孫八つぁん さん プロフィール

  •  
孫八つぁんさん: 孫八つぁんの中学受験かしこく突破
ハンドル名孫八つぁん さん
ブログタイトル孫八つぁんの中学受験かしこく突破
ブログURLhttp://mago8.net/
サイト紹介文中学受験は、何をすればよい?家庭教師や実際の子供の体験より、お勧め!情報を綴ります
自由文中学受験は、何をすればよい?家庭教師や実際の子供の体験より、お勧め!情報を綴ります。主に、学校説明会情報、受験本情報、入試問題解説などを公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 226日(平均1.4回/週) - 参加 2017/09/21 19:26

孫八つぁん さんのブログ記事

  • 面倒見のよい仏教系進学校 世田谷学園中学校
  • 三軒茶屋の駅を出て、246に沿って歩いてしばらくして左に曲がると、大きく世田谷学園の文字が見えてきます。ここは、仏教の教えを大事にしているらしく、校舎の入り口では、立ち止まって例をするのがきまりになっているそうです。説明していた先生方は丸坊主だったのでもしかして?とおもってしまいましたが、丸坊主にする必要はないそうです。仏教の教えを大事にしていることは、坐禅堂なんかがあるところからも伝わります。希 [続きを読む]
  • 入り口に対して出口が非常に良い、成績を伸ばす学校 城北中学校
  • 城北中学校へは、地下鉄の小竹向原の駅から20分、もしくは東武東上線の上板橋から10分のところにあります。20分といっても、駅まで整備された道を真っすぐ歩くだけで、途中公園の景色を眺めながら歩くと、あっという間です。小竹向原は有楽町線、副都心線が通っているので、遠方からもアクセスがよいのではないでしょうか。もちろん、東武東上線も池袋からのアクセスはよいですよ。ここは、柱として、”人間形成と大学進学”を掲げ [続きを読む]
  • 子どもに勉強する癖をつけるための2つの方法
  • 子どもにどうやって勉強する癖をつけさせるのが、よいでしょうか。その方法について、具体的に書いていこうと思います。子どもに、勉強させるためには。子どもにとって、勉強が楽しいものだったら、どんどん一人で勝手に進められると思いますが、現実はそううまくはいきません。どのように、勉強をさせるように仕向ければよいのでしょうか。ここでは、大きく2つに分けてお話しします。まだ幼稚園生〜小学校低学年くらいで、これか [続きを読む]
  • あの建築家の建てた広い校舎に少人数! 栄光学園
  • 大船駅を降りて、ちょっとした丘(山?)を登ると、栄光学園があります。とにかく広い学校です。広いのに生徒数は180名ということで、一人あたりの敷地はすごいことになってますね。ここの卒業生の有名な建築家、隈研吾が建てたということで、とても斬新な校舎となっています。見る価値ありです。この方、話題になった、あの新国立競技場を建てていらっしゃいます。なぜぼくが新国立競技場をつくるのか建築家、走る (新潮文庫)イエ [続きを読む]
  • 東大進学実績爆上げ中 渋谷教育学園渋谷中学高等学校
  • 渋谷学園渋谷、通称”しぶしぶ”の説明会に行ってきました。渋谷と原宿を結ぶ有名なショッピング通りの、渋谷側のところに位置しています。はっきり言って、こんなところに!?という感じです。ちょっと心配なところにある気もしますが、地下鉄の出口から歩いてちょっとなので、ここの真面目な学生さんは、そのまま真っすぐ電車に乗っていると思われます。豊島岡もそんな感じですよね。真面目な学生はきっと池袋では遊んでいないだ [続きを読む]
  • 入塾テスト対策の算数のお勧め参考書5選
  • 塾のサイクルは、2月スタート〜1月終了です。6年生の受験本番は2/1ですから、基本1月で塾は終わるのです。では、入塾テストに向けて、どんな勉強をすればよいのでしょうか。ここでは、だいたい現3年生が入塾テストを受けると想定して、算数のお勧めの参考書について書きます。■入塾テスト対策お勧め5選 〜算数〜 ?計算を極めるべし① 百ます計算 ?計算を極めるべし② 出る順過去問計算920 ?総合問題集① 最レべ算数問 [続きを読む]
  • 自分の部屋で勉強できるの?受験勉強を行うと効率が上がる場所とは。
  • 子供にどこで勉強させるのがよいのでしょうか。子供の「勉強した」は信頼できません。「今日はきちんとやったよ。」と聞いて、ちょっと安心していたりして、数日たって、ノートを覗いてみたりしたら、あれ??やったっていってたはずなのに・・・なんてことありますよね。みなさん既におわかりかと思うのですが、子供はけっこう嘘をつきます。しかも、本人は”嘘”だと気づいていない場合もあります。つまり、違うことを何度も言っ [続きを読む]
  • 綺麗な校舎で躾をきっちり 明治大学付属中野中学校
  • あの貴乃花も通った、明大中野です。東中野から線路脇を歩いてすぐのところに、綺麗な校舎が建っています。かなりモダンな建物です。門は高校の校舎のところで、そこから敷地の奥の方に体育館などで繋がっていて、中学校の校舎まで行かれるようになっています。工事の残りは、グランドの整備のみで、3月にすべて完成するそうです。校長先生は、まじめで丁寧といった印象です。先生みずから、朝、挨拶をされているそうで、しつけに [続きを読む]
  • 男女別学とはいいとこ取り 国学院大学久我山中学校
  • 某塾の説明会に参加してまいりました。男女別学とはなんですか?といところから始まりました。1日に女子は20000語話すのに、男子は7000語だそうです。クラスの日誌なんかを見ると、男子部はスカスカだが、女子部はぎっしり書かれていて、きちんと読んで返事を書かないと怒られてしまう。そんな違いがある男子と女子を、分けて授業というのは意味があるわけで、いわゆる男子校・女子校の考えですよね。でも、学校行事や部活動は男女 [続きを読む]
  • 新しく生まれ変わった学校 三田国際学園中学校
  • 2013年、大橋清貴さんが教育監修理事に就任し、改革が始まったそうです。そう、彼はかの広尾学園をつくった男です。そして、戸板学園は2015年に共学校としてスタート。2017年には、出願者総数は3757名。受験者数は2083名。総数の実質倍率は、6.7倍の超人気校となっていたのです...この学校も、新しい学校なので21世紀型の教育というのをうたっています。・自分の頭で考える・未知の問題を解決する・正解のない問いにチャレンジする [続きを読む]
  • 早慶合格 急成長 の 学校 広尾学園中学校
  • 某塾主催の説明会に参加してきました。昔から、この学校の場所は知っていました。広尾駅からすぐの便利なところにあるので、英検の会場とかになっているのですよね。もともと板垣退助夫妻が立てた学校ということで、日本で最初に帰国子女を受け入れた学校だそうです。そしてその順心女子学園が、広尾学園として生まれ変わるストーリーは、あちこちで語られているのでググってみてください。ちなみにそのときの学園長 大橋清貴さん [続きを読む]
  • 早慶合格者急増 東京都市大附属中学校
  • 某塾主催の説明会に参加してきましたので、レポートしたいと思います。私なんかの世代では武蔵工業大学の中学校といえばピンとくるのではないかと思いますが、現在は都市大附属中学校となっているのです。雑誌の切り抜きが配られていましたが、今年3月の記事で、10年前と比べて早慶合格者数が大きく増えた高校に早稲田9位、慶応15位としてランクされていました。この中で、文科省の”eポートフォリオ”についてちょっと紹介されま [続きを読む]
  • 男女別学とはいいとこ取り 国学院大学久我山中学校
  • 某塾の説明会に参加してまいりました。男女別学とはなんですかといところから始まりました。1日に女子は20000語話すのに、男子は7000語だそうです。クラスの日誌なんかを見ると、男子部はスカスカだが、女子部はぎっしり書かれていて、きちんと読んで返事しないと怒られてしまう。そんな違いがある男子と女子を分けて授業というのは、いわゆる男子校・女子校の考えですよね。でも、学校行事や部活動は男女が協力してともに行うそう [続きを読む]
  • 海城中学校 説明会に行ってきました
  • 新大久保駅前の、相当ごちゃごちゃした賑やかなところを抜けると、海城中学があります。駅と反対側のほうには公園があり、早稲田大学の理工学部のほうへと繋がっているようです。校長先生は、総合商社あがりということで?、自分でパワーポイントを操作されて説明されていました。その中の紹介で、モンゴルの学生と海城の学生で(モンゴルでは日本の医学部へ進みたい学生が多いらしい)一緒に、算数の授業を受ける試みなどがあるそ [続きを読む]
  • 海城中学校 説明会に行ってきました
  • 新大久保駅前の、相当ごちゃごちゃした賑やかなところを抜けると、海城中学があります。駅と反対側のほうには公園があり、早稲田大学の理工学部のほうへと繋がっているようです。校長先生は、総合商社あがりということで?、自分でパワーポイントを操作されて説明されていました。その中の紹介で、モンゴルの学生と海城の学生で(モンゴルでは日本の医学部へ進みたい学生が多いらしい)一緒に、算数の授業を受ける試みなどがあるそ [続きを読む]
  • 芝中学校 説明会へ行ってきました
  • 学校パンフレットが、超変わっている!これ、見やすいのか見にくいのか良くわかりませんが、少なくとも個性的で自由な感じが伝わってきます。広げると芝中を中心に、学校イベントや将来について大きな地図のように、描かれていて、”壁に貼ろう!”なんて書かれています。芝受験生は、壁に貼っているでしょう(笑)。ものすごい都会の、東京タワーのすぐそばにあります。増上寺の学問所としてスタートしたそうです。増上寺といえば [続きを読む]
  • 芝中学校 説明会へ行ってきました
  • 学校パンフレットが、超変わっている!これ、見やすいのか見にくいのか良くわかりませんが、少なくとも個性的で自由な感じが伝わってきます。広げると芝中を中心に、学校イベントや将来について大きな地図のように、描かれていて、”壁に貼ろう!”なんて書かれています。芝受験生は、壁に貼っているでしょう(笑)。ものすごい都会の、東京タワーのすぐそばにあります。増上寺の学問所としてスタートしたそうです。増上寺といえば [続きを読む]
  • 算数のケアレスミスをなくす方法について②
  • 前回、小学生なんだから、ミスは当たり前!それこみで実力!ミスを直すことに集中せずに、まずは算数の地力をつけよう!という話をしました。そして、ある程度、問題が一通り、解けるようになり、やはり最後、ミスを減らしたいよねというところに到達したとします。本当にここからにしてくださいね。ケアレスミスで悩むのは。下記の本がお勧めです。得点力が一気にアップ! 算数のケアレスミスが驚くほどなくなる本ミスを5つの力 [続きを読む]
  • 算数のケアレスミスをなくす方法について②
  • 前回、小学生なんだから、ミスは当たり前!それこみで実力!ミスを直すことに集中せずに、まずは算数の地力をつけよう!という話をしました。そして、ある程度、問題が一通り、解けるようになり、やはり最後、ミスを減らしたいよねというところに到達したとします。本当にここからにしてくださいね。ケアレスミスで悩むのは。下記の本がお勧めです。得点力が一気にアップ! 算数のケアレスミスが驚くほどなくなる本ミスを5つの力 [続きを読む]
  • 関東の大手中学受験塾の違い② 〜どこに入れるの?〜
  • 前回からの続きです。?四谷大塚私が子供のころからあり、有名塾でした。”予習シリーズ”というのもありました。ということで、中学受験業界の老舗です。ここも、日能研と同じで、上位層をサピックスに食われてしまっていたのですが、数年前に、ここの代表的なテキストである”予習シリーズ”を刷新。その後、ある程度の効果を出している模様。クラスはSからC,B,A・・と続きます。特徴は、他の塾が、復習型なのに対し、ここは”予 [続きを読む]
  • 関東の大手中学受験塾の違い② 〜どこに入れるの?〜
  • 前回からの続きです。?四谷大塚私が子供のころからあり、有名塾でした。”予習シリーズ”というのもありました。ということで、中学受験業界の老舗です。ここも、日能研と同じで、上位層をサピックスに食われてしまっていたのですが、数年前に、ここの代表的なテキストである”予習シリーズ”を刷新。その後、ある程度の効果を出している模様。クラスはSからC,B,A・・と続きます。特徴は、他の塾が、復習型なのに対し、ここは”予 [続きを読む]
  • 関東の大手中学受験塾の違い① 〜どこに入れるの?〜
  • そろそろ、進学年のための入塾テストの季節ですね。関東の中学受験には、大きく4つの塾があります。まずは大手4つの特徴を 比べてみたいと思います。①日能研最大手で、生徒は、偏差値の下の方の層から、上の方の層まで、カバーしています。いわゆるどんな層の生徒にも、きっちり合わせられるように、物凄い量の過去データを駆使して、指導してもらえます。生徒が多いので、データも豊富です。ただ、近年、上位層の合格数が、目に [続きを読む]
  • 関東の大手中学受験塾の違い① 〜どこに入れるの?〜
  • そろそろ、進学年のための入塾テストの季節ですね。関東の中学受験には、大きく4つの塾があります。まずは大手4つの特徴を 比べてみたいと思います。①日能研最大手で、生徒は、偏差値の下の方の層から、上の方の層まで、カバーしています。いわゆるどんな層の生徒にも、きっちり合わせられるように、物凄い量の過去データを駆使して、指導してもらえます。生徒が多いので、データも豊富です。ただ、近年、上位層の合格数が、目に [続きを読む]
  • 算数のケアレスミスをなくす方法について①
  • 私は算数が専門ですが、このお題は非常に奥が深いです。多くの方が”ケアレスミス”が多い、無くなればもっと成績が上がるということで、悶々とされていると思います。このミスさえなければ、もっと点数がとれた!これさえなければ、模試で合格圏内!などなど 毎テストごとに感じていらっしゃる方は要注意。まず、悶々としないためには、考え方を変える必要があります。子供は、どんなに言っても、間違いを犯します。勉強だけじゃ [続きを読む]
  • 苦手科目を克服するにはどうすればよいか。
  • 中学受験の対策本はたくさんでていますよね。しかしながら、正直、内容は似たり寄ったりで、どれも同じように思えてしまいます。まあ、あたりまえといえば、あたりまえで、どれも、子供をやる気にさせるだとか、母親はきつい言葉をかけないだとか、まあ、狭い中学受験、そんなに書くことがないのかもしれませんね。逆に言うと、その中に、自分に参考になるものが1つでも見つかったら儲けものなのです。今回ご紹介するのは「子供の [続きを読む]