かりんとう さん プロフィール

  •  
かりんとうさん: 気がつけば年金生活
ハンドル名かりんとう さん
ブログタイトル気がつけば年金生活
ブログURLhttp://kimamanakazoku.muragon.com/
サイト紹介文家族ストレス、家族生活維持のためのローン返済、 気がつけば年金生活に入ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 24日(平均5.8回/週) - 参加 2017/09/23 16:22

かりんとう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • My つぶやき
  • 秋らしい雰囲気、風が冷たい。 四季を感じない、そんな日本になったかと残念な気持ちも 少し紅葉し始めた葉を見ながらいると満更でもない。 年齢がいくようになると、ふと過去を思い浮かべては 今の自分がこの場所にいて、こんな生活してると 想像できただろうか?と思うのである。 人生とは不思議なものだ。必死で生活してる時はそんなこと思いもしない。 ただ、その日ぐらしに必死だ。 なのに、あの頃に想像もしない場所 [続きを読む]
  • 次男のこと 現在
  • 我が家には独身の次男がいます。 6年前のこと。 今の家に転居して数か月後に県外に就職し家を出ていきました。 どうやら、その県に彼女がいたらしいのです。 (知り合ったのは地元でした。) いきなり、その県に行くと言い出し、夫と一緒に アパートに行き荷物の搬入も手伝いましたが 最初に入ったアパートは次男が友人と探したアパートで 新築家賃が7万円、田舎なのに、え?ってな感じ。 しかも就職先から遠い。 これ [続きを読む]
  • 圧迫家計を見直し
  • 夫のバイトのお給料が毎月10日なのですが 今月は8日に手渡しですが貰ってきました。 手渡しだと振り込みと違って気持ちに深ーくありがたさが でちゃうなーと思ってしまいます。 リストラされる前の給料の半分ほどのバイトのお給料。 でも、うれしくて神棚に置いて、今月も頂けました、と つい拍手をうってしまいます。 持ち越しの残債が100万あるので 特に今年から来年の9月までには頑張って返済したいと思っていま [続きを読む]
  • 姑のこと 2
  • 2年目の冬、また背中が痛いといいだし 圧迫骨折で入院、今度は大暴れはしなかったけど どこも悪くないといい病院側を困らせ1か月予定を2週間で退院。 2015も相変わらず姑宅の細かな掃除に庭の剪定作業など 相変わらずクタクタでした。 自分がいましてたことを忘れる頻度が増え 寝室のゴミ箱に嘔吐したことも 紙パンツ脱いだことも、そのまま.... 姑がそうなるまでは私は介護のことも何も知りませんでした。 当 [続きを読む]
  • 姑のこと 1
  • 4年前のある日、思い起こせば私の誕生日でした。 54歳になった日の夜、姑が病院で大暴れして とんでもない誕生日記念となりました。 それは、2014,2月に姑宅にいた日 トイレの前で、このくそったれ!とか何かわめいているのです。 義母さん、どうしたの?と聞くと腰が痛くて腹がたって 自分にはがゆくて怒ってるというのです。 以前から腰はほぼ直角に曲がってます。 2014,3月病院で検査、私が連れていきま [続きを読む]
  • 今日は秋祭り
  • 今日は私の住む地区の秋祭りです。 お神輿が私の家の前を通るのは昼過ぎになりそう。 神社仏閣を散策することが好きです。 時間と余裕があれば神社仏閣の旅にでたいなーと思いますが なかなか、そうもいきません。 結構、風水とか縁起関連とか好きなほうです。 こだわるほどでもないですが、縁起物とか 好きで飾ったりします。 私が幼かったときまで生きてた母方の祖父が方位とか いろいろ鑑定してたそうです。 なので子 [続きを読む]
  • ご近所 貰い物編 2
  • 青空が出て気持ちの良い日でしたが ワンコと散歩してると 秋風だなぁー、そう感じる寒さもあった日でした。 更新が少し間があきました。前回の続きです。 私は「気」を大事にするタイプなので読んでいて違和感あったら ごめんなさい、です。スルーしてくださいね。 元気、病気、活気、病は気から など、気はよく使われていますね(^-^) その間、やはり体調不良で前記事で書いた近所のSさん宅に 9/28およば [続きを読む]
  • 某家にて
  • 昨日のこと。 私は町内のSさんから電話をもらってSさん宅へ遊びに行きました。 Sさん宅ではコストコのパンなどを多く貰うそうで おすそわけするから取りに来てと言われました。 以前から私の家に持ってきてくれたりもしてましたが 同じ愛犬家同士でご近所付き合いさせてもらってるので遠慮なく頂いてました。 Sさん宅へは初めて家の中に入りました。 町内はかつて大きな会社の跡地でどの方も皆、同時期に新築で 住まわ [続きを読む]
  • 夫の病気のこと3
  • 夫のアルコール性肝臓癌の治療。 肝動脈塞栓治療、肝臓に癌が2個。1個は小さくて医師がいうに幼稚園児ほど。 でも、もう1個は確実に治療しないといけない。 入院は10日間ほどでしたが、カテーテルを体内に入れ肝臓の癌を薬で撃つ 素人には何が何だか?でしたが、私もネットなどで調べました。 治療後、高熱がでました。 文字にするのは簡単ですが、ずっと付き添いでいた私は辛かった。 絶対、病気にはなりたくない、そ [続きを読む]
  • 夫の病気のこと 2
  • 去年の春、その肝臓専門医は辞めるといい、いなくなりました。 別の内科担当の医師が受け継いでくれましたが肝臓専門じゃないので そう言われてたようですが、その医師がおかしい!と秋に検査して すぐに県の大きい病院に紹介状もって行ってください!と言いました。 夫は、なんかおるらしいわ、としか言わない。 ママも私も癌か...とまたもうダメなのかという気持ちに。 丁度そのころ、次男の職場の40代の方が肝硬変で [続きを読む]
  • 夫の病気のこと 1
  • 先日はママ(嫁)の摂食障害なりがけで治療に入った話を書きました。 不安症というか、ちょっとそういう傾向もあるので見守ってるのですが 今日は夫のことを書いてみようと思います。 今の家に引っ越す前の年、2009年でした。 その年の1月に長男夫婦が結婚式をあげました。 事情あって家族だけの式にしましたが酒好きの夫が珍しく 酔いが早く立てれないほどになりました。 式の費用、衣装代すべてかかる費用は我が家で [続きを読む]
  • 最近のこと
  • 以前から体調が悪いなと様子を見ていたママ(嫁)のこと。 なんせ前からおかしいのはわかっていたが 今年はワケが違う、ほど変! でかい口内炎ができてやっと治ったら、またでかーい口内炎ができる。 で、やっと治ったらまた、でっかーーーい口内炎ができる。 そのでかさは小豆?黒豆?金時豆?とにかく大きい。 孫の昼寝で添い寝したら、起きたとき頭痛で立てない。 朝が変、昼寝後も変、食べるけどお腹はすぐ壊す。 [続きを読む]
  • 災いを食べ福犬となったメイ
  • 前記事の続き 仔犬がやってきたその日から我が家は変わりだしました。 私以外、犬を飼った経験者はいないのですから。 しかも仔犬でまだ若干ミルクが必要な生後55日。 やれ、おしっこをしただの やれ、鳴いてるだの やれ、ウンチしただの これはどーするのか?あれはどうしたのか? 散歩はどーしたらいいのか。 可愛い服を買ってきたけど嫌がって着ないとか まぁ、離婚話なんぞする間もありません。 気が付けば、そん [続きを読む]
  • そして、仔犬がやってきた。
  • 家庭内紛鎮圧 姑と嫁の作戦 その後です。 ペットショップにはいろんな犬種がいました。 私が何故、ペットと言い出したかといえば この内紛が起きる前あたりから実家で飼っていた黒いプードル クロちゃん♂が頭に浮かぶのです。 もう30年以上も前のことなのに... そして初代雑種、コロちゃんも頭を過る... 二匹とも可愛い犬でした。 特にクロちゃんがよく頭に浮かび、今回の作戦となったわけです。 今は亡きクロ [続きを読む]
  • 家庭内紛鎮圧 姑と嫁の作戦
  • 前回記事の続き「転居後の家庭内紛」その後。 ママ(嫁)はその年の長男の賞与を別居用のアパート費用に使うと 決めていました。長男から言いだした離婚話、ママにしたら 賞与使って当たり前のこと。 私も息子の賞与で敷金など払って住まいを決めるしかない、 そう思いましたが...でも、一旦別居したらなかなか元に戻るのは 難しいかもしれないと思い、できれば別居は阻止したいと思いました。 バカ息子が独身に戻って趣 [続きを読む]
  • 転居後の家庭内紛
  • 先ほど更新した記事が2017.6.23となっていました。 続編で書いてるので、記事の順序が違ってくるので 改めて載せました。 ナイスくれた方、すいません。 ご容赦ください。 ++++++++++++++++ 30年後、残った残債に夫が肝臓病を発症し もうダメか...と思ったのですが 結婚したばかりの長男夫婦と同居しており 私の中では、もう家を売り少しでも債務を減らし 新しい家にしたほうが家のメン [続きを読む]
  • 30年の過去を帳消しにしたい思い
  • 「前に住んでた家の事」 新居にうつり過去30年嫌なことも処分!と思ってきました。 前いた町内はとことん私には合わないし 家も見合い結婚のときに既にあった家です。 親が持ってきた見合い結婚で夫と結婚しました。 なので自分の意志のものではなく年寄り向けの使い勝手悪い家でした。 37年前はで田畑しかない不便な地域で閉鎖的な場所でした。 また家も北東の角地でその角に車庫があって、何度も 泥棒みたいな輩や変 [続きを読む]
  • 家族の生活のために使ったローン
  • 我が家はまさに家族ストレスという言葉がピッタシ。 夫や私が贅沢したものではなく 今までの家族のためのローン、いわゆる生活費です。 夫は過去3度失業しており、どれも倒産やリストラで 仕事運がないとしかいいようがない... でも、まったく仕事してないわけではないので 苦労性といったほうがいいのかな? 当然、貯金しても使い果たし、解約は当たり前。 増えるのは借金ばかり。 ローンのおかげで生きてきたといっ [続きを読む]
  • 気がつけば年金生活
  • タイトル通り、気がつけば夫の年金受給生活にはいって 3年目となりました。 早いもので年金をまだか、まだかと思っていたのに 時間はどんどん進んで今では少ないなぁーと愚痴る始末。 時間に気持ちが追いついていきません。 夫婦ともに頑張ってきた結婚生活37年。 紆余曲折ありましたが、まだこの期に及んでも 年金生活だというのにローンの残債を背負ってます。 家族ストレスを背負って毎日が大変です。 そんな日々を [続きを読む]
  • 新居1年目で家庭内紛
  • 30年後、残った残債に夫が肝臓病を発症し もうダメか...と思ったのですが 結婚したばかりの長男夫婦と同居しており 私の中では、もう家を売り少しでも債務を減らし 新しい家にしたほうが家のメンテもなくていいと考えてました。 たまたま住宅展で良い営業さんと出会い すぐに新しい土地も決まり1週間で家族了解のもと その年の暮れに転居となりました。 夫はその後、肝硬変で入退院を繰り返し去年、癌化 でも大手の [続きを読む]
  • 過去の記事 …