ナチュラルライフ さん プロフィール

  •  
ナチュラルライフさん: ナチュラルライフ
ハンドル名ナチュラルライフ さん
ブログタイトルナチュラルライフ
ブログURLhttp://netlifelink.mods.jp/
サイト紹介文スローライフ、ナチュラルで自然な住宅に住むというよろこび 〜癒しの家、癒しの空間〜
自由文スローライフ、ナチュラルで自然な住宅に住むというよろこび 〜癒しの家、癒しの空間〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 81日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/23 18:23

ナチュラルライフ さんのブログ記事

  • 瞑想 やり方
  • 今日は20分くらい瞑想をしてみました。本で読んだものを実践してみたのですが、瞑想中に考えがあふれだして30分の予定を20分で終えました。本当はあまり何も考えないのが良いのでしょうけど10分ほどでなにか、いてもたってもいられなくてせわしなく、メモを取り始めました。瞑想のやり方は簡単で、椅子に座ってできるもので道具も何もいりません。目を閉じて、リラックスして座ります。手は人差し指と親指を軽くくっつけて仏像のよ [続きを読む]
  • ツイストドーナツ
  • ツイストドーナツというと映像が浮かぶでしょうか?ねじり棒みたいにねじってあるパンに砂糖の粉がまぶしてあるパンです。これ体調が良い時に見るととても食べたなる見た目です。牛乳が練りこんである生地を揚げパンにしたものがベースでしょうからそれだけでもなんだかハイカロリーな感じがしますがさらに細かい粉末状のシュガーがまぶしてある。このなんとも不健康な見た目が食欲をそそるのです。この見た目は体調が悪いとおそら [続きを読む]
  • 迷ったらタモの無垢材カウンター
  • 無垢材のカウンターを造作で作るときはタモのカウンターがおすすめタモというと木目が美しく色も癖がないので無垢の家具と合わせやすいので気に行っています。カウンターを選ぶときは縁を残すか残さないかでだいぶ雰囲気が変わります。ふちありは のたつき と呼ばれています耳付きとかも言われますか?端っこが自然な状態でく曲線になっている材料です。これはモダンな家具と合わせようとするとかなり癖が強いので端をカットする [続きを読む]
  • アールグレイを飲む理由
  • 秋になって気温も下がってきたので夜に飲む水分も暖かいものがうれしくなってきました。夏は氷を入れた飲み物が良かったけどいまは紅茶ですね紅茶といっても砂糖を入れず番茶のように飲んでます。お気に入りはアールグレイの紅茶アーマッド クラシックティー アールグレイ(200g)【アーマッド(AHMAD)】茶葉の香りも良くて、香りですこしぼんやりした頭が洗われるような感じがします。本当は本で読んだように丸いティーポットで茶葉 [続きを読む]
  • 自然素材の家 デメリット
  • 木の香りってどこからするのかなって考えてみました新築の時に気の香りがするというのはやはり木の切り口から香りがするのでしょう。切り口がだんだん古くなるとそこからは香りはしないのです。木造住宅の良さは呼吸するところだといいます。昔の家は木材の柱に土壁でできていました。100パーセント自然な素材でよさそうだけど、断熱性能があまりないので冬寒かったでしょう。自然素材だけどと昔に戻っちゃうみたいです。エアコン [続きを読む]
  • 洗面脱衣室をコーディネートする
  • 人の家に行くと脱衣室ってきれいに見える家とそうではない家がありますよね。とはいえ脱衣室を見られるようなことってあまりないですけどね。旅館のお風呂の脱衣室はプロが掃除しているからキレイああ風になるのにはどうしたらよいのかなって思って脱衣かごを家族分用意知るという方法を開発開発です!脱衣かごはビニルとかプラスチックだと激安の銭湯みたいになってしまうのでちょっとおしゃれな旅館になるためにはそれなりの雰囲 [続きを読む]
  • 冬になると空気が綺麗になる
  • 冬になると街のライトアップが綺麗に見えます。夏の暑い気温の時よりも、冬の寒い時期のほうがライトアップも美しく感じるのはなぜでしょうね。空気がより透明感が増すような気がするのはなぜでしょう。雪が降って積もると雪が吸音材になって音が静かになるというのはわかります。それと一緒で気温が低いほうが汚れが巻き上がらないとか空気中のゴミがなくなるのでしょうかね。寒くなると外に出たくなくなる日も増えますが空気が綺 [続きを読む]
  • さらさらしたインテリア
  • スポーツジムに行って帰ってくると暑いシャワーや湯船に使って、これが幸せだって思うことはありませんか?汗を洗い流してさらさらした、清潔な部屋でふわふわの布団にねっころがる。湿気の多い日本の気候の中でさらさらした生活というのは憧れでもあり手に入れるとしあわせを感じるのですよね特別なものではなくてもよいので自然素材でさらさらした肌触りの良い生活。快適さが手に入れられれば、ぜいたくな生活ではなくくてお良い [続きを読む]
  • オープンキッチン
  • オープンキッチンはアイランドになる傾向がありますがそれはキッチンがテニスコートのようなスタジアムになってきている家の中でもエンターテイメント性の高いスペースになったということ食器はさしずめラケットというところよい料理はよい道具が必要ですねアイランドキッチンというのは島状になっているので料理教室みたい。最近の傾向で言うとさらさらとしたナチュラルインテリアが人気になっています。木の質感もホワイトの自然 [続きを読む]
  • 魚だったころの自分
  • 古くから地球にあって人間の住まいの材料としてつかわれてきたもの土の恵みや太陽の恵みたっぷりと水を吸い込んで育った木はそうしたゆったりしたエネルギーをきっとたくさん蓄えているような素材石やレンガや木材など自然素材に包まれた生活空間は心を癒しててくれるはずです。そして私たちは川や海を見ると落ち着くのです。失われていく水辺を大事にしなければならないのは魚だったころの自分に戻れるためのタイムマシーン水辺に [続きを読む]
  • 天然石を住宅につかいたい
  • 天然石にはほかの材料に代えがたいしっかりと質感がありますね。ひんやりと冷たいイメージ固くて強いイメージざらざらとした石のかたまりはいつの時代にできたものでしょうか?なんだか歴史がありそうですよ。石材の使用をした時に気になるのが割れとかそういったものなのですけれども、割れたり欠けたりというのは石材の材料のもろさに関係します。もともともろい石というのは、磨き上げて使うというのはあまりしないのですが、大 [続きを読む]
  • 人間はなぜ自然素材が好きなのか
  • 私たちはコンクリートのビルに囲まれた都市に住みながら床材は木製のフローリングにしたりいぐさで編んだ畳の上で過ごす習慣があります。とくに日本の風土の中ではその傾向が強いようです。面白いのはフェイクのビニルタイルになっても木目のプリント柄のシートや石のプリントを刷るなどあくまでも自然なるもののイメージに執着するのです。文化の程度はよくなったものの木の雰囲気とか土をかためた作ったものわらで編んだものの上 [続きを読む]
  • 海外のガラスブロックを使う
  • ガラスブロックの色ですがピンク、緑、水色、茶系統の色、黄色などいろいろな色があります。特に人気があるのはグリーンとか水色、水色とグリーンの間で微妙な色っていうのは海外のガラスブロックでありますそういった微妙な色が人気があったりします。あとは定番で透明なクリアな状態のガラスブロックが人気があるようです。ガラスブロックの表面ですが、何の模様も無い透明な物と少しくも状のものとさらにくものようにモヤモヤと [続きを読む]
  • パワースポットの話
  • 抹茶を赤い毛氈の上でいただきながら一部だけ真っ赤になった庭園を見てポスターの写真のように真っ赤な落ち葉が庭の一面に敷き詰められていたらどんなだろうと頭の中で浮かべました。お茶もなくなって少し身体も冷えてきたのでもう少しそこに留まっていたいけれど腰を上げて縁側をあとにします。京都など観光で寺社を廻ると外を見ながら落ち着く場所のある建物が多く庭でお茶を一服いただきながら体にエネルギーが充電されるような [続きを読む]
  • 魚介類と明るい男
  • この地方の日差しは不思議と明るい気分になる。イタリアを訪れたときに買うつもりはないのに市場を歩いた。いわしと思われる小魚を覗き込むと背が低く頬にてかりのある男と背が高くちぢれ毛のやせた男が俺の店があるからそこで調理してくれるようなことを言った。ここに来てお気に入りの店もまだないということ若干開放的な気分になっていたせいで案内してくれるように目で促すと頬にてかりのあるほうの男がこっちへこいと首で合図 [続きを読む]
  • 石畳にあこがれて
  • 天然石の中に乱形石、乱れる形の石と呼ばれる石があります。形もまばらでよく外のポーチまでの間とかそういう植物園などにも使われていますね。遊歩道なんかに使われている場合もあります。そういったいろんな形に割れた石を使う場合があります。読んで字のごとく大きさも疎らですし、厚みも疎らになります。色むらも非常にある材料になります。そういった人工のものでないランダムの組み合わせというのが売りになりますので、石や [続きを読む]
  • ナチュラルな木椅子との出会い
  • ナチュラルな木製椅子を長く使う初めて北欧の椅子に触れたのはYチェアもちろんデザイナーの名前もしらないしその価値もわかりませんでした。友人のダイニングに一脚だけ違う椅子が置かれていたので不思議だなと思ってはいたのです。いつもは奥さんが座る椅子なのに私が来ると決まってその椅子に座らせる。なぜかなと不思議には思っていたのですがあとからそれがハンスJウェグナーさんのデザインだと知りました。その椅子には気品と [続きを読む]
  • 木をふんだんに使った家
  • ナチュラルハウスに欠かせない自然素材といえば木目、無垢材などの自然を感じる木の素材です。ちょっと待ってください。私たちはなぜ木の素材に癒しを感じるのでしょう。場合によってはビニルに木目をプリントしてまで木目から癒しを得ようとするのです。木目というのは季節の変化で木の年輪ができたもの地球の記憶を木がデータとして保管してくれたもの古い神社仏閣の木の年輪を見ればはるか昔に寒い冬や暑い夏があったことをしっ [続きを読む]
  • 居心地の良いレンガのインテリア
  • レンガのインテリアって温かみもあって自分の部屋の一部にも使っているんですよね。いまさらレンガを使うのはなぜなのでしょう?それはきっと人間がもぐらだったころの記憶だと思うのです。いまさら、穴を掘って住むことをすると馬鹿にされるものだからせめて土を練って天日に干したものや焼いて固めたものを使うのです。だからきっちりしているよりちょっと荒々しくかけていたりぼろぼろになっていくようなものでもなんだか落ち着 [続きを読む]
  • エスプレッソ
  • カプチーノひとつ エスプレッソひとつ彼は決まってエスプレッソをオーダーするいい加減あきらめてカプチーノ2つといえば簡単にオーダーが済むのに彼がエスプレッソを頼みだしたのはイタリアを旅行してからで朝食においしいエスプレッソを飲んでからというものの必ずあの小さいなカップに入った私には濃すぎるコーヒーを注文するエスプレッソの語源は早いという意味でエスプレッソマシーンから濃いコーヒーが圧縮されてにじみ出て [続きを読む]
  • ダイバーウォッチと彼女
  • 私がしている腕時計は男物のダイバーウォッチメーカーも日本製で本当に無骨なものなのです。男物のダイバーウォッチをつけるようになったのも大学時代の友人の女性のものまねで彼女がダイバーウォッチをつけていたから。なんとなくかっこよいなと思っていたものを大学卒業と同時に彼女との接点もなくなりなかば憧れにも似た思いつきで腕につけました。それ以来ずっとそのダイバーウォッチですごしているためブランド物の腕時計をプ [続きを読む]
  • ナチュラルな食材を選ぶ
  • 新鮮な食材を食べる習慣私の実家は農家なので私を気遣って食材が定期的に送られてきます。たまたまある月にお米を切らしたのでスーパーのものを購入しその味の違いを思いしらされることになりました。夏休みは毎年田舎に帰ります。今年の夏は娘とともに里帰りし夕方に畑に行き食べるものを収穫しました。ナスやきゅうりやトマトスイカや枝豆、とうもろこし枝豆は枝からさやのついた豆部分をむしりとってざるに入れる作業もあります [続きを読む]
  • 洗濯を楽しむ自分がいる
  • 洗濯をするのが楽しくなるような場所をもちたい天気のよい日に外で洗濯物を乾かすことは白い布に太陽をたっぷりとしみこませること肌に触れたときに体に太陽がしみこむように洗濯するという言葉は布を洗うということだけでなくて乾燥して空気をたっぷり含ませる新鮮な空気を体にまとうことができるように衣服の空気を入れ替える汚れを落とすことではないような気がするのです衣食住とはよく言ったもので私が初めて一人暮らししたワ [続きを読む]
  • 無垢の木材を楽しめる
  • そもそも年輪というものは水を含んでいたもので乾燥したから家の材料としてつかえるもの。もともとはみずみずしい生の木だったのです。十分に水を含んだ水の通り道が木目であり年輪だったはずです。そして木材のもっとも大事なイメージはその温かみです。木目と色が暖かさを思わせるのです。かつて水の通り道だった木目は、空気を含ませるスポンジのような役割を持ちます。空気をたくさん含んだ木材はそれ自体が断熱効果がありあた [続きを読む]
  • サイトコンセプト 〜癒しを求めて〜
  • このサイトのテーマ・コンセプトは「癒し」です。自然・ナチュラルをテーマにして写真と文章で少しの間だけ癒されることができればと願って運営しています。「癒し」というものを考えてみたときに自然界にあるもの水や砂、土、風、草原、光などが私たちの心の中の深い記憶の部分をくすぐっていることに気がつきます。科学が進歩してDNAなどを研究していっても結局のところ太古の昔ジュラ紀の時代に水の中を泳ぎながらカニやエビを [続きを読む]