MISAKI さん プロフィール

  •  
MISAKIさん: これが最後の恋
ハンドル名MISAKI さん
ブログタイトルこれが最後の恋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/misa2016
サイト紹介文妻でもあり、母でもある私ですが、女として W不倫中です。 これが人生最後の恋だと思って。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 32日(平均9.6回/週) - 参加 2017/09/22 11:14

MISAKI さんのブログ記事

  • 奥さんの名前
  • 私が家に携帯電話を忘れてしまい、電話をする用事が出来て彼に携帯電話を借りたことがあった。履歴の名前の中に、奥さんの名前だろうと思われる名前があった。出会い系サイトで登録している私の名前はハンドルネームだ。彼にも出会う前に本名ではないことを伝えていた。初めて会ったとき、本当の名前を打ち明けた時に「嫁と同じ名前だったらどうしようかと思っていた」と言われたのを覚えている。確かに奥さんの名前は、女性では多 [続きを読む]
  • 振られたことがない
  • 彼は今まで女性に振られたことがないらしい。決してかっこいいわけでもない。でもその言葉に納得できる。彼は、女性の扱いが上手だ。女心を分かっていて、私が何をしたら喜ぶか分かっている。前も書いたが私が何をしようとしているのか、何を言おうとしているのか一歩先二歩先を読んで、行動してくる。会話やデートのリードが抜群に上手い。女性は男性をうまく手のひらで転がすくらいがいいと聞くが思いっきり私は彼の手のひらで転 [続きを読む]
  • 夫との記念日
  • 昨日は夫との記念日だった。結婚してからずっと記念日だけは、夫が結婚式を挙げた所でディナーの予約をしてくれる。去年まで何も思わなったというか、普通に記念日を過ごせたいた。でも今年は行くのが嫌で嫌で仕方がなかった。もちろん彼のことが心にあるからだ。去年もこの日、彼にLINEを送っている。夫と出かけてきますと。今年は誰と出かけるとは言わず、出かけるので連絡が遅くなりますと連絡をした。食事途中に携帯が鳴る。彼 [続きを読む]
  • 何故彼は出会い系サイトに登録したのだろう
  • タイトルのことを思うことがある。彼は真面目だと思う。仕事に対する姿勢も、家族を想う気持ちも尊敬している。浮気しといて何を言ってるんだと思うかもしれなけれど。彼は今もこれからも、ずっと一途だと言った。ずっと奥さんのことを一途に愛してきたのだろう。彼の性格上、浮気もしたことがないと思う。そんな彼がなぜ。美咲に会えてなかったら、すぐに退会していたと言ったことがある。サイトに登録してすぐに私に出会えたと。 [続きを読む]
  • どちらの子供か分からない
  • 親として、一人の人間として最低だと思うけれど元カレと不倫関係にあったとき、夫と元カレどちらの子を妊娠したのか分からないということがあった。元カレとはゴムで避妊はしていた。でも確実とは言えない。出産予定日から受精日を計算すると、元カレと関係があった日にちの方が近かった。でも、中絶をする勇気はなかった。元カレにもそのことを報告して、元カレは「分かった。生まれたら連絡してきて欲しい。」と言った。生まれて [続きを読む]
  • 仕事姿の彼
  • 私はいつも車通勤しているのだけど、私の会社近くに彼が勤めている会社の違う支社がある。車を運転していると、制服を着て歩いている人が見える。そういえば、彼も制服があるって言ってたな。同じ会社だから、支社が違っても制服は一緒かな。彼が制服を着ている姿を想像する。彼の仕事している姿を一度見てみたい。彼はいつも人の一歩先、二歩先を予測して行動、発言をする。仕事もできる人だと思う。仕事内容を聞いたことはあるけ [続きを読む]
  • 彼の車のナンバープレート
  • 彼が車を買い替えると言った。それから何ヶ月か経ち、彼から一枚の写真が送られてきた。「美咲、車が納車になったよ」と。写真を見ると、新しい彼の車が写っていた。最初見たときは何も思わなかったけれど、よく見ると彼の車のナンバープレートの数字「〇〇-〇〇」私の誕生日と一緒の数字だ。彼に聞いた。ナンバープレート、私の誕生日と一緒なんだけど。彼は言った。そうだよ、リクエストしといたって。毎日彼が通勤で使う車。奥 [続きを読む]
  • 手料理
  • 私は料理が作るのが好きだ。パンもケーキも焼く。人に食べてもらうことが好き。彼にも何度か手料理を食べてもらったことがある。いつも「こんなの食べたことがない、美味しい、美咲の料理は世界一」そう言ってくれる。その顔を見ているだけで幸せ。毎日私が作った料理を彼が食べてくれたら、どれだけ幸せだろう。でも毎日彼の食べる食事を作っているのは奥さん。朝ご飯もお弁当も夜ご飯も。食べ物の話をしているときに、あーこの前 [続きを読む]
  • 複数プレイ
  • 付き合って間もない頃、彼に聞かれたことがある。「美咲って3Pとかしたことあるの?」と…。どんな女だと思われてるんだろうか。若い頃は、それなりに遊んできたかもしれない。ただ、私がセックスする相手は、必ず気持ちが入っているということが大前提。当たり前のことかもしれないけれど、今まで気持ちがない人とのセックスはしたことがない。風俗のスカウトにあっても、いくら時給がいいよと言われても気持ちがない人とのセック [続きを読む]
  • 洋服が決まらない
  • 彼と会う日の服がなかなか決まらないことが多い。鏡の前で、あーでもないこーでもないと何着も服を着たり脱いだり…子供が小さかったから、追いかけないといけないし公園では一緒に滑り台やらすべらないといけないしで彼と出会うまでは、パンツスタイルが多かった私。仕事もしているし、身なりには気を付けてはいたけれどスカートからはすっかり遠のいていた。でも彼と出会ってからスカートばかり。彼と会わない時も、仕事にスカー [続きを読む]
  • 会って欲しい人
  • 彼に「会って欲しい人がいるんだ」と言われた。誰?と聞いても彼は答えない。車に乗ってと言われて一緒に行くと、病院についた。病室で一人の男性が寝ていた。「俺の親父なんだ」と彼は言った。彼のお父さん…。寝ているお父さんに向かって彼は言った。「親父、俺大切な人が出来た。どうしても親父に紹介したくて。」私は彼のお父さんに「はじめまして、美咲です。」と挨拶をした。お父さんは寝たきりで、認知症も患っているらしい [続きを読む]
  • 頭の中のスイッチ
  • 私の中には頭の中にスイッチがある。女性は誰にでもあるのだろうか。セックスの途中に、オンオフができるスイッチ。スイッチをオンにしたら、物凄く感じることができる。オフにしたら、感じないというか体は触れられると自然と濡れてくるのかもしれないが、オフの間は気持ちいいという気持ちはわいてこない。セックスは、体で感じる人と、頭で感じる人がいるらしいがそういう意味では、私は頭で感じる人だろう。セックスの間、私は [続きを読む]
  • 一見さんお断り
  • 彼に会えた。彼とのデート、昨日は一見さんお断りのお店に連れていってくれた。住宅街の一角にあるお店は、気が付かないでそのまま通り過ぎてしまいそうな佇まい木目の内装が美しい店内には、白木の一枚板のカウンターに数席しかない。鮑に国産松茸にシャトーブリアンにすっぽんに…普段なら絶対に口で出来ないようなお料理が次々と出てくる。高級なだけではなく、その中でも一つ一つ厳選された食材達。料理はもちろんのこと、器も [続きを読む]
  • 俺だけの風俗嬢
  • 男友達から言われたことがある私は風俗顔なんだそうだ。風俗顔…どんな顔?と思うのだけど何となくわかる。若い頃は、風俗のスカウトに度々遭っていた。今でも風俗のスカウトに声をかけられることがある(今は路上スカウトは違法らしいけど)彼にそのことを言った。今だったら人妻・熟女専門の風俗で働くのかな私が言うと、彼はこう言った美咲は俺だけの風俗嬢だと。「俺だけの風俗嬢」何か風俗嬢と言われると、ちょっと嫌な気持ち [続きを読む]
  • 言葉に出して
  • 彼は会うたびに、言葉に出して愛情表現をしてくれる。今まで付き合った彼氏も、夫も最初は好きだの愛してるだの言ってくれていたけれど、付き合った途端に言わなくなった。それが当たり前だと思っていた。「男の人は愛情表現が下手」そう思っていたけれど、彼は違う。出会ったときから、今もずっと言ってくれる。大好き 愛してる 可愛い毎日欠かさず言ってくれる。会ったときはもちろん、LINEでも電話でも必ず。恥ずかしくないのか [続きを読む]
  • 二人の好きな季節
  • 彼と私が一番好きな季節は秋。新米、秋刀魚、芋、栗、柿、梨私が好きな食べ物がたくさん出てくるし秋桜や紅葉もきれい。最近朝晩がすっかり涼しくというか、肌寒くなってきた公園の木々の葉がが色づいてきて秋の到来を感じる。彼と過ごす2回目の秋が巡ってきた去年紅葉を見に行こうと行っていたけれど結局は見に行けなかった。今年は二人で紅葉を見に行けるかな。二人が一番好きな季節彼とたくさん秋を感じることができるといいな [続きを読む]
  • 元カレからヨリを戻したい
  • 前に話した、9年間W不倫が続いた元カレ。別れを告げられてから半年が経った頃に、再会することがあった。元カレは、元々学生時代の友人で、共通の友達が結婚することになり結婚式で再会した。相変わらずカッコいい。元カレの何が好きかって、後ろ姿。身長が飛びぬけて高いわけではないけれど、スラっとしていて結婚式でスーツを着ていたけれど、お尻や足を見ていたら惚れ惚れする。最後に会ったのは、いつかな…1年半以上経ってる [続きを読む]
  • 子供の入院
  • つい先日、私の子供が入院した。簡単ではあるけれど、手術もした。入院した病院は24時間付き添いが必要だ。夫は入院期間中早くは帰れないと、他の子供は私の親にお願いした夫は育児に非協力だ。今流行りのワンオペ育児で今まで頑張ってきた。子供が小さい頃は、私一人で色んな所に連れていった。動物園や大きい公園に行くと、お父さんが当たり前のように子供のそばにいる。羨ましいと思いながらも、一人で頑張ってきた。それを彼に [続きを読む]
  • デート記録
  • 今まで彼と会ったことは、回想なのですが今現在のデートも「デート記録」として書いていきたいと思います。彼と会えた。私が病院へ行っていたので、いつもよりは遅くなってしまったけれど私の方が先に着いて、車の中で待っていたら彼が来るのが見えた。彼の姿を見ると、私は自然に笑顔になる。ホテルに入って、エレベーターの中でキスをする。今日は7階。いつもより長い時間キスが出来た。部屋に入って、またキス。今度は深く激し [続きを読む]
  • 所詮私は
  • サイト内のやり取りもしているけど、普段のやり取りはLINEでしているLINEは名前表示を変更出来る。彼が登録している私の名前は、男の人の名前。万が一家族が見ても、怪しまれないようにだろうね。その名前を見るたびに、私は悲しくなる。所詮私は隠される関係所詮私はそんな存在所詮私は二番目所詮私は都合のいい女悲劇のヒロインとか思ってないけれど二人が長く続くためには、仕方がないのかな。元カレとの関係の時は、割り切れて [続きを読む]
  • 次のデートで③
  • シャワーをしようということになり、別々にシャワーをした。彼に一緒に行こうと言われたけれど、私は男の人とお風呂に入るということが、大嫌いだった。「だった」過去形。今は彼とのお風呂タイムが大好き。後にも先にも、彼と一緒にお風呂に入らなかったのは初めて結ばれた日だけ。ベッドに行き、キスをする。やっぱり気持ちいいいキス。丁寧に前戯をされる。耳、首、胸…どんどん愛撫が下におりてくる。それは丁寧に、時間をかけ [続きを読む]
  • 次のデートで③
  • シャワーをしようということになり、別々にシャワーをした。彼に一緒に行こうと言われたけれど、私は男の人とお風呂に入るということが、大嫌いだった。「だった」過去形。今は彼とのお風呂タイムが大好き。後にも先にも、彼と一緒にお風呂に入らなかったのは初めて結ばれた日だけ。ベッドに行き、キスをする。やっぱり気持ちいいいキス。丁寧に前戯をされる。耳、首、胸…どんどん愛撫が下におりてくる。それは丁寧に、時間をかけ [続きを読む]
  • 次のデートで②
  • 情熱的なキスをされ、体が熱くなってきた私。一度彼が離れ、ゴソゴソとかばんから紙袋をとってきて私に渡してくれた。某高級ブランドの紙袋。えっ…これは何?と思ったら「結婚指輪は今はあげれないから、結婚指輪の代わりに。これからもずっと俺のそばに居て欲しい。」そう言った。箱を開けるとネックレスが入っていた。ブランドからして、ウン十万はするだろうと思われるネックレス。「女の人にネックレスをあげるのはじめて」彼 [続きを読む]
  • 次のデートで②
  • 情熱的なキスをされ、体が熱くなってきた私。一度彼が離れ、ゴソゴソとかばんから紙袋をとってきて私に渡してくれた。某高級ブランドの紙袋。えっ…これは何?と思ったら「結婚指輪は今はあげれないから、結婚指輪の代わりに。これからもずっと俺のそばに居て欲しい。」そう言った。箱を開けるとネックレスが入っていた。ブランドからして、ウン十万はするだろうと思われるネックレス。「女の人にネックレスをあげるのはじめて」彼 [続きを読む]
  • 次のデートで①
  • 初めてのデートから2週間ほどして、彼に会うことになった。今日はどこ行くのかなブラブラお買い物?カラオケ?かな、初デートとの緊張とは違いウキウキしている私がいた。初めてのデートで待ち合わせした所と同じ場所に着いて彼を待つ。彼が現れて、私の手を握った。初デートでは指一本触れてこなかったのに。そして彼は言った 今日いい?と。はじめは何のことか分からなかった。次第に言葉の意味を理解した私。心の準備何も出来 [続きを読む]