田村 大樹 さん プロフィール

  •  
田村 大樹さん: 牛人(うしびと)の夢 from 岩手県久慈市
ハンドル名田村 大樹 さん
ブログタイトル牛人(うしびと)の夢 from 岩手県久慈市
ブログURLhttps://ameblo.jp/daikingfarm2004/
サイト紹介文「あまちゃん」のロケ地岩手県久慈市で酪農と繁殖和牛の経営をしております。牛飼いの魅力をお伝えします!
自由文Uターン就農して3年目。39歳独身男が、「夢」に向かって突き進む軌跡をお届けします。牛のことをあんまり分からない方向けに書いておりますが、同業の方もぜひご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 66日(平均3.7回/週) - 参加 2017/09/21 15:54

田村 大樹 さんのブログ記事

  • 「若手酪農家の集い」へ参加!
  • 最初に謝らなければならないことがありますもう40になるのに、「若手酪農家の集い」参加し、大変申し訳ございませんでした年に1度。全農いわて主催で開催される研修会に参加本当はJA青年部大会に出るつもりだったんだけど、日程がずれて、参加したんだよな一昨年までは「アンダーフォーティー」という条件付きで開催。なので、今年で最後かなぁと。引き際も大事だもんな特に今年は参加者は若く、20代〜30代前半のお兄ちゃんが多 [続きを読む]
  • 和牛の放牧、終了(`・ω・´)ゞ
  • 今日の岩手県久慈市は5cmの積雪恐らく、、すぐに溶けるだろうけど、「雪が降っては草が食えぬ」ということで、和牛を山から降ろしました そう。。仲の悪い3頭でも、当初よりはだいぶ3頭でいることが多くなった外面、覚えただけじゃねーかワタクシが餌を持っているので、このざま。餌でおびき寄せないと、着いてきてくれないので餌目当てって訳だな? 身体目当てじゃなくって・・・。 ワタクシのは、本当は冬でも放牧を続けて [続きを読む]
  • 搾乳時間
  • 酪農家はいつ搾乳をしているのか。1日2回、朝と晩そして、その時間は酪農家によって違うのだ 現在の我が家は、、6:50〜8:5018:15〜20:15 の2回。もちろん、前後はその準備と後片付けもだから、簡単に飲み歩けないんだよな。 なるべく12時間間隔にしなければならないのがポイントこれが、大変だと言われる所以でもある。もちろん、省くことは絶対ないし、サボれないそうそう。給餌も掃除も哺乳もな・・・ そし [続きを読む]
  • 農業法人経営者セミナーへ参加!
  • 前回の記事、MG研修の後、急いで盛岡へ行って、農業法人経営者セミナーへ出席JAバンク主催で、毎年1回行われている。初めて行ったけど、すっごい人数そして、9割はスーツお前、ド私服だったね・・・。 お1人目は全国的に有名な法人の社長の講演。JAや組合員への熱いメッセージ一番心に響いたのは、、「JAの組合員である責任を全うせよ」そうなの本当にそうなのだこれに尽きるのだ よく聞くのが、「JAは何もしてくれない」とか「あ [続きを読む]
  • MG研修で戦略会計を学ぶ!
  • ここ岩手も今週末くらいから寒くなりそうです。さて、農家は11月はイベントが目白押しJA、行政が様々な研修会や勉強会を企画してくれたり、JA組合員組織のイベントがたっくさんあるのです全部出てたら、家にいないよな・・・ そして、、、もちろん勉強が終わったら懇親を深めるわけですそれ・・・ただ飲みたいだけでしょ?? まずは、「MR研修」で戦略会計をお勉強簡単に言うと、ゲーム形式で経営感覚を養うお勉強。自分が社長に [続きを読む]
  • 酪農家の特技! おっぱいで牛を見分ける!
  • 今日は独身の日だそうですいいんだもんな・・・。 酪農家には、誰にも負けない特技がありますそれは・・・おっぱいで牛を見分けることができるのです 毎日2〜3回、休むことなく搾乳をしております・・・そりゃあ、覚えるわけですわ四十数頭搾っている我が家なら、、楽勝なわけです牛はおっぱいも黒白のマダラだって知ってましたか我が家の牛たちは、「マダラ乳首」が一番多いです。一般的には、白いイメージがあるだろーなはい、 [続きを読む]
  • いたいけな秋〜
  • 本日で、当地区の稲刈りが終了しましたもう11月7日。随分と遅い秋になってしまいましたが、こうして無事に終わると、冬の足跡を感じるわけですこちらは、ワタクシの母校への通学路です。田んぼの間を通って通っておりました 特に今年は米を運ぶお仕事をさせて頂いたので、ここに実っていた米を運んだんだなぁと思い、いつもとは一味違う秋を感じております。 米を作る人米を運ぶ人米を検査して、倉庫に並べる人倉庫から出して、コ [続きを読む]
  • ギヒンダイ!
  • さて、前回の記事で本交を経験したT君のお話を書きました99%以上の乳牛は人工授精であることもお伝えしました。 ん? じゃあどうやって「おたまじゃくし」を採取するのか気になりませんかいや、そんなこと別にいーよ。気にならないし。 もちろん、酪農家ではそんなことしません。「種雄牛センター」なるところで採取処理し、液体窒素で凍結して、酪農家に売っているのです その方法は・・・モンモンしている雄牛から採取する [続きを読む]
  • 本交を経験した牛??
  • 先日、乳牛としての役割を終えた我が家の人気者のシャーリー。その後に移動してきた牛がこの「T君」 483番。顔の斑紋が「T」の字に見えるから、T君と命名 この子、まぁ普通に見えますが、すでに壮絶な人生を歩んできているのです 一般的な乳牛は、約14か月で妊娠、24か月で出産しますT君はなかなか妊娠せず、24か月でやっと妊娠しました10か月遅れ・・・。乳牛は経済動物です。1か月飼養するのに15,000円かかるので、すでに15万 [続きを読む]
  • 「米の集荷」がもたらしたこと!
  • 猫のカタマリ具合で、冬の到来を実感する今日この頃 このところ、ずっとコメの集荷のアルバイト同地区では、同級生のご両親とかもいたりして、面白いものだ。もちろん、名乗らないとワタクシのことを向こうは分からないアラフォーのおっさんだからな さて、先日の出来事。「早坂で牛を飼っているの田村です」「お〜、お父さんには会うんだけど、そうか戻ってきたのか」「はい、お昼はJAのアルバイトをしております」「いや〜、ベ [続きを読む]
  • 女が3人集まれば・・・
  • 恐らく今年最後の放牧地移動北海道みたいに、広〜い草原もいいけど、こんなとこ移動する牛もいいものだあ〜、ちょっと負け惜しみか??こ〜んな坂道だって・・・いよっとなんのそのまた、先頭の牛が2頭を見守っているのが可愛らしい ・・・と思うでしょ実は彼女ら、仲が悪いねいちゃあ等の移動に伴って、1週間ほど前に、牛を入れ替え。5頭だった放牧組は3頭に。。 すると・・・ 元居た1頭(すすき)と、新しい2頭(コスモス&あ [続きを読む]
  • つなぎ、スーツ、つなぎ
  • 本日は、スーツでお仕事の日といっても、5時前に起きて8時までお仕事でもって17時半に帰ってきて、間髪入れずにお仕事で9時半まで 酪農家がスーツで働く日は、がでるほど忙しいのです この日は、出席させていただいているJA理事会の前段の役員研修会でした〜おいおい、本当に吐きそうなテーマだなぁ普段は、新聞でしか情報が入らないので、このようなお話を聞けることは貴重なことなのです。 難しいことは、私はよくわかりません [続きを読む]
  • ねいちゃあ、下山する!
  • 今年、ブログでも大活躍だったねいちゃあ12月の出産に向けて、放牧していた山から降ろしましたやっぱりちゃんとカメラ目線「どこに連れて行くのさー」と言っているのが、表情と雰囲気で分かります 写真に写っているパイプ。これは、「シュート」と言います。奥の放牧地から、牛を追い込んで捕まえる場所です。ワタクシの自作ですまえ、記事にもしてたっけな? あとは、普通に引っ張って牛舎に連れていきます。引いているのは、我 [続きを読む]
  • 「仕事の教え方」を教わる! TWI研修を受講!!
  • ワタクシ、「牛人の夢」が叶おうと、叶うまいと、、雇用をしなくては、営農ができません ・・・そこで、「仕事の教え方」を教わるTWI研修を受講しました農家ってこれ必要か??そこなんです農業は、今でも圧倒的に家族経営が基本です。それでも、雇用労働中心の経営体もかなり増えております。法人経営体で、成功されている先輩方もたくさんいますそれでも、それでも、農業の世界は「仕事の教え方」については、非常に遅れている [続きを読む]
  • シャーリーよ、さらば・・・
  • 10月16日、ブログでも何度か紹介した我が家の最長老、シャーリーを「廃用牛」として、家畜市場で売りましたお値段は、聞きませんでしたが、無事売れたという事。きっと、今頃は別の牧場で「お肉」になるための餌をもりもり食べていることでしょう。10歳と3か月。我が家で活躍し、子供達にも大人気の牛でした 最後の搾乳。そして、翌早朝に家畜市場へ出発。シャーリーのいない牛床。身体の大きな牛だったため、余計にがら〜んとし [続きを読む]
  • 酪農家が米の集荷! これも耕畜連携!!
  • 岩手県久慈市。大幅に遅れていた稲刈りが最盛期です米農家さんは、稲刈りと乾燥調製に大忙しそして、JAもまた米の集荷や検査・保管で大忙し そこで、秋作業の少ない我が家昼間の空いた時間で、JAの米の集荷をお手伝いこれも、耕畜連携の一貫 米農家さんから、集荷の連絡が入ったら、トラックで駆け付け、30kg袋をトラックに積み上げるうわぁ〜、こりゃすごい力仕事だ お任せください。運転免許はフル装備集荷場に着いたら、そ [続きを読む]
  • ちゃげ アンド あすか??
  • 和牛(黒毛和種)って、真っ黒なイメージがあるかもですが、九州にいる「褐毛和種」や、我が街「岩手県久慈市」が最大の産地の「日本短各種」のように、茶色の和牛もいるのです そして、真っ黒な黒毛和種でも・・・生まれたばかりは茶色の毛をした子牛もいるのだこれは、なんともめんこいちなみに、成長するにつれて、黒くなります。名前は、「ちゃげ」いやいや、安易だな〜 そーすると、この子の前に生まれた子牛の名前は・・・ [続きを読む]
  • 牛がリラックスすると・・・
  • 朝も晩も、1日2回毎日毎日搾られる乳牛たちきっと、気が休まらないことでしょう そんな彼女らだって、リラックスしたいのだ486番。初めて子牛を産んで1週間つ、疲れたんだな・・・。昏睡状態ですいや、見方によっては・・・死んでるぞ、これ。 牛は寝るらしいのですが、人間みたいに眠るわけではありません。それにしても、気持ちよさそうだちょっとちょっと若奥さん「何するのよ このド変態 セクハラよ」とでも、言ったのだ [続きを読む]
  • 走って泳げる酪農家! 洋野町駅伝大会へ参加!
  • 走って泳げる日本唯一の酪農家洋野町駅伝大会に、酪農仲間と参加とても心地よい秋晴れのこの日。酪農家の先輩に誘われ、駅伝大会に出場もちろん、全員朝早くからお仕事してからの参加さすが! 酪農家の誇りだぞ! ほぼ全員、無練習&駅伝未経験の割には、まぁ上出来の結果でした!しかし、走って泳いで仕事して、ホントすごいよ!(たまには褒めてあげるよ) こうして、酪農家は昼間に集まって交流するのです。ヘトヘトのまま帰 [続きを読む]
  • 和牛研修会!!
  • ここ岩手県久慈市でも、ようやぐ稲刈りが始まったでぃあ〜世間では明日から3連休農家の秋はこれからだ さて、すっかり冬モードの我が家。先週の繋温泉での祝賀会の翌日、和牛研修会に参加和牛ド素人のワタクシには、もってこいの研修。そーいえば、またおじいちゃんたちと「川の字」で寝たんでしょ? 今年2回目だぞ!酪農と和牛の2刀流を目指すワタクシですが、分からないことだらけ。これは、「優秀な成績を収めた雄牛ブック」 [続きを読む]
  • 搾りたての「牛乳」?
  • 皆様、牛乳飲んでますか?・・・そうですか、ありがとうございます ところで「牛乳」ってのは、乳業メーカーで殺菌した後のミルクを「牛乳」といいます乳牛から搾ったばかりのミルクは「生乳」、あるいは「原乳」ということもあります つまり酪農家は「牛乳」の原料を作っていることになるのだお前、ホント理屈っぽいな・・・。で、北海道はどうだった? 「生乳」をそのままは飲めません私たち酪農家も、家で沸かしてから頂きます [続きを読む]
  • ホテルで祝賀会!
  • この日は、岩手県雫石町にある繋温泉「ホテル紫苑」で、我らがJA新いわて前組合長の祝賀会に出席 この度、JAいわてグループの会長に就任したのです岩手の農家のNo.1です自慢の経営手腕で、JAいわてグループを牽引して下さい JA新いわての理事の皆様方が盛大にお祝いしました ワタクシのような未熟者でも、このような会に参加させて頂き、光栄でした。いつも会議でしかお会いしない理事さんやJA職員さんともお話しできて、とても勉 [続きを読む]
  • 私の部屋から見える景色!
  • 夏の花火大会が見える部屋街の夜景が見える部屋いーねー、1度は住んでみたいよね、そういう部屋。 で、ワタクシの部屋から見える景色は・・・あ〜、ちょっとこのオチ読めたんじゃないか?? 秋晴れの昼下がり、和牛3頭組の姿が部屋から見えました奥は「ねいちゃあ」このブログでもおなじみのカメラ目線をする和牛一緒に広報や岩手日報にも載ってくれた彼女の様な牛その発想・・・もう末期症状だよね。だいだい人妻だからね双子を [続きを読む]
  • 寝相の悪い牛
  • 我が家の最年長、10歳のシャーリーもう、いいおばあちゃんなので、足腰が弱ってきているのです。やはり、繋ぎ飼いだと、動かないため、足腰が弱る 寝起きを失敗するので、、、繋いでませんそれでも、、、逃げないという・・・。最近は繋いでないことをいいことに好きな方向を見て寝るようにそこにされると、困るんだよな〜 現在の乳牛は、平均して4,5回出産すると、、、役割を終えます。シャーリーは6回産んでおります。役割を終 [続きを読む]
  • 今年の畑仕事、一段落!
  • 牧草しか作付けしていない我が家は、3番草も刈り終え、畑仕事が一段落あとは、新しく借りた田んぼに牧草を植えるくらいかな そうなると、「ひまだなー」と思ってしまう酪農家毎日毎日休みなく、畑仕事がなくても最低8時間は働いているのに、「暇」だと感じる酪農家 そんな秋は、日頃できない地道なお仕事が待ってます我が家は坂の上にあり、雨が降ると、側溝に泥や砂利がたまるのです・・・。これは、取り除かないと道路に雨水が [続きを読む]