GAMBAブログ「K」 さん プロフィール

  •  
GAMBAブログ「K」さん: GAMBAブログ「K」
ハンドル名GAMBAブログ「K」 さん
ブログタイトルGAMBAブログ「K」
ブログURLhttp://konigamba.hatenablog.com/
サイト紹介文ガンバ大阪専門ブログです。 素人なりに試合の分析、データなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 224日(平均0.6回/週) - 参加 2017/09/23 03:46

GAMBAブログ「K」 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • J1第9節 ガンバ大阪vsセレッソ大阪 〈プレビュー〉
  • 青黒の大阪は現在J1最下位。桜の大阪はJ1で3位の好位置につけると、対称的な両雄。だが、クルピ監督も言う通りダービーはダービー。その時の調子の良さも関係なく熱い戦いになると予想される。ガンバ大阪 プレビューガンバ大阪は前々節のジュビロ磐田戦で今季J1初勝利を飾ったが、前節の同じ降格圏に沈んでいたVファーレン長崎戦で3-0と惨敗。その次に行われたルヴァン杯GL第4節では、ホームにて浦和レッズに0-1と連敗を喫している [続きを読む]
  • J1第4節 ガンバ大阪vs柏レイソル 〈レビュー〉
  • スタッツ:2-2得点:8分 18分 江坂×2 (柏) 21分 86分 ウィジョ×2 (G大阪)シュート:11 / 21支配率:52% / 48%イエローカード・レッドカード:1(0) / 0(0)観客動員数:21,758人主審:岡部拓人スターティングメンバー:〔ガンバ大阪〕4-2-3-1GK 東口DF オジェソク 三浦 ファビオ 藤春MF 市丸 今野 ウィジョ 遠藤 泉澤FW 長沢SUB 林 西野 初瀬 米倉 矢島 井出 中村COH クルピ交代:31分 市丸→中村 6 [続きを読む]
  • ガンバ大阪 新シーズン始動
  • 2018年1月20日、ガンバ大阪の2018年新体制発表記者会見・新ユニフォームパートナー調印式・新ユニフォーム発表記者会見が行われた。 2017年は、ガンバ大阪にとっては不甲斐ない成績に終わり、2018年シーズンは監督が長谷川健太氏からレヴィー・クルピ監督に変わり新生ガンバ大阪として臨む。 そんなガンバ大阪の今年のスローガン、「奪還」。以下、[ガンバ大阪公 [続きを読む]
  • J1第32節 川崎FvsG大阪〈プレビュー〉
  • J1も残り3節。チームは10位と低迷し、宿敵C大阪がルヴァン杯のタイトルを取り、最悪のシーズンとも言えるがその鬱憤を晴らす格好の相手と戦う。G大阪のvs川崎フロンターレ直近5試合の対戦成績は、1勝2敗2分と負け越してるが、前回の等々力での試合は3−2と勝っている。 日本代表の欧州遠征から中3日での試合となり、G大阪からは東口、三浦、井手口、倉田が帯 [続きを読む]
  • J1第30節 vs浦和レッズ(A) プレビュー
  • G大阪は22日、アウェイ埼玉スタジアムで浦和レッズと対戦する。浦和は18日、ACL準決勝2ndレグでホームに上海上港を迎え、ラファエルシルバのゴールで1-0。2戦合計2-1でACL決勝進出を決めた。 浦和の公式戦ここ5試合の成績は2勝3分。ホームは2勝2分1敗とあまり良くはないが、やはりACLの勢いも考えればあまり関係はないだろう。ただ14日のヴィッセル神戸戦から中3日 [続きを読む]
  • G大阪の選手の特徴まとめました②
  • 【CB編】〈三浦弦太〉背番号2。1995年3月1日(22歳)。愛知県豊橋市出身。183cm77kg。ポジションはCB、RSB。大阪桐蔭高校サッカー部出身で、3年生のときに全国高校総体でベスト4に進出。大会優秀選手に選ばれる。代表でもU-18,U-19に選ばれていた。 高卒で清水エスパルスに入団すると、当時発足したJ3のU-22選抜チームでプロでの経験を積み、2016年に清水エスパルスで主力として活躍。チ [続きを読む]
  • G大阪の選手の特徴まとめました①
  • ガンバ大阪の選手を一人一人深掘りして、経歴からプレー分析までをやっていきたいと思います。【GK編】〈東口順昭〉1986年5月12日(31歳)。大阪府高槻市出身。184cm78kg。ポジションはGK。G大阪jrユース出身で、同僚には本田圭祐や家長昭博らがいる。jrユースからユースへは昇格できず、金光大阪高校へトライアルを受けるが落選。京都府でも決して強豪ではない洛南高校サッカー部へ進学することとなった。洛南高では3年の時にチー [続きを読む]
  • J1第29節 vs横浜Fマリノス(H)プレビュー
  • G大阪は30日、ホーム吹田で横浜Fマリノスを迎える。横浜Fマリノスは順位は5位と良い位置につけているが、前節甲府戦でエース齋藤学が負傷、金井貢史も負傷。直近アウェイ戦では、3試合勝ちなし。今季の日産スタジアムで行われた試合では、堂安の得点で負けとマイナス要素は多い。対するG大阪は、J通算対戦成績では16勝10分27敗と負け越している。さらにホーム2連敗中、公式戦ここ最近では4試合勝ちなしと苦しんでいる。ただチーム [続きを読む]
  • vs鹿島アントラーズ〈レビュー〉
  • J1第27節、鹿島vsG大阪。G大阪は3連勝しているカシマスタジアムでの戦いです。フォーメーションは柏レイソル戦から長沢のところをヤットに変えてトップ下に配置した4231。鹿島は現在4連勝中で首位、20日に行われた天皇杯で浦和を下してベスト8と好調。フォーメーションが20日の試合から小笠原を変えて永木が7月ぶりの復帰、伊藤に変えて西大伍と変更は2人のみ。立ち上がり、ここのところ試合序盤の調子の悪さが課題だった鹿島は [続きを読む]
  • J1第28節 vs鹿島アントラーズ(A)
  • G大阪は、23日19時にカシマスタジアムで首位の鹿島アントラーズと戦う。G大阪は昨季の鹿島との対戦成績は、1勝1敗ですがアウェイでは1-3と勝っています。そして今季もアウェイ直近3連勝中と、アウェイで強さを発揮しています。天皇杯4回戦、浦和を下してベスト8へと進んだ鹿島は公式戦6連勝、ホームで7連勝と好調を維持しています。そんな鹿島は三竿が出場停止。鈴木優磨、遠藤康が出場微妙。永木が復帰となっています。G大阪 [続きを読む]
  • 天皇杯4回戦
  • 僕はダゾーンしか契約してないので、試合見ていないです。。結果は残念ながら負けました。2−3。ポジティブなのは、井手口と長沢がともに2試合連続ゴール!あと、データのみなので詳細はわからないですがシュート数もG大阪のほうが多かったみたいです。次戦はJ1第27節、アウェイで鹿島と戦います。相手は天皇杯4回戦で浦和を下してベスト8に進み、J1でも2位と勝ち点6差の首位と好調です。相手は強いですが、切り替えて勝 [続きを読む]
  • vs大宮アルディージャ〈レビュー〉
  • はじめてのレビュー、書いていきます!さて相手は残留争い真っ只中の大宮アルディージャ、序盤はG大阪が質の高いロングボールを蹴らせないため前からプレスをかけ、大宮はマテウスからの崩しを狙うが井手口と今野のダブルボランチの連携の良さでしっかり抑えていました。攻撃時も、今野がアンカー的な位置を取って井手口が右に左に顔を出していて積極的な攻撃参加を見せ倉田も効果的なスプリントを繰り返していました。前半27分 [続きを読む]
  • 過去の記事 …