Blog of 俺 by 俺 for 俺 さん プロフィール

  •  
Blog of 俺 by 俺 for 俺さん: Blog of 俺 by 俺 for 俺
ハンドル名Blog of 俺 by 俺 for 俺 さん
ブログタイトルBlog of 俺 by 俺 for 俺
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/waterboy4716
サイト紹介文俺の俺による俺のためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 118日(平均6.3回/週) - 参加 2017/09/21 02:00

Blog of 俺 by 俺 for 俺 さんのブログ記事

  • 『きみが心に棲みついた』:第1話
  • いいね、いいね。桐谷健太のほどよいトレンディ感と、向井理のほとばしるサイコパス感(笑)吉岡里帆がこれでもかってぐらい幸せと絶望の大きな振れ幅の中に突き落とされてる。まあ、原作は知らんけど(笑)第1話でこれなら、最終話はおそらくハッピーエンドなんじゃないかと思うけど、はてさて。劇中、連絡手段、LINEじゃないんだって思ったけど(笑)あとなんか、ムロツヨシにおめでとうと思ったよ。『重版出来!』見てたから。な [続きを読む]
  • 『海月姫』:第1話
  • ギャーギャーうるさいドラマだな(笑)漫画も映画も見てないけど、第1話の時点だと、うーん。。。(笑)クラゲオタクの女子と女装趣味の男子と女性慣れしていないその弟とのドタバタ三角関係とのことだけど、とりあえずオタクたちが騒いで終わった感じしかしない(笑)予告見る限り、来週以降はみんなで一致団結しそうなので面白くなりそうだけども。脚本は『電車男』や『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』、『僕たちがやりました』の [続きを読む]
  • 『99.9 -刑事専門弁護士- SEASONⅡ』:第1話
  • やっぱこのシリーズは面白い!まつじゅんの「事実」に対するこだわりと、それによって事件の真相が明らかになる展開が本当に興奮する!さらに明るみになるまつじゅんの過去も気になる。そして、このドラマは事件解明はもちろんのこと、ちょいちょい挟んでくる小ネタもいいんだよなあ。特にまったく面白くないオヤジギャグや各役者のセリフの言い方が好き。香川照之の無駄に力強い話し方や片桐仁のやかましいテンションなど(笑)こ [続きを読む]
  • 『アンナチュラル』:第1話
  • うおおおお!このドラマメッチャ面白いやん!!医療モノは医療モノでも、人が死んだ後の法医学の方で、医療モノと刑事モノが合わさったような緊迫感とスピード感があって見応えある!!これは設定がよい!!しかも石原さとみと井浦新には、それぞれ謎があるっぽくて、この先の展開が気になる!!もともと『重版出来!』や『逃げ恥』を書いた野木亜紀子作品なので、来週からマジ楽しみ。 [続きを読む]
  • 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
  • いやー、これ泣いたわ。人生初マジンガーZだけどね、よかった。そもそも世代じゃないからテレビアニメも見てないし、『スパロボ』シリーズもやってないから、よくテレビでやってる「懐かしのアニメ特集」でしか見たことがなく、名前と姿形と主題歌ぐらいしかわからないのだけれども、それでも男心をくすぐるよね、ロボットはやっぱり。すでに第一線から退いた身でありながら命がけで戦う兜甲児と、その身を案じる弓さやかの、意外 [続きを読む]
  • 『ペーパー・ムーン』
  • 「午前十時の映画祭8」にて。1973年のアメリカ映画。もうびっくり。天才子役ここに極まれり、である。母親を失った少女が、母の葬儀に来ていた友達と名乗る男性と、詐欺行為をしながら絆を深めていくロード・ムービー。当時10歳のテータム・オニールがやばすぎる。大人顔負けの知恵と行動力で金稼ぎをするのが笑えるのだけど、演技力と存在感がヤバイ。これが映画初出演っぽいけど、当時、最年少でアカデミー助演女優賞を受賞し、 [続きを読む]
  • 『伊藤くん A to E』
  • 伊藤!おい伊藤!人生たっのしそうだな!とても痛おかしい映画だった!バラエティとかでの岡田将生を見ると、この役合ってるなと思った(笑)でも、彼の生き様にもきちんと理由がある。それを聞いたとき、これは単なる伊藤劇場ではなく、矢崎女史との生き様のぶつかり合いだと感じた。これから観る人は、自分が「人生をどう生きたいか」ということを考えておくと、伊藤と矢崎女史のやり取りを観たときに、何か思うことがあるかもし [続きを読む]
  • 『anone』:第1話
  • 「努力は裏切るけど、あきらめは裏切りません」「大切な思い出って、支えになるし、お守りになるし、 居場所になるんだなあって思います」。「大丈夫は2回言ったら、大丈夫じゃないってことだよ」「誰だってね、過去に置いてきた自分っています。 今さらもう、過去の自分は助けてあげられないんだから、せめて今をー」いやあ、もうさ、すごいよね。坂元裕二の脚本は。何気ない言葉で多くの共感を呼べそうなセリフがうまい。。。 [続きを読む]
  • 『FINAL CUT』:第1話
  • どこぞの映像編集ソフトと同じ名前かと思ったら、そういうこと(笑)メディアの印象操作により母親を亡くした亀梨和也のふ く し ゅ う げ き!Yeah, revenge, ha-ha-ha!この前の『トドメの接吻』に続きサスペンス物だけど、主人公の目的がはっきりしている分、こっちの方がわかりやすくて見やすい!事件の真相と亀梨の恋の行方やいかに!脚本は『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』や『電車男』、『ヘルタースケルター [続きを読む]
  • 『トドメの接吻』:第1話
  • 今クールのドラマ第1弾!賢人に将暉に真剣佑に、ここ最近ドラマに映画に出まくりんこなところ揃えてきたな(笑)でも意外にも山崎賢人は連ドラ初主演らしい。キスされると1週間時間が戻るっていう話だけど、第1話はいろんな謎が続出して、思った以上に面白かった(笑)山崎賢人が狙われる理由や小市慢太郎の怪しい絡み、新田真剣佑と新木優子の関係、菅田将暉の存在、そもそもキスされるとなんで時間が戻るのか、など。これは個人 [続きを読む]
  • 『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』
  • maro47162017年の観納め映画。ラストにふさわしいよい映画でした。元旦に「今年は新作100本観れたらいいな」とゆるく考えていたら、最終的に151本になってた(笑)「午前十時の映画祭」やDVDなどの旧作含めたら202本(笑)観過ぎたかな??さて、この映画は第ニ次世界大戦時にユダヤ人を救ったある夫婦の物語。自らが経営する動物園の地下にユダヤ人を匿うのだけど、いつバレるんじゃないかとヒヤヒヤ。でもこの夫婦の勇気ある行動 [続きを読む]
  • 2017年日本公開の面白かった映画
  • 今年は151本観賞。洋画はシリーズモノの続編やユニバース系の映画が多かった印象。邦画は漫画の実写化と旬な若手俳優を起用した青春恋愛モノが目立ったかな。そして、個人的にはやっぱり大衆娯楽のミーハーな映画が好き(笑)来年もいい映画に出会えますように。 1.美女と野獣 2.ローガン 3.スター・ウォーズ/最後のジェダイ 4.カーズ/クロスロード 5.あしたは最高のはじまり 6.ジャスティス・リーグ 7.マイティ・ [続きを読む]
  • 『探偵はBARにいる3』
  • シリーズの中で最もアクションが激しかった。今回も安請け合いした依頼が結局、自らの命を危険にさらす事態にまで発展してしまうという流れ(笑)個人的にはこのシリーズはメチャクチャ面白いとは思わないのだけど、キャラや話の進み方にブレがなくて安定している印象。コメディとシリアスのバランスがいまいちつかめないけど(笑)志尊淳はああいう悪役の方が似合うし、リリー・フランキーも優しそうな顔なのに、悪役やるとマジで [続きを読む]
  • 2017年放送の面白かったドラマ
  • 全部で39本見ました。カホコがね、一番よかったよね。来年も面白いドラマに出会えますように。 1.過保護のカホコ(日テレ/7-9月) 2.陸王(TBS/10-12月) 3.小さな巨人(TBS/4-6月) 4.A LIFE〜愛しき人〜(TBS/1-3月) 5.コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(フジ/7-9月) 6.リバース(TBS/4-6月) 7.スーパーサラリーマン左江内氏(日テレ/1-3月) 8.ボク、運命の人です(日テレ/4-6月) 9.下克上受験(TBS [続きを読む]
  • 『パーティで女の子に話しかけるには』
  • 神様、どうしよう、ごめん、これ1mmもわかんなかった(笑)想像と540°違った(笑)予告すら見ずに、完全にジャケ買い的なノリで観に行ったので、タイトルから察するに、パーティーで女の子に話しかけられない童貞感満載のウブな男の子が、かわいい女の子と仲良くなるために奮闘する話かと思ったら、まさかのパンクと宇宙人の話である。もうスタート直後に落馬したような、そんな予想外な映画。そもそもエル・ファニングたちの格好 [続きを読む]
  • 『未成年だけどコドモじゃない』
  • こ、、、これはひどい。。。(笑)「とんかつを頼んだら、9割が衣でした!」と言わんばかりの映画。。。(笑)予告を見た時点で「これは面白くなさそうだな」と思ったら、本当に面白くなかった(笑)中島健人は金目的で、平祐奈は顔目的で、高校生ながらも結婚し、質素な生活を送りながら、お互いに本当に好きになっていく青春恋愛映画。とにかく中身が薄っぺらくて。。。設定やキャラクターは悪くなかったし、特に平祐奈のポジテ [続きを読む]
  • 『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』を見終わって
  • http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/くわああああ!!これ最終回で一気に変わったな!これだから、どんなつまらないドラマも最後まで全部見たくなる(笑)高給に惹かれて議員になった篠原涼子が、政治ド素人にも関わらず、持ち前の正義感の強さで、市民の困りごとに向き合いつつ、古田新太ら悪い政治家とも戦い、市長になってリコールの窮地に立たされながらも、踏ん張ってあおば市をよくしていこうとするドラマ。本当に先週ま [続きを読む]
  • 『陸王』を見終わって
  • http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/ああ、、、本当にこの3か月間面白かった。。。毎週泣いた。毎週泣いたのは1996年の岸谷五朗と常盤貴子の『みにくいアヒルの子』以来かもしれない。役所広司演じる宮沢社長の絶対に諦めない勇気と挑戦し続ける姿勢が素晴らしかった。陸王の開発には社内ですら反対意見があって、順風満帆とは程遠いところからのスタートだったし、途中何度もくじけそうになっていたけど、陸王を信じぬいた役所広司 [続きを読む]
  • 『リベンジgirl』
  • 桐谷美玲が細すぎて、もっととんかつ食べろ!と思う映画だった。東大首席卒業かつミスキャンパスの桐谷美玲が政治家の息子である清原翔にひどい扱いを受けたことに腹を立て、彼を見返すために、秘書の鈴木伸之のもと、自分も政治家になろうとする話。桐谷美玲が『白鳥麗子でございます!』ばりの高飛車感を出しながら、『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』の流れのように進んでいくのが既視感たっぷり(笑)しかも途中か [続きを読む]
  • 『カンフー・ヨガ』
  • 久しぶりにジャッキー・チェンになりたいと思った映画(笑)隠された財宝を巡り、悪いやつらと戦うという『インディ・ジョーンズ』のような話だけど、市街地でのカーチェイスあり、スピード感溢れるジャッキーアクションありで満足。今年はジャッキー映画が3本公開されたけど、その中では一番面白かったと思う。特にこの前の『スキップ・トレース』では、なんかアクションの動きが遅く感じて、「ジャッキーも歳には勝てないのか」 [続きを読む]
  • 『彼女が目覚めるその日まで』
  • タイトルからして「もしや、、、」と思ったけど、まさかの『8年越しの花嫁 奇跡の実話』とまったく同じ設定だった。公開日も同じ2017年12月16日(土)。抗NMDA受容体抗体脳炎。抗体が脳を攻撃してしまう病気らしい。新聞記者としてバリバリ働くクロエ・グレース・モレッツが、ある日から急に原因不明の体調不良に見舞われ、病院に行くもまったく原因がわからず、日に日に症状が悪化していく中で、恋人や家族が支え、医師が懸命に原 [続きを読む]
  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
  • いい話だったけど、泣けなかった(笑)・寝たきりの状態から奇跡の復活を遂げた土屋太鳳と、8年にも及ぶ闘病生活を支えた佐藤健の映画。今年、『PとJK』や『兄に愛されすぎて困ってます』、『トリガール!』で、立て続けに元気とハイテンションの押し売りのような天真爛漫なキャラだった土屋太鳳が、病に倒れ、寝たきりになり、チューブに繋がれまくっている姿はある意味ショッキングであった。リハビリシーンや取り乱すシーンの土 [続きを読む]