ikedakouichirou さん プロフィール

  •  
ikedakouichirouさん: 中学受験のプロが語る中学受験に役立つ話
ハンドル名ikedakouichirou さん
ブログタイトル中学受験のプロが語る中学受験に役立つ話
ブログURLhttps://ameblo.jp/sigmund7531/
サイト紹介文偏差値25から偏差値80を超える生徒を指導して来た経験をいかして、中学受験に役立つ話をしていきます!
自由文中央区、港区、千代田区、台東区、江戸川区を中心に中学受験のプロ講師をしています。

中学受験生に指導をはじめ、現在、指導歴23年になります。
四科目を全てのレベルで教えることができることと、生徒一人一人の個性に合わせて指導できることを強みとしてします。
指導の相談、ご依頼などはkouichirouikeda001@gmail.comまでご気軽に連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 331日(平均5.0回/週) - 参加 2017/09/22 15:41

ikedakouichirou さんのブログ記事

  • 生徒のノートに書くこと!規則性編!の話
  • 視点がズレた解説では成長しませんし、成績があがりません。 次の問題に挑戦してください。 問あるきまりに従って数字が並んでいます。□にあてはまる数字を答えなさい。 1、2、9、33、126、□、1809・・・・・・ フツーは解くことができません。答えは477です。 となり同士を足して3をかけています。(1+2)×3=9(2+9)×3=33(9+33)×3=126(33+126)×3=477 これで解説が終わっていたら、 [続きを読む]
  • お勧めの参考書!の話
  • お勧めの算数の参考書があります。 栗田哲也先生のスピードアップ算数(発展) この問題集は一行問題の問題集としては最も難しいものの1つです。サピックス偏差値60〜80四谷偏差値65〜80日能研偏差値67〜80といったところです。 鉛筆使ってはダメとか指示があります。正直、鉛筆使わずに10分とかは算数を極めた先生でも厳しいと思うほどです。 左ページに1行問題、右ページにそれをイメージできる絵が描いてあるのが特徴です。「 [続きを読む]
  • 中学入試の出題はどこまでOKなのか?の話
  • 私は常々、算数はある一定程度は覚えることが必要だと指導しています。 いい具合に覚えることが網羅されているテキストが四谷大塚の「4科のまとめ」かなと個人的に思っています。ですので、四谷系の塾の生徒には算数であっても「4科のまとめ」は「考え方」に関しては即答できるレベルにしましょう!と言っています。 先週、今週と指導して思っていたのですが、サピックスのテキストに出てくる じゅず順列 は、ちょっとやりすぎの [続きを読む]
  • 国語が本当に苦手な人へ!の話
  • 昨日はとても過ごしやすかったですね!今日は台風ですが、これから4件ほど御家庭をまわる予定です。実はドクターストップがかかり、8月は医師に、「生徒をとりますか?命をとりますか?」と言われたので、一日4件を限界としています。 ところで、国語が本当に苦手な受験生(サピックス偏差値で42以下、四谷偏差値で45以下、日能研偏差値で50以下)にやってほしいことがあります。 まず、漢字の読み(書きではありません)。文章 [続きを読む]
  • 買ってはいけない参考書!の話
  • あんまりにも暑い日が続いています。 色々な御家庭をまわらせて頂いているのですが、御家庭に到着直後は少しの間、ミニ扇風機を使わせて頂いています。風って素敵です。大きさの比較のために、ペンを隣に置いてみました。 色々と参考書を買われている勉強されている家庭や塾のテキスト1本で学習されている御家庭など様々です。サピックス、四谷大塚、早稲田アカデミーに通われている中学受験生の場合は塾のテキスト1本が主流のよ [続きを読む]
  • 最良の定着方法!の話
  • 中学受験生の親御さまで、御子息の学習の定着が良くないと嘆かれている方が多数いらっしゃいます。 私も指導しながら、「この間、教えたんだけどな〜・・・」と思いながら、何度も指導することがあります。同じ教え方をする場合もあれば、異なる視点からの指導をすることもあります。1人1人の理解の仕方は異なります。とりあえず、理解出来たら復習してね!といつも言っています。 定着させる方法に1つの提案として、夏期講習で [続きを読む]
  • 夏休みの計画は変えてもいいんです!の話
  • 最近、忙しかったのもあったのですが、個人的に悲しい出来事や家庭教師という職業ではやってはいけない授業を休むということをしてしまい極端に落ち込んでいたのですが、 そういん経緯を生徒には伝えずに、「人間は生きて嫌なこともあるけど、人間万事塞翁が馬だからねー」といったところ、 「人間バンジー、最悪が馬って、バンジージャンプしたって最悪が馬になるってこと?」と純粋に聞かれ、心の中で大爆笑しながら、正しい意 [続きを読む]
  • 中学受験生と読書感想文!の話
  • もうそろそろ7月も終わり、8月に入ろうとしています。 読書感想文は終わりましたか? 生徒に対して質問するのですが、読書感想文という夏休みの宿題はほぼ全員に出されるようです。 読書感想文というと、職業柄なのですが、麻布21年の国語で出題された瀬尾まいこさんの「戸村飯店青春100連発」を思い出します。 本郷24年.2回でも出題されています。他多数で出題されていますが、別に読む必要はありません(個人的には好きですが) [続きを読む]
  • 夏休みが終わったときに結果を出す!の話
  • 夏期講習真っ盛りです。 一生懸命にほとんどの受験生が頑張ります。 仮に全員が同じような頑張りを見せても、相対的に比べられるため、成績が上がる受験生、変わらない受験生、下がる受験生が必ず出てくるわけです。 成績が上がる生徒は自分に必要な学習を適切に行う生徒です。では、適切に行うということはどういうことかというと、 分からない所をハッキリさせること。分かるところをハッキリさせること。分からない所は先生を [続きを読む]
  • 中学受験に裏口入学はあるのか!?の話
  • 中学受験に裏口入学があるのか、ないのか?私は長く中学受験に携わっていますが、医学部のようなブローカー的存在は見たことも聞いたこともありません。また、直接的に裏口入学に関わった人も知りません。ですから、中学受験の裏口入学はないのではないかと思っています。ですが、入試問題に関して受験者平均点や合格者平均点を非公表にしている学校は、それなりの理由があるのではないかとも思います。私立においては学校側が入 [続きを読む]
  • 中学受験で1番大切な三角形!の話
  • 中学受験で1番大切な三角形は、30°、60°、90°の以下の三角定規です。 理由は正三角形を半分にしたものなので、応用させやすいことにあります。正三角形を半分にしているので、1番長い辺と、1番短い辺の長さの比が 2:1になることをフル活用します。 例えば下の図の斜線部分を求めさせる問題はあまりにも有名です。斜線が引かれていない三角形の高さが 5?になることを必ず確認させてください。 下の円すいでは一周して母 [続きを読む]
  • 今日から夏休み!学習の注意点!の話
  • 今日から夏休みの受験生が、大半だと思います。夏期講習で大変、復習で大変、弱点補強で大変!!だとは思うのですが、時間の使い方に要注意です!まずは、睡眠時間を7〜8時間とる。勉強より体調が大切です。生活に必要な時間、食事、お風呂などの時間を余裕を持って確保する。 家庭学習は50分から60分は席を立たせず、集中する。もう入学試験を意識しましょう。勉強時間を長くとったことに意味はありません。とは言っても、6年生 [続きを読む]
  • 灘2018年1日目3?
  • 麻布20102?(2)の解説がまだですが、灘20183?の解説を行いたいと思います。 この問題はレベル的には算数オリンピックだと思いました。天才児なら4年生でも解けるのかな?一般的には中学3年でならう因数分解の応用問題ですが、根本理解を求めるような問題です。 問4個の整数a、b、c、dがあり、bはaより1大きく、cはbより1大きく、dはcより1大きいです。a×b+b×c+c×d+d×aを計算すると2400になるとき、aは□です。 [続きを読む]
  • 中学受験生にはない発想!の話
  • これは物凄く賢いけれど、中学受験の勉強をしたことがない小学生におこる現象です。問お母さんから300円もらい、130円のお菓子を買いました。おつりはいくらですか?是非、お子様にたずねてください。中学受験の勉強をしているなら、ほぼ100%で170円と答えるはずです。ところが、1000人に1人くらいの割合で答えを0円、20円、70円にする子がいるとのことです。天才型、実利型の子どもですが、130円のお菓子を買うのに300円を払うわ [続きを読む]
  • 分からないのは誰のせい?の話
  • 忙しくなるとついついイライラしてしまうのが人間です。 そのイライラを表情に出さないのが大人の対応です。 受験生が思うような点数を取れなくて、親や講師がイライラすることがあるかもしれませんが、思うように点数を取れなかった受験生の方がもっとストレスがかかっているのを忘れないようにしてください。 テストでは点数を取るためのテクニックがありますが、根本的に理解出来ていなかったりするのは、教える側の責任と改め [続きを読む]
  • 中学受験生と小学校の宿題!の話
  • 中学受験生の5年、6年生にとって小学校の宿題は 「百害あって一利なし」 が、往々にしてあります。 小学校から出る宿題で、意味がある宿題としてた、「本日一日にあった楽しかったことを一つ上げて、理由を描きなさい。笑いを取れたらシールをプレゼント!」くらいと思っています。 そもそも論として、小学校(公立)限りますが、私は友達との関係性や、社会のルールを守ることを第一に育てると思っています。 地域制や学校の先生 [続きを読む]
  • 夏休みに伸びる受験生!伸びない受験生!の話
  • 伸びる受験生は共通項があります。「素直」長年経験しているので、間違いがないです。 ただし、「素直」なるためには信頼できる教え手が必要です。この人が言うのだから、とりあえず真似してみるか・・・・程度で構いません。 自分が間違えた問題なのだから、なんか正解している人の真似をとりあえず実践してみる。これだけでいいです。 いつも間違えているのだから、やり方を変えなければならないと真摯に受け止めると言ってもい [続きを読む]
  • 夏休みに中学受験生がやるべきこと!の話
  • 【5年生】算数の比と割合をマスターする。もう、塾は関係ありません。 比は中学受験の全ての範囲に使う最大最強の武器です。早めに手に入れておくに限ります。 国語は今一度音読を、文章というよりも文字が読めていない場合が多々あります。 【6年生】算数は四谷系の塾であれば、「4科のまとめ」を即答レベル。算数の「4科のまとめ」は典型問題の易しい問題を羅列しています。ほぼ全ての問題は「4科のまとめ」のうちのどれかと類 [続きを読む]
  • 中学受験はぜいたく品!の話
  • たまに贅沢をします。 誰が考えたのか、贅沢の極みです。 すご      く高級な肉にウニを乗せて、さらにキャビアを乗せてます。 中学受験は「ぜいたく」です。だから、やりたくないならやらなければいいと個人的に思います。 タバコ、お酒などの嗜好品と言ってもいいでしょう。 ですが、タバコ、お酒と違って、必ず受験生本人、親御さまのためになります。始めたからには前向きに中学受験というものに向かい合ってほしいと思 [続きを読む]
  • 林修先生と池上彰の番組は見るべき!の話
  • 中学入試の論説文は深遠な示唆が含まれていることが多くあります。 論説文を常日頃から読書している中学受験生はいません。本が好きと言っても、物語文です。 論説文を読む機会は実は中学入試の国語の文書に限られていのが現状です。ですから、林修先生や池上彰先生の番組は時間をとっても見てほしいです。中学受験に直接関係なくとも、人間としての教養が付くことが間違えいありません。 林修先生の発言の中で私の中でベストヒッ [続きを読む]
  • 正解率0%!の話
  • ブログを更新できなかった理由があります。 「忙しかった」故に、コメントの返信やメールへの返信が出来ておりませんが、必ずするので、少しばかり待ってください。 私の好きな入試問題に本郷中学校があります。国語はいたってスタンダードで、漢字、論説文、物語文となっており、どちらかというと模試に近い感じです。さらに模試に近いところは、正答率を出してくれるところです。 正答率を出してくれた結果、平成30年度1回の結 [続きを読む]
  • テストの復習!発想が違うんです!の話
  • 昨日はサピックスでは6年6月マンスリーテストが行われました。 まだ、復習や解き直しが終わっていない受験生もいるかとは思いますが、少しアドバイスです。 よくありがちな不正解の言い訳が時間が足りなかったです。これは、厳しくいいますと、完全な実力不足です。 時間があれば、解けたのに!という言い訳する受験生は、時間切れの問題までに、無駄な時間を使っています。仮に、取り組んだ問題全問正解ならよいですが、そんな受 [続きを読む]
  • 麻布20102?(1)
  • 速さの問題を解く道具には主に3つあります。キョリを中心に据える問題は線分図キョリと時間が複雑に入り混じる問題はダイヤグラム→かなり難しい比を考えるときは面積図(私だけかもしれません) この問題はダイヤグラムで解く方も多数いると思いますが、線分図だけで解いてみました。難易度としては、それなりです。麻布受験生は100%、他の受験生も理解するとかなり役立ちます。 問太郎君は自転車で、次郎君は徒歩で、A町を同 [続きを読む]
  • アメンバーの皆さんへ!の話
  • 基本的に性善説でいくことにしました。でもやはり、記事書いていないかたはメッセージで自己紹介して欲しいのが本音です。アメンバー申請が来た方は全てオッケーすることにしました。この解説がわからないとか、もっと良い解き方あるよとか、こういう解き方もありますよ!とかを期待しているのが現状です!本日も3時に麻布行きますよ( ??? )体験授業は随時行っています。親御様への中学受験授業、中学受験相談を行っております [続きを読む]
  • 中学受験に向く子・向かない子!の話
  • あまりにも酷い、そして無知な記事が堂々と出ていたので批判します。 まず、こちらをご覧ください。中学受験に向く子・向かない子 私の結論に中学受験に向く子・向かない子は、 いない。そもそも論ですが、この記事に書かれている「中学受験」の部分を「ピアノ」「野球」「将棋」にしても当てはまりますよね。 中学受験に向く子の特徴①自己管理能力が高い(ウソです)自己管理能力を高めるために中学入試という手段を使います。 [続きを読む]