りこ さん プロフィール

  •  
りこさん: 今日から本読みます。
ハンドル名りこ さん
ブログタイトル今日から本読みます。
ブログURLhttps://honyomo.net/
サイト紹介文読書が趣味ですと言えるようになりました。本は読んで終わりじゃもったいない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 29日(平均9.4回/週) - 参加 2017/09/21 19:43

りこ さんのブログ記事

  • ことば選び実用辞典で感情表現が上手くなるかも?
  • 言葉選び実用辞典を使ってみた" data-medium-file="https://i2.wp.com/honyomo.net/wp-content/uploads/2017/10/d
    c6bb05acc0123992c47a02cf8dc80c8.jpg?fit=469%2C700&ssl=1" data-large-file="https://i2.wp.com/honyomo.net/wp-content/uploa
    ds/2017/10/dc6bb05acc0123992c47a02cf8dc80c8.jpg?fit=469%2C700&ssl=1" />ことば選び実用辞典最新版を使ってみ
    た感想 「どんな風に使う辞書なんだろう」というのが最初の感想でしたが、 [続きを読む]
  • 感情類語辞典で表現力を身に着けたい
  • 感情類語辞典感想" data-medium-file="https://i2.wp.com/honyomo.net/wp-content/uploads/2017/10/161520aa029c2e6625f
    efce66ab51e22.jpg?fit=526%2C800&ssl=1" data-large-file="https://i2.wp.com/honyomo.net/wp-content/uploads/2017/10/161520a
    a029c2e6625fefce66ab51e22.jpg?fit=526%2C800&ssl=1" />感情類語辞典を読んだ感想 まず、数ページ読んで
    みただけで「ふわー!」と感嘆の声をあげてしまった。感情を表す言葉ってた [続きを読む]
  • あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術
  • あな吉さんの手帳術使ってみた!" data-medium-file="https://i2.wp.com/honyomo.net/wp-content/uploads/2017/1
    0/435b76d09f9ccf1037f7ee18dbbd5058-e1507855179241.jpg?fit=615%2C1000&ssl=1" data-large-file="https://i2.wp.com/honyomo.n
    et/wp-content/uploads/2017/10/435b76d09f9ccf1037f7ee18dbbd5058-e1507855179241.jpg?fit=630%2C1024&ssl=1" />感想とやっ
    てみたこと 働きながら3人のお子さんを育てている、所謂バリバ [続きを読む]
  • 「やってみました!1日1食」は頑張り過ぎるとキケンかも?
  • やってみました!1日2食 話題になっていますね、ファスティング。ファスティングとは、断食や少食のことで、それらを手段とする健康法もそう呼ばれています。 実は一日2食は既に実践済みなんです。お蔭さまで3か月で8キロほど減量には成功しました。 今はやってないので、プラス3キロほどリバウンドしてます。。お腹空くんですよ。どーしても。 この本の筆者が提唱しているのが、1日1食。 一日一食をやり続けている芸能人の話 [続きを読む]
  • 寂しい生活〜電気も無い、ガスも無い生活は寂しいか?楽しいか?
  • 寂しい生活を読んだ感想 著者の稲垣えみ子・・と聞いても正直、ピンと来ていない方も…。「朝日新聞のあのアフロの女性」と聞けば「あ〜!」となるのでは? 先日、とあるニュース番組に出ていらっしゃるところを拝見し、そのシルエットがあまりに衝撃的で一発で名前を覚えてしまいました。 そんな稲垣さん、ミニマリストとして有名です。この本の内容も、私が見たテレビでのテーマも「ミニマリズム」について語ったもの。 ゆるりま [続きを読む]
  • 『LOVE理論』水野敬也の恋愛マニュアル
  • LOVE理論の感想 『夢を叶えるゾウ』が大ヒットした水野敬也さんの著書です。女性が読むのと、男性が読むのとでは、共感度、満足度は違うはずです。 内容はずばり、男性の、男性による、男性のための恋愛マニュアルとなっています。「人間や人生にとっても、パートナーを選ぶ際にも『恋愛』はものすごく重要なツールなのに、どうして学びづらい分野になっちゃってるんだ?」という作者の疑問から生まれた本だとか。 確かに…恋愛マ [続きを読む]
  • 大人の語彙力が面白いほど身につく本 やっぱり日本語って難しい
  • 言葉を正確に”つかむ”ことが語彙力の基本 一部の隙も無い⇒一分の隙も無い底を尽く⇒底を突く一貫の終わり⇒一巻の終わり肝に命じる⇒肝に銘じる精魂尽きる⇒精根尽きる(精魂を込めると混同しやすい)享年79歳⇒享年79(歳は不要) 子供の日⇒こどもの日が正解チヂミ(韓国料理)⇒チジミが正解シャンペン⇒シャンパン 左側の言葉が間違いで、右側が正しい使い方なのですが、言われなければ分からないかも。 夏目漱石のぼっちゃ [続きを読む]
  • 読書感想文がラクラク書けちゃう本―宮川俊彦のオタスケ授業
  • 内容は小学校中・高学年向けで、ドラえもんの漫画をベースに進められていきます。読書感想文…、日本の大人はトラウマ化している人も少なくないのではないでしょうか? 「読書感想文、大好き〜!」という子、あんまりいなかった気がします。私はとにかく「どうやって書くのが正解なのか」というポイントでつまずいていました。 そんな悩みをこの本で一挙に解決!・・とまでいかないまでも、ある程度役に立ちます。やっぱり数をこ [続きを読む]
  • 「なるほど!」とわかるマンガはじめての他人の心理学
  • 「対人関係に悩んでいる人は必読」のコピーに心惹かれました。そして「コミュニケーションがうまく取れない」というのはつまり、相手の気持ちが理解できていないのだということにハッとさせられました。 本書で全てが解決する訳ではありませんが、対人関係のマニュアルの一冊としては有用だと思います。 他人のココロは目に見えないのに、人と人は関わらないと生きていけないですからね…。分かり合うことは難しくても、分かろう [続きを読む]
  • 小さなあなたへ 母として娘として
  • ■この本を読むことになったきっかけ 妊娠中に通っていた産婦人科に置いてあり、手に取りました。 たまごクラブとかひよこクラブといった雑誌類や、子供連れで訪れる人も多かったので、幼児向け絵本が並ぶ中で「絵本なのに大人向け」という非常に存在が浮いていたのを覚えています。 内容を見て、これは確かに産婦人科に置いておくのは良いかも!と感動しました。 ■本のあらすじ 赤ちゃんが生まれたその日から、成長し様々な経験 [続きを読む]