すみこ さん プロフィール

  •  
すみこさん: ゆる鉄子が行く、刀剣・温泉・酒めぐりブログ
ハンドル名すみこ さん
ブログタイトルゆる鉄子が行く、刀剣・温泉・酒めぐりブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuridenn/
サイト紹介文電車で旅行したり温泉につかったり酒を飲んだくれているブログ。乗り鉄成分多め。電車で行ける秘湯情報も。
自由文電車のクロスシートで素敵な風景を眺めながらお酒を飲むって最高ですな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2017/09/20 22:53

すみこ さんのブログ記事

  • 豆腐・山芋料理「知客茶家」 / 箱根湯本
  • 前回の続き。 萬寿福屋旅館を後にして向かったのはこちら。箱根湯本に行ったら寄りたい「知客茶屋」さん。…というか、この後ろに写っているのが萬寿福なので、徒歩10秒の距離。 新年ということで、お正月飾りが。 早速店内へ。開店直後の時間だったため、囲炉裏席にも先客がいなかった。 通されたのは、奥にある4人がけの席。 麦とろ御膳を注文して、ちょっとお花を摘みにに… お手洗いに向かう途中の休憩スペース。 お手洗い入 [続きを読む]
  • 萬寿福旅館 / 箱根湯本温泉
  • 「萬寿福」と書いて「ますふく」と読む、箱根湯本温泉でも老舗の旅館。 箱根湯本駅から徒歩7,8分の距離に建つ、なんとも素敵な佇まいの温泉宿。 予約サイトの口コミにざっと目を通して覚悟した上で、この日は立ち寄り入浴に訪問。 立ち寄り入浴の場合、40分で1人1600円とかなりの強気の価格設定。ちなみに2人で行くとひとり1400円。あわせて2800円になるとのこと。(2019年1月の価格) お風呂は3箇所あり、全て貸し切りができる [続きを読む]
  • ふらっとひとり酒。「たちより酒場 ゆう酔」/ 広島県福山市
  • 晩秋の京都-広島 刀剣鑑賞の旅2018で立ち寄った、福山駅から徒歩5分くらいのところに建つ居酒屋。 たちより酒場「ゆう酔」 カウンターがあるお店は一人で入りやすいのが嬉しい。お通しはロールキャベツ。最初の一杯はビールで乾杯。 けれどさすが広島。日本酒のメニューが豊富! まずは軽く、山芋スライスを注文。 そしてお刺身盛り合わせ。1人前でこのボリューム!しかもめちゃくちゃ美味しい!東京ではなかなか、「ちゃんとお魚 [続きを読む]
  • 福山オリエンタルホテル / 広島県 福山駅
  • 晩秋の京都-広島 刀剣鑑賞の旅2018で宿泊したホテルの記録。 だいたい毎年福山に訪れる際に、だいたい毎回泊まるホテル。このホテル、2階が女性専用のレディースフロアになっている。 窓からの眺めが隣のマンションの外廊下という、カーテンを開けるのも憚られる眺望なかわりに、レディースルームは内装が可愛らしく、アメニティが充実している。 ちなみに、高層階のお部屋からはライトアップされた福山城を眺めることができる。ht [続きを読む]
  • きょう、ロマンスカーで。2019年 乗り鉄&温泉はじめ。
  • 年始のおやすみ最終日のこと。 梅干しがなくなってしまった。箱根の梅干し屋さんの小梅。お弁当に入れるのにぴったりのやつが、なくなってしまった。 えー…どうしよ…うっかりロマンスカー空いてないかな…と、ロマンスカーの空席を調べたところ、 …あった。GSEの前展望に、空席が…! ということで、突発的に日帰り箱根旅行を決行。2019年、初乗り鉄は、おめでたいカラーのGSE! 新年初・呑み鉄。 /^o^\フッジッサーン フッジッサーン \ [続きを読む]
  • 新大阪〜東京 -晩秋の京都・広島 刀剣鑑賞の旅2018- 9
  • 前回 の続き。 新大阪の改札内で串カツもぐもぐして、再び新幹線ホームへ。JR西日本⇔JR九州の、水色のN700系が停車していた。なかなか出会える機会がないので嬉しい!そこに乗車予定の700系が入線。こうして並ぶと、やっぱりかなり色が違う。NもAもつかない700系。 各駅停車のこだまちゃん。 あとは帰るだけなので、こだまでのんびり移動することにした。 新大阪駅始発の自由席はガラガラ。 京都駅でドクターイエローに遭遇! 駅 [続きを読む]
  • 福山〜新大阪 -晩秋の京都・広島 刀剣鑑賞の旅2018- 8
  • 前回 の続き。 おはようございます。 朝食をとり、早めの時間にチェックアウトして福山駅へ。帰路は福山から東京まで新幹線移動。 福山駅の新幹線改札内。おみやげ屋さんにコンビニに、駅弁もそこそこの種類がある。福山はあなごが名物なのかな?知らなかった。 広めのセブンイレブンが改札内にあるのは嬉しい。関西の駅はセブンイレブンが多くて羨ましい。JR関東の駅はニューデイズに支配されているから…。(しかも地方では閉店 [続きを読む]
  • ロリコンは、まいてつハチロクちゃんコスプレ撮影の夢を見る
  • ふと思った。私は元アパレル職のメルヘンお裁縫おじさん(概念)なので、ふりふりしたお洋服は大体作ることができる。つまり、まいてつのハチロクちゃんの衣装も、なんとか錬成できるのではないだろうか。私はロリコンカメコおじさん(概念)なので、一眼レフでのポートレート撮影がそこそこ得意だ。可愛い女の子をより可愛く、そうでない子をそれなりに撮ることが得意だ。つまり、何が言いたいかというと、ハチロクちゃんの衣装( [続きを読む]
  • 姫路〜キティちゃん新幹線〜福山 -晩秋の京都・広島 刀剣鑑賞の旅2018- 6
  • 前回 の続き。2日目は、姫路から、広島県の福山まで移動。 JR山陽本線に乗り、相生駅に到着。駅前の巨大なモニュメントはなんだったんだろう…。 この日は晴天だったため、ある目的のために相生駅の新幹線ホームへ。 時刻は10:15。予想通り。相生駅の新幹線ホームには、人の気配がしない。これは、いける…! 早速ホームへ向かい… お目当てがこちら。500系キティちゃん新幹線! んわー!可愛い!! 雲ひとつない晴天に、人の少 [続きを読む]
  • 姫路駅前ユニバーサルホテル -晩秋の京都・広島 刀剣鑑賞の旅2018- 5
  • 前回 の続き。 京都国立博物館を後にして京都駅まで戻り、地下街で夕食。前回京都に行った際に入った串揚げ屋さんが美味しかったので再訪。 衣が細かくてサクサク。タレが2種類あるのが嬉しい。とろろと柴漬けが大好きなので、このセットは最高。 お腹いっぱい飲み食いした後は、この日の宿泊地である姫路まで移動。 紅葉の季節の京都。しかも土曜。目ぼしいホテルは埋まっていて、評価がいまいちなホテルも宿泊費が超高騰。 翌日 [続きを読む]
  • 2019年の予定
  • 2019年の乗り鉄はじめはロマンスカー。 今年はトラブル少なく旅を楽しめるといいなぁ。現時点での2019年の予定。 1月・女子旅・毎年恒例 博多旅行 2月・快速燭台切光忠の予約がとれなかったので撮り鉄・義元左文字のストーキング 3月・東北温泉旅行 春・山田線・日光 4月・お花見旅行 5月・ゴールデンウィークは何日仕事になるか 初夏・ウニ食べたい 秋・義元左文字のストーキング 冬・四万温泉行きたい 今年も、推しを追いかけ [続きを読む]
  • 粟田神社と鍛冶神社 -晩秋の京都・広島 刀剣鑑賞の旅2018- 2
  • 前回 の続き。 京都での最初の目的地がこちら。スサノオノミコト・オオナムチノミコトを主祭神として祀り、厄除け・病除けの神と崇敬される、粟田神社。刀剣乱舞ファンの間では聖地として有名。 京都の東の出入口である粟田口に鎮座する為、古来、東山道・東海道を行き来する人々が旅の安全を願い参拝したとのことで、旅行安全の神社としても知られる。 旅にトラブルはつきものとは言え、変質者に狙われたり、台風に好かれたり、 [続きを読む]
  • 東京駅〜きしめん〜京都駅 -晩秋の京都・広島 刀剣鑑賞の旅2018- 1
  • 2018年11月。ここ数年、毎年恒例になっている、広島県ふくやま美術館での「江雪左文字」の公開。今年は小松コレクションを中心に、全国から集まった左文字の刀剣が展示されるということで、これは観に行かなくては!と、広島旅行を計画。せっかくなので、京都国立博物館で開催中の特別展、「京のかたな展」に寄ってから福山に向かうことにした。 9:23、東京駅を出発。壮観。東京駅のホームを出る時に新幹線がずらりと並んでいると [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉 周辺散策編
  • 世界屈指の豪雪地帯として知られる酸ヶ湯。その積雪量は多い時で5mを超える。 2018年12月某日。この日の最高気温は0度。積雪量は約160cm。冬場は1日中氷点下ということが多い酸ヶ湯にしては暖かく、雪も降っていなかったので周辺散策に出かけることにした。 駐車場を出て、八甲田ホテル方面へ。目的地は、酸ヶ湯温泉旅館から500メートルほど離れたところにある「地獄沼」。 雪壁に、誰かが登った形跡が。ふみふみして大丈 [続きを読む]
  • 館内の飲食店編 -鬼面庵&ぶな林-
  • 酸ヶ湯温泉に併設されている、酸ヶ湯そば「鬼面庵」は、おみやげ売店 の奥から繋がっている。もちろん、建物の外から普通に入店することもできる。 八甲田の清水。ポケストップ。 メニュー表。「お献立」という表現が素敵。 酸ヶ湯そばに温泉たまごを乗せたもの。非常にやわらかく、お蕎麦というより、そうめん…にゅうめん…?に近いと思った。胃の弱い方や、歯の少ないお年寄り、ちいさなお子さんでも食べられそう。香りがよく [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉 ギャラリー「神舞閣」
  • 湯治棟 三号館にはギャラリーが併設されている。 なんともノスタルジックなギャラリー。 天井は吹き抜け。 「めしくわせー」 ギャラリー内には温泉療養相談室が。2017年までは男性用「玉の湯」近くにあったのが、一号館の改装に伴い移転したらしい。酸ヶ湯温泉には、温泉顧問医の先生が常駐している。 ギャラリーは二階にも続いている。 壁に飾られている絵。展示内容はその時によって変わるが、おそらくキノコの絵が常設。 [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉 旅館棟 イ棟
  • 公式サイトから拝借してきたこちらの画像。このお部屋があるのが、旅館棟の「イ棟」。 鉄道好きならピンときたかもしれない。「イ」棟というだけあって、この棟が酸ヶ湯温泉では一番高級とされている。旅館七号館の夕食は食事会場に出向いてのものになるが、イ棟は部屋食も可能。 イ棟は、女性用浴場「玉の湯」と同じ棟。旅館棟の案内所を左へ進み、 日帰り休憩所を奥に進むと、 この廊下の左右に並んでいるのが、イ棟のお部屋。 [続きを読む]
  • 2019年 明けまして、初売り ?( ‘ω’ )? 福袋ネタバレ有
  • 今年も元旦はラフォーレの初売りへ。9時から営業開始とのことだったのだけれど、8:40からに前倒しになっていた。寝坊したり、うっかり表参道で降りてしまったりした私は、9:40にラフォーレに到着。旅行先の移動ではしっかりしているのに、なんで都内の移動だとポンコツになってしまうんだろう…。今年はロリィタブランド各種の福袋が好みではなかったので、アクシーズとアビエタージュだけ購入。開始1時間後でも、アクシーズは各種 [続きを読む]
  • 年末は、コミケと仕事。
  • 年内に酸ヶ湯温泉まとめが終わらなかった…。これは来年もまた行かなくては。きっと、そういうことだ。 ブログの記事は予約投稿で、12月30日はオタクの祭典コミックマーケットにスマート本ハンティングに参戦していた。 今年の冬コミ、2日目は本当にやばかった。FGOに艦これ、東方、とうらぶ、新興ジャンルのヒプマイ。恐ろしいことに、この全てが2日目に集結。体感的に、全盛期の東方とAPHが同日にかぶった、いつぞやの夏コミ [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉 旅館棟 7号館
  • 酸ヶ湯温泉には、簡素な内装で長期滞在に適した料金の「湯治棟」と、広縁がついた古き良き趣ある内装の「旅館棟」が存在する。 こちらは、旅館七号館の八畳和室。 七号館へは、旅館棟の案内所のT字路を右へ。 左に進むと、旅館棟 イ棟 と玉の湯がある。なお、「八号館」は館内案内図には存在しない。酸ヶ湯温泉の謎な建物その二が、この「八号館」。よくわからない建物その一は、こちら。 中庭の雪景色。左手の建物がイ棟、右手の [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉 お食事編 ※飯テロ注意※
  • 酸ヶ湯温泉で食べた、お食事コレクション。夕食はすべて、旅館部もしくは湯治3号棟プランのもの。湯治棟5,6号館プランの夕食は品数5点ほどのもう少し簡素なものになる。 ■夕食編 夕食の開始時間は17時半、18時、18時半から選ぶことができる。早めの時間からにするのがおすすめ。 というのも、開始時間は選ぶことができても、夕食時間は19時半までなので。17時半からにすれば、ゆっくり食べながらお酒も楽しむことができる。18時 [続きを読む]