愚痴おやじ さん プロフィール

  •  
愚痴おやじさん: 愚痴おやじの無責任な自己啓発
ハンドル名愚痴おやじ さん
ブログタイトル愚痴おやじの無責任な自己啓発
ブログURLhttps://butsubutsu-oyaji.blogspot.jp/
サイト紹介文仕仕事で悩んでいるのは、もったいない。愚痴おやじのひとり言が、悩みを解決するかもしれない。
自由文管理職から、転職して平社員からやり直しの親父が、これまでの経験から仕事に対するモチベーションやちょっと自分を変えるだけで仕事楽しくなるのになと思ったことを自分勝手に発信していきます。 仕事で悩んでいるのは、もったいない。愚痴おやじのひとり言が、悩みを解決するかもしれない。 どうせ、やらなきゃならない仕事なら、楽しくしようよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 33日(平均12.3回/週) - 参加 2017/09/20 22:38

愚痴おやじ さんのブログ記事

  • イメージトレーニングは、どんな仕事でも必要。
  • 僕は、子供達に、「人には、みんな超能力があるんだ。」と、よく話をしていた。もちろん、スプーンやフォークを曲げるとかではない。「自分が想像できることは、必ずできる。なんでも、『できない。』じゃなく、『できる』と思いなさい。」と。そして、子供達への宿題として「毎日、明日の楽しみ、したいこと。」を考えてから寝るよう、約束をしていた。寝る前に、話を聞いてから「おやすみ」が、日課だった。明日をワクワクして、 [続きを読む]
  • 仕事が合わない。
  • 自分が、本当にやりたかった仕事に就き、実際の仕事内容も充実して、全てが納得、満足している人は、極僅かじゃないだろうか。みんな、それぞれ、給与・待遇・仕事内容・人間関係などの悩みが必ずあり、それでも仕事を続けていると思う。もちろん、僕にも悩みはある。今現在の給与も、以前の仕事をしていた時の3分の1位で、家族にも申し訳ないと、日々感じている。しかし、僕の場合、色々な事情があり、今の仕事を投げ出すわけには [続きを読む]
  • 努力は、過去形。そして、第三者が使う誉め言葉。
  • 僕は、『努力』は、現在進行形ではなく、過去形だと考えている。そして、自分への評価ではなく、他人からの評価だと思う。『努力しているのに』と、自分自身で感じるときは、心が負けそうになっている時だ。そんな時は、まだまだ道は長い。先が見えなく、このまま頑張っていいのかわからなくなり、迷っている証だ。一度、立ち止まって、自分が歩んできた道、スタート・ゴール。そして、自分の現在の位置を確認しよう。スタートから [続きを読む]
  • 先が見えなくなったら。
  • 昨日のストレスについての、僕なりの思いを書いて、僕がどん底から、立ち上がった切っ掛けをどうしても伝えたくなった。僕は、プライベートと仕事(特にプライベート)で、自分自身を見失い、自暴自棄に陥った時がある。以前、不幸関連(仏事)の仕事をしていた時がある。その時はまだ若く、お客様から、知識の少なさや見た目(若かったので)から、信用されにくく、営業の仕事が上手くいってなかった。営業は、結果が全てなので、 [続きを読む]
  • ストレスをプラスにする。
  • 今の社会で、ストレスを抱えていない人は、ほとんど、いないと思う。ストレスが溜まると、イライラしたり、精神的に落ち込んだり、決していいものではない。しかし、ほぼ全ての人が抱えているストレスだからこそ、うまく付き合うべきじゃないかと思う。ストレスが全くないのは、本当にいいことだろうか?たぶん違うと思う。例えば、お腹が空いた時に、好きなものを好きなだけ食べれば満足はするし、空腹を我慢するストレスから、解 [続きを読む]
  • 社内のいじめに悩んでもしょうがない。
  • 大人も子供も、いじめの問題がよく取りざたされるが、僕は、『いじめは必ずあるものだ』と、認めることから始めないと、いけないと思う。特に、小中学校や高校のいじめ問題は、そう思う。学校として、どうしても立場上なのか、『うちの学校では、いじめはない』が前提だから、小さないじめの火種を見落としてしまう。最初は、些細なことから、次第にエスカレートしていってしまう。結果、大きな問題になって、初めていじめの有無を [続きを読む]
  • 忙しいと誰もが余裕がなくなる。
  • 今日は、一日、慌ただしく過ごしてしまった。ただ、比較的頭を使うことはなく、ただただバタバタしていたので、先週の仕事を振り返ることもできたし、今週の予定も確認しながらできたので、明日からは、段取りよく進めることができそうだ。しかし、慌ただしくしていると、悪魔が近づいてくる。ちょっと、自分が想定していたより、時間(5分程度でも)が過ぎるだけでイライラしてきたり、他人の態度も悪く見えてきて、それでもイラ [続きを読む]
  • 仕事中の休憩は、重要。
  • 僕は、休憩(息抜き)は非常に大事な存在だと思う。よっぽど好きなことを時間(納期)に関係なく、するのであれば、時間を忘れて『集中』することもできるが、仕事では、そうはいかない。納期も迫るし、品質やサービスにも、ある程度のレベルを必要とされる。気持ちに余裕があれば、集中して仕事に打ち込むことができるが、集中力は長くは続かない。1時間も集中すれば、誰でも一息つきたくなるものだ。集中力が切れかかった時に無 [続きを読む]
  • 先を読む力をつける。
  • 僕も、このブログで何回も書いているように、仕事もプライベートも先をどれだけ読めるかによって、行動も変わってくるし、成果も変わってくる。よく、将棋のプロは、100手以上、先を読んでいるなんて言われている。僕は、将棋は全くわからないので、将棋で100手先を読んでいるプロの凄さは、想像がつかない程、実感はないが、誰も普段から、先を読んで生活をしているはずだと思う。人には、誰にも想像力がある。僕の場合、ビールが [続きを読む]
  • コミュニケーションのコツ。
  • コミュニケーション能力は、仕事を行う上で職種を問わず、非常に大事になっている。だが、最近はコミュニケーションを上手く取れずに悩んでいる人が多い様な気がする。コミュニケーションは、意識して取ろうとすると、よそよそしくなってしまったり、馴れ馴れしくなってしまったりしてしまう。自然にその時、その相手、その場所に合わせて、最適と思われるコミュニケーションを取れるようになるには場数を踏むしかない。経験に勝る [続きを読む]
  • 人のせい「自分は悪くない」では、未来がない。
  • 誰しも、失敗した時に、自分に責任があると思いたくない。ついつい、誰かのせいにしてしまう。開き直って生きている人は別かも知れないが、大なり小なり『自分は悪くない』と、思うことはしょうがないことだと思う。しかし、自分を成長させるためにも、意識して、全てのことは、『自分が招いたこと』だと考えてみよう。自分を成長させるためには、全てのことに『自分に責任があり、自分の行い、考え方を変えることで防ぐことができ [続きを読む]
  • 選挙のニュースから学ぶ、仕事の考え方。
  • 僕は、基本的に政治の話はしないようにしている。特に営業の世界で、政治の話はご法度とされている。政治の世界は、様々な思想な人がいて、話や考え方次第で、今まで築き上げた関係が崩壊してしまう可能性があるからだ。ただ、衆議院選挙のニュースを見て、仕事の考え方に関係すると思うことがあり、あえて選挙について考えてみた。最近の選挙で、僕が特に気になるのは、政策が云々ではなく、人の揚げ足取りばかりで、中身が全くな [続きを読む]
  • 仕事で、人見知りは損をする。
  • 仕事をする上で、コミュニケーション能力が問われる場面が多々出てくる。僕は、仕事上はコミュニケーション能力は、普通より、やや上に位置するんじゃないかと思う。しかし、プライベートでは人見知りが激しい方だと思っている。仕事とプライベートで、何か意識して気持ちを切り替えている訳ではない。自然と身についたことだ。もちろん、営業経験が長いのも関係していると思っている。(営業が、人見知りをしてしまってはどうしよ [続きを読む]
  • 仕事の整理整頓を上手にしよう。
  • 僕は、比較的、整理整頓が好きな方だ。乱雑に並んでいると片付けたくなってしまう。仕事でも整理整頓は大事だと、僕は考えている。それは、机にしても周辺にしても、整理整頓していると取り出したい時に、すぐに取り出すことができる。時々、乱雑な中から、欲しい物をすぐに探し出すことができる人もいるが、特殊な例だと思っている。整理整頓されているメリットは、他人にも容易に探しだすことができるということだと思う。仕事は [続きを読む]
  • 大道芸に出会い、学んだこと。
  • 今日、偶然イベントで大道芸を見る機会に出会った。芸人は『RYU』さんという方だったが普段、大道芸を見る機会などなく、初めて彼を知った。プロフィールRYUジャグリングを得意としているようで、ボールを使ったりなど、色々な芸を披露していた。ほんのわずかな時間だったが、とても楽しい時間を過ごすことができた。ただ、純粋にパフォーマンスのみ楽しめればいいんだけど、どうしても僕は彼の表情やしぐさに注目してしまう。時々 [続きを読む]
  • なぜ?(臨機応変)は、未来をつくる魔法の言葉。
  • 仕事を何も疑問に思わずに黙々とこなすより、常に『何でだろう』と、疑問に思うことで仕事の内容が大きく変わってくる。一番は、『何でだろう』と、疑問に思うことで、今おこなっていることに興味が湧いてくる。興味が湧くと好きになる。そして、好きになることで仕事が上達(成長)して行く。と、良いリズムで仕事ができるからだ。よく例に挙げられるのが子供だが、子供の吸収力は計り知れない。いつも、親や大人の言動を注意深く [続きを読む]
  • 臨機応変に仕事の効率を考えよう。
  • その時、その時に応じて臨機応変に対応できるか、どうかで仕事の効率は変わってくる。僕は、あくまでも効率が変わるだけだと考えている。それは、臨機応変に対応していくには、何よりも経験が必要とされる。しかし、同じ仕事をいつもの通りの順番でこなしたとしても、時間はかかるかも知れないができないことはないと思うからだ。だから、慌てて何もかも臨機応変に対応しようと考えなくても、いいと思う。ひとつひとつ確実に終わら [続きを読む]
  • 精神論は、間違っていない。
  • 最近は、精神論を嫌う人が多くなってきているけれど、僕は、大事な要素のひとつに『精神論』はあると思おう。それは、人は自分で想像できないことは、できないと思うし、想像できることは、できると思うからだ。根性で、苦しいことに耐えるということではなく、イメージを大事にして欲しい。悪いイメージしかなければ、結果は悪い物となってくる。逆に良いイメージを常に持つことができれば、良い結果へと結びついてくる。もちろん [続きを読む]
  • 能力(才能)は、誰にでもある。
  • 僕は、基本的にはみんな能力の差に大差はないと考えている。スポーツ選手や学者に誰でもなれる可能性を持っていたはずだと思う。ただ、誰よりもスポーツが好きで、人一倍練習し、様々な経験をしたからこそ、プロの選手として活躍したり、誰よりも勉強が好きで、人一倍の勉強をしたからこそ、有名な大学に入り、学者になったんだと思う。もちろん、一部のプロの選手の中でも際立った結果を残している人達は、才能にも恵まれたんだと [続きを読む]
  • 今、やならきゃいけないのは何?仕事の順番。
  • 仕事をする上で、ひとつの仕事が終わってから、次の仕事にと進めることができれば、何も問題はないけれど、大抵はいくつかの仕事を並行して進めて行かなくては、ならないことが多いと思う。その中で、よく言われる優先順位として重要で至急性の高い仕事至急性はないけれど重要な仕事至急性のみ高く、重要性の高くない仕事至急性も重要性も高くない仕事がある。さらに細分化もできるが、細分化しすぎると優先順位を決めるのが優先的 [続きを読む]
  • 仕事にアクシデントは、つきもの。
  • 今日は、本当についてなかった。誰が悪いわけではないけど、アクシデント続きで仕事が予定通りに進めることができない一日だった。そんな日は、だんだん視野が狭く、自分中心しか見えなくなってしまう。全然関係ないところで仕事をしている人にもイライラしてしまう。(なんとか、八つ当たりまではしなかったが)態度には出ていたかもしれない。まだまだ、人間ができてないと感じる一日だ。アクシデントは、一つ一つは大したことが [続きを読む]
  • 仕事は好き?
  • 僕は、仕事が大好きだ。しかし、生き甲斐ではない。仕事をする理由として、『お金を稼ぐ』だと思う。その域を超え、お金ではなく、「趣味として」や「時間があるから」「興味があるから」などの理由で仕事ができる環境にいる人は、ごくわずだ。大半の人は賃金を得ることが前提としてあり、その次に、「趣味の延長」「興味がある」などと続くことだと思う。仕事をすることで、生活ができ、プライベートも充実させることができる。プ [続きを読む]
  • 背くらべをするなら、自分より、上の存在としよう。
  • 誰も、自分が今どの位置にいるのか気になり、知らないうちに他人と自分を比べてしまう。大昔から、人が集団行動をしてきた本能なんだと思う。しかし、くらべ方にも人それぞれ違いがある。僕は、これまで極力、自分より上の人と比べるようにしている。今の自分に何が足りないのか、自分の欠点は何なのかを知りたいからだ。世の中には、自分の上・先をいく人は数えきれないほど沢山いる。一歩ずつ越えて行っても、一生かかっても登り [続きを読む]
  • パワハラにあったら、どうする?
  • 昨日の続きで、会社内の人間関係で深刻なのが『パワハラ』じゃないかと思う。ただ、僕には、パワハラをどう解決していいのかよくわからないのが現状だ。以前の会社で、僕自身も部下に対して、横柄な態度をしていた時もある。転職を進めた経験もあるのが事実だ。その時は、1年位一緒に仕事をしていたが、中々仕事を覚えず、隠し事やウソもあり、お互いにこれ以上一緒に仕事をしても時間の無駄だと、僕自身が判断し、転職の話を切り [続きを読む]
  • 人間関係で、悩んでもしょうがない。
  • 会社組織の中で、人間関係に悩んでいる人は非常に多いじゃないかと思う。建前上は何であれ、本音で言えば、会社を辞職する理由のトップになっているはずだ。パワハラ・セクハラなど、様々なケースが考えられ、安易に「そんなことで悩んでも。」と、いう訳にはいかないかもしれない。世の中には様々な人がいて、性格も全員違う。中には、気が合う人もいれば、合わない人もいる。さらに、会社となると、『上昇志向が強く、他人を蹴落 [続きを読む]