘッドホンかイヤホンをしている。変な怪しいヒト(ホームレスとか)に声かけられたりしないように、スマホとつないでずんずんと「わが道」をいってるんだろう。最初は、音楽を聞いてるのかと思ったら、それだけではないことが判明。私はまだなれない街の世界観や音や雰囲気や、全部ちょっと吸収したくなるので、あんまり歩き音 [続きを読む]
  • 相撲のニュースを通じて思う
  • なんだかマスメディアの言うことは本当に信用できなくて、ナニが真実かわからないけれど、今回の各界のスキャンダルを一連のニュースをみていて思うのは、日本の悪いところの最たるところの縮図みたいで思いっきり凹む、ということ。貴乃花さんひとりがどうこう、とかじゃなくて、八百長がどうこう、とかではなく、隠蔽既得損益暴力・パワハラ・セクハラ男社会老害年功序列・タテ社会報復長いものに巻かれると得をする目立つとたた [続きを読む]
  • 面接時のダイバーシティ、男女
  • テクノロジー企業の面接ネタ・まだまだ続くリクルーターはほぼ女性!(1社のみ男性あり)それ以降、ほぼ男性!面接は100%男性!というのがこれまでのサンフランシスコでのテクノロジー系就活の経験値。さて、私は某グローバル企業で、採用する側として四半期に多いときは30−40人程度面接をこなしてきた。(別に採用部門にいたわけではない)ダイバーシティ&インクルージョン(人材の多様性とそれを推進・寛容・受容する企 [続きを読む]
  • 運と縁とタイミング
  • なんでもそうだけど、就活してて思うのは、本当に運と縁とタイミングだなぁ。と。あと、特に「縁」も重要、これは別にネットワークや交流範囲が広いとかそういうもんじゃなくて、ヒトとして「合う」か「合わない」か。昔の自分のブログが「邂逅」だったことを今更ながら思い返して、「邂逅」って大切ね。思いがけない、出会い。偶然の良い出会い。そんなのを「たまたま」みつける、みたいな。ちょっと前に、昔の上司&戦友?的な [続きを読む]
  • サンフランシスコ2月のおすすめ
  • こちらもぜひ。tokuhain.arukikata.co.jp春節?タホ?とりあえずビール?SFの2月おすすめ日本が歴史的な寒さを迎える中、サンフランシスコは1月31日の日中現在、なんと摂氏17度ととてもぽかぽか温かいです。2月初旬となる今週から来週にかけて日中は20度近くまで上がる日もあるようです。この「過ごしやすい冬」、温暖な冬、の存在が、サンフランシスコを離れられない理由の一つでもあります。さて [続きを読む]
  • ベビシッター探し、の事前調査
  • 先日、とある企業面接中にふと思った。これまで職探しはじめのときは、そもそも応募しても、レジュメみてくれるのかな、先に進めるもんなのかな、アメリカでの職歴なしといってもいい私に興味をもつ、(日本という利点に関係ないところの)企業なんてあるのかな、なんて疑問(不安?)が強かったが、いくつか手応え?というか反応をもらいつつ、先に進めていくと・・・いっきに現実味をおびてきて・・・若干びびる。あれ、これ [続きを読む]
  • Linkedin、Uberエブリシングから、人材流動性までいろいろ思う
  • たまに振り回されるけれど、Linkedinって本当に素敵。こっちではプロフェッショナル系の事前調査としては、求人以外の目的でも、もう常識中の常識だし、フリーランスで仕事探したり、紹介してもらったり、さらにその先紹介したり、の際にはほぼ必須となっている。あと、それなりの(テク?)企業が新しいビジネスなどをはじめたり、強化したりする際にも、求人をここでばーーと出したりするので、なんとなく温度感やボリューム感 [続きを読む]
  • サンフランシスコ暫定市長の変更?
  • www.cbsnews.comabc7news.comアフリカアメリカ系(黒人)女性のロンドンさんが暫定市長になってたとおもったら、今度の6月再選挙までの、さらに暫定の投票が行われたらしい。で、なんとロンドンさんはおろされて、マークさんが選ばれたとのこと。ロンドンさんが別の役割とも兼務していることから権力分離の観点から、投票することになったらしいんだけど・・・。選ばれたマークさん、が白人男性だから、これはややセンシティブ [続きを読む]
  • インフルエンザかかった
  • はじめて娘がインフルエンザにかかった。水曜のアフタースクールでのプール後に髪が濡れたまま放置されていたので、なんだか今週風邪のリスクありそうだわぁと思っていたら、予感的中。金曜の学校終業時に発熱で呼び出される子供タイラノール飲み寝る。午後は元気、深夜に高熱に土曜朝イチで40度(華氏104度)、それよりも背中が痛いとのこと、腎臓の炎症かと思ってびびって休日緊急医療へ尿検査は陰性、なのでインフルエンザ [続きを読む]
  • サンフランシスコ1月の天気
  • 雨季に入ったのかしら。最近霧が多くて、雨もたまにがっつり降る。気温は10度から15度くらい。晴れてるとまあまあ温かい(薄手のコートでも大丈夫)けど、夕方はちゃんとしたダウンジャケットがほしいところ。この時期にこちらに来る方は、折りたたみの傘もってくるのもいいかも。去年2017年の1月の天気情報はこちら。mksfo.hatenablog.com [続きを読む]
  • 転職活動、いや、就活だな。中間報告
  • 転職活動というか、こっち、アメリカでの就職活動、娘の学校がはじまった今週から再開した。クリスマスあたりからほぼ採用側企業側もあきらかにやる気なくなった感じだったので、私もひとまずがっつり休んだ(というか気管支炎で日常生活すらできなかったので、それどころではなかった)アラフォーでのサンフランシスコでの就活・・・アラフォーがマーケット変えてのんきにイチから仕事を探すシリーズ、適宜愚痴を含めてお伝えし [続きを読む]
  • マリファナ合法で混み合う販売所!
  • アメリカが、「合衆国」、つまり「合州」国なのを実感する問題。連邦政府は認めてないけど、各国で合法なことって結構あるみたい。このマリファナってのが一番わかりやすい例。カリフォルニアもついに2018年から合法化されたってことで、周囲も浮足立っていた(人もいた)。私は基本的に喉肺クリーン系なので、タバコすら吸わない、自由意志でめちゃくちゃクリーンでいたい人なので、興味はないが。合法化されたってすごいことなの [続きを読む]
  • アメリカの医療保険 からくり?
  • アメリカの医療費が高いこと、アメリカの医療システムがいけてないのはあるいみ有名でみんな「知ってる」ことかもしれないが、これは実際に経験しないとわからない。この不可解さは・・・。アメリカの医療保険は、基本民間の保険加入によりカバーされる。つまるところ加入していないと、全額自分負担。その基本料金もものすごく高くて、ちょっとした薬代ですぐ5万円とかいってしまうほど。日本から完全に守られた駐在さん家族 [続きを読む]
  • おめでとうございます。
  • 今年もよろしくお願いします。何かと心身ともに変化がありすぎて、いろいろ見失いそうになりつつある中で、これの占いだけが希望ですよ。おすすめ。voguegirl.jp年末からアレルギー症状から発展して、後鼻漏になって、あっという間に気管支炎になって、というともかくツライ日々でした。風邪といえば風邪なんだけど、今回は咳がすごくて、寝れない日々が続き、医者に気軽にいけない不安とあいまって、ともかく2週間ちかくなんとな [続きを読む]
  • サンフランシスコ市長が亡くなり・・・
  • 日本では、大阪市が姉妹協解消をしたサンフランシスコ市の市長、みたいな感じで有名になっているかもしれませんね。大阪市長、サンフランシスコ市との姉妹都市解消を決定 急死を受け (産経新聞) - Yahoo!ニュースEdwin Leeさん(65才で死去)人権派弁護士中華系移民の子2011年で市長当選・アジア人で初テク企業誘致への規制緩和(e.g. 2013年Twitter Tax)それによる家賃高騰問題聖域都市の強化路線(不法移民の保護)→重犯罪歴 [続きを読む]
  • カニになかなかありつけず
  • ピラーポイントハーバー、の漁師さんたちの電話番号をいくつかゲットしたんだけど、波が高くて漁に出られない、今日は収穫なし、ウニはない、とかいろんな条件(もちろん、こちらも毎日いけるわけじゃないし)がなかなかあわない。残念・・・。 [続きを読む]