mksfo さん プロフィール

  •  
mksfoさん: SF ママチャリ日記
ハンドル名mksfo さん
ブログタイトルSF ママチャリ日記
ブログURLhttp://mksfo.hatenablog.com/
サイト紹介文国際結婚10年目で初海外生活。サンフランシスコでバイリンガル、アラフォー育児中。ママチャリ大好き
自由文グリーンカードを待って2年。東京恵比寿、広尾ライフや、18年のテク企業キャリア、5年間のワーママ生活も一旦中断。アメリカ人だがアメリカ在住歴短く、世界各地で育った東京ラブな旦那とともに、娘が4歳のときにベイエリア、サンフランシスコに引っ越し。育児事情、学校事情、教育事情、住まいの様子を愚痴を含めて、配信中。そのうちベイエリアでの転職活動も増えてくるかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 288日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/20 01:29

mksfo さんのブログ記事

  • 働いてます
  • 鋭意フルタイムで働いてます。今年に入りいくつか選択肢オファーを頂き、今月から社会人として復帰しました。日系企業のシリコンバレー出向というかたちになるのかな。これまでの3社でのキャリアの全部が少しづつ役に立つような感じかしら。応援ありがとうございました [続きを読む]
  • カリーさすが
  • カリーさんて本当にキレイなアスリートスターだなと思い、惚れ惚れする毎日。(笑) バスケットボールの熱いシーズンがやってきた。月曜日にあったウエストカンファレンス決勝戦がアツく、3-3で迎えた最終戦、結局最後の最後で勝利。前半はダメダメでもう終わりかと思ったが、後半からのカリーの別人ぶり(好プレー)がすごくて、ハーフタイム休憩時間に何があったかと皆が思っちゃうほど。インタビューでも聞かれてた。答えは深 [続きを読む]
  • Karl The Fog #Karlthefog
  • サンフランシスコの霧は、カールさんというのだそう。結構前から名付けられていたっぽいけど、今さら知ったところ。笑)セレブと同じように、どこでも現れて、誰にでも大きな影響力をもつ、この地域の有名人。Twitterでも相当数のつぶやきがされてるんですね。その正体も霧の中(UNCLEAR)らしい・・・。www.instagram.comHow Karl the Fog rolls: Twitter presence’s identity is unclear - San Francisco Chronicle [続きを読む]
  • サントリー!生産中止相次ぐ。響も白秋も高騰しすぎ!
  • ジャパニーズウィスキーが、こんなにも品薄になるほどの人気という事実は、嬉しいというか悲しいというか複雑だ。響12年に続き、17年も、白州も?年代つきのものは製造中止らしい。www.sankeibiz.jpとおもって、調べてみたら、やばいくらいに値段が高騰してた。響17年はすでに6−7万円くらいになってる。確か12年が中止になったときは、17年のほうは1.5ー2万円くらいだったような・・・。買っておけばよかった。 [続きを読む]
  • サンフランシスコ市長選 6月5日
  • 6月5日に、サンフランシスコ市長選挙がある。私は市民権がないので投票はできないが、何かと気になるわね。基本的には民主党の候補者が勝つという街だから、候補者による行政的な相違点はそんなにないといわれている。そうなると、人種とかその人種が置かれている環境に偏るような政策になるのかしら。サンフランシスコは人口が激増?して、前回の選挙10年前とは全く異なる状況の中で、街行政が追いついていないという。(ロンドン [続きを読む]
  • サンフランシスコ賛否両論、話題のシェアリングスクーター
  • カーシェアリングの次にくるもの。自転車かスクーター(キックスケーター)か。最近サンフランシスコ市内でも話題のBirdスクーター。元Uberの人の作ったサービスだとかで納得感も話題性も抜群。シェアリングエコノミーの乗り物系で、車の次は自転車かーと思って街なかにはびこるブルーのFordバイクに関心をよせていたら、その次の波がきていたのだ。自転車よりも小さくて、置き場所にも困らない、スクーター。日本ではあまり大人 [続きを読む]
  • 効率化?コミュニケーションツールの複雑化
  • FecebookInstagramMessengerGoogle HagnoutSkype既存の電話ベースの会話電話番号ベースのテキストそして、LineやらLine電話それからグローバルではWhat’sUp仕事ならZoomでビデオ会議もありSlackなども当たり前だけど、Email誰かにつながりたいと思った時。ともかくいろいろ有りすぎて。コミュニティというかその所属団体(企業でも、仲間うち、でも仕事でもPTAでもなんでも)によって異なるツールを使う、というのが最近かなり [続きを読む]
  • 春の一時帰国は飽きるほど浴びるほど花見三昧
  • ご無沙汰しております。SFの公立学校は3月26日から30日までが春休みだった。これは花見にいくしかない、ということで数日前だおしで休みをとり、日本への一時帰国をしてきた。花見には早いけど、咲き始めくらいみれればいいかな、と思っていたのだが、なんと今年は滞在中満開で!人生、桜運、というものがあれば、きっと私はそれに恵まれているんだろうなぁ、とつくづく思った!笑)これは私の産まれ育った埼玉県のとある [続きを読む]
  • アメリカ育児。サマーキャンプ争奪戦はじまってます
  • mksfo.hatenablog.com日本は花粉症がピークになる、3月。送別会やら、花見の計画やらで何かとばたばたしていると思うが・・・アメリカの育児でものすごく、今の時期大変だな、と思うのは、夏の準備、である。最低でも2ヶ月強、長いところ(プライベート学校などで、校舎工事が重なったりの事情ありのところ)は3ヶ月半近くあるところもあるらしい。サンフランシスコ公立学校は、今年は6月6日が学校最終日で8月20日が新学年・新学 [続きを読む]
  • 祈りメール、神様というらしい
  • この前の記事で書いた採用面接結果の連絡の件。いわゆる学生の就活ネタで「お祈りメール」といわれているらしい。おもしろい。withnews.jp日本ではわからないが、こちらサンフランシスコ(シリコンバレー)での転職活動の駄目だし連絡メールは、だいたいこんな感じ。Thank you for applying to the XXX Manager opening at 企業名。 Unfortunately, we have decided to move forward with another candidate who has more releva [続きを読む]
  • 仕事探しのインタビュー結果
  • 履歴書選考過程だけならまだしも、実際会社までいって、数人と面接までして、結果を伝えて来ないケースも多い。次に進む方のみに連絡します的な考え方なんだろうが、やっぱりどうかなーと思ってしまう。大小問わず、他たいていがやってるような、極めて事務的なコピペのメールでいいので、今回はご縁がなかった的な連絡があってもいいと思うのだが。お断りメールが自動化されてるとこも多いなか、逆に目立ってしまう。リクルーター [続きを読む]
  • Seven Seconds Netflixの刑事ドラマ 「運命の7秒」
  • インフルエンザで、ほぼ4日間寝込んで、その後も4日間療養している中で、ひとつだけよかったこと。笑)ネットフリックス万歳。この新しい刑事モノ?ドラマをイッキ見。アメリカの闇?というか絶対にニュージャージーに住みたくなくなる度200%のドラマをなにげなく見始めて、そのままハマった。 Law & Order とかの法廷ものなら通常前半は刑事部分、後半は法廷シーンみたいになってるけど、これは1シーズン全体の前半が刑事モ [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 花粉症ピーク症状から一転、その晩急な高熱と身体の痛みに襲われた。はい、まさかのインフルエンザ発症。これまでに経験したことのない倦怠感と身体のふしぶしの妙な痛み。腰や膝が生理痛のような筋肉痛のようなブルブルと鈍痛。速攻ワンメディカルでオンライン診療して、やっぱり訪問診療してタミフル処方ね、となる。娘が1月インフルエンザのときに言ってた症状とそっくり。これはツライ。そのときにお医者さんが、普通の風 [続きを読む]
  • 花粉症がやばすぎる
  • ここにきて、花粉症が大変なことになってる。日本にいるときは、気軽に耳鼻科に通い、弱めの薬でなんとか通年もっていたが、ここサンフランシスコのここ2週間、もう薬が効かないほどになってしまった。おそらく、医者にいっても、そのへんで売ってるアレルギー薬をすすめられるだけなので、もう、本当に自力でがんばるしかない。こっちの医者の友人に聞いてみたが、薬も慣れてきて効果がなくなるから、いくつかの薬を2−3週間 [続きを読む]
  • サンフランシスコ公立学校事情 続き
  • うちは娘が5才で渡米。それまでは日本の渋谷区認可保育園で0歳からお世話になる、英語を話す旦那は激務でいなかったので基本はワンオペ育児(+祖母がっつり育児)だったため日本語ベースで育つ。先天性の心疾患をもち二回開胸手術(根治済)している。渡米後は公立学校のタイミングを逃したため、プライベートスクールのTK(Tranditional Kindergarten、トランジショナルキンダー)というキンダー前の準備期間幼稚園に通った。 [続きを読む]
  • ミッションにある怪しいレンガの建物
  • 売れたらしい。この広大なスペース、デッドスペースになって久しいので、このミッション地区のホームレスのたまり場(盗んだもののブツブツ交換の場所)になって、ものすごく行きたくないところのひとつ。ミッション地区って、 バレンシア通りとかは「旬な」ショップやコーヒショップが多くてミレニアルが集う「旬な」ところになって久しいけれど、このミッション通りはやばい。16通りとミッション通りの角がBARTという電車の [続きを読む]
  • ゆでガエル理論
  • 相撲のニュースの続き。mksfo.hatenablog.com抜粋「ゆでガエル理論」とは、ゆっくりと進行する危機や環境変化に対応することの大切さ、難しさを戒めるたとえ話の一種で、おもに企業経営やビジネスの文脈でよく用いられます。カエルを熱湯の中に入れると驚いて飛び出しますが、常温の水に入れて徐々に熱すると、カエルはその温度変化に慣れていき、生命の危機と気づかないうちにゆであがって死んでしまうという話です。理論と [続きを読む]
  • サンフランシスコ住宅事情
  • 2016年の半ばにこれを書き、その後どうなってるか。mksfo.hatenablog.comまだまだ高騰しているとのことだ。こっちでよくみる不動産仲介会社の2017年レポートと2018年のよみサンフランシスコ住宅事情まず売買2017年サンフランシスコ市内の住宅売値 中央値は1.42億円で、2016年の1.325億円より7%上昇。 コンドミニアム(日本でいうマンションのこと)は1.15億円で5%上昇。第四四半期10月ー12月は [続きを読む]
  • 聞く本。Amazon Audible, Blinkist...
  • ニューヨークでも思ったけど、こっちサンフランシスコのヒト達が街を歩いているとき、ほとんどみんなヘッドホンかイヤホンをしている。変な怪しいヒト(ホームレスとか)に声かけられたりしないように、スマホとつないでずんずんと「わが道」をいってるんだろう。最初は、音楽を聞いてるのかと思ったら、それだけではないことが判明。私はまだなれない街の世界観や音や雰囲気や、全部ちょっと吸収したくなるので、あんまり歩き音 [続きを読む]
  • 相撲のニュースを通じて思う
  • なんだかマスメディアの言うことは本当に信用できなくて、ナニが真実かわからないけれど、今回の各界のスキャンダルを一連のニュースをみていて思うのは、日本の悪いところの最たるところの縮図みたいで思いっきり凹む、ということ。貴乃花さんひとりがどうこう、とかじゃなくて、八百長がどうこう、とかではなく、隠蔽既得損益暴力・パワハラ・セクハラ男社会老害年功序列・タテ社会報復長いものに巻かれると得をする目立つとたた [続きを読む]