toshi さん プロフィール

  •  
toshiさん: 週末はキャンプ・アウトドアに行こう!
ハンドル名toshi さん
ブログタイトル週末はキャンプ・アウトドアに行こう!
ブログURLhttps://tk-camp.com
サイト紹介文東京近郊でキャンプを楽しむサラリーマンが、おすすめのキャンプ道具やキャンプ場を紹介します!
自由文東京近郊にある無料のキャンプ場や、実際に使って便利だと思った道具等、経験に基づいた記事を多数掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 302日(平均5.0回/週) - 参加 2017/09/22 11:54

toshi さんのブログ記事

  • キャンプで焚き火に使う薪の選び方!燃える薪と長持ちさせるコツは?
  • もし、「キャンプの時間で、何の時間が一番好きですか?」と質問されたら、あなたなら何と答えますか?食事の時間が好きな人、朝の静寂が好きな人、人それぞれだと思います。そんな中、一定以上の需要があると思われるのが、焚き火の時間です。1/fのゆらぎに癒される、キャンプの醍醐味の一つでもあります。リンク : 1/fのゆらぎとは?自然に身を置き、焚き火や音楽でリラックス!そんな焚き火ですが、薪によって燃えやすさが異な [続きを読む]
  • 【無料キャンプ場】山梨県の佐野川キャンプ場の感想【ブログ】
  • 山梨県出身の私が、地元で気に入っているキャンプ場の一つに、佐野川キャンプ場があります。佐野川という大きな川沿いにあり、開放的な自然が気持ち良いキャンプ場です。前回紹介した大柳川渓流公園も山梨県の無料キャンプ場ですが、そこよりも気に入っているキャンプ場です。リンク : 【無料キャンプ場】 山梨県の大柳川渓流公園に行ってみた 人が増えるのが嫌で記事にしていませんでしたが、最近あまり行けていないのと、もっと [続きを読む]
  • ロゴスのモバイルラックテーブルは収納棚にもなって便利!
  • 先日某アウトドアショップに行ったら、少し気になるギアがありましたので、少し評価と感想を書いていきます。そのギアは、ロゴスのモバイルラックテーブルです。テーブルと収納棚が一体となったギアで、無駄なスペースが少ないのが特徴です。テーブルの下を活用した、単純構造ながら使い勝手の良い実にロゴスらしいギアだと思います。画像出典 : LOGOSロゴス lifeの落ち着いたベージュカラーが採用されています。このカラーなら多 [続きを読む]
  • みんなキャンプのペグは何種類持ってる?使い分けは不要?
  • キャンプの必須アイテムとも言えるペグ。ペグの世界は奥深く、地質に応じて様々なペグがあり、使い分けが必要です。・・・と言うのがキャンパーの中では常識です。 しかし、実際本当にみんな使い分けてるんでしょうか?実際何種類持ったらいいんでしょうか。そんな疑問について書いてみました。キャンプのペグってたくさん種類があるけど、本当に必要?キャンプのペグは種類が多く、初心者の方は何を買っていいか分からないと思い [続きを読む]
  • 【初心者向け】キャンプの専門用語を分かりやすく解説!
  • キャンプに興味があるけど、キャンプってカタカナ語が多くて難しそう。テントは分かるけど、タープって何?そんな方のために、普段聞きなれないワードに絞って、簡単に解説していきます。専門用語はもちろん、インターネットだけで聞くような用語にも触れていきます。 とは言え、この記事でしっかりと覚えておく必要はありません。何となく目を通しておき、実際にそのキャンプ道具を触った時に覚えていけば良いと思います。あくま [続きを読む]
  • グランドシートは固定する派?100均の杭で簡単ペグダウン【ブログ】
  • グランドシートはテントを立ててしまえば、ペグダウンしなくてもズレることはほとんどありません。しかし、固定しないと設営時に動いてしまうので、位置がズレてしまい、修正が面倒な場合もあります。しかし、テント設営前にグランドシートだけをわざわざペグダウンするのも、同じくらい面倒です。(手間に対して恩恵が少なすぎます。)どっちを取るかの問題なので、グランドシートを固定せずに進めてしまう人も多いでしょう。グラン [続きを読む]
  • ユニフレームのvペグ、ステンレスペグの感想【ブログ】
  • 金属加工技術が高く、多くのキャンパーに愛されるユニフレーム(UNIFLAME)。焚き火台や調理器具等に定評があり、私も多くのギアを持っています。そんなユニフレームが発売されているステンレスペグを購入してみました。名前的にはただ単純にステンレスで作られたペグのように感じるかもしれませんが、実は高い強度のVペグです。非常に薄く嵩張らないので、キャンプツーリングや自転車キャンプ等でも使えます。画像出典 : UNIFLAMEた [続きを読む]
  • 【無料キャンプ場】巾着田はバーベキューも川遊びもできる!【ブログ】
  • 埼玉県日高市にある無料キャンプ場、巾着田に行ってきました。利用料は無料と言っても、駐車料金という形で若干お金がかかりますが、トイレや炊事場は綺麗なので破格です。公共交通機関や自転車キャンプ、知人の送迎等で来れば完全無料でキャンプを楽しむこともできます。 埼玉県にはいくつか有名な無料キャンプ場がありますが、寄居町にあるかわせみ河原、児玉郡にある神川ゆ〜ゆ〜ランド(かんなの湯の裏)と並んで有名な無料キャ [続きを読む]
  • ソリッドステークとエリッゼステークを比較!最強ペグは?【ブログ】
  • テントを買うと大抵、初期装備として付属しているペグ。整地された多くのキャンプ場では、その初期ペグで何とかなることも多くあります。テントに付属しているペグも、それだけで設営できるように付けられたものなので、当然と言えば当然ですね。付属のペグが余りにも壊れやすいと、そのテントの評価にまで影響を及ぼします。テントに壊れやすいペグを付けるくらいなら、最初から何も付けない方がマシです。そのため、ペグは買わな [続きを読む]
  • 【初心者向け】初めてのキャンプ!これだけは守るべきマナー6則
  • 最近徐々に人口が増えてきて、今少しアツいキャンプ。さあさあ、インスタ映えもするし、道具を揃えてやってみよう!そう思っている人も多いと思います。 私はキャンプ人口がもっと増え、この業界が盛り上がれば良いと思っています。私は個人的に、新しく始めた人と線引きを行うような「古参」とか、その対義語の「新参」という言葉があまり好きではありません。いつから始めたとかそんなものは関係なくて、やりたいと思った人がも [続きを読む]
  • パワーペグSUSは鍛造ペグよりも頑丈?評価と感想【ブログ】
  • 「頑丈なペグ」と言えば、何を思い浮かべるでしょうか。多くの方がソリッドステーク等で有名な鍛造ペグを思い浮かべるのではないでしょうか。私も真っ先に思い浮かぶのは鍛造ペグでした。 そのため、先日ソリッドステークを追加しにアウトドアショップのwild-1(ワイルドワン)に行ったところ、ペグのコーナーに堂々と飾ってあるユニフレーム(UNIFLAME)のパワーペグSUSの姿がありました。そこで、鍛造ペグの追加購入はやめ、「強靭性 [続きを読む]
  • 新越ワークスって?ユニフレーム(UNIFLAME)の歴史と会社情報
  • ユニフレームと言えば、頑丈な調理器具を思い浮かべる方が多いでしょうか。それとも、使い勝手の良い焚き火台を思い浮かべる方が多いでしょうか。ユニフレームは日本の焚き火ブームの火付け役と言っても過言ではありません。その技術はスノーピークと同じ、新潟県の燕三条の鍛治技術です。リンク : スノーピーク(Snow Peak)ってどんなブランド?歴史と企業概要! 会社は元々鍋等の厨房金物を販売しており、高い金属加工技術はそこ [続きを読む]
  • ロゴス(LOGOS)ってどんなブランド?歴史や魅力を解説!
  • キャンプメーカーの歴史や企業概要を何となく調べていくコーナー、第三弾はロゴス(LOGOS)です。コールマン(coleman)、スノーピーク(snow peak)と来たら、次は当然ロゴスです。リンク : キャンプと言えばこのメーカー!コールマンの歴史と現在の企業概要リンク : スノーピーク(Snow Peak)ってどんなブランド?歴史と企業概要! ロゴスは日本のファミリーキャンプをより身近なものにした、庶民派キャンプメーカーです。キャンプを楽 [続きを読む]
  • スノーピーク(Snow Peak)ってどんなブランド?歴史と企業概要!
  • 企業の歴史やら企業概要やらを色々調べてみる、完全に趣味の企画の第2弾、今回はスノーピーク(Snow Peak)です。前回はコールマンについて書かせていただきました。リンク : キャンプと言えばこのメーカー!コールマンの歴史と現在の企業概要 スノーピークの歴史は知っている人も多いと思います。何故なら、カタログや公式サイトに、これでもか!と言うくらい細かく書いてあるからです。カタログには何ページにも渡って、その歴史や [続きを読む]
  • ユニフレームのファイアグリル用テーブルの選び方!おすすめ5選
  • 数ある焚火台の中で指折りの人気を誇る、ユニフレーム(UNIFLAME)のファイアグリル。風を取り込む効率的な構造と、洗練された格好いいデザインで、愛用者も多いと思います。そんなファイアグリルですが、焚火台を囲む囲炉裏型のテーブルが良く合います。今回はファイアグリルにおすすめな囲炉裏型のテーブルをご紹介します。まずはユニフレーム(UNIFLAME)のファイアグリルのサイズを把握ファイアグリル用のテーブルを検討するために [続きを読む]
  • キャンプで使う洗剤と容器!環境に配慮しながら百円均一を有効活用!
  • キャンプで必ずと言っていいほど出るのが洗い物です。ハイシーズンのチェックアウト直前なんかは、炊事場もかなり混雑しますよね。片付けは思う存分キャンプを楽しんだ代償と思っていますので、しっかりと丁寧にしてあげてください。 しかし、洗い物をする際に気になるのが洗剤の種類です。洗剤は種類によって成分が異なるので、洗浄力等も変わってきます。しかし、洗浄力という点と同時に、自然の中で使う以上は、環境に配慮した [続きを読む]