野良 さん プロフィール

  •  
野良さん: リアルグリードアイランド(仮)を作ろう
ハンドル名野良 さん
ブログタイトルリアルグリードアイランド(仮)を作ろう
ブログURLhttp://rgi.blog.jp/
サイト紹介文仮想通貨を使ってハンターハンターのグリードアイランドを作ろうという無謀な計画の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 2日(平均35.0回/週) - 参加 2017/09/21 20:15

野良 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 対象年齢
  • ビットコインの口座が必須となる為、口座開設が可能な年齢以上。自身の責任の上でプレイ出来る年齢から。 そこはグリードアイランドと同じです。最低限、自分の死に責任を持てるハンターである事。使った金が全部溶けても文句ない人。という条件を付けさせて頂きます。 イベントとして投資講座受講資産運用クイズ全問正解運用系まとめサイトの閲覧とちゃんと読まないと分からないキーワード入力で手に入るトークンというのも [続きを読む]
  • クリア報酬
  • 指定トークン枠と引き換えに回収するこの企画のトークンの全てが報酬です。 つまりはそのトークンを使って第2回グリードアイランド(仮)の開催権を報酬にしようかと思います。 [続きを読む]
  • 本格始動を2020年にする理由
  • 初めのうちに参加して頂いたイベントのトークンを誰が持ってるか分からない、希少価値が出て来たあたりに本格始動させたいので始動まで時間をあけました。 入手難度が高くなったものの入手を新規イベントのトークン獲得条件にする事で早くから協力頂けた方に少しでも還元出来ればと考えています。 入手難度が高くなり過ぎも良くないので加減が難しくなりそうですが… [続きを読む]
  • 指定トークンの決定方法
  • 今後、このサイトでもトークンを発行しそのトークンと指定枠を引き換える形にしたいと思います。 トークンの譲渡条件はこのトークンの絵を描いてくれる人に三割、ハンターハンターに出てくるブックの機能のついたこのゲーム用のウォレットを作ってくれた人に三割、手伝っていただいた方に六割分譲渡します。このトークンは売るなり譲るなり好きにしてもらって結構です。指定枠になりたいイベント主はこの六割を持っている人から [続きを読む]
  • リアルグリードアイランド(仮)概要
  • 仮想通貨のXCPには独自に通貨を発行できる機能があります。(発行手数料は今は1400円くらいです) その独自通貨トークンをカードに見立てたトレーディングゲームを考えています。 イベント主はイベントごとのクリア条件に満たした人にトークンを配る。そのトークンのうち指定トークンを最初に全種類集めた人が勝者です。 本格始動は2020年。2020年始めに集める指定トークンを決定したいと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …