みんこ さん プロフィール

  •  
みんこさん: 子供の発達を支える〜発達.net〜
ハンドル名みんこ さん
ブログタイトル子供の発達を支える〜発達.net〜
ブログURLhttp://8tatsu.net
サイト紹介文親・教師のための育児と教育の情報を紹介。親向けには子育てに関わる家事やお金のことまで取り扱います。
自由文小学生の教育に関わっている筆者が、教育者目線、親目線の両方から子育てと教育について記事を書いています。
誰もが悩む問題やなかなか人に聞けない心配事についても記事にしています。
当ブログについて詳しくは下記リンクをご覧下さい。http://8tatsu.net/about
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 30日(平均5.1回/週) - 参加 2017/09/21 21:18

みんこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親も子供も幸せになる加点方式子育て術
  • これはできたけど、あれができないから・・・。今回できたのはたまたまだし・・・。 せっかく頑張っている子供の姿をこのように見てしまっているお母さん、お父さんはいませんか?ついつい、わが子のできないところに目が向いてしまうのは分かりますが、これでは親子ともに苦しい関係になってしまいます。 そんなご家庭は、できないところを見つけるのではなく、良いところ、できるところに目をむける加点方式の子育て術を取り入れ [続きを読む]
  • 子供の自立を促す6つの方法
  • 子供が大人へと自立していくことは、子供に関わる全ての大人が願っていることです。しかし、そう願っていながらもなかなかうまくいっていないのが現実です。 読者のみなさんの中にも、自立してほしいけどどうしたらいいか分からない、という悩みをおもちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 子供が自立していくためには、子供たちが自分で物事に取り組み、自分自身の問題に向き合い、失敗や間違いから学んでいくことが必要で [続きを読む]
  • 低学年におすすめ!楽しく言葉が学べる知育玩具3選
  • 小学校に入学するとひらがなやカタカナの学習が始まりますね。 そして、今の時期は、漢字の学習を始める頃でしょう。 小学校の学習を進めるスピードは思いのほか早いもので、授業で一文字一文字丁寧に進めたり、複数をしたりする余裕がないのが現状です。 そうなってくると、「家庭でどれだけ言葉に触れることができるか」ということが大切になってきます。しかし、学校でも勉強、家でも勉強で缶詰状態だと、子供にとって負担が重 [続きを読む]
  • K-ABCⅡの結果の見方と支援の手立て4選
  • 先日、「WISC-Ⅳ」という知能検査の結果の見方と支援について記事にしましたが、今回は、WISC-Ⅳと並んでよく使われている「K-ABCⅡ」(K-ABC2)という知能検査について取り上げます。(参考:IQって何?WISC-Ⅳの結果の見方と支援の手立て4選) K-ABCⅡとは、カウフマン式知能検査のことで、WISC-Ⅳと並んで広く利用されています。2歳6か月〜18歳11か月まで、幅広い年齢に実施できることが特徴です。 また、K-ABCⅡの特徴として、 [続きを読む]
  • 幼少期に一つの競技に専念させてはダメな3つの理由
  • スポーツの世界で天才少女・少年の活躍が目立っていますね。小さい頃からスパルタ英才教育を受け、一つのスポーツをやり続ける姿に感動を覚える方も多いのではないでしょうか。 しかし、子供の発達の面からみると、あまりにも小さい年齢から一つの競技に決めて専念させ続けるのは賛成できるものとはいいがたいところがあります。 今回は、一つの競技に専念させてはいけない3つの理由と、子供の運動能力を高める方法について紹介し [続きを読む]
  • 子供の気持ちを尊重する4つの関わり方
  • 子供が何かに失敗していたり、怒っていたりする時、あなたは次のような言葉をかけてはいませんか? 「こうやればよかったのに。」「だから言ったでしょ。」「どうしてそんなことしたの?」 これらの忠告や質問など、正論を振りかざすやり取りでは子供は心を開いてくれません。むしろ、「お母さんやお父さんと話してもムダ。」と思ってしまい、遠ざけるようになってしまいます。 子供が自分の気持ちをうまく処理し、上手に関わるよ [続きを読む]
  • 運動会特集!今すぐ足が速くなる5つの裏技!
  • いよいよ秋の運動会シーズンを迎えました。今週末や来週末に運動会が行われる学校も多いのではないでしょうか。 運動会といえば今も昔も注目されるのは徒競走ですね。足が速い子はいいですが、あまり速くない子にとってはとっても緊張する競技です。 足を速くするための方法は、フォームの改善や体の使い方を修正するなど様々ありますが、どれも1日2日でどうにかなるものではありません。 ですが、今日紹介する方法を使えば、その [続きを読む]
  • 2018おせち特集!子供も喜ぶおすすめベスト5!
  • 秋も少しずつ深まりを見せてきましたね。この時期に運動会を迎える学校も多いのではないでしょうか。 さて、本日はおせちの特集です。「えっもうおせちなの?」と思われるご家庭も多いかもしれませんが、実はおせちは9~10月が一番種類が豊富かつお得に購入することができる期間なのです。 11月に入ってしまうと、欲しいおせちは大体売り切れてしまうし、価格も高いです。今の時期であれば、早割で安くなるうえに、自分の好みのおせ [続きを読む]
  • 運動会カメラ・ビデオ特集!ベストバイ機種3選!
  • もうすぐ運動会のシーズンですね。わが子の勇姿を収めるために場所取りに奮闘したり、ビデオを回したりと家族総出で頑張る家庭も多いのではないでしょうか。 しかし、運動会というのは非常に動きが多く、また、場所も頻繁に入れ替わるため、なかなか上手に写真やビデオを撮ることが難しいものです。 望遠で撮ろうと思ったらブレが激しかったり画質が悪かったりして納得した写真やビデオが残せないこともしばしば・・・。 今回は、 [続きを読む]
  • 子育てには必須!おすすめウォーターサーバー4選!
  • みなさんは普段、水を飲んだり調理に使ったりするときにどのような水を使っているでしょうか? ・水道から蛇口をひねって出る普通の水道水を使っている方・買い物の度に重たいペットボトルの水を買い込んで運んでいる方・水道に浄水器を備え付けて利用している方 いろいろな方がいらっしゃると思います。ですが、それぞれ衛生面や価格面、また利便性においてデメリットがありますね。 毎日使う水だからこそ、安全と安心には気を付 [続きを読む]
  • 不登校の子供の数は〇万人!子供を救う手立てとは?
  • 平成26年度に行われた調査において、小中学校における不登校児童生徒数は122,897人(小学校:25,864人、中学校:97,033人)であると発表されました。 国や地方自治体は不登校改善のために今まで様々な施策を講じてきましたが、依然としてその数は減少することはなく、むしろ平成25・26年度と2年連続で増加の一途をたどっています。 不登校の子供を救うためには一体どうすればいいのでしょうか? 不登校の現状と課題、そして不登校 [続きを読む]
  • IQって何?WISC-Ⅳの結果の見方と支援の手立て4選
  • 近年、子供たちの発達のアンバランスさを見取るために、知能検査が活用されています。 お子様の発達が気になって自治体の相談窓口や療育センターに行ったことがある方は、知能検査を勧められたことがあるかもしれません。 この知能検査にはいくつか種類があるのですが、現在広く使われていて代表的なものが、今日紹介する「WISC-Ⅳ」(ウィスクフォー)という検査です。 検査を行うと、報告書をもらうことができるのですが、この結 [続きを読む]
  • 子供の食べず嫌いを克服する三つの仕掛け
  • 親「食べてみたらおいしいから一口食べてごらん。」子「やだ!絶対食べない!」親「そんなこと言わずにおいしいから・・・。」子「食べないもん!」 こんな風に、食べず嫌いの子供に無理やり食べさせようとして押し問答になっている姿をよく見かけます。親としては、食べてみたらおいしいから良かれと思って接しているのでしょうが、これでは逆効果です。 実は、子供の食べず嫌いを克服するためには、たった一つの簡単な方法がある [続きを読む]
  • 忙しいお母さんへ!おすすめの掃除代行サービスBEST5
  • 毎日のお掃除って大変ですよね。共働きはもちろん、専業主婦にだって重労働です。 朝から子供を起こし、ご飯の支度をしてあわただしく準備をしていたら掃除まで手が回らず部屋はいつも汚いまま・・・。 我が家もなかなか掃除をしようと思っても時間がないことを言い訳に掃除ができていません。 今日は、そんな忙しく時間がない家庭におすすめのお掃除サービスをご紹介します。 お掃除代行サービスを上手に使おう!みなさんはお掃除 [続きを読む]
  • 算数嫌いの小学生に送る算数が楽しくなる5つのアイテム
  • みなさんのお子様は算数が得意・または好きでしょうか?算数はいつの時代になっても苦手な教科のトップに君臨しています。数字を見ただけで頭がこんがらがってしまう子もたくさんいます。 今日は、そんな算数が苦手、あるいは嫌いなお子様が少しでも算数に対して楽しい、やってみようと思えるような5つのアイテムを紹介します。算数嫌いな子に向けて紹介していますが、算数好きな子は更に算数が好きになること間違いなしです。ぜひ [続きを読む]
  • 子供の反射神経と目の力を育むおもちゃ3選
  • こんにちは。皆さんのお子様は目で見て情報を処理したり、素早く反応したりすることが得意でしょうか?今日は楽しみながら目で見て情報を処理する力や、素早く反応する力を高めることができるおもちゃを紹介します。 おもちゃだからと侮ることなかれ。大人が本気になって勝負をして負ける姿がしばしば見られます。 UNOやトランプなどと並んで、これからの時代、一家に一台置いておけるような素敵なおもちゃを紹介します。幼児期向 [続きを読む]
  • 子供の身長を伸ばすにはこれ!身長を伸ばすサプリ3選!
  • お子さんを見ていて、こんな悩みをもつことはないでしょうか? ・他の子と比べてなかなか身長が伸びない・・・。・スポーツをしていてケガが多い、身体を痛めやすい・・・。・好き嫌いが多くて栄養面が心配・・・。 今日はそんなお悩みを解決できる、子供向けサプリメントを紹介します。「子供にサプリメント?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、先進国では幼少期に必要な栄養素を補えるサプリメントを使用することは [続きを読む]
  • 親子の会話が増える接し方〜三つの魔法〜
  • 親「おかえり!今日の学校はどうだったの?」子「うん。まぁまぁかな。」親「まぁまぁって何!?何があったの?」子「いや、別に・・・。」親「別にって何!?」子「何でもないよ。」(自分の部屋へ去っていく) こんなやり取りに思い当たるところがある家庭少なくないのではないでしょうか。学校や習い事など、家庭外での出来事が気になる気持ちは分かりますが、その思いが強すぎて子供を圧倒してしまい、うまくやり取りができて [続きを読む]
  • 子供の行動が変わるたった一つの言葉かけ
  • 何度言っても同じことを繰り返す。何回しかってもこりない・・・。いくら注意しても走るのをやめない。ふざけるのをやめない。遊び続ける・・・。 これらは、子育て中の多くの親に共通する悩みです。注意しても言うことを聞かない子供たち。 一体どうして言うことを聞かないの!?とうんざい・・・。でもこれ、あなたの言葉かけが間違っているとしていたらどうでしょう? 「もう〇〇をやめなさい!」 この言葉を繰り返してばかりで [続きを読む]
  • 漢字学習の新定番!子供の得意に合わせた学習方法2選!
  • 先日、継次処理と同時処理について記事にさせていただきました。 その記事の中で、継次処理優位な子と同時処理優位な子がいて、それぞれに適した方法があると書いたのですが、今回はその学習方法についての記事です。 (継次処理、同時処理については前記事を参照してください。)継次処理か同時処理か?今までの学習方法は無意味だった!?徹底解説! 国語、算数などいろいろな学習を取り上げていこうと思っていますが、まずは算 [続きを読む]
  • 継次処理か同時処理か?今までの学習方法は無意味だった!?徹底解説!
  • 漢字をひたすら空書き(目の前に指を出して書くこと)して覚える。 覚えるまで何度も何度もひたすら書き取り訓練を繰り返す・・・。家庭で、学校で、こんな風に漢字を学習しているお子さんはいないでしょうか? これ、はっきり言ってとてつもなく時間の無駄になっているかもしれません!! 実は、情報の処理の仕方には、「継次処理」と「同時処理」という二つの方法があり、どちらが優位かによってそれぞれ適した学習方法があるの [続きを読む]
  • 児童虐待が過去最多の12万件越え。「顕在化」の効果か?
  • 厚生労働省が8月17日に、速報値として発表した資料が話題になっていますね。全国210か所の児童相談所が平成28年度に児童虐待相談として対応した件数が122,578件にのぼり、過去最多を記録しました。 年々右肩上がりに上昇している児童虐待の対応件数ですが、その内容について詳しく見ていきましょう。 児童虐待の相談件数の推移以下は、厚生労働省が発表した平成18年度から28年度までの相談件数の推移グラフです。(※平成22年度は [続きを読む]
  • 過去の記事 …