hikaru さん プロフィール

  •  
hikaruさん: take the first step
ハンドル名hikaru さん
ブログタイトルtake the first step
ブログURLhttp://new1ststep.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラフィフ 既婚ビアンです。 残り少なくなった人生を 泣いて過ごすのはもうやめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 33日(平均4.5回/週) - 参加 2017/09/20 18:12

hikaru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 星占い。
  • いい歳をして星占いっていうのもナンだけど、いろんなサイトのTOP画面に地域の天気とかと並んで表示されてて暇だと見てしまいます。でも、こっちのサイトだと1位なのにあっちのサイトでは最下位、なんてことは多々あって。だから良い言葉だけチョイスして今日1日のちょっとした指針にしてみたり。そんな星占いがなんと今日、あっちもこっちも1位!でもね、『今日出掛けた先で 運命の異性に出逢う』と言われても台風の暴風域でド [続きを読む]
  • 上書き。
  • 何年もの間どの季節もどこへ行くのも何をするのもずっと彼女が一緒だった。それはあまりに楽しくて色鮮やかにまだ残っているから何年分ものひとつひとつの季節を別の思い出で上書きしていこう。たとえ何かの拍子に『前』を思い出したとしてもただ懐かしいだけの記憶になるように。 [続きを読む]
  • わがまま体質。
  • また雨続きでとても寒い(>_まだ10月なのに震えるくらい。嫌だなぁー!寒いのは苦手。暑いのも苦手。私の肌はわがままだ。* * * * * 寒い冬のある日抱き合って温めあっても冷え性の足先は氷のように冷たくて互いの脚にピタッとつけてはぎゃあぎゃあ騒いだあの頃。暑い夏の日抱き合って眠って汗だくになりあ"ー!!暑いっ!って互いを突き飛ばして笑ったあの頃。懐かしいなぁ。楽しかったよ、とても とても。もう二度と戻らない時間 [続きを読む]
  • 久しぶりのLINE。
  • どうしても連絡をとらなければいけないことがあって彼女にLINEした。やや業務的なやり取り。今まで私は彼女の名前を呼び捨てにしてたけどさすがにもう、そうは出来なくて「貴女」と書いた。彼女は私を「◯◯さん」と書いた。用件を話してお互いの近況報告を少しして「じゃぁ、身体に気をつけて。」「◯◯さんもね。」それで終わり。友達よりも薄い関係そんなやり取り。そりゃそうよね、別れたんだから。涙は出ない。こんなもんよね [続きを読む]
  • 10月。
  • 新しい月になったけど何も変わらず。相変わらず仕事、仕事。日曜だというのに休みも取らず。新人さんも仕事を覚えてくれたから休もうと思ったら休めるんだけどどこへ行くあてもなくて誰と会う約束もなくてひとりで虚しい時間を過ごすくらいならこんな私でも必要とされる場所で働いてた方がいいかなぁーって。おかげで有給休暇が消化できなくて更新月には6日も流してしまいそう。前は彼女とのデートや旅行に使いすぎて消化しきって [続きを読む]
  • 秋。
  • 秋に始まった愛しい時間が凄く楽しくてあまりに長かったから高い空や香しい花や祭り囃子の練習の音や何もかもが何年分もの彼女を思い出させる。懐かしい想い出になるにはそれらはまだ鮮やか過ぎて辛い。もう、彼女に必要とされてないことはちゃんと受け止められていてそれを望んではいないし遠い街まで逢いに行こうとも思わない。私の中でももう恋は終わってる。なのになぜ、こんなに寂しいだろうね。自分が誰からも必要とされてい [続きを読む]
  • 三百六十五歩の。
  • ♪ 3歩進んで2歩下がる ♪バタバタと出勤準備をしているときにテレビから古い歌が流れてきた。今の私みたいだなぁ。どうにか3歩進んでもすぐ、2歩逆戻り。 なかなか前には進まない(-_-;)ってネガティブに考えてたら「1歩ずつってことだよ」テレビの中の子供に、そう諭された。そっか。3歩進んで2歩戻ったとしても確実に 1歩 前に進んでる。『どん底』はもう通りすぎた。あとは、進むだけ。♪ 幸せは歩いて来ない だから歩いてい [続きを読む]
  • 朝焼け。
  • おはよう。朝焼けがとても綺麗だよ。そんな言葉を交わせる相手がいたら…。少し寂しく思うけどまた空を見上げてカメラを向けられるようになった私がいる。うつ向いて泣いてばかりじゃなくなった。少しずつ少しずつ。 [続きを読む]
  • MAGIC HOUR
  • 夕焼けがとても綺麗で思わず車を止めた。真っ赤な太陽が海の向こうに沈む様も圧倒されるぐらい綺麗だった。でも、それ以上に太陽が沈んだ後、暗くなるまでのこの時間は紅や金が混在した輝かしい空になる。大好きな時間。貴女もどこかで観てるだろうか。 [続きを読む]
  • 切ない夢。
  • 夢を見た。彼女がそこにいた。私を見て懐かしそうな顔をするわけでもなく怒っているわけでもなく強いて言えば初めて見る、無表情。その後どうなったのか覚えてないけど何も会話しなかった気がする。目覚めてから、ガッカリした。どうせなら、楽しい夢が良かったな。まだ、懐かしむほど割りきれてはいなくてあぁまだまだなんだなあ…とションボリ。いずれ時間が解決してくれるだろうけどもう、年単位だよ?どれほど経てば思い出さな [続きを読む]
  • 関心。
  • 自分が発信していることに誰かが関心をもってくれるって凄く嬉しい。 って、書いてて思い出した。無関心…好き の反対は嫌い じゃなくて無関心 だってこと。例えば 既読スルー。忙しくて、とかじゃなくてあえて、の既読スルー。そんなにも嫌われたんだなぁ…。いけない、いけない。終わったことを思い出してネガティブになってる(>_こんな時間まで起きてるせいだな。早く寝よーっと。あれこれ思い出すのは明るい光が差し込む朝 [続きを読む]
  • 飽きられる女の条件。
  • 笑っちゃった。あまりに、当てはまりすぎてそりゃぁ、飽きられるわなー と妙に納得してしまった。某サイトで見かけた『付き合っている男に飽きられる女の条件』ま、私の場合相手は女性だけど自由でいたい、男脳をもった人だったからなぁ。* * * * *条件 その1『従順過ぎる・尽くし過ぎる』最初はいいけど、それが当たり前になると女として意識しなくなるんだよなぁ。母親か家政婦みたい。条件 その2『恋愛が中心になり [続きを読む]
  • ぎゅっと手を。
  • ランチでのこと。食事が終わってレジへ行くとめちゃくちゃボーイッシュな女の子が左手で私の手を引き右手で私の手のひらにお釣りをそっと置き私の手を そのお釣りごと 自分の両手で包んで私の手をぎゅっと握りしめた。時間にすればわずか5秒ぐらいのことだけど握ったまんまで5秒は長くない?ドキドキしちゃったじゃないですかー。娘ぐらいの歳の子だけど「また来てください!」なんて見つめられたら「ハ、ハイ!」って言うしかない [続きを読む]
  • 9月20日。
  • 私にとって とても大切な日今日が『今日』だから、決めた泣くのはもうやめる。私を必要としない人をいつまでもぐずぐず想うことはもうやめる。新しい1歩を踏み出そう。新たな日々の始まり。今日を『新しい記念日』にする! [続きを読む]
  • 過去の記事 …