じゅんころ さん プロフィール

  •  
じゅんころさん: 発達グレー じゅんころの「まいにち、一歩ずつ」
ハンドル名じゅんころ さん
ブログタイトル発達グレー じゅんころの「まいにち、一歩ずつ」
ブログURLhttp://junkoro.blog.jp/
サイト紹介文発達障害グレーゾーンのアラフォー。二次障害の「うつ」と上手くつき合うためのブログです。
自由文「うつ」がひどいときに吐け口として始めたブログですが、ようやく回復の兆しが見えてきました。「うつヌケ」のヒントになれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 268日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/22 16:41

じゅんころ さんのブログ記事

  • 夜眠るときに「このまま死んでもいい」と思わなくなってきた
  • うつのときって、正常な思考ができなくなります。気もちが追いつめられ、「死にたい」「死ぬしかない」と思い込みます。実際、行動に移してしまった過去もあります。そういった最悪の状態からは、ずいぶん遠ざかっています。それでもまれに、ひどく体調を崩すことがあります。そういうときは今でも「生きるのがつらい」と思います。死なないと決めたので、行動に移すことはありません。でも、やっぱりしんどいです。「死にたい」と [続きを読む]
  • 双極性障害の回復には予防が重要。「混合状態の表」で調子を把握。
  • わたしは、うつや躁になるたび、自分に振り回されてきました。何度、そんな自分がイヤになったことか。でも、うつも躁も予防することで、少しずつラクになってきました。うまく予防・対策ができれば、このまま回復に繋がると思っています。そんな予防には、自分の調子を把握することが不可欠です。とはいえ、自分で自分の調子を把握するのは、なかなか困難です。(わたしにとって、日々の課題です)先日、自分を観察しているときに [続きを読む]
  • 他人の気もちはわかっても、考えはわからない
  • もう1つのブログ「発達グレー じゅんころのアンテナ」で、過去の記事を書き直しました。>> 繊細すぎてつらかった。その理由はHSP?「敏感過ぎる自分に困っています」を読んでちょうど1年ほど前に読んだ本「コミックエッセイ 敏感過ぎる自分に困っています」と、HSPについての記事です。この記事の中で、他人の気もちや感情がわかったりと書きました。わたしは、敏感に他人のことを察知することがあります(時と場合にもよります [続きを読む]
  • ここのところの感覚過敏について
  • ここのところ、感覚過敏がひどい気がします。夫が家にいると、テレビ・音楽・ゲームの音が、気になって気になって。耳栓やノイズキャンセリングのイヤホンでは、ちょっと対応しきれないです。今まで敬遠していた、イヤーマフに手を出すことになるかもしれません。イヤーマフって圧迫感がありそうじゃないですか?音のストレスが減っても、それ以外のストレスがかかりそうで避けていました。ですが、円満な家庭環境のためには仕方な [続きを読む]
  • うつ回復のための、コツコツの力(ちから)
  • 前回の記事を書いた後、また体調を崩しました。ストレス耐性がきわめて低いので、些細なことで体に出てしまいます。父親と会ったのが原因で弱っていたところに、新たなストレスがかかってしまいました。なんだか一進一退だなぁといつも思うのですが、横で見ている夫は「少しずつだけど良くなってるよ」と言ってくれます。うつを何とかしようと決めて、2年ほど経ちます。20年以上「うつ」と共に生きてきたので、2年やそこらでスッキ [続きを読む]
  • 今回の過食を通して見えたこと、わかったこと
  • 前回の記事でひどいうつになった話にふれました。そのうつの時に、久しぶりにひどい過食をしました。過食を通して見えたこと、わかったことの記録です。この2年ほど、「うつを何とかする」と決めて行動してきました。そのため、うつの対応も少しずつできるようになりました。その1つが「気をそらす」ことです。未来や過去に捉われ頭がグルグルすることが多いのですが、行動すると意識が今の自分に戻ってきます。行動することで、ネ [続きを読む]
  • 振り返り日記。ひどいうつとその後の軽躁状態について
  • 前回の記事を書いた後、1週間ほどダウンしていました。まあまあひどい、うつ状態でした。前回の記事に書いたことに加えて、気候の変化とPMS、PMDDが重なったからだと思います。気候については、急激な気温の低下や爆弾低気圧がありました。PMS、PMDDについては、(わたしの)体調が悪化しやすい3〜4週目でした。無気力、だるさ、眠気、過食などがありました。今回いちばん不安に思ったことは、この状態はいつまで続くのだろうとい [続きを読む]
  • 親と会った翌日に、パニック発作が出ました
  • 先日、パニック発作が起きました。以前、記事にしたものと似た状況でした。>> パニック発作が起きました。この後のための、反省点と対策。今回は、前日に法事があったこと、いつもはガラガラの皮膚科と調剤薬局が混んでいたこと、この2点が原因かと思います。精神科の主治医からは、「(なるべく)親に会わないように」「法事も欠席するように」と言われています。それにも関わらず、今回は大丈夫かなという甘い気もちで出席して [続きを読む]
  • 忌み嫌っている「寒さ」と「低気圧」に助けられています
  • (気圧予報アプリ「頭痛ーる」より)今日は寒いのと爆弾低気圧のせいで、頭と体がズーンと重いです。この感じ、いつもなら寝込むくらいのものです。最近のわたしは軽躁状態なので、この気候のおかげで(と言っていいものか)落ち着いています。軽躁状態で風船のようにフワフワした感じと、過集中で常に頭が200%フル回転の状態、ここ数日はこれらに苦しめられていました。(そういう状態ならではの良いこともありますが)踊り出した [続きを読む]
  • 春の陽気に誘われて。わたしは軽躁状態に
  • ここのところ、ずいぶん暖かくなってきましたね。そのせいか、気分も上がることが多い気がします。気分が上がるくらいならいいのですが、軽躁状態になることも。そうなると周りにも迷惑をかけることが多いですし、軽躁状態が落ち着いた後に「うつ」になりやすいです。だからなるべく、上がり過ぎないようにと気を使ってはいます。が、そんなのお構いなしに、どんどんテンションが上がってしまいます。昨日もいろいろなアイデアが浮 [続きを読む]
  • わたしが面倒くさがりになった理由
  • 最近の記事に、自分のことを「面倒くさがり」だと何回も書いています。書いているうちに、わたしってなんだかなぁ…という情けない気もちになりました。そもそも、何でわたしは面倒くさがりなんだろうと考えました。面倒くさがりになった理由を考えたところ、なんとなく解決法も見えてきました。子どもの頃のわたしは、とても不器用でした。集団生活の中で、何をしたらいいのかわからない、何をしても遅い、何をしても不器用、とに [続きを読む]
  • 行動すること4・「毎日のテーマを決める」
  • 前回の記事で、1日のはじめに何となくの予定を決めていると書きました。>> 行動すること3・「1日のはじめに何となくの予定を立てる」これと同時に、毎日やっていることがあります。それが「毎日のテーマ」を決めること。テーマといっても難しいものではありません。例えば、ここ最近のものだと次のような感じです。「つらかったら休む。でも、頑張れそうならやってみる」「落ちついて、あせらず、じっくり取り組む」「イライラし [続きを読む]
  • 行動すること3・「1日のはじめに何となくの予定を立てる」
  • わたしは、うつヌケのために「行動すること」をテーマに取り組んでいます。>> 行動すること>> 行動すること2・少しでも行動するためのコツもともとグータラで面倒くさがりなので、放っておくと何もしません。行動化するためにも様々な工夫をしてきました。ようやく自分のペースややり方が見えてきたので、日々のちょっとした行動や家事をこなすためのコツをお伝えしたいと思います。以前パートで働いていたときは、わりと自分 [続きを読む]
  • うつ改善のために、食事を少しだけ見直してみる
  • わたしが、「うつ」や自分自身を何とかしようと考え、行動を始めてから約2年。その行動の中には、「食事を見直す」ということもありました。それまでのわたしは、食事には無頓着。ほとんど気にしていませんでした。体調が良いときには簡単な自炊もしていましたが、つくる気力のないときがひどかったです。パンやお菓子を食べて済ませるなんていうこともザラでした。そんな風になった理由は、一人暮らしを始めて余裕がなくなったの [続きを読む]
  • 発達障害の特性でもある感覚過敏について
  • わたしには(主に)視覚と聴覚の感覚過敏があります。これは体調により、ものすごく気になる時と、さほど気にならない時があります。感覚過敏は、自分が発達障害だと自覚してから気づきました。家族と一緒に住んでいた頃は気づいていなかったため、険悪になることが多かったです。家族が楽器を演奏しているときが、いちばん大変でした。楽器の音が耳につき、イライラします。ものすごいストレスを感じ、自分を抑えきれなくなり「う [続きを読む]
  • 10の知識より、1の行動
  • 先日、行動することについての記事を書きました。>> 行動すること>> 行動すること2・少しでも行動するためのコツとにかく行動することが大事なのだと、身をもって実感しています。わたしは今まで、知識を得るばかりでした。小さな頃から外の世界となじめなかったわたしは、マイペースで楽しめる本が好きでした。そんなこともあって、うつや発達障害でつまずいた時には、様々な本やネットの情報を読みました。そこには、「〜〜 [続きを読む]
  • うつヌケには、書くことがいい・2 「うつ」についてのノート
  • 前回、「書くこと」について記事にしました。>> うつヌケには、書くことがいい今回は、わたしが約2年前から書いている「うつ」に関するノートの話です。目次きっかけノートの中身「うつノート」の効果最後にきっかけノートを書くきっかけは、うつや自分自身を何とかしよう、変えようと思ったことです。その決意として、ノートを買いました。わたしが以前購入した「うつからの脱出―プチ認知療法で『自信回復作戦』」という本を参 [続きを読む]
  • うつヌケには、書くことがいい
  • 先日、行動することについての記事を書きました。>> 行動すること>> 行動すること2・少しでも行動するためのコツ約2年前に自分を変えると決め、行動を始めました。その頃から「書くこと」も意識してやってきました。この「書くこと」も、わたしには効果があったのでお伝えします。目次書くこと=面倒、億劫だった書いてみることにした書くことの効果〈スポンサーリンク〉書くこと=面倒、億劫だった過去のわたしは、「何もした [続きを読む]
  • 行動すること2・少しでも行動するためのコツ
  • 先日、行動することは大事だという記事を書きました。>> 行動すること今回の記事は、「行動するにはどうしたらいいか」です。目次行動するにはコツがある考える前に動くまず1つやる完璧を求めないとにかく自分を褒める最後に〈スポンサーリンク〉 style="display:block; text-align:center;" data-ad-format="fluid" data-ad-layout="in-article" data-ad-client="ca-pub-1805110582493677" data-ad-slot="2 [続きを読む]
  • 「わくわく会議」で、休日を充実させる!
  • わが家は(といってもわたしと夫の2人ですが)、毎月わくわく会議という名の話し合いをしています。これは、わたしと夫の2人が楽しく休日を過ごすためのものです。わたしは発達障害の特性で急な予定変更が苦手なので、対策としてあらかじめ予定を決めます。その月に行きたいところや、やりたいことを各々が挙げ、それを各休日に割り振ります。(ちなみに、おおよそ1ヶ月の予定を決めたら、あとは予定の前日に細かいタイムスケジュール [続きを読む]