ikedakouichirou さん プロフィール

  •  
ikedakouichirouさん: 中学受験のプロが語る中学受験に役立つ話
ハンドル名ikedakouichirou さん
ブログタイトル中学受験のプロが語る中学受験に役立つ話
ブログURLhttps://ameblo.jp/sigmund7531/
サイト紹介文偏差値25から偏差値80を超える生徒を指導して来た経験をいかして、中学受験に役立つ話をしていきます!
自由文中央区、港区、千代田区、台東区、江戸川区を中心に中学受験のプロ講師をしています。

中学受験生に指導をはじめ、現在、指導歴23年になります。
四科目を全てのレベルで教えることができることと、生徒一人一人の個性に合わせて指導できることを強みとしてします。
指導の相談、ご依頼などはkouichirouikeda001@gmail.comまでご気軽に連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 29日(平均7.5回/週) - 参加 2017/09/22 15:41

ikedakouichirou さんのブログ記事

  • この先生が凄い!パート2!
  • 中学受験の、個別業界で素晴らしい先生はこの時期には尺が埋まっているのがほとんどですが、今回は、素晴らしい算数の先生をご紹介します。 以前は国語と社会の井上先生を紹介させていただきましたが、今回は、算数の先生を紹介させていただきます! この先生はサピックスαクラスを担当されており、しかも、長年、個別指導もしている私の友人でもあります。 最近独立され、開業準備が最近整ったそうです! ですから、なんとこの [続きを読む]
  • 大手塾の矛盾!仕事算を例に!の話
  • ここ一か月で、中学受験を控えていらっしゃる親御様のブログを拝見させて頂いております。 中学受験に少しでも役に立ちたいという思いから、中学受験関係のブログを書いており、差しさわりのない方には読者申請させて頂いております。 許可を頂いた方には感謝の思いを伝えたく思います。 印象は、優秀な生徒様をお持ちの親御様、御子息を大切にしている親御様ばかりというものです。 先日、私はSの5年生を指導してきました。 とこ [続きを読む]
  • 中学受験にすご〜く役立つポスター!の話
  • この子かわいいな〜!という話ではありません。 このポスター中学受験の公民でそのまま使われるのでは?と思うほど内容ぎっしりです。 まずは、右上に目を凝らしてください! 選挙の管轄が、総務省だということが分かります! キャッチフレーズの「選挙の主役は、投票する私たち。」「日本の明日を、私たちで決めよう。」 これは日本国憲法の三大原則の一つ、国民主権のこと! 「投票は18歳から。」これは昨年の参議院議員選挙 [続きを読む]
  • 第4回合不合の問題!ちゃんと気づきましたか?の話
  • 昨日は四谷大塚生、早稲田アカデミー生は第4回合不合テストでした。 算数の話ですが、比較的難しかったのではないかと思います。 ただ、2?(6)つるかめ算の応用、6?(2)電車とバスの使用人数問題、これ、正解率低いと思いますが、 四科のまとめにそのまま載ってます。数字が変わっているだけです。 他にも、四科のまとめにそのまま載っている問題があります。 四谷大塚生、早稲田アカデミーの算数の基本の一冊は四科のまと [続きを読む]
  • 過去問対策!アドミッションポリシーの話
  • 中学校には、それぞれにアドミッションポリシーというものがあります。 簡単に言うと、「私たちの学校は、このような受験生に受かってもらいたいから、このような問題を出題しているんですよ!」というメッセージです。 受験生はそういう学校の生徒になるために、学校に合わせた「過去問対策」を行うのです。 お若い講師、ベテランの先生でも、過去問を解いておらず、学校説明会にも行かない講師は避けたほうが・・・・・・・・無 [続きを読む]
  • 受験生も大変だけど、お母さんが一番大変な中学受験!の話
  • 首都圏では昨日と本日の気温の差が14℃もあるそうです。体調管理気を付けてください。 サピックスでは昨日6年生のマンスリーテスト、本日は5年生のマンスリーテストということで、おつかれさまです。 サピックスに限りませんが、四谷大塚、早稲田アカデミー、日能研の6年生は今が、修羅場です。 ところが、なんだか気合が入っていない受験生がいませんか?親御様としてはもう4か月もないのに、どうしてそんなにのんびりして [続きを読む]
  • 一言で分かる受験生の気持ち!の話
  • ブログを始めて、一か月と少し経ちました。 メッセージを頂いたり、ご相談を頂いたりと感謝の気持ちでいっぱいです。 いつの頃からか、感謝と寛容が人間にとって最も大切ではないかと思っています。 私は、中学受験の講師ですが、まず、授業を受けてくださる親御様と生徒様に感謝の気持ちを伝えたく思います。 中学受験を仕事としていると、毎年のこととして、ただ単に生徒の合格実績だけに目が行きがちの塾などもありますが、一 [続きを読む]
  • みーんな苦手!場合の数の話
  • 早い受験生なら4年生で、すでに場合の数の学習を始めていると思います。 私が中学受験に携わって、場合の数が好きって子は、良い意味で変わっている子が多いのが印象です。 解き方を知らないと面倒くさい!と解き方を知っていても理解が曖昧!が一番の理由でしょう! 印象深い間違い!算数専科でも滅多に出会えない興味深い解答を紹介します。 問題30人の中から、学級委員長と副委員長の二人を選ぶとしたら、何通りできるか? 間 [続きを読む]
  • なぜ、女子の方が国語の平均点が必ず高いのか、謎の話
  • 公民は小学6年生しか習っていないと思いますが、受験生の御子息に 「憲法で1番大事な条文は何条か知ってる?」と質問してみてください。 この問題が少し難しそうなら、「憲法で1番大切な権利は何か知ってる?」と質問してみてください。 何にも答えられない状態だったら受験に大きく響くので、自塾のテキストの復習をしっかり行ってください 経験上、よく勉強している生徒ほど、自信満々で「25条!生存権!」と答えます。まぁ [続きを読む]
  • 意外と深い算数の小ネタ!覚えておくと得する話!
  • 算数って意外かもしれませんが、知らなければ出来ない問題が数多くあります。 おそらく、各塾の5年生なら学習が終わっていると思われる問題で紹介します。 よく見る基本問題ですが 5で割ると2余り、7で割っても2余る200に一番近い数は? これは簡単! 2+35(5と7の最小公倍数)×〇=で200に近い数を探すだけ!答えは212 ちなみに5で割ると2余る一番小さい数は2です。けっして、7ではありません。もちろん7で割 [続きを読む]
  • 伸びる受験生と伸びない受験生は紙一重の話
  • 天才と何とかは紙一重ってよく言いますよね! その通りだと思います。 受験生にも同じことが言えます。 現在、私は個別指導、および家庭教師で活動しているので、指導している生徒が如何に質問出来る雰囲気を作り、間違えても怒られないし、真面目に努力すれば間違えても褒められるという雰囲気作りを心がけています。 解説に反論してくる子がたまにいます(現在はいません)。 これは、本当に納得できない場合の自己主張の場合、 [続きを読む]
  • のび太君の日記!中学受験の社会に役立つ話
  • 社会の入試問題をしっかり検証したことがある親御様はあまり多くないと思います。 覚えればいいだけではないことがよく分かる中学受験入試社会の問題は武蔵、海城が代表だと思います。 中学入試はあくまでも社会であり、日本史、地理、公民ではありません。 そういった意味では、武蔵、海城はとても良い問題だと思います 中学入試の「社会」は言い換えれば、「日本人ならこれくらいは知っておいてほしい、考えてほしい」ものであ [続きを読む]
  • 麻布が好きそうな理科の問題!
  • 理科の問題で辛いな〜と思う学校は麻布ですね。負けず劣らず、渋幕の理科も受験生泣かせですよね!筑駒のテコの問題もややこしい・・・・・去年のサピックスオープンのテコの問題は鬼でした。筑駒志望性の正解率が2%の問題がありました。 もう、過去問に取り掛かっていると思うので、見たことあるかもしれませんが、かなりの現場思考が求められます。 問題と如何に向かい合うかが勝負です! ところで、虹の7色きちんといえます [続きを読む]
  • 女子の学校選び
  • 中学受験をお考えの親御様は、文化祭に行かれていると思います。 かく言う私も、どんな学校か知っておくため、文化祭には行けるだけ行っています。 ただ、昔と違い女子校はチケットがないとオジサン1人では入れないので遠慮はさせてもらっています。 ところで、現在、女子の最難関校をご存知ですか? 実は渋谷教育学園幕張中学なのです。 通称、渋幕に受かって、桜蔭、女子学院に落ちた受験生は見たことがありませんが、渋幕に落 [続きを読む]
  • 開成の入試問題3、4、7、8について
  • 気候の変動が顕著になり、体に不調が出てくる時期なので皆様、健康第一で中学受験を乗り切りましょう!(本日の話題は直近の二つ前のブログを見て頂かないとわからないかもです) 開成H16年度の3、4、7、8問題は本当のプロ講師なら必ず知っている問題です。 開成に合格させます!が本当の先生なら、およそ20年くらい前までの問題は知っているはずです! もし、疑わしいプロ講師なら「3、4、7、8でどうやって10を作る」の [続きを読む]
  • 開成中学の発想問題の解答発表
  • やっぱり男たるもの開成だよな! と思う親御様は多くおられると思います! 剣とペンの校章はカッコイイ 私が中学受験の学習を始めたのは小学4年生からでした。きっかけは、山口県から千葉県に引っ越し、リレーの選手になれなかったことだと、薄っすら記憶しています。 母に、皆よりたくさん勉強して頭良くなりたい!と、進言したそうです。私は覚えていませんが、母がこの言葉に感動したとちょくちょく言ってきたので多分、本当だ [続きを読む]
  • 開成と筑駒
  • 開成と筑駒を受かった場合、筑駒に入学する生徒が顕著です。 私が、思うに、努力の開成、秀才の筑駒っていうところです。 正直に申し上げますと筑駒に受かった受験生は、東京大学へのチケットを手に入れたという感じだと思います。筑駒に合格できる受験生は少し真面目に勉強すれば東大に合格できます。 開成は東京大学行きのチケットの売り場に並んでるといったイメージです。 鉄緑会に入れば開成も筑駒とさほど変わりません。 そ [続きを読む]
  • プロ講師は模試の結果!合格の結果がすべて!
  • 現在サピックス6年生の生徒さまを4人ほど指導していますが、 第一回志望校判定サピックスオープンの結果がでました。 算数は4人とも100点(平均点が99.5)越え、144点の子の悔しみ方が半端ではないようです 国語も4人とも100点(平均点が75.7)越え、全員偏差値60越えし、偏差値72が最高でした 算数に関しては、サピックスの生徒にとってはあまりにも簡単だったため、今回の算数の結果は最上位校を狙う生徒にとっては参考になりま [続きを読む]
  • 田村 淳の青学受験
  • 田村淳さんの青学受験を心から応援します出来ることなら英語や現代文など指導したいコンプレックスを解消したいという理由、とてもよくわかります!大学最初の憲法の時間でした。小林節先生がおっしゃった言葉が忘れられません。「東大に行きたかったが、今ここにいる奴は東大を受け直せ!コンプレックスの塊はいらん!」受験生の親御さま。行く可能性がある学校は褒めちぎってください!第1志望だけが素晴らしい学校というわけで [続きを読む]
  • 6年生社会の勉強方法!学校別社会の特徴
  • サピックスオープン、NN、日特お疲れ様です。お母様、お父様のほうが生徒よりも疲れてしまわれていることが多いので体調には気を付けてください 社会は暗記科目!その通り! ですが、サピックスの社会は難しすぎる・・・・ひねり過ぎだよ こんなにひねってくるのは、渋渋(渋谷教育学園渋谷中)くらいかな〜? ともあれ、まずは覚える! サピックスにお通いであれば、コアプラスを即答できるレベルに! 四谷系の塾にお通いであれ [続きを読む]
  • 国語の過去問を解くにあたっての注意点
  • すっかり秋らしくなってきて、受験生の皆さんは過去問演習に励んでいることだと思います 黄色と緑とオレンジが表紙を彩っている過去問集・・・・ 真っ赤な表紙の過去集・・・・ 四谷大塚のデータバンク・・・・ 基本的にはどれで学習してもいいと思います。 ただ、注意してほしいのは国語の解答や解説は絶対ではありません 最も信頼できる正しい答えは、その学校が発表してくれる学校解答です。もちろん記述に関しては、一字一句 [続きを読む]
  • 学校別サピックスオープン女子学院(2)
  • 大人気の女子学院! 目指している受験生の親御さまは是非、解いてもらってください。 特にサピックス以外の塾に通われていて、女子学院を受験予定の受験生には解いてもらってください。サピックスの1人勝ちを貴殿の娘さまに打ち破ってもらいましょう 先日行われた学校別サピックスオープン女子学院で「この問題があっさり解けたら」女子学院に向いているといえる問題と解説を紹介します。 5? ある製品をJ子さんは1個作るのに50秒 [続きを読む]
  • 学校別サピックスオープン女子学院!(1)
  • 学校別サピックスオープンお疲れさまでした。 模試の結果に対する扱い方は、一喜一憂することではなく、何が身についており、何が身についていなかったかを確認することだと思ってください。 今回は学校別サピックスオープン女子学院のこの問題は解けてほしい!と、この問題があっさり出来たら女子学院に向いているという問題を取り上げたいと思います。 女子学院オープンを受けなかった受験生にも是非挑戦してもらってください。 [続きを読む]
  • この先生が凄い!
  • 私は中学受験のプロ講師として様々なプロ講師の先生にお会いしてきました。 横柄な先生だったり、 相当に自身がおありになるか分かりませんが、予習を一切しない、 親御様をゴマ化すのだけは最高! ただ、この先生は凄いという先生はいます。 アメブロに参加されている先生では、「ここだけの話 井上」で検索すると出てくる先生です。 すなわち、国語(社会も)をメインに指導している先生なのですが、的確に事物を判断でき、予習 [続きを読む]
  • 第一回サピックスオープン対策算数(2)
  • 2016年第一回サピックスオープン4? 公園と学校を結ぶ1本道があり、太郎君は公園から、次郎くんは学校から、互いに向かい合って同じ時刻に出発しました。 2人は出発してから8分後に、同時にP地点に着く予定でした。 しかし、次郎くんは学校から450メートル進んだ地点で忘れ物に気づき、学校へ引き返しました。 そして、学校に戻って忘れ物をとると、また公園の方へ進みました。 太郎君は予定時刻にP地点で次郎君と出会えなかった [続きを読む]