のり弁大盛り さん プロフィール

  •  
のり弁大盛りさん: 光のプリズム媒体
ハンドル名のり弁大盛り さん
ブログタイトル光のプリズム媒体
ブログURLhttp://senkuno.blog.fc2.com/
サイト紹介文誰も言わない大切な事を伝える努力開始!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 121日(平均3.8回/週) - 参加 2017/09/20 23:21

のり弁大盛り さんのブログ記事

  • 俺は人気者?
  • 今日は午前に就労継続B型、午後からデイケアへ行った。お弁当を冷凍物で簡単に作って持って行って。B型で一緒に訓練してる人が、今年定時制高校卒業と言うので。詳しく事情を聴いた。自分は高校中退なので、もう一度高校へ行き直してみたいと言う夢がある。十代の頃から30年、高校へ復学している夢を何度も観る。心のどこかで悔やんでいるらしい。もう今からでは遅いのかな、そんな事無いよね。帰りに車を運転していると。眼の前 [続きを読む]
  • 福袋
  • 正月恒例の福袋。自分は正月もお金がないから、福袋って買った事無い。福袋買える人がうらやましい。買って得したって言う人がいるけど、要らないものが入ってたらどうするんだろう。開けて何が入っているかお楽しみを味わう商品だから。少しくらいの、いや大きなはずれ位厄落としになる。ダメだ、どう考えても金持ちの贅沢にしか思えん。結論⇒福袋は金持ちの道楽。うらやましい。 [続きを読む]
  • 雨は恵み
  • 苦しさの中で、生きている喜びを見い出す。それはうれし涙。既成概念や一般常識、いわゆる常識では計り知れない、左右されない。自分をしっかりと持つことがどれほど大切か。人は大勢の意見や価値観を正しいものだと認識して、その他の少数派の考え方を変わった考えと捉える。でもそれは数が正義の集団の考え方、人は合体してはいない、個人。個性が発揮されるべき現代社会において、その個性が発揮出来ないように、出る杭を打つ世 [続きを読む]
  • カエルを猟奇殺害
  • 閲覧注意!18禁の内容です。残酷な描写が含まれています。未成年の方はご遠慮ください。今から36年ほど過去の話し。当時中学生だった俺は理科の授業で、カエルの解剖をした。カエルを同級生の女子が、学校の近所の田んぼで捕まえて来て、解剖しようという授業。今は動物愛護法が出来て、ありえない話だが。昔は当たり前に解剖の授業を普通の生徒にさせた。解剖の時間になったら、同じ班の女子は怯えていたが。俺は狂気に駆られ [続きを読む]
  • 夜光虫
  • 今から24年くらい前。ある女性に振られた悲しみで一人夜中に家族の原付スクーターに乗り、遠州灘の海まで走った。夜中に浜名湖大橋を渡り、涙で目の前が見えなかった。砂浜につき、一人で夜の真っ暗な海をみながら泣いていて。砂浜の砂に指で、夢と書いて、おかしくなって泣きながら笑っていたら。突然目の前の海岸線の海が横一線に青白く光り出した。まるで人工の光のようにいくすじにもまぶしく光るその光は、自分を慰めてくれ [続きを読む]
  • 悲しい過去なんて要らない
  • 誕生日だ。家族も友人も祝ってくれないから、自分でコンビニのショートケーキを買って食べた。狭心症でため息ばかり出る。胸が苦しい。寂しいバースデーだ。でもFacebookで多くの人が祝ってくれた。感謝。過去が幸せならそれで良いし、不幸なら捨てれば良い。こころをかき乱す葛藤に悩む。清らかな魂は苦しさに負けない。攻撃的な人たちを癒やすにはどうすればいいのか?悩み続ける。人を変えようなんて考えてはいけないと言う。余 [続きを読む]
  • あけましておめでとう
  • 新年明けましたね。おめでとうございます、本年も宜しくお願いします。僕はと言うと、”紅白歌合戦”も”ガキの使いやあらへんで”も観ないし。年越しは寝ていました。元旦も、夕方まで寝ていました。テレビには興味ありません。夜になって、もう眠れないので、布団からはい出て来たわけです。毎年こんな感じのマイペース年越しです。初夢は何だったかな?覚えていません。ニューイヤーズデイがバースデイイヴと言うのは、ちょっと [続きを読む]
  • 忘年会
  • 今日昼間、就労訓練の忘年会へ行ってきた。浜松駅ビルのメイワンの中にある地元で有名なラーメン屋”五味八珍”でラーメンを食べた。とんこつラーメン餃子セット1069円、安いなあ。会費を集めなしに普通のお客として来店した。駅前の家康君の盆栽?がキモかった。何十年かぶりのは浜松市中心街は、人が多くて怖かった。若い女性や男子がうじゃうじゃ、ご年配はあまり居なかった。マスク着用で、わき目も振らずに駐車場から浜松駅へ [続きを読む]
  • 痛福(つうふく)
  • 痛みの中の喜び。この世で生きるには、痛みが付きまとう。そりゃあ確かにぬくもりの中の喜びは優しい幸福。体験する世界で、経験する事の意味からすれば。激しい痛みを感じる身体と心があなたに問いかけている。あんなに苦しいのは嫌だと逃げたかった心が。苦しみの中で、痛みの中で。生かされている喜びに涙する。痛福(つうふく)痛みの中で見いだせる幸福。魂は清められるだろう。こんなに感じる心が全てを変えてくれるのなら。 [続きを読む]
  • 花は咲く時を知らない
  • 俺の能力はいまだに目覚めない。才が開花する日が来るのだろうか?もう半世紀も生きて来たのに。若い頃に、大器晩成だなんて言われていい気になって。もう年よりじゃないか。いいオヤジでも我はいまだつぼみだ、咲く時を知らない。花の咲く道を歩いて、花の雨が降る道を。道端には屍が横たわる、異形の道。流行に価値を感じない。魂が欲してやまないのは、揺るぎないもの。永遠に変わる事の無いもの。興味を惹かれる事に理由なんて [続きを読む]
  • お互いの世界
  • あなたの守る世界。それはあなたの暮らし、人生、愛する人たち。何かを語ろうとすると、いつも涙がにじんでしまう。自分が幸せならそれで良い世の中。でも聴いて欲しい、誰かの幸せを願って、誰かの悲しみに涙を流す事。この幸せを誰かに分け与えたい。世界で生きるには、傷を負ってしまう。誰も傷つけたくないから、ハッピーエンドを願って何が悪い。今は世紀末とは言われない、暴力を肯定するメディアコンテンツが溢れる平和。戦 [続きを読む]
  • 光は希望
  • 光り輝くもの。闇の中でそれは閃光を放つ。光が輝度を増すほどに、周囲の闇は濃くなる。光と影は対となるもの、どちらが欠けても存在は出来ない。善は悪を滅ぼすものと大人は教えて来た。しかし考えてみると、悪にも歴史や愛する者がある。正義は悪をコテンパンにやっつける。悪も正義をやっつける。その方法は暴力だろう。悪を憎む気持ちすら、悪だろう。自分の中に渦巻く、憎しみの気持ちに負けている。この平和な国で。今は平和 [続きを読む]
  • 自分は好かれていると思い込む
  • 「僕は好かれている」と自分に思い込ませるだけでも生き方は楽になる。誰かに指をさして笑われても、「興味を持たれているんだ、無視されている訳じゃない」と思えば。独りよがりではいけない、誰かに救いを求める気位も必要。少しくらいルールを無視したり脱線するのも時には必要。人が信じられなくなった時に、猜疑心に悩んだときは「私は好かれている」と思い込もう!無理やりポジティブシンキング大好き! [続きを読む]
  • 至福感
  • 今日は就労休みでデイケアも行かなかったから、お昼まで寝ていた。午後になってから、車を運転してスーパーまで酒の買い出しに。コンビニで173円のチョコもなかアイスを食べて。帰りの車内で、見慣れた水色の青空を見つめて運転している。「幸せだなあ・・・」生きていて嬉しい。根拠なんて無いよ、肉体が生存するのに理由がいるのかい?何にもない自分だけど、この誰でも味わうはずの幸福を至福感と言う。幸せで胸がいっぱいに [続きを読む]
  • 苦しんだ
  • ああ、苦しんださ。人生において、これでもかと言うくらい苦しんだ。それもこの世に生きる大切な意味。病気や赤の他人の介入や犯罪に巻き込まれ。マスコミにプライバシーを狙われる猜疑心に悩んだ。恐怖が自分の心を支配した、恐怖に怯えて闇に喰われた。幸せな人生を謳歌している人がいるなら、苦汁をなめる生活に困窮している自分がいる。若さを無駄に消費して何一つ得られなかった。年老いた今は輝いていると言えるのだろうか。 [続きを読む]
  • て、あんた人を変えようとしてるじゃないか!
  • 「人を変えようなんて思わない、無理だから」「まず自分を変えなさい」って言ってるあんたが人を変えようとしてるじゃんか!スピリチュアルなカウンセラーによくある手口ですね。俺は困難ですが、他人は変えられると思います。その証拠に、人を変える様々な商売が成り立っているし。その方法を編み出す人間がいるって事。変わりやすい人と変わりにくい人に分かれると思う。ただ受け入れるだけの人にすれば、行き先を示して欲しい。 [続きを読む]
  • 悲しみ泥棒
  • わしは悲しみ泥棒じゃあ!お前の憎しみを置いてゆけえ!お前の悲しみを置いてゆけえ!お前の重荷となるすべてのものを置いてゆけえ!身ぐるみ全部はいでやるう!お前が日々悩み、移ろいゆく日常に退屈しているなら!わしが全部それを喰ってやる!お前のネガティブ要素は全部わしの栄養源じゃあ!わしに喰われたお前の闇は、お前が懐かしいと泣いておるぞ!お前が愛する喜びに目覚めた時!この世に産まれた事に感謝するじゃろう!わ [続きを読む]
  • 歯が痛いです。
  • 日曜日から歯が痛い。2年前に治療した奥歯が痛い。噛むと激痛が走る。触るだけでも痛い。多分化膿してると思うんだけど、昨日受診した歯医者ではきちんと治してくれなかった。外枠を軽く削っただけで終わり。病院の院内歯科なので診察は一週間に一度きり。でも痛くて死にそうなので明日診てもらうように頼んだ。それでも就労継続B型には行ってきた。痛いのを我慢して最後まで参加した。歯が痛くてどうかなりそう。耳が痛いし頭痛 [続きを読む]
  • キズを知る
  • 心は傷ついて痛みを知る覚えた傷は人の痛みを理解するくじけそうなくらい辛い時があるその度に まっすぐに生きたいと強く願う汚れない魂など無い現実が汚れを繰り返す場なら清く透明で居続けることは 奇跡 [続きを読む]
  • 策士にゃなれない
  • 「馬鹿とハサミは使いよう、おいらは策士にゃなれないよ」すんません。策士・・・子供の頃シュミレーションゲームにハマったのですが。テレビゲームが登場する前でしたから。策略も結託も嘘も嫌いです、バカ正直に生きてどこが悪いねん。正直でも嘘もつくよそりゃあ、生きてくためだもの。今の俺には何も立場が無い、社会的弱者の立場。いまだに守るものが無くて自由は、何だか寂しい・・・ブログ見てくれてありがとうございます。 [続きを読む]
  • もうすぐ50歳
  • もう自分の事を私と言うのは疲れました。何だか固すぎます。僕とか俺と言うように努力します。いや努力しなくても良いのか。もっと自分に無責任に生きても良いそうです。よく女性に、癒やされると言われます。?自分が人を癒やす?そんな能力があるのか、ヒーリングの一種かな。あと一か月弱で50歳、半世紀オヤジですな。いや半世紀少年か。学校を卒業してから働き続けてきた友人に言わせれば、「お前は何もしてこなかった、何も [続きを読む]
  • 野蛮な時代
  • 俺は30年くらい前から集団ストーカーされてきた。マスコミにフォーカスされてさらし者になってから始まった。証拠を残さないように、他者に分からないようにやるから。マスコミの都合のよい様に嘘を報道されているが。「統合失調症の妄想」だとか。順番が違う、集ストに狙われるから統失になるのであって、最初から病人の妄想ではない。精神病院に入院して、向精神薬を常用するようになったら。集団ストーカーが終わった。社会的 [続きを読む]
  • 「わからない」と言える
  • 韓国の元従軍慰安婦が出てくると。「嘘つき」と言う日本人。でも考えてみれば、その当時を知っている訳でもないのにどうして真実が分かるの?信じるのも信じないのも、本人の自由だけど。南京大虐殺だって嘘か本当かなんて今となっては判らないはず。でも自分には昔の日本人が清廉潔白だったとはどうしても思えない。日本に都合の悪い歴史は全部嘘にして、大和魂、侍日本はどこへ行く。冤罪で死刑になる人がいるこの世界で、何が真 [続きを読む]
  • おふざけも時には
  • なんかクソ真面目にブログ書くのも疲れます。ふざけたギャグでもかましたい、オヤジギャグかな。現実の自分はいつも笑顔で、いやいつもじゃないか。笑顔で人と会話します。暗い過去を忘れるかのように思いっきり笑う、笑い飛ばす。でも、なぜ心は叫ぶんだろう。自分の事を私と言うけど、家族や親しい友人の前では俺と言う。ご都合主義やね。夜になればエロいことを考えて自慰行為するし。決して聖人じゃない。でも、スマートに生き [続きを読む]
  • 嘘と優しさ
  • 世界には嘘があふれている。嘘は便利なもの、人を困らせるのもの。嘘をつきすぎて、何が本当の事か分からなくなっているマスコミなんて放っておいて。人は優しさが好きだ、ただそれを素直に言えない。プライドと意地と照れが自分を操る。自分が優しい人間だと言えば嘘になる。口にした時点で偽善に染まるから。強いものが優しくないこの世界で、優しさは憧れとなる。時には必要な嘘、誰もがそれを使うだろう。嘘は物質世界のこの世 [続きを読む]