teckiu さん プロフィール

  •  
teckiuさん: つれづれげえ日記
ハンドル名teckiu さん
ブログタイトルつれづれげえ日記
ブログURLhttp://teckiu.blog.jp/
サイト紹介文ルーツ・レゲエやアーリー・ダンスホールなどを中心に、レゲエのアルバムを紹介したブログです。
自由文70年代のルーツ・レゲエや80年代前半のアーリー・ダンスホール・レゲエを中心に、ロックステディやスカ、80年代後半のデジタルのダンスホール・レゲエなど、レゲエのアルバム評を書いたブログです。なるべく多くの人に解るような内容で書いていますので、レゲエに興味のある人は、ぜひ読んでみて下さい。「あなたのこれからの人生が豊かになりますように。」そう願って書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2017/09/22 20:12

teckiu さんのブログ記事

  • Wayne Wonder「Don't Have To...」
  • 今回はWayne Wonderのアルバム「Don't Have To...」です。Wayne Wonder(本名:Vonwayne Charles)は80年代後半から活躍する、美声が人気のダンスホール・シンガーです。その美声で数々のヒット曲をリリースしたほか、あのBuju Bantonとのコラボレーション曲でもヒット曲を出したシンガーで、「No Letting Go」という世界的な大ヒット曲も持つ、ジャマイカを代表するシンガーです。ネットのDiscogsによると、10枚ぐらいのアル [続きを読む]
  • Buju Banton「'Til Shiloh」
  • 今回はBuju Bantonのアルバム「'Til Shiloh」です。Buju Banton(本名:Mark Anthony Myrie)はレゲエという音楽を代表するディージェイのひとりです。80年代後半からサウンド・システムでディージェイとして活動を始め、イケイケのディージェイとして人気を博すようになるんですね。92年にアルバム「Mr. Mention」でアルバム・デビューし、その後も「Stamina Daddy」などのヒット曲を飛ばし、ジャマイカで人気のディージェイ [続きを読む]
  • Toyan「Toyan」
  • 今回はToyanのアルバム「Toyan」です。Toyan(本名:Byron Everton Letts)は80年代のダンスホール・レゲエで活躍したディージェイです。この人のDiscogsなどのディスコグラフィを見ると、82年と83年にすごく多くのアルバムを出しているんですが、それ以降はあまりアルバムを出していないんですね。彼の活躍は1981年から85年ぐらいに限定されているようです。アーリー・ダンスホール時代には大活躍したけれど、その後 [続きを読む]
  • Wayne Wade「Black Is Our Colour」
  • 今回はWayne Wadeのアルバム「Black Is Our Colour」です。Wayne WadeについてはネットのDiscogsに次のように書かれています。Wayne Wade (born 19 March 1959, Kingston, Jamaica) is a roots reggae singer best known for his work with producer Yabby You in the 1970s. 《ウェイン・ウェイド(1959年3月19日、ジャマイカのキングストン生まれ)は、1970年代のプロデューサーのヤビー・ユーとの仕事で有名なルーツ [続きを読む]
  • Jah Woosh「Some Sign」
  • 今回はJah Wooshのアルバム「Some Sign」です。Jah Woosh(本名:Neville Beckford)はレゲエのディージェイやプロデューサーとして活躍した人です。おもに70年代から80年代前半にディージェイとして多くのアルバムやシングルをリリースしているほか、プロデューサーとしての実績もある人のようです。ネットのDiscogsによると、共演盤を含めて18枚ぐらいのアルバムと、91枚ぐらいのシングル盤をリリースしているのが、この [続きを読む]
  • Jah9「New Name (Deluxe Edition)」
  • 今回はJah9のアルバム「New Name (Deluxe Edition)」です。Jah9(本名:Janine Cunningham)は、2010年代頃から活躍する女性シンガーです。レゲエにジャズを取り入れたような個性的な歌い方が特徴のシンガーで、2010年代に入って起こったラスタ・リヴァイヴァル・ムーヴメントの、ChronixxやProtoje、Jesse Royalなどと並ぶ中心人物のひとりとして注目されるシンガーです。ネットのDiscogsによると、今までにダブ・アルバ [続きを読む]
  • U Brown「Superstar」
  • 今回はU Brownのアルバム「Superstar」です。U Brown(本名:Huford Brown)は70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍したディージェイです。U Royのフォロワーとして登場した彼は、70〜80年代にかけて様々なサウンド・システムを渡り歩き、活躍した事で知られています。英語のWikipediaのページには彼の経歴として、次のような文章が書かれています。Huford Brown (born 8 June 1956, Kingston, Jamaica), better known by t [続きを読む]
  • Dillinger「Best Of Live」
  • 今回はDillingerのアルバム「Best Of Live」です。Dillinger(本名:Lester Bullock)は70年代のルーツ・レゲエの時代から活躍するディージェイです。ディージェイを始めた当初は「ヤング・アルカポーン」と名乗るほど、当時の人気ディージェイDenis Alcaponeに憧れていた彼でしたが、プロデューサーのLee Perryに「お前はヤング・アルカポーンじゃない!Dillingerだ!」と言われ、この名前に改名しています。75年にSutudio On [続きを読む]
  • Michael Palmer「I'm So Attractive」
  • 今回はMichael Palmerのアルバム「I'm So Attractive」です。Michael Palmer(本名同じ)は80年代のアーリー・ダンスホールの時代頃から活躍するダンスホール・レゲエのシンガーです。Power Houseからリリースの「Lick Shot」が大ヒットしたシンガーで、アーリー・ダンスホールの人気シンガーとしてよく知られています。ネットのDiscogsによると、共演盤を含めて14枚ぐらいのアルバムと、116枚ぐらいのシングル盤をリリース [続きを読む]
  • Flourgon「Count Out」
  • 今回はFlourgonのアルバム「Count Out」です。Flourgon(本名:Michael May)はRed Dragonの弟して知られるダンスホール・ディージェイです。兄と同じく80年代後半から90年代にかけて活躍したディージェイで、ネットのDiscogsによると今回の共演盤を含めて2枚ぐらいのアルバムと、220枚ぐらいのシングル盤を残しています。アーティスト特集 Flourgon (フローガン)Flourgon - Wikipedia今回のアルバムは1988年にUS [続きを読む]