愚痴おやじ さん プロフィール

  •  
愚痴おやじさん: 愚痴おやじの無責任な自己啓発
ハンドル名愚痴おやじ さん
ブログタイトル愚痴おやじの無責任な自己啓発
ブログURLhttps://butsubutsu-oyaji.blogspot.jp/
サイト紹介文仕事で悩んでいるのは、もったいない。愚痴おやじのひとり言が、悩みを解決するかもしれない。
自由文管理職から、転職して平社員からやり直しの親父が、これまでの経験から仕事に対するモチベーションやちょっと自分を変えるだけで仕事楽しくなるのになと思ったことを自分勝手に発信していきます。 仕事で悩んでいるのは、もったいない。愚痴おやじのひとり言が、悩みを解決するかもしれない。 どうせ、やらなきゃならない仕事なら、楽しくしようよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 257日(平均4.0回/週) - 参加 2017/09/20 22:38

愚痴おやじ さんのブログ記事

  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 23【ご褒美をもらう。あげる。】
  • 僕は、家庭(子育て)において、これまで『ご褒美』には、反対だった。かと言って、躾を厳しくし『罰を与える』ことも反対だ。『ご褒美』目当てに頑張ったり、『罰』が怖くて、頑張ったりなどではなく、自発的に自分が良いと思ったことを頑張って欲しいと思っていたからだ。しかし、ひょんなことから『ご褒美』は、必要だと気付いた。切っ掛けは、学校の先生からのアドバイスだ。『ご褒美』があるだけで、子供の頑張り方が全然違う [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 22【人に教える】
  • 僕の日課の一つとして、『子供と一緒に勉強する』時間を作るようにしている。主に宿題をちゃんとするように見ているだけだけど、わからない所があれば、教えるようにしている。まだ、小学生なので、答えを教えるのは簡単だけれど、子供がちゃんと理解(納得)するように教えることは、中々難しいと思いながら、日々過ごしている。つくづく学校の先生は凄いと思う。子供に答えだけを教えることと、『なぜ』その答えになるのかを教え [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 21【子供から学ぶ】
  • 昨日今日と、休日だったので、子供と自転車の練習をした。最初は、怖がってペダルに足をかけることすら、できなかったけれど、だんだん恐怖心が薄れて、好奇心と楽しさが勝ってくると、一気に乗れるよう(本当は、自転車に乗れる一歩手前)に迄なった。親バカじゃないけれど、子供の成長スピードには、目を見張るものがあると、つくづく実感した。しかし、子供だけではなく、大人も一緒だと思う。どうしても、新しいことを始めよう [続きを読む]
  • 愚痴おやじの遺書
  • と言っても、死にたくなったり、深刻な病気なわけでもない。ただ、何故か普段、家族には照れてしまって、口に出すことができないことを残しておきたいと急に思いついただけだ。突然、何があってもいいようにと。妻へ自分勝手で、家族のことも考えずに突然会社を辞めたり、意見を変えずに自分の思いを通してばかりのこんな夫でごめんなさい。あなたが支えてくれると信じていたから、自由気ままに生きてこれました。転職して、収入が [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 20【なんでも、自分のせいにする】
  • 僕は、なんでも、『自分のせい』だと考えるようにしている。しかし、決してマイナス思考でもないし、自己否定してるわけではない。次の手段を考えるためだ。く、するつもりではなく、失敗や間違いを『他人のせい』に、したのでは、そこから何も生まれず、よりよい改善策を取ることができない。せいぜい、「今度は、もっと信頼できる人に頼もう。」や他人が変わるのを待つくらいだ。それでは、同じ失敗や間違いを繰り返してしまう可 [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 19【情報を集める】
  • 僕は、さまざまな情報を、いつでも欲している。そうすると、どんどん情報が集まってくる。普段の何気ない会話からだったり、テレビや新聞、もちろんネットからも情報を得ることができる。ただ、情報を集めようと思って会話をしたり、テレビ、ネットを見ているわけではない。いろいろなことを『ただ、知りたい』と思っているだけだ。僕は、基本的に変に勘ぐったり、情報を聞き出すための誘導するような会話をしたりはしない。取引先 [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 18【どんどん譲る】
  • 僕は、人に譲る(優先)ことが多い。自分のことや意思、気持ちは後回しにしている。ただし、周囲に調子よく合わせているのではない。僕が、『絶対に譲れない』と考えていることを守るためにそうしている。何でもかんでも、自分の思い通りになることは、まずありえない。普段、意識しないうちに「譲って、譲られて」を繰り返しているはず。しかし、バランスが自分寄りになってしまうと、『自分勝手』や『自己主張が強い』と言われ、 [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 17【頑張らない】
  • 僕は、全力で仕事をしないようにしている。決して、頑張らない。その理由は、余力を残すとか、カッコイイことではなく、ただ単に疲れてしまうからだ。最近は年齢もあってか、疲れやすい。だから、仕事に於いても、ほどほどに手を抜き、省エネで仕事をするようにしている。若かった頃は、仕事も遊びも全力でやっても疲れることはなかったけれど、今はそんなに体力がない。しかし、年齢と経験を重ねたことで、要領がよくなり、若かっ [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 16【横取りする】
  • 僕は、いつも仕事を横取りするようにしている。しかし、手柄を横取りするわけではないし、仕事を独り占めしようとしているわけでもない。人それぞれ得手不得手があることは、何度も伝えて来たけれど、もちろん、僕も得手不得手がある。自分が成長するための一番の近道は、自分の得意分野を伸ばすことだと思う。自分の得意分野を伸ばし、社内でその仕事のエキスパートになることで、同僚からも頼られ、その期待に応えようと、更に成 [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 15【言い訳しない】
  • 僕は、極力『言い訳をしないように』『人のせいにしないように』と、心がけている。もちろん、聞かれたら言い訳もするし、人のせいにすることもあるけれど、自分からは、決してしない。偉そうに聞こえるかもしれないけれど、そんな大層な事ではなく、言い訳や人のせいにする発言をしても、時間の無駄でしかないと思っているからだ。それに、周りにもいい印象を与えることは決してない。わざわざ、無駄に時間を使い、さらに自分の印 [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 14【イライラする】
  • 僕も、仕事中だけに問わず、イライラすることが多々ある。しかし、イライラしても何もプラスにならず、むしろマイナスになることがほとんどだ。冷静な時には、そのことが解っているのに、どうしてイライラしてしまうのだろう。僕の場合は、第三者の言動にイライラすることもあるけれど、「道路が渋滞中で遅れそう。」「早く終わる予定だったのに、邪魔が入った。」「簡単だと思い込んでいたことが、実は難しく、思った以上に時間が [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 13【人を信用しない】
  • ちょっと、タイトルが極端になってしまったけれど、僕は必要以上に人を信用しないようにしている。必要以上が、キーポイントになるけれど、決して悪い意味ではない。「同じ職場の同僚なんだから、信頼関係がなければ・・・。」や「人を騙すより、騙されるほうが・・・。」など、綺麗ごとを並べるのは簡単だけれど、なんだかんだ言っても、自分は自分だし、他人は他人だ。同僚や上司に確認したはずなのに、ミスや問題が発生すれば、 [続きを読む]
  • カミングアウト
  • 今日、同僚からあることをカミングアウトされた。本人にとっては、ショックなことであり、隠したいことだと思う。この事実を聞いて、これまでの彼の行動に納得した。僕は、その事実を受け入れ、今後の対応を考えるだけだから、難しいことはないけれど、本人は、この事実をどのように受け入れ(簡単に受け入れることができるのか?)今後、前を向いて進んでいくことができるのだろうか。ただ、何があっても、事実を変えることはでき [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 12【味方を増やす】
  • 僕は、同僚を自分の味方にするにはがどうしたら、良いのかと、常に考え、行動するようにしている。何度も繰り返すけれど、仕事は一人では、何もできない。多くの人の力を借りてこそ、成果がでる仕事ができると思っている。それなら、自分に好意的に協力してくれる同僚を増やすのが手っ取り早い。もちろん、部署など関係なくに。同僚を味方につけるための僕なりの方法は、自分が同僚の味方になることだ。それには、同僚を好きになる [続きを読む]
  • 今年の目標『出世する』現在の途中経過
  • 僕の今年の目標である『出世する』の現在の状況は、残念ながら、大きな変化はありません。現在進行中の内容は、まず始めに手を付ける予定だった1.効率よく仕事し、同僚の誰よりも多くの経験・知識を積むこと。は、ゴールがない内容なので、尽きない探求心を持つだけです。その中でも、今年に入って、今の職場に必要な資格の内、一つは、取得することができたので、少しは前進していると感じています。そして、5. 会社が描くビジョ [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 11【いつも『なぜ』と疑問に思う】
  • 昨日のブログで、何度も同じミスを繰り返す、僕の同僚の件に触れたけれど、今日、その本人と話をした。少し説教っぽくなってしまったけれど、大半は質問を繰り返した。本人が何を考えているのか知りたかったのが、今回、僕が話をしようと思った切っ掛けだったから。『なぜ』商品を間違えたのか?ちゃんと確認しなかった『なぜ』ちゃんと確認しなかったのか?これで良いと思い込んだ。『なぜ』良いと思ったのか?こんな感じの質問攻 [続きを読む]
  • 何度も同じミスする部下と何度も同じように怒る上司
  • 僕の職場での日常的な風景で、何度言っても分からずに、同じミスを繰り返す同僚がいる。今週は、僕もとばっちりを受けた。その同僚が受けた商品を僕が届けた際、商品が違っていたのだ。お客様からは「これと同じものと現物を見たのに間違えるのは、有り得ない」と。(本当は、もっとキツイ言葉だったけど)お客様の立場に立てば、怒るのは当たり前だ。欲しい物が手に入らないのだから。しかし、その同僚の言訳は「商品が隠れていて [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 10【知識を得る】
  • 今日から、今の仕事に必要な資格を取得するため、講習を受けている。講習を受けてみて感じたことは、これまでに経験で得た知識と講習で学んだ知識には、若干の違いがあることだ。僕なりの解釈としては、講習=基本経験=応用の違いだと思う。但し、経験者から得た知識の場合、その人の主観や癖が、どうしても入ってしまう。それが、未経験の場合は尚更だ。上司や先輩の知識や行動は応用されている場合が多い。決して、間違いではな [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 9【身だしなみ】
  • 僕は、人は見た目で、人を判断すると思っている。だからこそ、僕は身だしなみには気を使っている。身だしなみといっても、コーディネートされた服を着て・・・などではなく、本当に最低限のことだ。例えば、寝ぐせや、ひげの剃りの濃し、歯に食べかすが・・・などが無いよう、昔からの癖で、朝の出社前には、シャワーを浴び、全身を洗っている。僕は、歯磨きもシャワーを浴びながらしている。遅刻をしそうになって、朝ご飯を抜くこ [続きを読む]
  • あったらいいなⅢ 『アプリで愚痴っちゃえ』
  • 僕に、アプリを作る知識があれば、作ってみたいアプリがある。スマホに向かって、大声で愚痴れば、ドラえもんの『コエカタマリン』みたいになって、街を破壊したり、できるアプリだ。大声で叫べば、その言葉がより大きくなって、より多く街を破壊できる。騒音の大きさを計るアプリが実際にあるし、音声入力も大部正確になっているから、アプリを開発している人にとっては、そんなに難しいことではないような気がする。(実際の開発 [続きを読む]
  • あったらいいなⅡ 『VRで日本一周、自転車旅行』
  • 僕には、パソコンのプログラムは、全く分からないので、実現する方法も、どれだけの労力が必要かも道の世界になるけれど、よくある健康器具のサイクリングマシーンと連動したら、三日坊主になりがちなサイクリングマシーンも長く続けることができるんじゃないかと思う。ネットで調べてみたら、100万円近い金額で似たようなものはあったけれど、そんな大げさではなく、ゴーグルを掛けると実際の道路がでてきて、サイクリングマシー [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 8【下を向いて、仕事をしない】
  • 僕は、書き物などを除き、必要以上に下を向いて仕事をしないようにしている。立っている時や歩いている時も、前を向き、下を向かないようにしている。それは、「下を向いていると下向きに、前を向いていると前向きになる。」などの迷信めいたものではなく、第三者に与える印象のためだ。人に与える印象は大事だと思う。同じ話をしても、印象が悪い人と良い人では、第三者に与える影響が全然違ってくる。下を常に向いている人は、第 [続きを読む]
  • あったらいいな 『ペットレンタル』
  • ペットレンタルの響きだけだと、「生き物の貸し借り・・・」と、印象が悪いと思うけれど、僕の考える『ペットレンタル』とは、高齢者を対象にしたサービスだ。高齢者(特に一人暮らし)の方が寂しさを癒すために、ペットを飼うことがよくあるけれど、ペットを飼うことを躊躇している人も案外、多いんじゃないかと思う。「毎日、散歩ができるかな?」などの世話に関する不安と『どちらの命が長いのか?』という深刻な悩みから、本当 [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 7【プライベートを充実させる】
  • プライベートが充実している人ほど、楽しんで仕事をしていると思う。趣味などで、仕事上の悪いストレスを解消したりして、上手くストレスと付き合うことができているのかもしれない。仕事とプライベートの両立は、難しいことではなく、両立することが本来の姿だと思う。仕事だけでもダメだし、プライベートだけでも、もちろんダメ仕事しか楽しみがない人は、伸びしろがないし、プライベートしか楽しみがない人は、更なるプライベー [続きを読む]
  • 僕がやっている簡単な自己啓発 Part 6【面倒なことこそ、積極的に】
  • 誰でも面倒なことは、避けたりしがちなるけれど、僕は『面倒なこと』にこそ、宝が眠っていると思っているので、積極的に行うようにしている。宝が眠っている『面倒なこと』を積極的に行うことで人の本音が見えるアイディアが浮かぶと、大きく二つのメリットがある。面倒なことこそ、本音が出る意識しないうちに、どうしても面倒なことを遠ざけ、楽なことをしたいと思うのは、誰でも同じだと思う。しかし、誰でも避けたくなる『面倒 [続きを読む]